よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 桂米朝さんを偲んでお墓参り

<<   作成日時 : 2017/04/01 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 186 / トラックバック 0 / コメント 32

 3月19日、兵庫県立歴史博物館(姫路市)に行った。

 同博物館では「人間国宝桂米朝とその時代」という特別展が開催されていた。

画像


 前売り券を買っていたのでいつでも行けたのだが、終了前日に行くことになった。

 姫路市内のとある場所にマイカーを駐め、姫路城の東側を歩いて博物館に向かった。

画像


画像


 米朝アンドロイドが再現する落語の実演を楽しむため、この日にしたのだった。

 米朝アンドロイドは、平成24年に大阪サンケイホールで開催された「桂米朝展」の際に制作されたものだった。

画像


画像


画像


 落語実演の前に同博物館の学芸員から話があり、顔を見ると米朝さんに瓜二つだった!

 それもそのはず、米朝さんの次男ということだった。

画像


 続いて、米朝さんの孫弟子桂あさ吉さんのお話。

画像


 アンドロイドの落語実演では、身振り手振りを交えて「たけのこ」を熱演していた。

 実に精巧なロボットだった。

画像


画像


画像


 折しも、お彼岸のこの日(3月19日)は米朝さんの命日にあたり、没後2周年になるとのこと。

 姫路市名古山霊苑にある桂米朝さんの姫路市名誉市民の墓にお参りできるよう観光バスが用意されており、米朝アンドロイド実演1回につき概ねバス1台、先着50名までが参加できるそうだったので、参加することにした。

画像
 

 バス車内で桂あさ吉さんのお話をまた聞くことができ、やはりプロの噺家は面白いなと思った。

 名古山には20分ほどで到着し、老若男女の参加者とともに米朝さんのまだ新しい墓碑などを眺め、手を合わせた。

 墓碑の横に「平成二十八年十一月建之」と彫られていた。

画像
 

画像
 

画像


画像

 
 米朝さんは、俳号「八十八」という俳人でもあったようで、詠まれた四句が彫られていた。

画像


画像


 米朝さんの略歴は次のとおり。

画像


 米朝さんのお墓を上から見れば「米」の字になっており、洒落ていた。

 桂米朝さんを偲んでお墓参りした後、バスで博物館に戻り、特別展を観覧した。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 186
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

兵庫県立歴史博物館ですか。
姫路ですね。
「人間国宝桂米朝とその時代」ですか。
これは面白そうですね。
米朝さんが好きならたまらんですね。
トトパパ
2017/04/01 10:41
凄い!
アンドロイドの落語実演
身振り手振りを交えて
本当に驚くような
精巧なロボットで本人みたい
お墓参りもなさることが出来たのですね
狙った日にお出掛け理由がわかりました
ジュン
2017/04/01 11:34
トトパパ様、こんにちは。
なかなか面白いイベントでした。
米朝さんが亡くなってからちょうど2年たちましたが、その存在感はまだ失われていない感じがします。
人間国宝…偉大な方でした!
トンキチ
2017/04/01 12:41
ジュン様、こんにちは。
米朝さながらのアンドロイド、精巧で驚きました!
落語実演も面白く、まるで本人のようでした。
お墓の場所も分かりましたので、またお参りできます!
トンキチ
2017/04/01 12:46
どなたにも愛されていた方だけあって、素適な
催しがあったのですね。
アンドロイド、上手くできていますね。
尾墓参りなんて、なかなかチャンスは無いので
よい時に行かれて良かったですね。
つばさ
2017/04/01 16:43
こんにちは

墓石そのものが
高座に上がっている
姿に見えました
無門
2017/04/01 16:51
トンキチさん、落語もお好きなんですか。守備範囲広いですねぇ。
アンドロイド落語、すごい世の中になりました。
履歴を見ると、九所御霊天神社・通称「ひめじの天神さん」が実家なんですね。昭和30年代後半、姫路にいまして、時々、お詣りしてましたが、全然、知りませんでした。吃驚です。
                                 てくてく
てくてく
2017/04/01 17:05
つばさ様、こんにちは。
米朝さんは老若男女、本当にどなたにも愛されていた方でしたね。
去年、この特別展があることを知り、前売券を買っていました。
素適な催しで、米朝アンドロイド、精巧にできていました。
歴史博物館に行くまでは、まさか米朝さんのお墓参りに行こうとは思いもよりませんでした。
こんなチャンスはなかなか無いので、いいタイミングでしたよ。(^^)
トンキチ
2017/04/01 17:51
こんばんは。
米朝師匠のアンドロイド、すごく精巧なんですね。ここまで似せて造れるんだとビックリです。
師匠は姫路の出身だったのですね。てっきり大阪出身とばかり思い込んでいました(^^)
今回の企画、落語好きの人にはたまらなく良い企画でしたね(^^)
narayama2008
2017/04/01 18:45
無門様、こんにちは。
「墓石そのものが高座に上がっている姿に見えました」なんて言われると、ホントにそう見えてしまうので不思議です!
トンキチ
2017/04/01 18:50
てくてく様、こんばんは。
落語って面白いですよねぇ。
米朝アンドロイドの落語実演、短い話でしたがクスクス笑えました。
米朝さん、通称「ひめじの天神さん」が実家で、本人も神職の資格がおありだったんです。
私が小学5年のとき、家族で長崎県から姫路に越して来たんですが、この天神さんの校区でして、この境内で遊んだことがありました。
懐かしい話です。
てくてくさんとも、この神社を通じ少し縁がありますね!
トンキチ
2017/04/01 19:05
今回は、博物館ですか!
米朝さんを偲ぶ特別展…
しかも、アンドロイドが落語ですか!
身振り、手振りですか!
こりゃー、イイですね。(^^)

文字を読む前に、その次の、写真が目に入り、エッ!?と思いました。
米朝さんにソックリ!
文字を読んで、ナルホド…
この方も、落語家なんですか?

アンドロイド米朝さんのアップ、ホンマ、よく似てる…
これやったら、目を閉じてなくても、米朝さんが、演じてる錯覚を起こしますね。(^^ゞ

そして、お墓参り付きですか!
スゴイ展覧会やなぁ…
こんな事って、まず、無いですね。
姫路城の素敵な姿から始まり、ナイスな特別展のレポ、そして、貴重な米朝さんのお墓参り…
いやぁ〜驚きました。(^^ゞ
yoppy702
2017/04/01 20:57
こんにちは!
米朝師匠のアンドロイド精巧で凄いですね。ここまで似せて作れるとは凄い技術です。
お墓参りにまで参加出来るとは滅多にないこと良い経験をされましたね。
姫路城は3月に行ったばかりでまた見られて良かったです。もう桜は咲いているのでしょうか。
eko
2017/04/02 16:50
narayama2008様、こんにちは。
米朝師匠のアンドロイド、すごく精巧で、ビックリしました。
よくここまで似せて作れるもんだと感心してしまいます。

師匠は姫路出身で、神職の資格を持ち、郵便局員や会社員の経歴のある苦労人だったようです。

今回の特別展は、落語好きの人、特に米朝ファンにとってはたまらなかったと思います!
トンキチ
2017/04/02 17:29
yoppy702様、こんにちは。
米朝さんを偲ぶ特別展…落語家になるまでの米朝さんの苦労がよく分かりました。
米朝アンドロイドの落語実演が身振り、手振りで行われ、声は本物ですし、顔はそっくりですし、米朝ファンはたまらんでしょうね。
すごい企画でした!

米朝さんにソックリな男性は、米朝さんのご次男で、この歴史博物館の学芸員と聞きました。
ご長男が落語家の桂米團治で、その弟さんです。

そして、お墓参り付きの米朝特別展…。
命日にちなんで、この日だけの計らいでした。
また、その上、この日はお彼岸という出来過ぎの状況に驚きました。
トンキチ
2017/04/02 18:07
eko様、こんにちは。
米朝師匠のアンドロイド、実に精巧で凄かったです。
よくここまで似せて作れるもんだと感心しました!
まさか、米朝さんのお墓参りにまで参加出来ることになるとは、全く予想外でした。
この日の姫路城は、まだ桜のつぼみが固かった感じでした。
トンキチ
2017/04/02 18:32
姫路城は美しいお城ですね。
昔行きました。
米朝さんのご次男ではお顔が似ているのは当然です。
ロボットには驚きました。
よく似ています。
お墓参りもされたのですか。記念になりましたね。
はるる
2017/04/02 19:48
はるる様、こんばんは。
姫路城は平成の修理後登っていませんが、見るだけでほれぼれします。
米朝さんのアンドロイド、素晴らしい精巧さでした。
この日、米朝さんの命日で、お彼岸でもあり、タイミングよくお墓参りに行くことができ、思い出になると思います。
トンキチ
2017/04/02 22:10
こんばんは♪

桂米朝さんのアンドロイド、落語もされるんですね。
とてもよく出来ていますね〜!!
アップの顔写真も実物みたいです。
行った日が命日だったのですね、お墓参りもされて
貴重な体験されましたね。
とわ
2017/04/02 22:40
とわ様、おはようございます。
桂米朝さんのアンドロイドによる落語実演が行われました。
アンドロイドは本人そっくりで、とても精巧に出来ており、ビックリしました!
特別展を観覧した日が命日で、お墓参りのオプションに参加するなど、貴重な体験が出来ました。
トンキチ
2017/04/03 07:29
兵庫県立歴史博物館は訪れた事が無いんです。
歴史博物館で桂米朝さんのアンドロイドが落語を演じるんですか。
アトラクションみたいですが、面白そうです。
ロボット技術は世界一ですから、それに一流のメイキャップ技術が加わる訳ですね。
日本人による融合が良いですね。
ロボット技術が世界一なのは、鉄腕アトムを見て育った人が一流の技術者になったからだ。と言った話を聞いたことがあります。

YouTubeに51秒の動画がありましたが、録音の音声に合わせて、身振り手振りと表情の変化が凄いです。
それには、
『12年7月の劇場でのお披露目では、米朝さん本人が見守る中、高座で落語を演じました。
 横からまじまじと見つめていた米朝さんは「部分部分を見たら、確かによう似てるね」と感心しつつ、笑みを浮かべて「嫌やな」とこぼしていました。』
とありました^^)
墓参りとセットだなんて、桂米朝さん何処かで喜んでいるでしょうね。
墓石が上から見ると「米」になっているんですか。
死してもユーモアを提供しようとしていて、米朝さんらしいです。
アルクノ
2017/04/03 10:39
美しい姫路城の側に博物館があるんですね♪

アンドロイド。。。そっくりです
落語の実演もあったんですね
米朝さんがお好きだったのでしょうか
息子さんや、お弟子さんのお話も聞けて良かったですね
そして、お墓参りもバスで行けたなんていいなぁと思いました

私もイギリスに一人旅した時に大好きな作家のミュージアムに行った後にお墓参り行きました
ツアーでは絶対に行けない所なので、その時に個人旅行デビューしたんです
私が読んだ本は原書なので、ほとんど児童書ですが(笑)お礼も言って手を合わせることが出来て、ファンとして感無量でした
でも。。。ちゃんと理解できてるかって言われると怪しいんですけどね(笑)
とまる
2017/04/03 12:03
アルクノ様、こんばんは。
兵庫県立歴史博物館で、この日、桂米朝さんのアンドロイドの落語実演が行われました。
日本のロボット技術は世界一ですし、一流のメイキャップ技術が加わり、このアンドロイドが完成したそうです。
「ロボット技術が世界一なのは、鉄腕アトムを見て育った人が一流の技術者になったからだ」と言う話が面白いですね。

YouTubeに動画がアップされているんですか。
録音の音声に合わせて、身振り手振りと表情の変化が凄かったと思います。
また見てみることにします。

『お披露目では、米朝さん本人が「部分部分を見たら、確かによう似てるね」と感心しつつ、笑みを浮かべて「嫌やな」とこぼしていました。』と言う話の紹介が絶妙ですね。

墓参りとセットの特別展、春のお彼岸のたびにこのことを思い出しそうです。
両親の墓も姫路市内ですので、名古山霊苑の米朝さんのお墓にもまた参りたいですね。
トンキチ
2017/04/03 20:58
とまる様、こんばんは。
姫路城の側に兵庫県立歴史博物館があるんです。
アンドロイドは最高のスタッフが制作したものでホントにそっくりです!
この日、米朝さんのアンドロイドによる落語の実演が行われる日だったんです。

米朝さんは、普通に好きでした。
しばらくたって暇ができれば、米朝落語全集を再読したいと思います。

お墓参りもバスで行けたのでよかったと思いました。(^^)

とまるさんの海外一人旅デビューはイギリスだったんですね。
しかも大好きな作家のミュージアムに行った後、お墓参りだなんて、凄い行動だとビックリします。
それは感無量になりますね!
トンキチ
2017/04/03 21:17
こんにちは〜
桜の花の満開と報じられていますが〜雨になるようですね。
姫路城は遠足で出かけましたが、ずいぶん昔の事で・・(笑)

米朝さんの生の落語、聴いたことは無いのですが。
立派なお墓ですね。
ラジオで録音・・落語って不思議、何度聞いてもあきませんね。
俳句も自然にさらりと読まれて。
話題も豊富で素晴らしい人でしたね。

つむぎ
2017/04/05 18:22
蝋人形止まりのアナログでいいんじゃないかなぁ〜
はな
2017/04/05 20:22
つむぎ様、こんばんは。
週末にかけてお天気崩れそうですね。
桜の木も満開と言える木と、まだ蕾が固そうな木と隣同士に並んでいてもそんな不思議な現象があるのを見ましたよ。
品種が違うんでしょうね、きっと。
米朝さんのお墓、まだ昨年建ったばかりで真新しいお墓でしたよ。
おそらく、師匠が大好きな姫路ですから、気持ちよく眠っていることでしょう。
トンキチ
2017/04/05 20:49
はな様、こんばんは。
蝋人形止まりのアナログ、ですか。
米朝さんのアンドロイドは、ロボット工学の第一人者の大学教授と一流のメイキャップアーチストの融合の産物だそうです。
時代は進化しますからねぇ。
いいのか、悪いのか…。
トンキチ
2017/04/05 21:41
今晩は。
ブログへのコメントありがとうございました。
私も落語は好きで、米朝落語は一通りパソコンに保存して時どき聴いています。
これからも宜しくお願いします。
tamachan
2017/04/05 23:27
tamachan様、おはようございます。
そうなんですか。
米朝さんの落語ファンでしたか。
ご趣味が多彩ですね〜。
またよろしくお願いします。
トンキチ
2017/04/06 06:44
姫路城 風格有りますね〜〜
桂米朝のアンドロイド  初めて見ました。精巧に出来てますね。
落語が話せるとは、素晴らしい!! 
素敵な時間を、過ごされましたね。
yoshi
2017/04/07 12:02
yoshi様、こんにちは。
姫路城はその規模、外観、風格から、日本のお城の中で一番だと思います。
桂米朝のアンドロイドは精巧に出来ていて、落語の実演も愉快なイベントでした。
お墓まいりとともに、充実した時間を過ごしました!
コメントありがとうございます。
トンキチ
2017/04/07 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
桂米朝さんを偲んでお墓参り よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる