よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS なら かしはら 八木町 ぶらり

<<   作成日時 : 2017/02/08 13:13   >>

ナイス ブログ気持玉 167 / トラックバック 0 / コメント 28

 1月25日、大和三山最後の耳成山を下りた後、近鉄大和八木駅方面に向かって歩いた。

 宿泊先は、橿原市北八木町にある「ビジネス観光ホテル河合」で、18時チェックインの予約をしており、30分前に到着できそうだった。

 日暮れどきとなり、スマホのナビを見ながらビジホに近づくと、そこは古民家等が建ち並ぶ通りに面していた。

 重要伝統的建造物群保存地区には指定されてないようだったが、風情のある街並みだった。

画像


画像


 17時30分頃、チェックインした際、フロントのオヤジさんに前払いで宿泊料金を求められ、電卓にその金額が打ち込まれた(ポイント利用分が引かれていた)。

画像


画像


画像


 「風呂は2階に一つ、3階に三つあるので、空いてるところで入ってください。」と言われた。

 2階の部屋に入ると、清潔感のある明るい部屋だった。

画像


 この日寒かったとはいえ、橿原神宮前駅から畝傍山、香久山、耳成山の三山など約14キロを歩いたので、結構汗をかいていた。

 アウターなどを部屋に干し、2階の風呂に行くと一般家庭にあるような普通の風呂場で、ステンレス製の浴槽にお湯を張り、ゆっくり入浴して体を温め、疲れを癒した。

 トイレは男女別の共用だったが、清潔感があり、宿泊中誰とも一緒にはならなかった。

 夕食は持参の食材を部屋で食べた。

 メニューは、神戸開港150年記念ビーフカレーヌードル。

 ミニバゲットにマヨネーズを付け、ロースハム、ゆで玉子、ベビーチーズをサンドした。

 ドリンクは発泡酒、カルディ・ドリップコーヒー、小岩井純水りんごジュース。

 デザートは伊予柑。

 補食として、歩行中から黒糖かりんとう、チョコレート、いかり豆を食べた。

画像


 ゆで玉子は前夜トンキチがゆで、発泡酒とりんごジュースをビジホの自販機で買ったほかは、前日連れ合いとイオン姫路大津店に買いに行った物なので、トンキチの財布は痛まなかった!

 普段、家であまりテレビを見ない方だが、テレビを見ながら食べたり、飲んだり、忙しかった。

 黒柳徹子が出ていたバラエティ番組を見るともなしに見ながら、この日の出費を計算すると、3,527円だった。

 内訳は、◯タバコ代440円◯電車代1,260円(三ノ宮から)◯橿原神宮御守り2個1,000円◯単4電池307円◯宿泊費250円◯発泡酒150円◯りんごジュース120円◯お賽銭少額◯昼食・夕食代0円●計3,527円也。

 翌日歩くコースを考えていると、チェックイン前に見た八木町の町並みを思い出し、この辺りが重要伝統的建造物群の保存地区には指定されていないものの、観光パンフを見ると由緒ある町のようだった。

 かつて「八木札の辻」と呼ばれ、伊勢街道や中街道の交差点にあたり、お伊勢参りや大峯山への参詣巡礼などで賑わっていたという。

 八木町の町並みについて、文化的に貴重な建物をはじめ伝統的な町屋が約300軒も残っているといい、せっかくこんな場所に泊まったのだから、これを見ない訳にはいかないだろうと思った。

 ただ、橿原市内には、今井町という重要伝統的建造物群保存地区があり、八木町よりも規模的に大きいとのことだった。

 今回の旅の2日目は、明日香村の古寺・古墳をめぐる予定にしていたので、ビジホ周辺の八木町界隈の見学にとどめ、今井町の探訪はまた後日ということにした。


 1月26日、朝食は持参のパンやゆで玉子、コーヒー、伊予柑でまかない、素泊まりということもあったが徹底して食費を抑え、ビンボー旅行を楽しんだ。

 しかし、3食分の食材をザックに詰めて歩き回ったのは相当な重さで、もうこんなことはこれっきりにしようと思ったりもした。

 昼食は、石舞台古墳の夢市茶屋で何かいいものを食べることにした。

 7時45分頃にお世話になったビジホをチェックアウトした。

 前夜決めたとおり、八木町の町並みを見学することとし、次の図(写真)の❶〜❻などの外観を見ていくことにした。

画像


 ビジホを出て、「❶八木札の辻交流館」を見に行く。

 この建物は、18世紀後半から19世紀前半頃に建てられたと考えられているかつての旅籠という。

画像


 ❷は「西の平田家住宅」(非公開)

 ここも近世には「きわらや」という屋号の旅籠として賑わっていたということだった。

画像


 河合源七郎家住宅南側に芭蕉の句碑があった。

画像


画像


 この辺りの路地を女子高生たちが通って行った。

画像


 ❸は「河合源七郎家住宅」(非公開)(登録有形文化財)

 ここは明治20年代後半に町屋として主屋を建築、さらに大正時代に離れ座敷などが増築されたといい、平成21年に登録有形文化財に登録されている。

画像


 ❹は「河合家住宅」(非公開)(登録有形文化財)

 天保13年(1842年)頃に、絞り油屋を営んでおり、建物自体があったと推測され、平成21年に登録有形文化財に登録されている。

画像


 児童の列がこの前を集団登校していた。

画像


 ❺は「谷三山家住宅」(非公開) 

 幼い頃に聴力を失いながらも、私塾興譲館を開き、多くの門下生を輩出した幕末の儒学者谷三山の生家で、吉田松陰等が来訪したという。

画像


 ❻は「福島家住宅」(非公開)

 高取藩の下屋敷として、参勤交代の起点となった家で御殿部屋が残っているとのこと。

 享保10年(1725年)の棟札があるという。

画像


 八木町の所定の見物を終え、この日、明日香村を歩くことにしていたため、橿原神宮前駅まで電車に乗ろうと思い、大和八木駅に向かった。(続く)

画像
 

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 167
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな街並み、いいですね。
気持ちが豊かになるような気がします。
ずいぶん節約されて、でもお風呂はゆっくり入れたようで疲れもとれたでしょう。
食料は重いですね。昼食においしいものとありましたが、召し上がりましたか。
はるる
2017/02/08 19:08
エッ、3食出費なし。
トンキチさん、やりますねぇ。^O^
どこでも、好きな部屋へ・・・ですか。ビジホ代、250エンって、ポイント有効に使われましたね。
八木の町屋はよく手入れされてて、立派ですね。てくてくは、環濠集落の今井町に匹敵する伝統的建造物群だと思います。

八木にも、芭蕉さんの句碑があるんですねぇ。説明を見ると、芭蕉さんが泊ったのは札ノ辻界隈とありますね。
昔、天理から桜井まで歩いた時、天理の福知堂町・八坂権現少し南の小公園藤棚の傍に、同じ句の句碑がありました。その句碑は文化年間のもので、説明によると、芭蕉さんが旧友に送った手紙に「・・・丹波市・やぎと云処・耳なし山の東に泊まる・・・」と書かれてあり、はじめは、「ほととぎす 宿かる比の 藤の花」だったのを、草臥れて・・・に改めたそうです。耳なし山が、耳成山だとすると、ここは、耳成山から北に8Kmなんで、泊ったところは、ここではなさそうですねぇ。八木は、耳成山の西だし、芭蕉さん、どこに泊まったんですかねぇ。
                                てくてく
てくてく
2017/02/08 20:02
はるるさん、こんばんは。
2日間の旅行の大まかな予定はたてていましたが、宿泊先がどんな場所にあるのかなんて調べておらず、まさかあんな伝統的な地区にあるとは思いもしませんでした。
ここを素通りして予定地に向かう勇気はなく、さらっとでも見ておこうと思い、ああいうブログになりました。
節約は一種のゲームみたいな感覚でして、一人旅ですから贅沢はしないという気持ちの表れです。
お風呂は気持ちよく入れましたよ。(^^)
部屋の中にあるか、外にあるかの違いだけです。
食料は初日の昼と夜の分、2日目の朝の分と3食分を持参しましたが、重いことこの上なかったです。
伊予柑2個もありましたしね。(-_-;)
でも、山のトレーニングと思えばそう苦でもなかったかな。
2日目の昼食は食べたいものがなく、黒米カレーセットと生ビールでした。
トンキチ
2017/02/08 20:03
てくてくさん、こんばんは。
ビジホは素泊まりですから、居酒屋にでも行けば食事にありつけますが、お酒も飲んでしまいますので少し自重しました。
ビジホ代、250円は、予約時に分かっていましたので、1万円以内の一泊旅行を実現したく、ゲーム感覚で節約に努めました。
私も、八木の町屋はよく手入れされてて、立派だと思いました。
てくてくさんは、環濠集落今井町の伝統的建造物群もご存じで、そこに匹敵すると思われるのですね。
私は今井町に行ったことがないのですが、重要伝統的建造物群保存地区と言われるとスゴイと思います。
そこに匹敵するとなれば、八木町もスゴイ!

芭蕉の句碑についてですが、昔、天理市内で同じ句碑があったそうですね。(';')
その句碑は文化年間のもので、「芭蕉さんが旧友に送った手紙に『・・・丹波市・やぎと云処・耳なし山の東に泊まる・・・』と書かれてあり、はじめは、『ほととぎす 宿かる比の 藤の花』だったのを、草臥れて・・・に改めたそうです。」とのことでした。
ほととぎすと藤の花は季語が重なり、季節も初夏と微妙ですが、笈の小文で泊まったのは旧暦4月11日だそうなので、ちょっとずれてる気がしますね。
句碑ができた文化年間と言えば、笈の小文からざっと百年以上は後なので、説明分の経緯はわかりませんが、結局どこで泊まったかわからないってことですよね。
まぁ、八木でも天理でも、芭蕉さんがどこに泊まったか、もう今となってはどこでもいいんですが、句碑を設置するのに審査か制限か設けた方が後世で混乱しなくていいですね。
私もちょっと悩みましたが、専門家が解決できないことなので、私ごときが悩んでも仕方がないわけで・・・。(-_-;)
失礼しました!
トンキチ
2017/02/08 21:23
こんばんは〜
自分のスケジュールで奈良の街をマイペースで
歩くっていいですね。
電卓の250円って始めは何の数字かと思いました。
チューリップ・・少し暖かい日が続いた後の方が
花の数が増えているでしょうね。
私も用で出かけた後寄り道しようかと思っています。
いつもありがとうざいます。
つむぎ
2017/02/08 21:28
つむぎさん、こんばんは。
はい、一人旅ですので、いたってマイペースで歩くことができました。
行きたければ進む、嫌ならやめる…単純なことです。
電卓に料金を表示するなんて、昭和時代かと思いましたね。
まぁ、こんな場面も旅の楽しみの一つですね。
よく写したなぁと思います。(^^)
トンキチ
2017/02/08 22:13
こんばんは!
ビジホが伝統的町並みの場所にあるとは見ないわけにはいきませんね。計画を変更できるところが一人旅の良い所ですね。旅篭に町屋、油屋、儒学者の生家、高取藩の下屋敷と見応えのある建物がありますね。維持管理も大変でしょうけれどいつまでも残しておいてほしいものです。
ポイントを使ってお値打ちな旅行が出来て凄いですね。
eko
2017/02/08 23:39
おはようございます。
14キロ、歩かれましたか。お疲れ様です。
八木町の町並み、なんとも風情があって素敵ですね。
保存地区に指定されていないだけに、逆に人もすくなく往時を偲びながら歩けそうです(^^)
写真に写ってる赤い郵便ポストも大きな石の上に設置されていていい感じです。
夕食は持参されたんですね。私はビジネスホテルに泊まる時はコンビニ弁当が多いのですが、食べたいものが無い時もあるので持参もいいですね。
narayama2008
2017/02/09 09:36
Twitterのフォロー、ありがとうございました。
電卓を見てビックリ!\(◎o◎)/
ポイントの威力、凄まじいですね。
それに、今回のビンボー(?)旅行、トンキチさんが徹底的にやられてるのがスゴイです。
この辺りを歩くんやったら、コンビニなどで現地調達できるのに、それもせずに、自宅から用意していくなんて!
これやったら、テント泊が出来そうです。(^^)

このホテル…
部屋の写真を見ると、かなり、ゆったりしてる感じですね。
ベッドから入口までの空間が、スゴクゆったりしてます。
このスペースで布団が敷けそう。(^^ゞ
大体、ビジホのシングルって、ベッドが主張していて、窮屈感が一杯ですもんね。
これで、250円!
まぁ、ポイントがありますけど。(^^ゞ

八木町の昔ながらの街並みの事は知ってますけど、行った事はないんです。
今井町は、若い頃に、友人と写真を撮りに行った事がありますが、今や、有名になって、観光化されてる面があるとか聞きますので、ひょっとしたら、八木町の方が良いかもしれませんね。
「この辺りの路地を女子高生たちが…」
の写真が、なんとも、イイ雰囲気です。
欲を言えば、女子高生を、もっと大きく…(^^ゞ

道は、当然、舗装されてますが、ここの建物、イイです。
マップを見ると、ホテルが、丁度、中央。
これが、ホテル選びのポイントやったんですか?(^^ゞ

次は、明日香巡りですね。
楽しみです。(^^)
yoppy702
2017/02/09 10:36
ポイント(250円)をお使いになって
素敵な旅が出来ましたね
伝統的な街並みまだあり
素敵な雰囲気がいいです
重たいリュックもなんのその
一人旅を満喫・・・
憧れます
ジュン
2017/02/09 11:50
こんにちは。

八木で泊まられたんですか。
八木の街、私も昔ぶらぶらしたことあります。
趣があっていい感じですよね。
ホテル、部屋広いですね〜。
これならゆっくり出来ますね。
ビーフカレーヌードル、私も食べたことありますよ。
めっちゃ美味いですよね。
トトパパ
2017/02/09 13:32
ekoさん、こんにちは。
泊まったビジホが、たまたま伝統的町並みにあり、これを見ておかないと、一生後悔すると思いました。
ビジホ周辺だけでしたから、そんなに時間もかからず、予定外の行動ながら、これも旅の面白さですね。
見応えのある建物が多く、風情のある町並みをつくっており、維持管理も大変でしょうが、後世に残して日本の文化を伝えてほしいものです。
ポイントが入るってことは、それだけお金を使っているということなので、今後なるべく無駄にしないよう心がけます!
トンキチ
2017/02/09 14:56
風情がある、街道筋のような所ですね。
八木町は、元禄時代に北側が幕府直轄の天領となったあと安定した発展をみせた、とあります。
吉野・高野詣や大和巡り・伊勢参りなどで大勢が全国から訪れ、その拠点になったそうです。
それが今に残っている感じがします。
しかし、ポイントがあるとはいえ宿泊料金250円に驚きます。
銭湯代より安い!

「神戸開港150年記念ビーフカレーヌードル」をお買い上げ頂き、ありがとうございます。ビーフもカレーもはじめは神戸からやって来た、と言う事で作られ、1月2日以降、日清食品から販売されています。
実はまだ食べていませんが^^、美味しかったですか?
橿原ランキングで見ると、橿原スタミナラーメンがトップで出てきましたが、これは食べませんでしたか?
徹底的に食費を押さえたんですね。
単4電池307円が気になりますが、現地で電池切れになりましたか?
食材は現地コンビニで仕入れてもいいように思いますが、探すのにウロウロするかも知れませんしね。

何故ここ八木町が、重要伝統的建造物群の保存地区に指定されていないんですかね。
登録有形文化財はあるようですが、街並みが、そのまま保存地区にして欲しい景観です。
湯の山街道の様に、内部を案内してくれる建物は無いんですね。
旅籠が2軒ありますが、今は普通の民家になっていますか?
「福島家住宅」に1725年の棟札があるなんて凄いです、
あと8年で300年ですから。
眺め歩いて、江戸時代にタイムスリップできました。

明日香村、私達が行った所へ行かれるのか、楽しみです。
今度は飛鳥時代にタイムスリップでしょうか?
アルクノ
2017/02/09 16:33
narayama2008さん、こんばんは。
1月25日、近鉄てくてくマップを参考にしながら、橿原神宮前駅から三山をめぐり、大和八木駅近くのビジホまで、約14キロのウォーキングでした。

八木町の町並みは風情があって素敵でした。
現実にそこで人が生活し続けているからなのでしょうね。

平日の早朝でしたので人が少なかったのですが、休日はどうなんでしょう。
保存地区に指定されていないことは、八木町の人びとにとって、いいのか悪いのか分かりませんが、仰るように、人が少なくて往時を偲びながら歩けそうで、その点、我々観光者にとってはありがたいことです。
25日の昼と夜、26日の朝と三食分の食材を持参しました。
今回はゲーム感覚で、出費1万円以内の一泊旅行をしようと思い、食費で懐が痛まないようにした次第です。
トンキチ
2017/02/09 20:37
おはようございます。
良い旅が続いていますね。
250円で泊まれるとは驚きました。
タバコ代より安いんですね。
芭蕉も訪れたしたという古い街並みは美しく保存されていて、これだけでも見る甲斐があったことでしょう。
お酒と甘いドリンク、デザートまであるお食事は疲れもとれますね。
うふふ 
2017/02/10 07:54
yoppyさん、おはようございます。

Twitterは、イマイチ使い方が分からず、往生してます。(°▽°)

電卓を見てビックリ!\(◎o◎)/でしょ。
ポイントの威力は凄まじく馬鹿に出来ません。
今後も大切にしていこうと思いました。
今回のビンボー旅行、果たして出費1万円でおさまるかどうか…、まだ2日目もありますし。(^^)
食材はコンビニなどで現地調達出来ますが、懐が痛みますから、山トレのつもりで重いのを辛抱して持ち歩きました。
テント泊は憧れですが、もう体力が持つかどうか心配です。

このホテルの部屋は広くて居心地よかったです。
写真でも、ゆったりした感じがすると思います。

八木町は初めて訪ねましたが、こんな風情のある町並みとは知りませんでした。
今井町のことも、この旅に出て、重要伝統的建造物群保存地区になっているのを知った次第です。

路地を女子高生たちが…の写真が、なんともイイ雰囲気で、欲を言えば、女子高生をもっと大きく…
とのことでしたが、それは撮影者が一番感じておりました。
また、別のグループが通るのを待っていればよかったかなと、今になって思います。

八木町の伝統的な町並みのことを知らなかった訳で、泊まって初めてそうと知った次第ですので、ホテル選びは全くの偶然でした。

次は、明日香巡りですので、楽しみにしておいてくださいね。(^^)
トンキチ
2017/02/10 09:03
ジュンさん、こんにちは。
ポイントを利用して、あの電卓に打ち込まれた金額で、ビジホに泊まりました。
素敵な旅というか、ゲーム感覚でビンボーな一人旅に挑戦です。
伝統的な町並みの朝の雰囲気がよかったと思います。
重たいリュックはトンキチの命綱。
一人旅、またその気分が高まれば…。
トンキチ
2017/02/10 12:20
トトパパさん、こんにちは。

八木で泊まりましたよ、250円で。
(ポイントを使いましたけど)
八木の街、昔ぶらぶらしたことあるんですか。
趣があっていい感じでしたね〜。
伝統のある街道街ですよね。

ホテルは、広い部屋で、ゆっくり過ごせました。
(風呂、トイレは別ですけど)
ビーフカレーヌードル、食べましたか。
ホントめっちゃ美味いですよね!
トンキチ
2017/02/10 12:35
今井町にはスケッチその他で数回行きましたが、
今回の八木の町並みは知りませんでした。
今井町よりは道幅も広いし、少し感じが
違いますが、落ち着く場所ですね。
予算内での一泊旅行、フルコースで楽しそう。
やはり男性ならではでしょうね。
何かに付けて、羨ましい旅行記でした。
つばさ
2017/02/10 20:14
アルクノさん、こんばんは。
八木町はとても風情がある街道街でした!
「吉野・高野詣や大和巡り・伊勢参りなどで大勢が全国から訪れ、その拠点になった」といい、その伝統的景観が残されているのですね。
宿泊料金250円は、笑っちゃうでしょ!(いくらポイントがあったとはいえ…)
「神戸開港150年記念ビーフカレーヌードル」をイオンで見つけました。
美味しかったです。普通のカレーヌードルと変わらないような気もしましたが、よりビーフ味になってるんでしょうね。(笑)
橿原スタミナラーメンが人気だそうですが、知らなくてよかったです。
どうしても食べたいと思えば、タクシーででも行きますし、知らなくて節約できました。
単4電池は、途中で携帯ラジオが電池切れになり、コンビニで買ったんです。
食材は現地で仕入れてもよかったんですが、そうすると懐が痛みますので…。
今回の旅は出費1万円以内にするという目的もあり、山トレを兼ね重いザックを担ぎました。
ただ三食分の荷重が減った後も、軽くなった感じがしなかったのが不思議でした。
「何故ここ八木町が、重要伝統的建造物群の保存地区に指定されていないんですかね。登録有形文化財はあるようですが、街並みが、そのまま保存地区にして欲しい景観です。」とのご意見、同感です。
内部を公開しているのはブログ中の❶八木札の辻交流館が一般公開されており、ほかの❷〜❻は非公開となっています。
旅籠2軒のうち、1軒が改修され❶の交流館となり、もう1軒が❷ですが、普通の民家かどうかはわかりません。
「福島家住宅」に1725年の棟札があるそうで、あと8年で300年ですか。江戸時代にタイムスリップですね!
次は明日香村、アルクノさんたちの後を追いかけますので、お楽しみに!
トンキチ
2017/02/10 21:48
うふふさん、こんばんは。
一泊二日の短い旅でしたが、なかなか終わりません。
まだ2日目の朝です。(笑)
ポイント利用とはいえ、250円で泊まれるとは驚きましたよ。
今後もポイントを馬鹿にせず、大事にしようと思います。
芭蕉も訪れたという古い街並み、風情のある街道街でした。
実際に生活している人びとは大変かも知れませんが、美しく保存されていて、見る甲斐がありました。
人にとり、飲食物は重要ですね。
医食同源といいますが、まさにその通りだと思います。
トンキチ
2017/02/10 22:09
つばささん、こんばんは。
今井町にスケッチその他で数回行かれたことがあるんですか。
八木町とは、大和八木駅を挟んで東と西で、そんなに離れたところではないみたいですね。
八木町は、今井町より道幅も広く、少し感じが違うものの落ち着く場所なんですね。
今井町には行かなかったので、その違いは分かりませんが、またその機会をつくらねばなりません。
予算内での一泊旅行、楽しむためですから、楽しくないことはしたくありません。
長い一泊旅行になり、まだ2日目の朝です。
2日目は明日香を歩きますので、またご訪問くださいね!
トンキチ
2017/02/10 22:31
ホテル代250円。。。ポイントでラッキーでしたね
節約旅行良いと思いますよ

私も旅行の荷物を減らそうと思うんですけどね
家にある物を買うのはもったいない気がして持って行ってしまいます(笑)
少しずつ減らしていってますけどね

いっぱい歩きましたね
私も普段はテレビって殆ど見ないんですけど。。。
見ると見入ってしまって睡眠が削られちゃうから(笑)

町家のある通りを歩くのは風情があって素敵ですね
非公開なのが残念です

続きが楽しみです♪
とまる
2017/02/11 02:14
とまるさん、おはようございます。
旅のスタイルは様々ですが、今回は節約旅行を心がけました。
自分なりの社会実験です。(笑)
テレビは見だすと癖になりますから、あまり見ないようにしてます。
伝統のある街並みを歩くのは楽しいものですね。
トンキチ
2017/02/11 08:25
こんばんは!
今井町へは何度か行きまた、大和三山も数度訪れました。
奈良県はサークルの散策会でよく行きますね。
hillman
2017/02/11 19:27
hillmanさん、こんばんは。
今井町はまだ行ったことないんです。
また時間を置いて訪ねたいと思っています。
大和三山は何度歩いてもいいと思いました。
奈良は歴史の宝庫ですね!
面白い街です。
トンキチ
2017/02/11 22:59
こんな地方都市をゆっくり散策して見たいですね。
見るところ、いっぱいじゃぁないですか。
山歩きも良いですが、どちらかと言えば、路地探索したいですね。
yoshi
2017/02/25 14:59
yoshiさん、こんばんは。
奈良県橿原市、まさに地方都市。
都市と言っていいのかどうかちょっと分かりませんが。(-_-;)
伝統的な町並みを歩く心地よさ。
山歩きより、路地探索ですか・・・。
トンキチ
2017/02/25 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
なら かしはら 八木町 ぶらり よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる