よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 五百羅漢・玉丘史跡・ランドマーク展望台へ

<<   作成日時 : 2016/06/29 00:17   >>

ナイス ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 12

 6月28日(火)、梅雨の重苦しい空の下、雨に遭うのを覚悟して加西市内に赴き、五百羅漢、玉丘史跡公園、そして加西市ランドマーク展望台のある山を歩いてきた。

画像


 今日、この記事では全貌を網羅できないので、取りあえず詳細は後日に委ね、ダイジェスト的に記すことにしたい。

 まず、五百羅漢のある羅漢寺に向かう。

 ここにある五百体もの石仏を、いつ頃、誰が、何のために作ったのか今もって謎とのこと。

 謎を秘めた五百羅漢は古くから全国的に有名で、「親が見たけりゃ北条の西の五百羅漢の堂に御座れ」と謳われてきたという。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 とにかく数が多いので大雑把にしか拝まなかったが、もう少しじっくりと一つひとつの表情を拝めばよかったなと少し後悔している。

 住職の好意で虫よけスプレーを使わせてもらったのでその部位は大丈夫だったが、シャツやズボンの上から蚊に咬まれてしまい、痒くなったので退散した次第だった。

 夏場は蚊よけ対策を万全にしておく必要がある。

 次に、玉丘史跡公園(根日女ロマンの郷)に向かった。

 雨がパラパラしかけたが、何とか降られずに助かった。

画像


 愛染古墳。

画像


 湿地観察園には木道が通り、次の写真に小さく写っているが、湿地に或る動物がいたのに驚いた。

画像


 この写真右手の山上に小さく見える塔が加西市のランドマークタワーで、後ほどこの山に登り、展望台から360度の展望を目の当たりにする。

 分かりやすくするため、もう1枚、望遠写真を追加。

画像


 ため池百選(2010年農林水産省選定)の長倉池。

画像


 前に進まないので、その他古墳群の写真を羅列。

画像


画像


 さて、それではこの公園に来て、度肝を抜かれた或る動物、名前は「草次郎」を紹介しよう。

画像


画像


画像


 初めは、何かモニュメントかなと思ったが、動くモニュメントも珍しいし、草をはんでいる様子だった。

画像


画像


画像


 その正体は山羊だったが、普通にイメージする山羊ではないので、追って調べてみるつもりだ。

画像


 草次郎の家。

画像


 この公園には初めて来たが、ジョギングや散策する人が絶えず、加西市民に愛されているようだった。

画像


 ハスのロータス効果。

画像


 玉丘史跡公園の駐車場で持参の弁当を食べ、ランドマークタワーへの登山口に向かった。

 加西市勤労者体育センター駐車場に駐車する。

 きれいなガクアジサイの咲く登山口から、めざすタワーが見えていた。

画像


画像


画像


 野鳥の森への分岐を分けて展望台方面に登る。

画像


 その後、展望台まで200mの案内表示。

画像


 展望台のてっぺんが見えた。

画像


 階段状の急登の道をゆっくりと登る。

画像


 登山口からわずか18分で標高172mのランドマークタワー展望台に到着。

 それでも汗が噴き出た。

画像


 広場にこんなモニュメントがあった。

画像


 塔の高さは約20mあり、最上部に登る。

 360度の展望を目の当たりにし、気持ちがよかった。

 体育センターを見下ろす。

画像


 玉丘史跡公園をズームするが、草次郎は見えなかった。

画像


 加西市街や周囲の山々などを展望。

画像


 広場のベンチで大好きなコーヒーを楽しんだ後、ランドマークタワーに別れを告げた。

画像


画像


 取りあえずこんな風にまとめたが、冒頭にも書いたように、できればもっと詳細に書きたいと思っている。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 110
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
五百羅漢は行ったことはありますが、加西にこんなところがあったとはビックリポンです❗ヤギが悠々としていますね〜。カシミヤ山羊のようにも見えますがなんというヤギでしょうね。緑の中の木道も気持ち良さそう。次作がまた楽しみです。
雲行
2016/06/29 06:46
雲行さん、おはようございます。
五百羅漢、ランドマークタワーはそれぞれ2回目の訪問になります。
玉丘史跡は初めてで、こんな場所があったなんてとビックリしました。
もちろん草次郎にもビックリしましたよ!
トンキチ
2016/06/29 08:36
こんにちは。

加西にこんなところがあるんですか。
知りませんでした。
羅漢寺ですか。
五百羅漢があるんですね。
素晴らしいですね。
こういうところ大好きです。
この展望タワーもいいですね。
タワー好きなので萌えます。
トトパパ
2016/06/29 09:44
兵庫県加西市、北榮山羅漢寺にある五百羅漢は、実際は450体だそうです。
北条鉄道北条線 北条町駅から徒歩15分なので、何時か行ってみたいと思っていましたが、先を越されてしまいました^^;

以前、羅漢の写真があった事を思い出し、「飯盛山展望台(フラワーセンター 2016・4・20)」の記事で再確認しました。
フラワーセンターから近いと云う事もあり、羅漢繋がりで今回の訪問でしょうか。
写真を拝見すると、高度な技術は使われていないようですが、素朴な感じが郷愁を誘いますね。
つぶさに見て行くと、親の顔がありそうです。
トンキチさんはどうでしたか?

今の時期、蚊がウヨウヨ「五百匹」以上居るんでしょうか^^)
携帯蚊取り持参だと厄介で、訪問は秋口以降にしようと思います

玉丘史跡公園は、同じ北条町駅→コミュニテイーバス健康福祉会館下車→徒歩約5分とありました。
これも電車で行けそうです。
古墳と展望台のセットで、魅力的ですね。
写真の動物、興味があるので調べると、「ヤギの草次郎」とありました^^)
鳴き声入りの動画もありましたよ↓
https://www.youtube.com/watch?v=vkrbJx5_pgc

ユニークな形の展望台、デザインも素敵です。

詳細レポート、期待大です
アルクノ
2016/06/29 20:58
トトパパさん、こんにちは。
加西市には見どころがたくさんありますよ。
羅漢寺の五百羅漢は圧巻でした!
ランドマークタワーの展望台も素晴らしい展望でした!
低山でも侮れません。
トンキチ
2016/06/30 11:43
アルクノさん、こんにちは。
五百羅漢の羅漢寺、お先に訪問させていただきました。
以前のフラワーセンターの記事で、園内にある五百羅漢の石仏を載せました。
また、yoppyさんの「日帰りバスツアー〜鯉ヶ窪湿原」(2016/06/23)でも、加西SAで五百羅漢の石仏が登場しています。
五百羅漢といえば加西というイメージが定着しておりますが、私が最初に羅漢寺を訪ねてからもう何年たつのか、忘れるほどになっています。
ですので、記憶を喚起すべく、再訪した次第ですが、まるで初めて訪ねたのと変わらないくらい、覚えていませんでした。´д` ;
最初に訪ねたときも、フィルムカメラで撮影した筈ですが、整理下手なのでどこにあるのかさえ覚束ない状態です。
石仏をつぶさに見ていけば、親の顔がありそうですが、蚊がウヨウヨしている状況でしたので、残念ながら腰が浮いて探し当てられませんでした。

玉丘史跡公園には初めて行きました。
こんな立派な古墳群があったとは、全く知りませんでしたね〜。
ここは、散歩がてらヤギの草次郎もまた見てみたいので、再訪したいと思います。

天気がよければ、ランドマークタワー展望台から明石海峡大橋が見えるそうですので、また再訪する機会を窺います。
トンキチ
2016/06/30 12:27
謎を秘めた五百羅漢
凄い石仏
お顔が1つ1つ違うのですね
今は蚊が敵です
タワー展望台
景色がいいですね
玉丘史跡公園
草次郎驚きました
散策してみたい
美しい場所ですね
ジュン
2016/06/30 12:47
五百羅漢様が有名というのは知ってましたが、全国的に有名というのは知りませんでした。(^^ゞ
「親が見たけりゃ北条の西の五百羅漢の堂に御座れ」ですか…
多くの石仏様がいらっしゃるわけですから、親と似た顔の石仏様もいらっしゃるんですね。
五百体(実際は450体?)の中から探すのは大変。
でも、一体、一体を見ながら探す気持ちが大切なんでしょうね。

住職様の好意で虫よけスプレー…
という事は、よっぽど、蚊が多いんですね。
多くの方が訪れる所なので、虫よけスプレーよりも、蚊の駆除をお願いしたい気持ちもチラホラ…
あっ、お寺やから、殺生は禁物ですね。(^^ゞ

湿地に或る動物が…
見ると、画像に写ってる。
熊では無さそうだが…
エッ!何!?
余程の動物か!
ひょっとしたら肉食獣でも!

「草次郎」って言うんですね。(^^)
このコ、山羊なんですか!
確かに、イメージが違いますね。
それに、首輪してる山羊って、初めて見ました。
ここで放し飼いにされて、ノビノビしてるのがイイですね。

ランドマークタワーは、展望塔なんですね。
この辺りでは、一番の高所のような感じですので、360℃の展望ですか?
汗が噴き出ても、素適な眺望があると、その汗は、飛んでいきそうです。(^^)
こういう場所でコーヒーを作るなんて、トンキチさんスゴイ。
昔は、山へ行くと、お湯を沸かして、コーヒーを作ってましたが、今は、ステンレスボトルにホットコーヒーを入れていくのと、缶コーヒーを持って行くのに頼ってます。(^^ゞ
でも、沸かして入れるコーヒーが最高ですね。

後日の詳細レポも楽しみに致します。(^^)
yoppy702
2016/06/30 18:31
ジュンさん、こんばんは。
謎を秘めたところが五百羅漢のいいところかも知れませんね。
石仏の顔をつぶさに見れば、一体一体顔相が異なっています。
ここなら、雨に打たれても傘を差せばいいやと思っていましたが、敵は雨ではなく、あのうるさい蚊でした。
タワー展望台、最上部からの景色は気が晴れました。
玉丘史跡公園では 草次郎に驚きました。
今日も買い物で加西に出向いたついでに、草次郎の様子を見てきましたが、相変わらず草を食べていました。
トンキチ
2016/06/30 18:48
yoppyさん、こんばんは。
五百羅漢様は古くから全国的に有名だそうですよ。
私が訪ねたときは、ほかに誰もいらっしゃいませんでしたが…´д` ;
参拝者が記帳するノートには、他府県から来られた方の記名がありました。
「親が見たけりゃ北条の西の五百羅漢の堂に御座れ」と謳われており、多くの石仏様がいらっしゃるわけですから、親や子、知人や自分自身に似た顔の石仏様がいらっしゃると言われております。
一体、一体を見ながら探す気持ちが大切であって、実際にすべての石仏様をつぶさに見るのは数が多いので根気がいりますね。

境内に入ると住職様が寄って来られ、蚊がいますのでと虫よけスプレーを差し出されました。
ありがたく、使わせていただきましたが、まさかシャツやズボンの上から咬まれるとは思いもよりませんでした。
写真を撮っているうちに、咬まれて痒くなり、狭い境内で他に特に見るべきものもない感じでしたので退散した次第です。
ホントに蚊の駆除をお願いしたい気持ちです!

ヤギの「草次郎」、なんかマイウェイって感じでした。
ここで放し飼いにされて、実にノビノビしてるのがいいですね。
お腹がふくれれば、お昼寝してましたから。(^O^)
今日の午後、加西のイオンに買い物に行くついでに様子を見に行くと、相変わらず草をモリモリ食べてました。

ランドマークタワーは、まさしく展望塔で、360度の展望ができます。
雨が降らないだけましでしたが、天気がよければ明石海峡大橋が見えるそうですので、またその機会を窺うことにしましょう。

こういう場所でコーヒーを淹れて飲むのは最高ですね!
トンキチ
2016/06/30 20:12
歴史を感じながらのハイキング?でしたね。
羅漢さんのお顔も色々でUPでも見たかったです。
あんなに多いと、一人では行く勇気が
ありません。
最後のコーヒー、そんな風に飲んでみたら
どんなにか美味しいことでしょう。
タワーを頑張って登られたご褒美ですね。
つばさ
2016/07/01 10:02
つばささん、こんばんは。
五百羅漢さんのブログ、次の記事にアップしています。
またご笑覧をお願いいたします。
山では至福の時間を過ごしたいのです。
ですので、コーヒーは欠かせない道具の一つになっています。
美味しいですよ、山で飲むコーヒー!
トンキチ
2016/07/01 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
五百羅漢・玉丘史跡・ランドマーク展望台へ よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる