よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ニッコウキスゲに誘われ六甲高山植物園へ

<<   作成日時 : 2016/07/31 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 204 / トラックバック 0 / コメント 10

 7月22日、ニッコウキスゲが見頃というので、連れ合いと六甲高山植物園に行ってきた。

 ここは標高865mに位置する六甲山上の植物園で、北海道南部に相当する気候というが、確かに涼しく感じられた。

 14時半頃、西入口から入園した。

 入園前に同入口付近で見たアジサイ。
画像

画像


 入ってすぐにイヌブナ(ブナ科)の木があった。
画像


 園内マップを眺め、サッと回ることにした。
画像


 このアジサイ、とてもきれいに発色していた。
画像


 ユウスゲ(ユリ科)は、夕方から咲き始め翌午前には閉じる一日花といい、昼間に咲くニッコウキスゲとは対照的だ。
画像

画像


 ナツズイセンはヒガンバナ科の花。
画像


 ユリの女王と言われるヤマユリ(ユリ科)。
 品種改良の親として、カサブランカなどの名花が生まれたという。
画像

画像


 コオニユリ(ユリ科)。
画像


 ショップアルピコラの下の斜面はキレンゲショウマ(ユキノシタ科)が群生していた。
 キレンゲショウマは大峰山、剣山、石鎚山、祖母山などに点々と分布するといい、以前、宮尾登美子の「天涯の花」を読み、剣山に咲くキレンゲショウマを見に行きたいと思っていた。
画像

画像

画像

画像

画像


 池にはスイレンなど水生植物がびっしり生えていた。
画像

画像

画像

画像


 コウホネ(スイレン科)ももう終わり。
画像


 ニッコウキスゲ(ユリ科)。
画像

画像

画像


チダケサシ(ユキノシタ科)は、山や野の湿ったところに多い多年草という。
画像


 キレンゲショウマは、ブナ帯の原生林内や陰湿地の夏でも薄暗く涼しい場所に生える多年草といい、園内のこんな場所にも群生していた。
画像


 優雅な花穂を持つオカトラノオ(サクラソウ科)。
画像


 スイレンの花。
画像

画像

画像


 プリンスブリッジを渡る。
画像


 池の鯉。ショップに鯉の餌を売っていたが、人が近付けば群れてくる習性になっているのだろう。
画像


 バイケイソウ(ユリ科)は湿地に生える多年草で、猛毒だというので要注意。
画像


 15時15分頃、池の畔に建つ休憩所でしばらく休憩し、辺りの景色を眺めた。
 ロックガーデンには、バスツアーの団体がいた。
画像


 休憩所を出て、散策を再開。
 タムシバ(モクレン科)。
画像


 ヤマアジサイ(ユキノシタ科)。
画像


 登山者たちの憧れ、ニッコウキスゲの群生を見に行く。
 ニッコウキスゲは、高山帯から亜高山帯の湿原に大群落をつくる多年草という。
画像

画像

画像

画像


 シュロソウ(ユリ科)は、前記バイケイソウの仲間で全草有毒といい、根は特に強い毒を持つといわれる。
画像


 キキョウ(キキョウ科)。秋の七草のアサガオは、このキキョウと言われているという。
画像


 ヒメユリ(ユリ科)。
画像


 オンタデ(タデ科)。
画像


 ロックガーデンは、高山植物を栽培するため、岩石と砂れきを主に、高山の岩場の風景を模している。
画像


 北海道、本州中部の高山帯の砂礫地に生える多年草、シコタンハコベ(ナデシコ科)を見る。
画像


 カナクギノキ(クスノキ科)。
画像


 ホオノキ(モクレン科)。
画像

画像


 大きな温度計があり、15時52分現在、気温は23度ちょい。
 連れ合いと何度も「ここ涼しいなぁ」と言い合っており、自然の涼しさが気持ちよかった。
画像


 ノビノビ成長した大きなブナ(ブナ科)。
画像


 湿生植物区で、少しサギソウ(ラン科)が咲いていた。
画像


 最後にショップアルピコラの近くでキレンゲショウマを見た。
画像


 同ショップに行き、スマホのクーポン提示で、オトメギボウシをゲットして帰った。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 204
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

六甲山に行かれたんですか。
山頂は涼しいでしょうね。
紫陽花、まだ咲いてるんですね。
ニッコウキスゲ、いっぱい咲いてますね。
綺麗ですね。
ユリも綺麗ですね。
トトパパ
2016/08/01 09:50
平地のアジサイが終り、花後の処理をしてから六甲高山植物園へ出かけると、綺麗なアジサイが見られる。
と言われます^^)
車で簡単に行けて、様々な高山植物が観察できて、満足度の高い六甲高山植物園です。

品種改良されたカサブランカが、野に咲いているとオーッとなります。
スイレンも綺麗に咲いていて、気温低下と合わせ、季節逆戻り体験ですね。

正式名ゼンテイカ(禅庭花)→通称ニッコウキスゲですが、日光地方の固有種でもないのにこの名がしっくりきますね。
ウィキには ススキノキ科、キスゲ亜科とありますが、現地の表示はユリ科?ですか。
この様に山中に広がって咲いていると、オーッとなります。
霧ケ峰周辺の湿原に咲く大群落を見てみたいです。
ここのロックガーデンは植物の為の砂礫地を作る環境整備なんですね。

カナクギノキは,鉄釘のことと思っていましたが,樹皮に見られる鹿の子模様から「かのこぎ(鹿の子木)」と言われていたものが訛ったとありました。
先日篠山で見た高蔵寺のカゴノキ(鹿子の木)は、鹿の子に似た斑模様が目立ちました。
この写真では逆光でよく分りませんが、そんな感じでしたか?

自宅の冷房は26度の設定なので、
23度は涼し過ぎます^^)

スマホのクーポン提示で、オトメギボウシがゲットできるんですか。
写真クリックしても?ですが、これで花が咲いているんでしょうか。
多年草で耐寒性、耐陰性が強いが、強光と乾燥には弱いとあります。
冬季休眠させ、来年6〜7月にまた花を咲かせましょう
アルクノ
2016/08/01 10:23
標高865mに位置する六甲山上
涼しくお散歩には最高ですね
お花がいっぱい
ニッコウキスゲの群生
見応えがありますね
最後にキレンゲショウマ
初めて拝見出来て嬉しいです
ジュン
2016/08/01 14:53
トトパパさん、こんにちは。
やっぱり山は違いますね。
朝、晩ならもっと涼しく感じられることでしょう。
またしばらく間を空けて、夏の終わりにでも高山植物園に涼みに行きたいと思います。
トンキチ
2016/08/02 17:12
アルクノさん、こんにちは。
六甲高山植物園では、ニッコウキスゲをはじめ様々な高山植物を楽しみました。
ニッコウキスゲが見頃と訪ねたのですが、キレンゲショウマに心を奪われました。(^_-)

ニッコウキスゲは、正式名ゼンテイカ(禅庭花)と言うんですね。
ウィキでは、ススキノキ科、キスゲ亜科とされているのですね。
現地の表示は“ユリ科”でしたよ。
以前、白山に登ったときに見たニッコウキスゲが印象的でした。
私も霧ケ峰周辺の湿原に咲く大群落をぜひ見てみたいものです。

カナクギノキは,樹皮に見られる鹿の子模様から「かのこぎ(鹿の子木)」と言われていたものが訛ったということで、勉強になりました。
この写真でもそうですが、現地で詳しく樹皮まで観察しておらず、鹿の子模様になっていたかどうかは分かりません。´д` ;

23度の気温にはビックリでした!
確かに家の冷房と比べると、寒いくらいだと思います。
現地では寒いとまでは感じませんでしたが。

スマホのクーポン提示で、オトメギボウシがゲットできました。
現物はポット苗の容器でとても小さく、これから華が咲くみたいです。
果たしてうまく育てられるかは自信ありません。
耐寒性、耐陰性は強いが、強光と乾燥には弱いとのことで、夏場の置き場所に注意しなければなりませんね。
トンキチ
2016/08/02 17:25
7月22日でしたら、アジサイ類が綺麗でしたでしょ。
森林植物園も、アジサイの種類が多くて沢山ありますが、ここのアジサイの方が自然の中で咲いているという感じがあるので、ボクは、ここのアジサイの方が好きなんです。(^^ゞ

ユリの仲間が、沢山咲いてる時は、見応えがありますね。
ユウスゲもヘメロカリスですが、夕方から咲き始める一日花というのには、とても惹かれます。
それと、ホンマ、対照的なニッコウキスゲ。
ユウスゲはもヒッソリという言葉が似合いますが、ニッコウキスゲは華やかって方が似合いますもんね。
西口から入った所の湿地帯のニッコウキスゲはどうでしたか?
ここのは、6月3日に行った時に、かなり咲いていましたから。
ロックガーデン近くの湿地帯のニッコウキスゲは、ちょっと遅い…というか、これが、本来なんでしょうね。

キレンゲショウマが、良い時に行かれたかも。
ボクは、こんなに、沢山開いてる時に行けた事が無いんです。
剣山のキレンゲショウマの事は、以前に、ブロ友さんとこで見させて頂いた事があります。
ボクも、剣山で見てみたいです。(^^)

ここの鯉を見る度に思い出すんです。
餌を持って行かなきゃって。
いつも、近寄ると、口を開けて寄ってくるから、たまには、お土産持って行かなきゃって。(^^ゞ

アッ、苗のプレゼント、ゲットされたんですね。(^^)
イイなぁ〜
確か、8月15日まででしたね。
ボクもクーポンをゲットして、8月15日までに行こっと。(^^ゞ
yoppy702
2016/08/02 17:25
ジュンさん、こんにちは。
標高865m、こうして数字だけを見ると神戸の市街地からすぐなだけに、やっぱり高く感じます。
まさしく高山植物園ですね。
六甲山最高峰が931mになります。
あの日、午後4時前で園内の気温は23度ちょいでした。
涼しく、散歩には絶好でした。
ニッコウキスゲとキレンゲショウマの群生、見事でした。
トンキチ
2016/08/02 17:49
yoppyさん、こんばんは。
7月22日、仰るように高山植物園のアジサイ類きれいでしたね。
ここのアジサイは、自然の中で咲いているという感じがして癒やされました。

ユリの仲間、もうだんだん終わりに近づいているんでしょう。
掲載したユリの仲間、健気に咲いてました。
ユウスゲはもう僅かで、ロックガーデン近くのニッコウキスゲが見頃でした。
ニッコウキスゲは群れて咲くので華やかですね。
でも西口から入った所の湿地帯のニッコウキスゲは、もう終わってました。
以前ここの群生に驚きましたが、花期をずらしてるんでしょうか、一部を除いてきれいさっぱりなくなってました。

キレンゲショウマは、見頃のちょい前って感じで、ちょうど今時分がいいんじゃないかと思います。
剣山のキレンゲショウマの事は、去年天涯の花を読み、非常に興味を持った花でした。
剣山に行くなら、時期的にはもう今しかないんですがね〜。一度現地で見てみたいです。(^^)

鯉の餌ってなんですか?
麩ですか。
ホント、欠食児童みたいな奴らです。
近寄ると、口を開けて待ってますもんね。
勝手に餌やりして怒られないよう頼みます(^_-)

苗のプレゼント、ゲットしましたよ。(^^)
オトメギボウシっていう可愛いのでした。
うまく育てられればいいんですがね〜。
8月15日までです。
トンキチ
2016/08/02 20:58
涼しいだけでも嬉しいですのに、沢山の
お花も見れて、良いところですね。
お花(撮影も名前も)に、弱いので
確認しながら拝見しましたが、すぐ忘れそうです。
キレンゲショウマ・・きっと印象に残るシーンが
書かれていたのでしょうね。
同じ花でも、やはり現地で見られたらまた
感動ものですね。楽しい目標を持つことって
大切ですね。
それにしても、涼しいところに行ってみたいです。
つばさ
2016/08/07 08:44
つばささん、こんばんは。
それにしても毎日暑すぎますね!
家にこもってばかりいても、電気代がかさみますので、どこか涼みに行きたいと考えてばかりいます。
ショッピングセンターばかりでは、飽きますしね。
六甲高山植物園は、下界に比べ4〜5度くらい気温は低いと思います。
こんな場所に出かけるのは夏の楽しみですね。
またそのうちに行きたいと思います。
トンキチ
2016/08/08 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニッコウキスゲに誘われ六甲高山植物園へ よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる