よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS フラワーセンターのばらと播磨中央公園ばらまつり

<<   作成日時 : 2016/05/27 01:46   >>

ナイス ブログ気持玉 121 / トラックバック 0 / コメント 10

 5月20日(金)、GSR250で兵庫県立フラワーセンターに行った。

 この日格別なイベントもなく、園内は閑散とした有様で、ただ好天に恵まれており、ツーリング先として覗いたまでだった。

画像


 園内にばら園はあるものの、この時期他所でやっているような「ばらまつり」といったイベントはやっていなかった。

 園内に入ると、お気に入りのケヤキにまず挨拶がわりで記念写真を撮る。

画像


画像


 亀ノ倉池に沿って時計回りにまわると、ばら園に行き着く。

画像


 同池の対岸から見るとこんな感じの場所になる。

画像


 フラワーセンターは、チューリップまつりのときとは人出に雲泥の差があった。

 しかし、人がいない分ゆっくり静かに観賞できてよかったと思う。

 ランダムに撮ったのでいくらか紹介してみることにする。

画像


画像


画像


画像


画像


 ジョージベスト 2007年 イギリス ↓

画像


 ティファニー 1954年 アメリカ ↓

画像


 マリアテレジア 2003年 ドイツ ↓

画像


 ヘルムート シュミット 1979年 ドイツ ↓

画像
 

 ギィ・ドゥ・モーパッサン 1995年 フランス ↓

画像


 ミスターリンカーン 1964年 アメリカ ↓

画像


 クイーン エリザベス 1954年 アメリカ ↓

画像


 ジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコ 2000年 フランス ↓

画像


画像


 アンネの思い出(スヴニール ドゥ アンネ フランク) 1960年 ベルギー ↓

画像


画像


画像


画像


 プリンセス アイコ 2002年 日本 ↓

画像


 天津乙女 1960年 日本 ↓

画像


 ミケランジェロ 1997年 フランス ↓

画像


 プリンセス ミチコ 1966年 イギリス ↓

画像


 この日はもうこれで切り上げることにし、出口方面に向かってウッドランドを歩いているとき、オオモミジを見上げた。

画像


 
 5月22日(日)、連れ合いらと兵庫県立播磨中央公園に出かけた。

 ここでは5月14日から29日までの間、「春のばらまつり」が開催されていた。

 さすがにこちらは「ばらまつり」のイベントを開催するだけあって、フラワーセンターとばら園の規模が違い、1.5haの面積があるとのこと。

 例によって、ランダムに写真を並べてみる。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


 喫茶ローズテラスで休憩し、ばらのソフトクリームを食べると、もろにばらの匂いがした。

画像


 アイスバーグ 1958年 ドイツ ↓

画像


 ガルテンツァーバァ 1984年 ドイツ ↓

画像


 マダム ヴィオーレ 1981年 日本 ↓

画像


 マリア・カラス 1965年 フランス ↓

画像


 春風 1983年 日本 ↓

画像


 そのほかたくさんの品種のばらがあったが、連れ合い等もおり、この程度しか撮れなかった。

 また、フラワーセンターと重なる品種については掲載を割愛をした。

 播磨中央公園は広大な敷地面積があり、ばら園に続く四季の庭に散策に向かったが、四季の庭だけでも17haの面積があるとのこと。

画像
 

画像


画像


 山の中に入って行くと八幡池があり、うぐいすなど鳥のさえずりが聞こえていたが、姿は捉えられず残念だった。

画像


 ドライガーデン(砂漠地にもはえるようなヤシ類やガザニア、ユッカ等のドライなところを好む植物が集められているという。)

画像


 バルブガーデン(バルブ植物とは、地下の根の一部に、いわゆる「球根」をつくって養分を蓄え、花を咲かせる習慣を持つもののことをいう。)

画像


 ばら園に戻る。

画像


 
画像
 

画像


 もういい時間になっていたので、次の予定もあることから園を出ることにした。

 こんなにばらを撮ったのはかつて記憶がなく、結構面白かった。

 春のばらももう間もなく旬が過ぎるので、また秋咲きのばらを撮りたいと思った。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 121
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
美しいバラの姿をみていますと
どれも撮りたくなってしまいます
どれも美しいバラ
堪能させて頂きました
ジュン
2016/05/27 14:58
こんにちは。

フラワーセンターですか。
バラがいっぱい咲いてますね。
綺麗ですね。
いい天気なのに、人が少ないですね。
ゆったり見れていいですね。
トトパパ
2016/05/27 15:24
ジュンさん、おはようございます。
バラはやはりカタカナで表記するのがいいですね。
敢えて「ばら」を使いましたが、やっぱり「バラ」がいいですね。
美しいバラに惹かれます。
トンキチ
2016/05/28 09:57
トトパパさん、おはようございます。
フラワーセンターのばら園はひっそりとしてました。
チューリップまつりが終わって、やれやれといったところでしょうか。
閑散としたフラワーセンターも楽しめました。
播磨中央公園のばら園は賑わってました。
トンキチ
2016/05/28 10:06
フラワーセンターには色んな花があるので、チューリップの次はバラですね。
園内マップを見ると、亀ノ倉池の傍にバラ園が載っていました。
2,850uに250品種1500本とあるので、かなりの量だし写真からもその広さを感じます。
金曜日だからか、人がほぼ写っていませんね。

覚えられないのでコピペしていますが、ジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコの花弁のボカシが立体感を現していて素敵です。
アンネのバラは、yoppyさんがその謂れと合わせてよく紹介されていますが、色合いが華やかで、これだけは直ぐ見分けられます。
有名な「アンネのバラの教会」は、先日行かれた甲陽園駅から徒歩10分と近く、そのHPもあります。
資料館の内覧は申し込みが必用みたいですが、数年前に友人と訪れた時はそれが不要でした。

兵庫県立播磨中央公園には大きなバラ園があるんですか。
バラ園だけで1.5haとは驚きます。
アクセスを見ると、加古川線滝野駅から徒歩圏内ですね。
桜の園や四季の庭もある広大な敷地は、年中楽しめそうです。
そうですね、秋のバラの時に私も行きたくなりました。
マップを眺めると、自然散策ゾーンに設けられたウォーキングコースも魅力的な感じがします。
アルクノ
2016/05/28 10:55
よしひささんは山歩きだけでなく、ツーリングもされるのですねうちの父もツーリングしています、70歳まわっているのでちょっと怖いですが・・。
バラも綺麗ですが、けやきがいいですね好きです、この雰囲気。
いくこあら
2016/05/28 17:34
アルクノさん、こんにちは。
フラワーセンターでは、チューリップの次はバラではなかったんですよ。
紹介した通り、亀ノ倉池の傍にばら園があり、それなりの面積と品種があるのですが、チューリップと較べ、バラに関してはどうしたことか全くイベントがないのです。
この日、園内を歩いていても人はほとんど見かけませんでした。
みんなよく知ってるんですね。
フラワーセンターに行っても花はないと…。
たしかにそんな印象を感じます。
もちろん、ばら園にはきれいなバラがたくさん咲いているんですけどね。

みんな、バラの時期はフラワーセンターでなく、播磨中央公園に行くんじゃないかと思います。
フラワーセンターと播磨中央公園は距離が近く、直線なら約7キロメートル程度なんです。
きっと、同じ県の施設ですのて、イベントを競合させないように調整を図っているんじゃないでしょうか。
それで、それぞれの施設の特色を出しているのかも知れません。
これは私の勝手な想像にしか過ぎませんが。

ジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコ、私もこの花が1、2番に好きです。
アンネのバラは、yoppyさんが紹介されているとおりで、実に華やかです。
私的にはモナコと双璧をなしていますね。
有名な「アンネのバラの教会」もいずれまた訪ねなければと思います。

兵庫県立播磨中央公園のバラ園、初めてでしたが、バラ園だけで1.5haとホントびっくりしました。
園全体ではもっと広大で、自然散策ゾーンのウォーキングコースなどもあり、年中楽しめるところのようです。
遠出せずとも、地元兵庫にこうした未知の場所がまだたくさんあるのだと、探究心を奮い立たせたいと思います。
トンキチ
2016/05/28 18:18
いくこあらさん、こんにちは。
私、バイクツーリングも好きなんです。
でも、最近ちょっとその機会が減ってますが。
何歳までバイクに乗るか、個人差がありますので一概に言えませんが、お父様、時折注意喚起してあげてください。
このケヤキ、私も大のお気に入りです!
トンキチ
2016/05/28 18:39
季節も良くなり、その上、良いお天気となれば、ツーリングは気持ち良さそうです。
走っていると、風になれそう。(^^)

加西フラワーセンターも、これだけ良いお天気でしたら、園内散策だけで気持ち良さそう。
イベントはなくても、その分、静かな一時を遅れるのが嬉しいです。

お気に入りのケヤキ、イイですね。
ここに来たら、必ず、ご挨拶ですね。(^^)
このケヤキの下で昼寝したいです。
きっと、夢の中では、ケヤキに抱かれてスヤスヤ眠っていると思います。

ここは、バラの季節には行った事がないのですが、かなりありますね。
バラって、庭園にこだわって、バラが窮屈そうに咲いている所も多いですが、ここのバラ達は、ノビノビしているように見えます。
バラ達の、スグ側まで行って、バラ達の側に座って、その息吹を感じたり出来そう。
まぁ、混雑していたら、そんな事はできませんね。(^^ゞ

バラ達の紹介で、アンネさんに、4カットもアップして頂いてありがとうございます。
とっても、嬉しいです。(^^)
アンネさん特有のグラデーションが綺麗に出てますね。

兵庫県立播磨中央公園のバラ園は、メッチャ広いんですね。
ここは、かなり、手を掛けてますね。
バラ園のバラのソフトクリーム、食べちゃいますね。(^^)
バラの香り一杯が嬉しいです。

四季の庭が興味あります。
新緑が美しく、良い香り一杯の季節には惹かれてしまいます。
兵庫県って、良い所が沢山ありますね。(^^)
yoppy702
2016/05/30 09:55
yoppyさん、こんにちは。

気候がよくなり、バイクもすっかりオンシーズンを迎えました。
晴れた日のツーリングは快感です。
そうです、走っていると、風になるんです!
どこに行こうか考えたとき、加西フラワーセンターの年間パスポートの有効活用を思いつきました。
当日、いいお天気でしたので、園内を散策するだけでとても気持ちよく、イベントはなくても、静かな一時を送れたのが嬉しかったです。

お気に入りのケヤキですが、ずいぶん青々と葉が茂ってきていました。
ここに来たら、必ずご挨拶をしなければなりません。(^^)

チューリップまつりのとき、ばら園があるのに気づいてましたが、こんなに多品種のバラが咲くなんて、思いもよりませんでした。
ここのバラは、ノビノビしているように見えましたか。
そうなんです。
たくさん咲いてるんですが、ばら園が広すぎてそんな風に見えるんですね。
yoppyさん、詩人みたいです!
「バラ達の側に座って、その息吹を感じたり出来そう。」なんてなかなか書けませんよ。

アンネさんのバラ、yoppyさんを意識して4カットもアップしました〜。
ホントとってもきれいなバラでした。
これまでアンネさんのバラのことなど紹介していただいたので、そんな知識が増えると嬉しいものですね。

兵庫県立播磨中央公園のバラ園は、フラワーセンターのばら園より相当広いです。
アルクノさんのコメ返にも書いたのですが、フラワーセンターと播磨中央公園は同じ県の施設であり、場所も近距離なので、フラワーセンターとイベントが競合しないよう配慮されているような気がします。

バラ園のバラのソフトクリーム、たいへん美味しかったです。バラの香りいっぱいで大人気でした。

四季の庭は、新緑に包まれ、素敵な場所でした。
緑の中で充実した散策ができました。
トンキチ
2016/05/31 15:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラワーセンターのばらと播磨中央公園ばらまつり よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる