よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅を観るなら…

<<   作成日時 : 2017/03/04 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 211 / トラックバック 0 / コメント 30

 梅の名所は数あるが、関西屈指の梅の名所となれば、ここは必ず登場してくる。

 学問の神様菅原道真公をご祭神とする京都北野天満宮。

画像


 公私とも多忙になっており、梅を観るのは今年もうこれが最初で最後かも知れない。

 そんな事情で、せっかく梅を観るなら…、いいところで見たいと考え、2月28日、一人で京都へ。

 北野天満宮前でバスを降り、取りあえず先に昼食をと思い、近くの「MONICA北野店」というCAFEへ入った。

 ランチメニューのオムライスセット(サラダ、スープ、ドリンク付き)を食べ、美味しくて大満足。

画像


 ゆっくりして店を出た後、北野天満宮に着くと、一の鳥居そばの狛犬の台座に梅が彫り込まれていた。

画像


 ドバトの群れが地面で何かをついばんでいた。

画像


 参道の両脇には梅苑公開の幟が立ち並ぶ。

画像


 菅原道真公の母君をご祭神とする末社「伴氏社(ともうじしゃ)」。

 この石鳥居は鎌倉時代の作で、国の重要美術品に指定されているという。

 この日は一人で行ったので、写真の女性とは無関係。

画像


 天神さんと牛との関わりは諸説あるが、こんな牛の像が目についた。

画像


 楼門に掛けられた額には、菅原道真公を讃える「文道大祖 風月本主」の文言が刻まれていた。

画像
 

 楼門を潜って中に入ると、またも牛さんが。
 
画像


 境内に咲く梅の花をランダムに手持ちで撮り歩いた。

 断らない限り、すべてオリンパスE-PL6で撮ったもの。

画像


画像


画像


画像


 楼門北側から北方の状況。

画像


 左の建物は神楽殿、その右側に宝物殿、右に見えている屋根が楼門。

画像


 三光門東側から西方の状況。

画像


 三光門(重要文化財)を潜り社殿へと向かった。

画像


 社殿(国宝)

画像


画像


画像


 参拝した後、社殿の周りを時計回りに歩いてみた。

画像


画像


画像


画像


 天神地祇をご祭神とする摂社「地主神社」。

画像


 菅原大神(菅原道真公)をご祭神とする末社「文子天満宮」。

画像


 北門を見に行き、その外側から境内を眺めた。

画像


 境内にこんな緑豊かな杜があり、野鳥を探したら、ヤマガラを発見した。

 ヤマガラの2枚は、ニコンクールピクスP900で撮影。

画像


画像


画像


 社殿東側の状況。

画像


 東門(重要文化財)は、切妻造り・銅葺きの四足門。

画像


 こんな白梅が好きだ。

画像


 授与所の賑わいと重要美術品「渡邊綱の燈籠」。

画像


 元禄12年(1699)に建てられたという絵馬所は休憩所になっていた。

画像


 ざっと境内を見て回りたくさんの梅を観たが、ここには「梅苑」があり、菅原道真公ゆかりの梅50種約1,500本の梅が咲き競い、1月28日から公開されている。

 せっかく観梅に来たので、梅苑を観て帰らぬわけにもいかないと思い、入苑料金700円(茶菓子付)を払い、中に入った。

画像


画像


画像


画像


画像


 枝分かれした1本の木に紅白の梅が咲いていた。

画像


画像


画像


 史跡「御土居(おどい)」の梅苑遊歩道を歩いた。

 御土居とは、桃山時代に豊臣秀吉公が洛中洛外の境界、水防のために築いた土塁を言い、その一部が残っている。

画像


 御土居の大ケヤキ「東風(こち)」は樹齢およそ600年という。

画像


 御土居から眺めた国宝の社殿。

画像
 

 御土居を下りて鶯橋を渡り、紙屋川沿いの遊歩道を歩いた。

画像


画像


 茶菓子をいただこうと茶店に行ったら大盛況だったが、何とか席をゲットできた。

画像


画像


 菓子を裏向きで撮ってしまった。(-_-;)

画像


 梅苑を散策して出口に向かったが、たくさんの梅が咲き競い、写真を撮るのを忘れるほどだった。

 嗅覚の鈍いトンキチくんですら、梅の香りに圧倒された。

画像


画像


 梅苑を出て一の鳥居付近まで来たとき、ジョウビタキを発見!

 慌ててクールピクスP900を構える。

画像


画像


 この日、梅の撮影にはあまり力が入らなかったが、思いがけず出合ったヤマガラとジョウビタキを捉えることができて嬉しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 211
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

北野天満宮野の梅ですか。
いいですね。
北野天満宮は正月に受験のお願いをしに行きました。
梅の季節には行ったことないですが、やっぱり混んでるんですかね。
梅苑、700円もするんですね。
でも綺麗に咲いてて、入った価値はありますね〜。
トトパパ
2017/03/05 00:02
トトパパさん、こんばんは。
北野天満宮、私も子供の受験前、連れ合いと行きました。
梅苑には今回初めて入りました。
平日でもすごい混みようでしたね。
茶菓子付ですし700円の価値はあると思いました!
行ってよかったです。
トンキチ
2017/03/05 00:13
こんにちは。
北野天満宮は3年前に紅葉の季節にバスツアーで寄った事はありますが、梅の季節となるともう10年以上前に一度行っただけなんですが、やはりキレイですね。
今年は久しぶりに行ってみようかと思っていたのですが、なんせ京都の梅の名所ですから混雑してるだろうなと思って躊躇していたのですが、やはり行くべきだったかとトンキチさんの写真を見てちょっと後悔しています(笑)
それにランチメニューのオムライスセット、おいしそうです。良いお店を見つけられましたね(^^)
narayama2008
2017/03/05 10:09
流石、古都・京都の天満宮は、国宝・重文が多いですね。しかも、建物が大きい。
境内の梅も、梅苑の梅も、紅梅・白梅が満開で綺麗ですね。見てるだけで、香ってくるような。
絵馬所の下2枚目、紅梅の枝垂れでしょうか、背後の竹垣?が適度にボケて、雰囲気ありますね。イチオシです。
お天気も良くって、ヤマガラくんやジョウビタキくんにもあえて、いい観梅の一日でしたね。
                                  てくてく
てくてく
2017/03/05 16:58
ずいぶん広い天満宮ですね。人もたくさんで賑わっているようです。
腹ごしらえは大切です。おいしそうですね。
梅を見るのは有料なんですね。でも青空に映える、いい梅の花、紅白の花が咲く木、香りに酔いしれたことでしょう。
そしてヤマガラやジョウビタキに出会えて嬉しいですね。
すばらしい写真を見せていただきました。
はるる
2017/03/05 20:19
関西屈折の梅の名所なんですね、北野天満宮!
建物が立派で広いですね〜。
満開の梅でちょうど見頃のようで
行くことが出来て良かったですね。
見てるだけで梅の香りが。
ほっこりしましたよ。ヽ(^。^)ノ

ジョウビタキやヤマガラさん、
アップで綺麗に撮れてらっしゃって素晴らしい♪
とわ
2017/03/05 20:55
こんばんは!
北野天満宮、梅の名所で、由緒ある立派な神社ですね。お一人で観梅に行かれたのですね。やはり沢山の人で賑わっていますね。ちょうど見頃のようで良かったですね。
このところ受験生もいないのでずいぶんご無沙汰しています。
ヤマガラやジョウビタキに会えて良かったですね。アップで上手に撮られて素敵です。
eko
2017/03/05 21:40
narayama2008さん、おはようございます。
北野天満宮は、新緑の時期や紅葉の季節も美しいところのようですね。
梅の季節では、10年以上前に一度行かれたとのこと。
私も過去に2度ほど、10年以上前に行ったことがありましたが、当時、観梅を楽しむ余裕はなかったように思います。
今年久しぶりに行ってみましたが、梅もちょうど見頃の時期に当たり、人も多かったのですが、混雑というほどでもなく、行ってよかったなと思いました。
あのランチメニューのオムライスセット、美味しかったです。
お値段も900円だったかな、なんせ千円未満でボリュームありましたよ。(^^)
トンキチ
2017/03/06 06:06
梅って可愛いですよね
本当に思いきって行かないとこういう美しい光景を見ることはできません
行かれて良かったですね
鳥さんたちにも出会われバッチリカメラに納められて良かったです♪

私もボランティアは終わったもののバドミントンの試合やボランティアなど、休みが潰れたりして
バタバタしています
次々と用事は入ってきますよね
数時間の自由を楽しみながら心の休憩も必要ですね

梅の花を観賞しに出掛けたのは一度しかないですが。。。
我が家には白梅があるので見ています
とっても可愛くて心が癒されるひとときです
とまる
2017/03/06 10:04
てくてくさん、おはようございます。
はい、京都北野天満宮は、全国の天満宮の総本社ということで、由緒や歴史があり、国宝・重文が多かったです。
建物が大きいと言われれば、たしかにそう思いました。
宝物殿には入りませんでしたが、残念なことをしました。
夜勤明けでしたので、ちょっと疲れていたかも…です。(^_-)

境内の梅も、梅苑の梅も、ほぼ満開、ちょうど見頃という感じでした。
鼻が利かない方なんですが、ホントに梅の香が漂っているのには驚きましたよ!
あの紅梅の枝垂れ、背後の竹垣が適度にボケて、雰囲気があり、イチオシとのこと。
嬉しい、嬉しいお褒めのお言葉をいただき、ありがとうございます😊
ヤマガラくんやジョウビタキくんにもお目にかかり、いい一日でした。(^^)
トンキチ
2017/03/06 10:06
はるるさん、こんにちは。
北野天満宮は全国の天満宮の総本社ですから、歴史も由緒もあり、ずいぶん立派なお社です。
学問の神様なので、受験の合格祈願やそのお礼参りなどが絶えません。
平日でしたが、梅の名所としてもつとに有名ですから、この日たくさんの人出がありました。

ランチは美味しい上に千円しなかったんです。
腹ごしらえはホント大切ですよね。
医食同源だと思います!
梅苑は有料ですが、ここ3回目にして初めて入ってみました。
青空に映え、紅白の花が咲く木など、たくさんいい梅の花を見て、香りに酔いしれました。
ヤマガラやジョウビタキにも出会え、嬉しい1日を過ごせました。
トンキチ
2017/03/06 10:54
京都北野天満宮
1度は訪れたい場所です
いっぱい説明とご案内していただき
楽しませて頂き梅苑の梅のお花まで
拝見出来嬉しかったです
ヤマガラとジョウビタキまで
捉える事が出来て良かったですね
ジュン
2017/03/06 15:05
今年はブロ友さんの梅を見るばかりで、
著名な梅園には行かずじまいでした。
その著名な京都の北野天満宮へ行かれましたか。
しかもいいタイミングで行かれましたね。
梅の香りがイメージできます。

菅原道真と牛のかかわりは、ホント諸説あって私も良く分かりません。
六つほど挙げられていましたが、種々あると言う事はそれだけ道真公と牛との関わりが深く、牛を慈しんでいたのではと思います。
自らの遺言には、「自分の遺骸を牛にのせて人にひかせずに、その牛の行くところにとどめよ」とあるそうです。
その牛は、黙々と東に歩いて安楽寺四堂のほとりで動かなくなり、そこを御墓所と定めた、と書かれています。
境内で前足を折って動かない姿勢を取るのも、この事と繋がるのでしょう。
ご苦労さん、と言って牛の足を撫でてあげると良いかも知れませんね。
話しが、外れてしまいました^^;

E-PL6はコスパがめちゃいいと評判になっているミラーレスで、花の撮影では背景ボカシで威力を発揮しています。
紅梅二輪と白梅一輪の写真が特にいいと思います。
国宝の社殿の周りに趣きがありますね。
軽快にシャッターが切れたのではと思います。

梅苑への入苑が茶菓子付の700円ですか。
でも、それだけの価値があったんじゃないですか。
枝垂れ梅がつるし雛みたいで良いですね。
お天気もいいし、携帯ボトルに日本酒入れて、
キュッ!と一杯やりたいです。
お茶と菓子付きでした^^;

観梅に行く余裕がないので、これを拝見し、
自宅でキュッ!と一杯にします。
目の保養になりました。
アルクノ
2017/03/06 16:01
とわさん、こんばんは。
北野天満宮は関西屈指の梅の名所なんです。
また学問の神様なので受験期には参拝者が絶えないと思います。
ここの社殿はホントに立派でしたね。
境内も梅苑も梅が満開で、ちょうど見頃に行くことが出来てよかったです!
この辺り一帯に梅の香りがしていました。(^^)
茶菓子も美味しかったなぁ。
この記事でほっこりしてもらえたら嬉しいです♪
トンキチ
2017/03/06 17:53
梅のシーズンの北野さんには、数回行ってます。
ここの梅林は素晴らしいですね。
でも、ボク的には、梅より、お茶とお菓子の記憶の方が勝ってます。(^^ゞ

昼食の、「MONICA北野店」って、オサレな雰囲気がありそうですね。
上七軒の方ですか?

天神さんと言えば、牛さん。
さすがに、ここは、一頭だけじゃないですね。(^^)

楼門に至る参道には、露天がぎっしりの時もありますが、この日も、やはり多かったですか?
北野の天神さんは、外人さんや学生さんでいつでも賑わってますもんね。

大阪の天満宮の境内には、梅の木は少ないですけど、ここは、境内だけでも充分に楽しめる梅があります。
それに、建物も素晴らしいですから、梅林へ行くまでに、かなりの時間が掛かったのではないですか?(^^)

オリンパスE-PL6って、PEN?
ミラーレスは、オリンパスがイイですね。
それに、トンキチさんは、COOLPIX P900やったんですね。
35mm換算で、光学2000mm!
ボクのは、P600なんで、1440mmです。(^^ゞ

そして、「梅苑」へ。
「御土居」の方にも行かれたんですね。
ここは、ライトアップされた紅葉でも行った事があります。
舞子さんは歩いてませんでしたか?

茶店は大賑わい。
まぁ、入苑料に含まれてますから、そりゃー、賑わいますね。
ここのお菓子にお茶は美味しかった記憶があります。
でも、お抹茶席で楽しみたいという気持ちがありますね。(^^ゞ

良いお天気と満開の梅、由緒ある建物。
そして、鳥さん。
素晴らしい撮影行でしたね。(^^)
yoppy702
2017/03/06 22:28
ekoさん、おはようございます。
北野天満宮は、学問の神様菅原道真公ゆかりの梅の名所で、たいそう由緒のある立派な神社です。
この日、夜勤明けに一人で京都に向かい、観梅に行きました。
境内や梅苑の梅は満開!
ちょうど見頃でしたのでたくさんの人で賑わっており、子供が受験のときにお参りして以来でした。
梅苑に入ったのも初めてでした。
梅の香りが半端なく漂っていました。
ヤマガラやジョウビタキに会えて嬉しい観梅になりました。
トンキチ
2017/03/07 08:44
とまるさん、おはようございます。
桜は華やかですが、梅は凛とした清らかな感じが好きです。
思いきって行動しないと、後悔することも多く、行く前、行先などあれこれ考えましたが、やはり最後は思い切りが必要ですね。
ちょうど見頃の時期に行くことができてよかったと思います。
鳥さんたちにも出会い歓迎してもらえました。(^^)
忙中閑を見つけ、心の休憩もしてやらなければなりませんね。
ご自宅で観梅できるとは、なんと素晴らしい!
癒されますね。
トンキチ
2017/03/07 09:12
ジュンさん、おはようございます。
京都北野天満宮、機会があれば、ぜひ一度お訪ねください。
新緑や紅葉の季節もたいへん美しいとのことです。
拙ブログで楽しんでいただいた旨で、とても嬉しく思います!
境内や梅苑では梅の香りが漂っていました。
ちょうど見頃でしたし。
ヤマガラとジョウビタキまで歓迎してくれました。(^^)
トンキチ
2017/03/07 09:45
アルクノさん、こんにちは。
「今年はブロ友さんの梅を見るばかりで、著名な梅園には行かずじまいでした。」
私もこの日までそんな感じでおりましたが、何とか忙中閑を見つけ、最初で最後のつもりで、京都の北野天満宮へ行くことができました。
ちょうど見頃の時期に、いいタイミングで行けましたので嬉しく思いました。(^^)
境内や梅園には梅の香りが漂っていました!

菅原道真と牛のかかわりは、諸説あるようですが、それだけ道真公と牛との関わりが深いのだと思います。

「E-PL6はコスパがめちゃいいと評判になっているミラーレスで、花の撮影では背景ボカシで威力を発揮しています。」とのこと。
性能はよく分かりませんが、マイクロ一眼でとにかくコンパクトなので気に入っております。
ホントは、型落ちでお値段が安かったからです!

国宝の社殿の周りなどにもたくさん梅があり、建物とともに風情を感じました。

梅苑への入苑料金が茶菓子付の700円…。
境内の梅だけでも十分堪能できたのですが、北野天満宮に梅を観に行ったというなら、やはり梅苑の梅を観ないと道真公に失礼かなと思いまして。
でも、700円の価値は十分あったと思います。
枝垂れ梅がつるし雛みたいでホント可愛かったし、御土居や梅苑の遊歩道を夢見心地で歩きました!
トンキチ
2017/03/07 14:00
yoppy702さん、こんにちは。
北野天満宮の観梅、過去数回行かれたとはさすがyoppyさん!
ここの梅林はホントに素晴らしいところでした。
でも、花より団子だったんですか!
梅より、お茶とお菓子の記憶の方が勝ってるとは…。
たしかに、梅昆布茶とあのお菓子は絶品でした!

昼食の、「MONICA北野店」って、北野天満宮前交差点南下すぐのところにあり、Y!地図で店の名前が出てきました。
いい雰囲気で、ゆっくりさせてもらいました。
あれで900円やったかな、お安いでしょ!

天神さんと言えば、牛さんですが、あんなのがたくさんでしたねー。(^^)

楼門に至る参道には、露天が何店か並んでましたが、平日だったせいか、そんなに多くなかったです。
外人さんはアジア系が多かったですが、日本人の団体さんも多かった感じがしました。

北野天満宮は、境内だけでも充分に楽しめる梅がありますし、建物も素晴らしいですから、梅林へ行くまでに、かなり境内をウロウロしましたよ。(^^)

オリンパスE-PL6って、ペンライトです。
今、E-PL8まで出てると思います。
型落ちで買えば安いんです。
ミラーレスで、コンパクトなので重宝してます。
それにひきかえ、COOLPIX P900の図体のデカいこと…ホンマ重うてかないまへんわ!

「梅苑」に入り、「御土居」にも行きました。
ライトアップされた紅葉の時期もきれいでしょうねぇ。
舞子さんが歩いていれば、絵になりましたけどね。

茶店は大賑わいでした。
入苑料に含まれてますから、みんな行きますわね。
ここのお菓子にお茶はホンマ絶品でしたよ!

いいお天気にちょうど満開の梅、由緒ある建物、鳥さんを撮り、楽しませてもらいました。(^^)
トンキチ
2017/03/07 14:45
おはようございます。
以前は梅林へは無料だったのに・・・・・・・。
だから、近年は入ったことがありません。
詳しく説明してくださって、私など何時もさらっと境内の梅を撮って終わっていました。
hillman
2017/03/08 08:08
やはり北野天満宮は大きくて立派ですね。
あの界隈は次男も下宿していてよく行きましたが、
梅の咲く時期には行ったことがありません。
さすがにトンキチさんのレポートは素晴らしいです。
全体の雰囲気と梅の花や小鳥たちのUPにより、
臨場感があり行った気になれました。
カメラの機種はよく分かりませんが、二台も
持参されたのですか?
私などキャノンの最小、最軽といわれているのに
望遠は重いからと持たずに行く事も多く、反省です。
UPの写真、良い勉強になります。
これからの季節、フットワークを軽く、カメラは重いですが
素適な春を追いかけたいですね。
見習いたい事ばかりです(*^_^*)
つばさ
2017/03/08 09:14
こんにちわ、トンキチさん^^
いつもありがとうございます
北野天満宮、何とも風格のあるお社ですね。
建築物の装飾もさることながら、灯篭、絵馬、吊り灯篭、牛の像もそれぞれに凝っていて表情豊かで、見どころが満載な魅力的。
梅の枝ぶりも絵のようにきれいに整えられて、今を盛りと可愛らしく咲きにおって、天気も上々、おひとりでゆかれるには惜しいようなお日和でしたようで

しかしこんな小さい小鳥の種類を見分けるとは、目がいいというか、わたしには無理
わたしも機会があったら行ってみたいようなところですね。
ちいかめ
2017/03/08 12:38
hillmanさん、こんばんは。
以前は梅林無料だったんですか。
過去に何回も入って、そんな時代を知っている方は、もうええわと足が遠のくかも知れませんね。
観梅なら、境内だけでも十分ですもんね。
なるべく説明を省き、さらっと境内の梅を撮って終わるスタイルもいいと思います!
今後、なるべくシンプルなブログを心がけたいと考えたりしています!
トンキチ
2017/03/08 20:49
京都旅行のついでに
北野天満宮を訪ねてみたのは、
今から30数年前だったと思います。
その時と変わらぬ風情(かな?)に、
懐かしさを感じました。天神様の
境内や梅苑の梅の趣はさすがですね。
yasuhiko
2017/03/08 22:17
つばささん、おはようございます。
北野天満宮は久しぶりでしたが、やはり大きくて立派なお社でした。
過去に2回訪ねましたが、いずれも境内の梅に満足し、梅苑には入りませんでした。
つばささん、京都に住んでいたご次男さんと、この界隈などを歩かれた記憶が蘇り、さぞ懐かしかったことでは。
レポートに臨場感があったとお褒めいただき、素直に嬉しいです。
ありがとうございます😊
カメラ2台持参しましたが、やっぱり1台が楽ですね。
いくら最小最軽でも、望遠はやっぱり重いので、持たずに出かける気持ちよく分かります。
私は野鳥を見かけたとき、望遠がないと地団駄を踏みますので、それをカバーするためだけなんです。
普通の撮影なら、望遠を置き、身軽なのがいいですよ。
大きく撮りたいときは、寄ればいいわけで、望遠があると、横着な撮り方になることがあり、自戒しています。
フットワークを軽く、カメラは重くても、素適な春を追いかけましょう!
トンキチ
2017/03/09 07:28
ちいかめさん、おはようございます。
いつもよく頑張っておられるご様子で何よりです。

北野天満宮は全国の天満宮の総本社、さすがに風格があります。
境内に摂社末社を多く抱え、社殿の荘厳さ、装飾品、灯篭や碑、庭の木々、牛の像などなど見所満載で、梅以外にもたくさん楽しめるお社でした。
これもご祭神菅原道真公のご神徳でしょう。
早い時期に、親にでもこんな場所に連れて来てもらっていれば、少しは学問に目覚めていたかも知れないのにと思ったり。
少し肌寒かったものの、梅の香りが馥郁とただよう苑内を歩き、ちょうど見頃の梅を愛で、日頃の憂鬱が軽くなった気がしました。

ちいかめさんも、いつかまた機会があったら、こんなお社を訪ねに来てください。
きっと、心の持ちようが軽くなりますよ。(^^)
トンキチ
2017/03/09 08:57
yasuhikoさん、おはようございます。
北野天満宮を訪ねられたのは、今から30数年前になるんですか。
昭和の終わり近くの頃ですね。
その時と変わらぬ風情、懐かしさを感じられたとのことで、ご紹介できて嬉しく思います。
境内や梅苑の梅の趣、さすがですよね。
菅原道真公ゆかりの梅だそうです。
トンキチ
2017/03/09 09:05
こんにちは。
数多くの写真、楽しませて貰いました。
北野天満宮、名が通っているため、見る箇所も沢山。
写真も綺麗です。長くいても、見飽きることはないですね。
yoshi
2017/03/12 11:18
yoshiさん、こんにちは。
北野天満宮は菅原道真公ゆかりの梅で有名な神社です⛩
ここには3回目くらいになるんですが、梅苑に入ったのは初めてでした。
これまでは息子たちの大学受験合格祈願が目的でしたので、境内を見て回る余裕がなかったのです。
見所の多い素敵なスポットでした!
トンキチ
2017/03/12 11:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅を観るなら… よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる