よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 摩耶山の霧氷

<<   作成日時 : 2017/01/18 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 202 / トラックバック 0 / コメント 28

 1月15日、登山の会の新年会が行われた日、新神戸駅から摩耶山に登った。

 この日は日本中に大寒波が襲来し、神戸でも断続的に雪が舞っていた。

 摩耶山の掬星台は一面雪化粧となり、美しい霧氷が見られた。

画像


画像


画像


 朝8時に新神戸駅に集合し、電車遅延による遅刻者を待って8時17分頃出発した。

 新神戸駅2階から東側に出て、雷声寺(融通念仏宗・神戸市中央区葺合町)をめざした。

 熊内八幡神社の境内を通り抜けて行った。

画像


 この境内には、てくてくさんが喜ぶような石の道標があった。

画像


 住宅地の坂道を登って行き、8時34分頃雷声寺に到着し、衣服調整の小休止。

画像


 新神戸駅を出てからずっと雪が舞い、境内から見下ろす市街地は白いベールに覆われていた。

画像


 境内に祀られた不動明王の横から旧摩耶道で東山の分岐点に向かった。

画像


画像


画像


画像


画像


 9時16分頃、東山の分岐点に着き、ここで小休止。

画像


画像


 東山からは学校林道を登った。

画像


画像


画像


 10時頃、天狗道(六甲全縦路)に合流し、ここで小休止。

画像


画像


 天狗道では霧氷が氷の花を咲かせていた。

画像


画像


画像


 10時29分の現在地。

画像


画像


 霧氷、むひょう、ムヒョーーッ!!

画像


 少し雪が増えてきた。

画像


画像


 霧氷、霧氷♪・・・橋幸夫、懐かしい!

画像


 10時48分頃、アドベンチャールートとの合流点。

画像


 寒かったが、六甲・摩耶山では滅多にできない霧氷の中を歩けて幸せだった。

 会長も六甲山でこんなの年に一度か二度しかないと嬉しそうに言っていた。

画像

 
画像


画像


画像


画像


画像


画像


 11時07分頃、摩耶山頂に着いた。

画像


 もう言葉なんていらないだろう。

画像


画像


画像


 掬星台。

画像


画像


 この休憩所で昼食をとった。

画像


 トンキチはカップヌードルと持参のおにぎり、会長等が湯を沸かして入れてくれるフリーズドライのみそ汁だった。

画像


 昼食後もトンキチは掬星台で飽きずに霧氷を撮った。

画像


画像


画像


 展望台から市街地を見下ろした。

画像


画像


 摩耶山頂から摩耶山史跡公園を経て上野道で下山した。

画像


 摩耶山史跡公園(旧天上寺跡)。

画像


 誰かが面白いことをしていた。きっと愉快な人に違いない。

画像


 下山途中にはすっかり天気もよくなり、市街地も少しすっきりと見えるようになった。

画像


 下山後はいつもの灘温泉に浸かってさっぱりし、三宮で開催の新年会に向かった。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 202
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
霧氷・雪景色が綺麗ですね。
摩耶山の雪道を滑らないように歩くのは大変だったのでは。
私が出かけるのは快適な季節、それもケーブル利用です。
珍しい雪景色を楽しませていただきました。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2017/01/18 22:46
つむぎさん、こんばんは。
六甲・摩耶山では珍しい霧氷を見ながらの山歩きでした。
一応アイゼンは用意していましたが、この日はアイゼンを使用しなくても、何とか滑らずに歩き通すことが出来ました。
寒波襲来の寒い日に山に登りましたが、体は喜んでいました!
トンキチ
2017/01/18 23:32
こんばんは。
15日は神戸も雪化粧したんですね。
それになにより摩耶山の霧氷、素晴らしいです。
声も出ない美しさというのは、このような事を言うのでしょうね(^^)
六甲でもこういう事は年に1回か2回しかないんですね。楽しい山歩きでしたね。
お疲れ様でした。
素敵な写真を見せて頂きありがとうございます
narayama2008
2017/01/19 01:15
寒かった〜。霧氷の花は清楚で華やかでしたね〜。そのトンネルはアナと雪の女王の世界でした。ワテはカイロと芍薬甘草湯を持って行っといてよかったです。気温は1度でしたが、風があったので体感温度は氷点下、帽子をつたう汗が氷っていました。
K
2017/01/19 08:13
narayama2008さん、こんにちは。
この日、神戸でも雪が舞い、市街地に積もることはありませんでしたが、摩耶山は雪化粧となり、ここでは珍しい霧氷が出来ていました。
寒い日でしたが、しんどさも忘れ、ひたすら霧氷を眺め、幸せな気分に浸りました。
トンキチ
2017/01/19 12:37
いや〜、グッドタイミングな日に計画していたものです。
ドンピシャじゃないですか!
中々こんな状態でお目にかかれません。
15日の朝、近くの丹生山系は真っ白になっていました。
16日に予定があり、その山には行かずじまいでしたが。

布引ルートでなく旧摩耶道〜学校林道でしたか。
徐々に白くなっていくのが見事デス。

樹氷も霧氷も同じ氷なんですけど、
霧氷は、「氷点下の霧のとき、
樹木や露出した物につく白色または半透明の氷」とあります。
風上に向かって成長し、枝状や扇状になるのは樹氷と言われています。
原因が風か霧かで、成長過程と形が違う訳です。
でも、薄い樹氷を霧氷として、多くの写真が掲載されています。
言葉の使われ方が変化し、霧氷でいいのかも。
過冷却の霧が発生して霧氷が付着し、その後風が出てきて樹氷に成長して、混然一体となる事も。
霧氷で有名なのは奈良県の三峰山(みうねやま)ですね。
無風で気温が低い時に宿泊し、朝早く登ります。
真っ白になった樹木が綺麗ですが、気温上昇でサーッと消えちゃうので、昼まで残る事はまず無いです。
この三峰山でも、エビの尻尾(樹氷)を霧氷として掲載している写真がありました。

このようになった枝葉は6年前、
谷上から炭ヶ谷道〜穂高湖〜三国池〜ガーデンテラス〜魚屋道〜有馬温泉駅と歩いた時に拝見しました。
毎週だと出会えるでしょうけど、偶然だとこんな割合でしょうか。
凍結した穂高湖や三国池に積雪があると、これもいいですよ。

普通午後に、南側へ下山すると樹氷も消えるんですけど、寒波が残してくれましたね。

三宮での新年会はさぞかし盛り上がった事と思います。
お疲れ様でした。
アルクノ
2017/01/19 14:06
こんにちは。

摩耶山に、こんなに降ってたんですね。
そういえば、六甲山系、白くなってたのが見えました。
雪の降った山はいつもと違った風景でいいですね。
滑らなかったですか。
気をつけてくださいね。
山登りの後の温泉、いいですね〜。
めっちゃ気持ち良さそう。
トトパパ
2017/01/19 14:43
美しい霧氷
そして霧氷のなかの登山
はじめて拝見させていただきました
景色の美しさに反して
登山は大変そう
カップヌードルの温かさが
身に染みたでしょうね
〆の温泉羨ましいです
ジュン
2017/01/19 15:10
霧氷はきれいですね。
見る機会が全然ありませんから、よく見せていただきました。
アップで見ると、もっときれいなんですね。
こんな寒いときに登山ですか。驚きました。
でも高いところからの景色は本当にいいです。
まわりも白く雲も白い、冬ならではの景色なんですね。
下山後の温泉の温かさ身にしみたでしょう。
お疲れさまでした。
はるる
2017/01/19 18:21
Kさん、こんばんは。
ホント寒かったですね。
でもたくさん霧氷の花が見られて幸せでした〜。
霧氷のトンネルはアナと雪の女王の世界…。
まさにそんな感じでしたね。
カイロと芍薬甘草湯を使われましたか。
体感温度は氷点下、帽子をつたう汗が氷っていると言われてましたね。
ペットボトルの水が凍りかけていました。
飲もうとしたら、口の中にジャリッとシャーベット状の氷のかけらが入ってきましたよ。
トンキチ
2017/01/19 20:05
こんばんは!
あの大寒波の日に霧氷の中を歩かれたんですか。凄いですね。霧氷は綺麗ですが、寒い中の登山は足元も危なくて大変でしょう。
こんなにたくさんの霧氷は普段見られないのでぬくぬくと楽しませてもらいました。
最後の温泉で体の冷えとお疲れが癒せて良かったですね。
eko
2017/01/19 23:11
新年登山、タイミングよく霧氷の山で・・・
霧氷の中を歩くの、気持ちいいですね。
天狗道の、霧氷のアップ写真、イチオシ。これ、見させて頂くだけで、幸せな気分になります。
もう少し、雪が積もったタたら、もっといい気分になれたかも・・・って、登ってる人の苦労も考えずにすみません。

熊内八幡さんの道しるべ教えて頂いて有難うございます。近日中に、会いに行きます。有難うございました。

下山後、楽しい新年会ですね。良いですねぇ。
雪中登山お疲れ様でした。
                                てくてく                                 てくてく

てくてく
2017/01/20 10:11
アルクノさん、こんにちは。

霧氷登山はグッタイミング、ドンピシャな計画となりました。
こんなきれいな状態の霧氷には中々お目にかかれませんよね。
私も六甲摩耶では記憶にありません。
ホントに嬉しく、陶然とした気持ちで歩いていました。

同じ15日の朝なら、丹生山系の山々も真っ白になっていたことでしょう。

この日の摩耶山は布引ルートからでなく、旧摩耶道〜学校林道〜天狗道でした。
布引ルートより、距離が若干短いように感じられました。

霧氷と樹氷についての違いや、霧氷で有名な三峰山のことなど、たくさん説明をしていただき、大いに勉強になりました!!
その三峰山にはまだ行ったことがなく、行くなら霧氷の時期と漠然と思っていましたが、中々良い気象条件が揃わないと霧氷にならない訳ですね。

六甲摩耶にしょっちゅう登っていてもきれいな霧氷に出合えず、たまにこうして登ったときに偶然出合えるとは、きっと「運」なのでしょう。(^^)

凍結した穂高湖や三国池に積雪がある風景も、是非また拝んでみたいものです。
トンキチ
2017/01/20 11:17
トトパパさん、こんにちは。

この日は日本中に大寒波が襲来しましたから、とても寒い一日でした。
摩耶山は、そんなに高い山ではないんですけど、こんなに降ってましたね。
六甲山系、白くなってたと思います。
雪の降った山は、滅多に降らない山域だけに、いつもと違った風景になり、いいものですね。
下りに一度滑って転んでしまいました。(*⁰▿⁰*)
大事には至っていませんが、気をつけなければいけませんね。
山登りの後の温泉、こんな気持ちいいものはありません。
その後のお酒も美味しかったなぁ。
トンキチ
2017/01/20 11:48
ジュンさん、こんにちは。

お山には、美しい霧氷の世界がひろがっていました。
それを陶然と眺めながら、嬉しい気持ちで歩きました。
山に登るのは実際大変なんですが、登ってしまえば、達成感や充実感が半端ないんです。
身体が活性化されて、下山後もしばらく快調になりますよ。
寒くなるのが予想されていたので、温かいものをと考え、カップヌードルにしました。
下山後の温泉とお酒はたまりませんでした(^^)
トンキチ
2017/01/20 12:00
はるるさん、こんにちは。
霧氷、ホントきれいでしたよ!
こんな霧氷は滅多に見ることがありませんから、幸せな気持ちで歩きました。
こんな寒いときに登山なんて、酔狂に見えるかも知れませんが、山が呼んでいるんです。(笑)
山から眺める景色はやっぱり素敵です!
四季それぞれの景色、冬の景色もいいものです。
下山後の温泉の温かさ身にしみました。
ねぎらいのお言葉ありがとうございました。
トンキチ
2017/01/20 17:22
ekoさん、こんにちは。
1月15日、あの大寒波の日に摩耶山の霧氷の中を歩きました。
霧氷は綺麗でしたが、ご指摘通り、滑らないよう慎重に歩いていました。
こんな霧氷を見ながらの山歩きは初めてかも知れません。
寒かったのですが、心の内は幸せな気分に浸っていましたよ。(^^)
温泉で体の冷えと疲れを癒し、風呂上がりの生中で生気を取り戻しました。
ねぎらいのお言葉ありがとうございました!
トンキチ
2017/01/20 17:37
てくてくさん、こんばんは。

新年の摩耶登山、グッタイミングで霧氷の山に当たりました!
霧氷の中を歩くのってホント気持ちよかったですね。
「天狗道の霧氷のアップ写真、イチオシ。」とは嬉しいコメントで、私もあれお気に入りなんです。
幸せな気分のおすそ分けができて嬉しく思います。
もう少し、雪が積もっていたら・・・って、絵画的にはいいんですけど、ちょっと想定外で足元が覚束なくなったかも知れませんね。

熊内八幡さんの道しるべ、すぐにてくてくさんを思い浮かべ、1枚シャッターを切りました。
また、会いに行ってやってくださいね。(^^)

下山後は、楽しい新年会になりました。
ねぎらいのお言葉ありがとうございました!
トンキチ
2017/01/20 18:01
こんばんは!
雪の山道を歩く姿にちょっとハラハラしました。
でも、こんなきれいな霧氷が見られたら疲れも吹き飛びますね。
本当にきれい〜☆
冷えた身体を温めてくれる温泉は最高のご馳走だったことでしょう。
お疲れ様でした。
うふふ
2017/01/20 22:29
こんばんは〜
あの摩耶山、標高702mしかないのに、こんなに白銀の世界で
樹氷・霧氷が見られたなんて最高でしたね。やっぱり雪山は
良いですよね。昨5月に登ったので、とても懐かしかったです。
有難うございました。
風の色
2017/01/21 00:24
うふふさん、おはようございます。
この日、大寒波の影響で神戸では雪が舞い、摩耶山に向かって登るにつれ、少しずつ雪が増えました。
雪国に比べれば全然大した雪ではありませんが・・・。
きれいな霧氷が見られて、寒い山に登ったご褒美でしょうか。
温泉は体を芯から温めてくれました。
ねぎらいのお言葉ありがとうございました。
トンキチ
2017/01/21 05:48
風の色さん、おはようございます。
摩耶山の標高は702mと決して高い山ではありませんが、樹木に霧氷がつき、白銀に染まるなんて思いもよりませんでした。
いい登山になりました!
こんなご褒美をいただけたので、またお礼に登らなければと思います。
トンキチ
2017/01/21 06:04
おはようございます。
霧氷が美しいですね。
今回の寒波襲来ではいろんな処で美しい雪景色を見せてくれましたね。
hillman
2017/01/22 06:27
hillmanさん、おはようございます。
六甲摩耶では珍しい霧氷で驚きました。
寒波襲来で、普段雪が降らない土地に住む者にとり、美しい雪景色でした!
トンキチ
2017/01/22 07:26
霧氷ですか
すっごく綺麗ですね♪
雪ってテンション上がってしまいます

素敵な風景を見ながら無事に登山できて良かったですね
写真でも美しいですから、実際に見られると大感動でしょうね

温泉にも入って新年会でしたか
とても良い1日になりましたね

私は今日はコンサートに行きま〜す(笑)
とまる
2017/01/23 11:03
とまるさん、こんにちは。
雪国の方には申し訳ないのですが、こんな雪景色を見ると、普段雪に馴染みのない我々はたしかにテンションが上がります。
もちろん、写真より実際の風景を目にすれば、息を飲み込む美しい景色でした!
下山後の温泉と酒、たまりませんね〜。
何のコンサートかわかりませんが、いいですね〜(笑)

トンキチ
2017/01/23 12:01
この週の大寒波で、金剛山に行こう!と決めてたのですが、週半ばにダウンしてしまって、せっかくの雪景色を味わえませんでした。
今シーズンは、もう、無理かも。(^^ゞ
何度も登ってる天狗道ですが、雪のシーズンは登った事がありません。
素晴らしい景観ですね!
いつも目にしてる道が、こんな風に変わるなんて!
これが、お山のスゴイところですね。
登りは、新神戸から旧摩耶道。
一度だけですが、掬星台から下りて、途中からこのルートで新神戸へ出たことがあります。
旧摩耶道から学校林道、天狗ですと、丁度、標高もあり、確かに、雪景色がイイですね。
霧氷の花が、とっても、新鮮で綺麗です。
そして、掬星台は、一面の雪。
掬星台は、普段でも、冷えるから、この日は、メッチャ、寒かったでしょ。(^^)
こんな時は、温かい味噌汁が嬉しいですね。
下山は、上野道から灘温泉。
そこで、サッパリして、新年会ですか。
お疲れ様。
最高の一日でしたね。(^^)
yoppy702
2017/01/29 11:30
yoppy702さん、こんにちは。
お加減どうですか?
食事はたんと食べられてます?
決してご無理なさらないようにお願いしますよ。
金剛山は逃げませんので、次のシーズンでもきっと雪景色に恵まれることでしょう(^^)
摩耶山でこんな雪景色に出合うなんて、しかも、たくさん霧氷の花まで咲かせてくれるなんてビックリ仰天でした。
掬星台も雪を被り、ここの樹々もしっかり霧氷の花を見せてくれました。
ここが寒かったのは言うまでもありません。
いつも会長さんなどが湯を沸かし、みそ汁を入れてくれますが、重たい水を背負いあげてくれるわけですので、感謝しなければなりませんね。
摩耶山からの下山ルートは、上野道が多くなりました。
安全なルートですし、下山すれば水道筋の商店街に近く、灘温泉に行くなら最適のコースです。
この日は三宮で新年会も控えていたので、汗を流してサッパリし、気持ちよく参加することができました。
帰ってから、歩き疲れと心地いい酔いで、翌朝まで8時間も睡眠を貪りましたよ!
2回目を覚ましましたけど。
やっぱり、寒い時期でもこうして山に登ったりして体を動かすことは大事ですね!
トンキチ
2017/01/29 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
摩耶山の霧氷 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる