よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕面大滝へ

<<   作成日時 : 2016/06/13 15:30   >>

ナイス ブログ気持玉 139 / トラックバック 0 / コメント 13

 6月1日(水)、晴れ。賤ヶ岳登山の3日前、17年振りに箕面大滝(大阪府箕面市)を見に行った。

画像


 遅ればせながら記事にしようかどうか迷ったが、私ごときのブログに悩むほどのことでもないと、こうして記事を書いている。

 17年前は登山部の例会に参加し、H会長以下たった4人だけで箕面の大滝を経由して勝尾寺(西国三十三霊場)に行ったのだった。

 今回は連れ合いと一緒だったが、連れ合いも若い頃1回行ったことがあるそうだった。

 神戸三宮から阪急電車に乗り換え、12時50分頃、阪急電車の駅中で一番標高が高いという箕面駅に降り立った。

画像


 駅前に「東海自然歩道西の起点」という石碑があった。

画像


 箕面駅から箕面の大滝まで、滝道と呼ばれる箕面川の渓谷に沿う道を約2.7キロメートル歩き、ピストンしたのでその倍の距離を歩いたことになる。

 箕面と言えばモミジというくらい古来よりモミジで有名なのだが、道中に箕面名物のもみじの天ぷらを売る土産物屋が散見され、味見してみようかとも思ったが、そうたいして旨いものでないだろうと自重した。

画像


画像


 箕面温泉スパーガーデン前付近に行くと足湯と道標があった。

画像


画像


 緩やかな坂道をトボトボ歩いて行くと、「これよりかみ 名勝 箕面山」や「歴史の杜 箕面山」の石碑があった。

画像


 箕面公園のガイドマップがあり、以後余分な説明を省くため掲載する。

画像


 ほどなく右手には、笹川良一の孝養の像があり、「わが母への讃歌」という歌が刻まれていたが、歳を重ねるにつれ、こいうものにどうも弱くなる。

画像


 一の橋のたもとに明治43年に建てられた旅館が、12年ほど前にリニューアルされ店舗やギャラリーなどに再利用されているとのこと。こういう建物は好きだった。

画像


 緑のグラデーションに彩られた坂道をまたトボトボと進む。

画像


 左手の山裾に大正時代に建てられたという旅館(音羽山荘)があった。

画像


 箕面公園昆虫館前の川では魚がたくさん泳いでいた。

画像


画像


 それにしても、箕面のモミジは立派な、実に立派な樹木が多かった。

画像


画像


画像


画像


 こんな山中にオシャレな珈琲館がありちょっと誘惑に駆られたが、まだ昼食前だったのでスルーした。

画像


 五月山方面へのトンネル。

画像


 連れ合いもこの日はオスプレーのザックを背負った。

画像


 歩きながら存分に緑のシャワーを浴びる。

画像


 修行古場休憩所前にあった「つる家」という食事処に入り、共にカレーうどんを食べた。

画像


画像


 地ビールの箕面麦酒も美味しかったなぁ。

画像


 ところで、この店ですごい情報を入手した。

 先の方のカーブのところから右手の木に“フクロウ”が止まっているとのこと。

 喜び勇んでフクロウちゃんを探していると、遠くの木の枝に黒い物が見えた。

画像


 種類までは分からないが、まさしくフクロウだった。

 この距離ではこの日持っていたカメラのレンズで捉えきれなかったがシャッターを切った。

 こんな時に限って高倍率のコンデジを持たなかったのが悔やまれた。

画像


 先に向かえば、唐人戻岩という岩が現れた。

画像


 そして、昭和26年7月11日、人命救助に向かう途中に増水した箕面川に呑まれたという箕面町警察長合田百一氏の殉職之碑があった。

画像


 箕面大滝に近づくと、勝尾寺へ向かう分岐があった。

画像


画像


 17年前にここから勝尾寺に行ったのだが、あと3.5キロメートル先ということだった。

 勝尾寺にはいずれもう1回行こうと思っている。

 道中では、フクロウちゃんにも驚いたが、“カワトンボ”という珍しいトンボも見かけた。

画像


 こんな清流近くではきっと珍しいわけでもないのだろうが、普段住居地付近で見かけることのないトンボだった。

 14時30分頃、懐かしい箕面大滝に到着した。

 落差33mのこの滝は、日本の滝百選の一つに数えられるという。

画像


画像


画像


 手持ちでシャッタースピードを少し遅くして撮影。

画像


画像


画像


画像


 マイナスイオンを浴び、また十分に涼んだので箕面大滝を後にする。

画像


 帰り道でもう一度、フクロウちゃんを狙うが、残念ながらやっぱり届かない。雰囲気だけ。

画像


 瀧安寺は、役行者によって建立された修験道の根本道場で、宝くじ発祥の地として知られているとのこと。

画像


画像


画像


 箕面温泉の足湯に入ると心地のいい湯だった。

画像


画像


 駅近くまで来たときに見たハシボソガラスが意外と格好よかった。

画像


 16時過ぎ、阪急箕面駅で電車に乗り込み、約3時間の箕面大滝ハイキング無事お開き。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 139
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
新緑の箕面、イイですね。
ちょっと高地でもあるけど、滝道を歩くと涼しかったでしょ?
滝の水量もあるので、画像を見ていると、やっぱり、箕面の大滝はイイなぁ…
箕面の大滝、好きなんです。(^^ゞ
ボクは、箕面には小さい頃から、よく母親に連れられて行ってました。
あの頃は夏場が多かったんかなぁ…
昆虫採集なんかやってましたからね。(^^ゞ
最近は、紅葉の季節に行ってます。
昨秋は、初めて、箕面山にも行きました。
初めてと言うよりも、箕面山があるなんて知らなかったんです。(^^ゞ
そこからウロウロしてました。

奥様の脚は、今回は、大丈夫でしたか?
もし痛めても、この道やったら安心ですね。
オスプレーのザックって奥様用に買われた、あのザックですね?

五月山方面のトンネルを潜って、一度、行ってみようとは思ってるんですが、未だに、箕面だけで終ってます。
五月山は、かなり前の桜の頃に、一度だけ行った事がありました。

箕面ビールって、未だ、飲んだ事ないんですよ。
やっぱり、地ビールらしい味でした?

その後のフクロウ、見たい!(^^)
箕面の森には、昆虫、野鳥が豊富だとは聞いてますが、フクロウに出会えるなんて幸せですよ。
フクロウって幸運を運んでくれるそうですから。(^^)

もみじの天ぷら、食べられた事無いんですか?
美味しいですよぉ〜(^^)
初めて、「もみじの天ぷら」って聞くと、お食事の時の天ぷらを想像される方が殆どなんですが、お菓子です。
うーん…かりんとうタイプかな。(^^ゞ
サクサク、パリッパリッとした感じで、ちょっと甘いです。
きっと、奥様はお好きやと思いますよ。(^^)
yoppy702
2016/06/13 19:18
yoppyさん、こんばんは。
そうそう、箕面の滝道、ホント涼しかったんですよ。
連れ合いとそう言い合いながら歩いてました。
yoppyさん、箕面の大滝大好きなんですね。
小さい頃に行った場所って、大人になってからでも郷愁を感じるんでしょうね。

連れ合いの左足はまだ微妙な感じでして、歩くのは歩けるんですが、歩き方が変なんです。
なんか突っ張るというか、言い方悪いんですけど、いわゆる軽いビッコ状態です。
いつもシップを貼ってます。
オスプレーのザックは気に入ってくれてますよ。

五月山はよく知らないんですけど、桜の名所なんですねぇ、また行ってみたいです。

地ビールの箕面麦酒、やっぱり味が違います。
普段飲んでも発泡酒ですから、やはり麦酒という感じでしょうか。
ただ、お店で飲んだので、値段が高かった!
なんぼやったと思います?
小ビンですけど、600円しました。
これで不味かったらボッタクリですよ。
まぁまた、箕面で飲んでみてください。( ^ ^ )

フクロウ、ちゃんと撮りたかったなぁ。
あの写真でも、300oなんですよ。
残念でしたが、出会えただけでよしとしましょうかね。

モミジの天ぷらって、まさに料理のときのをイメージしてました〜。
お菓子風の味なんですか。
連れ合いに聞いたら知ってたそうで、食べたことないのってyoppyさんと同じように言われてしまいました。( ; ; )

箕面なんて子供の遠足みたいですが、森林浴をして、あの滝が見られて嬉しかったです。
トンキチ
2016/06/13 20:28
こんばんは。
箕面の大滝に行かれましたか。私は8年ほど前の紅葉の時期に一度行っただけです。
その時の写真を見てみると大滝の前の赤い橋は人がたくさんいて、更にニホンザルの写真も何枚か撮っていました(^^;)
トンキチさんの写真を拝見しますと人はあまりいなくて風景を見ながらのんびり歩かれた感じがしました。
緑の中を歩くのもまたいいものですね(^^)
narayama2008
2016/06/13 20:52
narayamaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪
箕面の大滝、私は17年振りでした。
紅葉の時期には行ったことがありませんが、あれだけのモミジが紅葉すれば圧巻でしょうね。
人出も凄いでしょうが、それでも箕面の大滝が紅葉に染まるのを是非見てみたいものです。
サルに注意の警告をよく目にしましたが、私はサルには出会いませんでした。
おサルさんにも色々ご都合があるのかも知れません。
この日は平日でしたが、人出はチラホラという感じだったでしょうか。
確かにノンビリ、トボトボと歩き、緑の風景をしっかり目に焼き付け、楽しいハイキングになりました!
トンキチ
2016/06/13 21:15
こんにちは。

箕面の滝に行かれたんですか。
ここはうちから車で30分くらいで行けるので、昔は良く行きましたよ。
もう猿はいないでしょう。
昔は夜中に行って、猿に怖い目に遭わされました。
トトパパ
2016/06/14 09:41
紅葉の時期は大勢の人で自由に写真が撮れないので、緑のモミジを狙うのも良いですね。
「つる家」におでんの暖簾がありますが、カレーうどんが有名なんですか。
とろみがあって美味しそうです。
麦芽100%の箕面麦酒も魅力的ですが、小瓶600円はチト高いです。

夜行性のフクロウは木陰がお昼寝場所のようですね。
昼間も視界良好だそうで、しっかりおメメ開いているのかどうか気になりました。
奥様のオスプレーのザックに高倍率コンデジを入れておくと、後ろからヒョイと取り出せますよ。
最近のアルクノは撮影が目的の場合、
ネットベストの大き目ポケットにコンデジを入れ、首から一眼提げています。

17年振りだと箕面の滝も、新鮮な感じでしょうか。
スローシャッターで数枚アップされ、滝狙いだった事が分かります。
職場の懇親会で何度か行きましたが、私達のグループは全員経験済みで、計画が立ち消えになってます。

「もみじの天ぷら」はyoppyさんが言われるようにカリントウのようなお菓子ですが、中に入っているの葉に力入れているようです。
「紅葉の葉は、箕面近郊の当店所有の山林にて大切に栽培したものを使用しています。
軸が柔らかい食用の紅葉の葉です。
秋の紅葉の時期に黄色く色づいた葉を収穫します。
〜きれいに水洗いして1年以上、樽で塩漬けにします。〜」
とありました。↓
http://www.hisakuni.net/process.htm

次回、挑戦されてはどうでしょう
アルクノ
2016/06/14 10:42
緑のモミジ綺麗ですね
天ぷら食べてみたいです
箕面の滝
ダイナミックで綺麗です
設定が良いのですね
ご夫婦で行かれるのがステキ。
ジュン
2016/06/14 15:01
こんにちは

体の表面から
心の中から
すべて緑のエネルビーに
浸ってきましたね
無門
2016/06/14 15:29
トトパパさん、こんばんは。
箕面の滝まで30分くらいの距離なんですか。
いくらいい場所でも、ずっと同じところに行くのは飽きてしまいますもんね。
サルは見ませんでしたね〜。
もういないんですかね。
ちょっと寂しいような気もします!
トンキチ
2016/06/14 20:10
アルクノさん、こんばんは。
紅葉の時期、特に週末は大勢の人でごった返すでしょうね。
自由に写真が撮れない状況になるのは必至です ので、緑のモミジも狙い目ですね。

「つる家」でカレーうどんを食べたのは、連れ合いが所望したので、合わせたまでの話です。
でもホント美味しかったですよ。

麦芽100%の箕面麦酒、小瓶600円は高過ぎました!
値段を聞かずに注文してしまいましたので、仕方ありません。でも、味はよかったなぁ。

夜行性のフクロウは木陰がお昼寝場所ですか。
ジッと同じところにああやってるんでしょうね。
昼間も視界良好というのは、ちと意外な気がします。
しっかりおメメ開いているのかどうか気になりましたか。
あー、もっと顔が分かるくらいに撮影したかったなぁ。残念。(T . T)

連れ合いのオスプレーのザックに、高倍率コンデジを入れておくと、後ろからヒョイと取り出せますね。グッドアイデアです!

トンキチも、カメラを首から提げますが、2台はきついので、マイクロ一眼か、コンデジかのいずれか1台を提げ、他はザックなどに収納してますが使い勝手が悪いです。
今後、創意工夫していきます。

17年振りの箕面の滝は、初めて見るのと大差ないかも知れません。
たしかに新鮮な感じに目に映りましたよ。

スローシャッターで数枚アップしましたが、手持ちでしたので、あれが限度ですかね。
滝狙いでしたが、三脚も持参してるのになかなか使わないんです。面倒くさがりなんでしょう、きっと。

紅葉シーズンに、もう一度箕面に行って「もみじの天ぷら」を食べ、ぜひ感想を述べてみたいものです。(^_^)
トンキチ
2016/06/14 21:26
ジュンさん、こんばんは。
緑のモミジもそれなりに綺麗でしたね。
天ぷら食べなかったのを悔やんでいます。
箕面の滝はホントにダイナミックでした。
時間が許す限り、滝の傍でマイナスイオンを胸いっぱい吸い込みたかったです。
トンキチ
2016/06/14 21:45
無門さん、こんばんは。
緑の美しいこの時期に、存分に緑を楽しんできました。
体の表面、心の中、すべて緑のエネルギーに浸りました。
オールグリーン(緑一色)は、役満です!
トンキチ
2016/06/14 21:53
大滝まで行かれたんですね。
新緑、瀧…マイナスイオンいっぱいで、気持ちよかったでしょうね。
ケイ
2016/06/26 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕面大滝へ よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる