よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 袋田の滝へ

<<   作成日時 : 2017/05/08 13:17   >>

ナイス ブログ気持玉 202 / トラックバック 0 / コメント 38

 ウワーーッ、カメラが濡れる〜

画像


 4月19日早朝、茨城県最高峰「八溝山」頂上に立った後、車で来た道を戻った。

 前日、車で宿に向かう道中、袋田の滝という文字が何度も目に飛び込んできた。

 以前、何かの雑誌でこの滝をチラ見した記憶があった程度で、この旅行前にも付近で宿泊地をチェックしていたが、折り合いがつかなかった。

 久慈川に沿うように大子町の国道118号を走行中、随所に袋田の滝の文字が見え始めた。

 ここに寄ろうか寄るまいか、悩んだ。

 茨城県では八溝山に登る目的以外、観光する予定はなかったが、車で山頂付近まで行けたので、時間に余裕はあった。

 それに、この日夕方までに千葉県船橋市内でレンタカーを返せばよく、後は都内に向かうだけの予定だった。

 袋田の滝のことをよく知らなかったので、どうしようか悩んだ訳で、日本三名瀑に数えられる立派な滝と知っていれば、悩む余地はなかったのだが。

 ふと、「もう二度とこんなところに来れないだろうなぁ」と思うと、ハンドルを切って国道118号から外れ、袋田の滝に向かうことにした。

 これが結果的に正しい選択になった。

 袋田の滝の随分手前から、土産物店や駐車場があり、GWなど観光地として相当混み合っただろうと思われる場所だった。

 旅の恥はかき捨てという気持ちは一切ないが、平日の気楽さから、遠慮なく車で行ける一番近いところまで行こうと思い、たぶん普段なら歩いて行く筈の場所まで突き進んだ。

 もうこれ以上奥に行けないという場所に至ると、軽四2台くらい駐まっており、もう1台駐められそうな空き地があったので、ここに駐めさせてもらった。

 入場受付に行くと袋田の滝の見物料は大人300円と比較的良心的な金額だった。

画像


 所要時間を尋ねると、30分もあれば見られますとのことで、中に入ることにした。

 そこからトンネルが続いていた。

画像


 昭和54年に完成したというこのトンネルの長さは276mあった。

 しばらく緩やかな歩道を進み、第一観瀑台に行くと、激しい轟音とともに白い激流が落下していた。

 ウワーー、なんじゃこりゃ〜、カメラを構えた途端、水しぶきを浴びた。

 で、冒頭の写真となる…。

画像


 いったんここを離れ、トンネル奥にあるエレベーターで上方に向かい、第二観瀑台に上った。

画像


画像


 第二観瀑台から降りてもう一度第一観瀑台に戻った。

画像


 茨城県大子町にある袋田の滝は、日本三名瀑のひとつに数えられ、高さ120m、幅73m、四段に落下することから四度の滝とも呼ばれているという。

 また、西行法師がこの地を訪れ、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられている。

 国の名勝に指定されているほか、恋人の聖地としても選定されているとのこと。

画像


画像


 恋人の聖地モニュメント「オシドリ」

画像


 第一観瀑台近くのトンネル内に、四度の瀧不動尊が祀られていた。

画像


 悩んだ末にこの袋田の滝を見に寄ったが、もし寄っていなければ、一生この滝を見ることはなかったかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 202
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
滝の写真、カッコイイですね〜。
迫力ありますね(゚д゚)!
トンネルで行けるの、いいですね♪
ふーう
2017/05/08 15:28
【ふーう様】
滝の写真ほめていただいてありがとうございます。<(_ _)>
現場では、水しぶきを浴びて大迫力でしたよ。
観瀑のためにトンネルを掘るとは、考えたものです。
トンキチ
2017/05/08 17:59
こんにちは

一期一会
少し無理をしてでも
寄ってみたいところですね
無門
2017/05/08 18:52
【無門様】
相手が自然の滝であっても、まさに「一期一会」ですね。
この滝に会えて良かった!
そんな心境になりました。
トンキチ
2017/05/08 19:30
トップの滝、迫力ありますね。なんか、第一観瀑台の方が、間近に見えるんですか。
いいですねぇ。マサカ、この滝、下から上まで登ったクライマー、いないでしようねぇ。岩や滝を見ると、つい、変な事思っちゃって・・・^O^:

案内板が沢山あって、良かったですね。茨城県、有数の名所ですから。
多分、いけないと思いますので、見せていただいて、有難うございました。そして、夜行バスとレンタカー駆使しての、都道府県最高峰の2峰登頂、お疲れさまでした。
                                  てくてく
てくてく
2017/05/08 19:49
【てくてく様】
第一観瀑台から見た袋田の滝は、水しぶきがたいへんで、迫力ありました。
第一観瀑台の方が、下から見上げる格好になり、間近に見えましたね。
この滝、厳冬期に氷結するようで、その際、アイスクライマーが登っている写真を見ましたよ。
また通常期でも、水量が少ないときに沢登りする人もいるようですねぇ。
やはり世の中には想像を超える人が存在しますね。

袋田の滝の案内板が多かったので、寄るきっかけになりましたが、地理的には関東最北部で、関西からおいそれとは行けませんよね。
今回、夜行バスとレンタカーを使い、関東地区の都道府県最高峰2峰をめぐり、袋田の滝を見て、アウトドア遊びはおおむね終わりです。
ねぎらいのお言葉を頂戴し、ありがとうございました。
トンキチ
2017/05/08 22:08
エエッ〜!
予定は、なかったんですか!
ずーっと行ってみたい滝なんです。
以前、サンケイさんのツアーで、「筑波山登山と袋田の滝」というツアーがあったんですが、人数不足で催行中止になったんです。
以後、そういったツアーがなくて…
で、いつか行ってみたいと思ってるんです。
もっとも、三名瀑で行ってるのは、那智の滝だけですが。(^^ゞ

でも、悩んだ挙句にハンドルを切ったのが良かったですね。
二度と来れない事はなくても、なかなか行けない名瀑ですもんね。
正直、那智や華厳よりも、袋田の方が素晴らしいと思いますよ。
それに、行かれたのが、この時期で空いていて良かったです。
ギリギリ奥まで車が入れたのもスゴイです。

こここの入場料は300円なんですか!
なんでやろ?
県営とかそんなんかなぁ…(^^ゞ
滝を見るだけやったら…
それでも安いか。
こんなに設備をしていたら、普通は、600円以上は取ってもおかしくないですもん。

ここも、恋人の聖地なんですね。
この滝を見る事で、お互いのドキドキ感が二人の愛を最高潮にしてくれるのかも。
イイなぁ〜(^^ゞ
yoppy702
2017/05/08 22:47
こんばんは!
袋田の滝、迫力ありますね。行かれて正解でしたね。一度は行ってみたいですが、遠いのでなかなか実現しません。
第一観爆台からの写真凄いです。
eko
2017/05/08 22:50
こんばんは〜
袋田の滝・・すごいのが画像からも伝わってきますが、
実際、滝の迫力は、目の当たりにした時の感じは
格別でしょうね。
すごい光景に出逢えて行動力の勝ちでしたね。

つむぎ
2017/05/08 23:50
寄り道は正解でしたね
写真でも迫力が伝わってきます
滝もいいなぁ〜

確かに滝は生命力をアップさせそうな気がするので、パワースポットと言えるかもしれませんね
恋人たちの聖地って言うのは???ですけどねぇ(笑)
とまる
2017/05/09 01:42
こんにちは。

袋田の滝ですか。
存在は知ってます。
それだけ気になってたら行くしかないですね!
トンネルを抜けるんですか。
楽しそう。
見事な滝なんですね!
行ってみたいです。
トトパパ
2017/05/09 10:08
こんにちは。
袋田の滝に行かれたんですね。私は茨城県に住んでいた事があるんですけど、袋田の時には行った事が無いんですよね。まあ、いつでも行けるって安心していたからなんですけど・・・(苦笑)
茨城を離れてから行っとけば良かったと後悔しています(笑)

トンネルを通るのも知らなかったです。昭和54年に完成という事は私が茨城県に行く前に出来ていたんですね(^^;)
それに写真を撮るにはカメラの防水対策も必要と・・・(^^)
この滝、冬は凍結する事もあるんですよね。凍るとアイスクライミングを楽しむ人もいるそうです。

トンキチさんの写真を見せて頂いて、やはり「袋田の滝」は素晴らしいなあと、一度は行かなきゃと改めて思いました。偕楽園と組み合わせて回るのもいいかも知れませんね(^^)
narayama2008
2017/05/09 10:50
行かれて良かったですね
276mのトンネルを抜けたら水しぶき
迫力あります
四度の滝
流石日本三名瀑素晴らしいです
拝見出来て良かったです
ジュン
2017/05/09 11:50
こんにちは!
迷った末にいらっしゃったのは大正解でしたね。
袋田の滝は、小学生の時の春と、成人してからの秋と、息子たちが学生だった頃に家族旅行をした夏と3回行っていますが、どの季節も素晴らしかったです。
真冬に凍りついた滝をテレビで観ましたが、幻想的でこれも素敵でしたよ。
またいつかいらっしゃれたら良いですね。
うふふ
2017/05/09 14:40
袋田の滝 良いところですね。
決断されて、正解でしたね。なかなか行かれる場所では、ないですから・・・。
記念になるでしょう。
yoshi
2017/05/09 15:22
【yoppy702様】
私、袋田の滝のこと、あまり知らなかったので、初め立ち寄る予定はなかったんです。
yoppyさん、ずーっと行ってみたい滝だったんですか。
「筑波山登山と袋田の滝」ツアーが人数不足で催行中止になって以後、こういうツアーがないそうですが、東京出発で探せばあるんじゃないでしょうか。
ただ、東京までの往復旅費と時間的ロスが生じますが…。
私は今のところ那智も華厳も行ったことないんですが、那智はいずれ山歩きに行きますよ。

何かの選択で悩んだときは、安易じゃない方を選べみたいなことを言いますが、ホントにその通り、エイとハンドルを切ったのが良かったです。
でも、もうバイクか、車で日本一周するくらいのイベントでもないと、茨城県北部には行かないだろうなと思います。
GW前の平日に行けたので、空いていてよかったし、ギリギリ奥まで車で行けたのもラッキーでした。

こここの入場料が300円なのは、大子町役場がやっている公営施設だからでしょう。

恋人の聖地って、なんか多いですね。
でも恋愛中の男女は全国津々浦々に分布するでしょうから、全国的に偏っているとかわいそうですから。
「この滝を見る事で、お互いのドキドキ感が二人の愛を最高潮にしてくれるのかも。」って、yoppyさんスゴイことを言いますね〜!
トンキチ
2017/05/09 17:29
【eko様】
袋田の滝が日本三名瀑とは知らず、それでも立ち寄った結果、大迫力の大滝で驚きました!
迷った末、行って正解でした。
現地は遠いので、なかなか実現しないかも知れませんが、願っていれば叶うときがくると思います。
第一観爆台からの写真、ほめてもらい嬉しいです。
トンキチ
2017/05/09 17:51
【つむぎ様】
袋田の滝・・近くで見ると、水しぶきが飛んできてちょっと撮影どころじゃない感じでした。
すごい迫力が画像からも伝わると思いますが、実際、滝の迫力を目の当たりにして驚きました。
こんな大滝とは思いませんでした。
すごい光景に出逢え、悩みましたが行ってよかったなと、行動力の大事さを痛感しました。(^^)
トンキチ
2017/05/09 18:00
【とまる様】
ホンマに寄り道して正解でした〜。
写真で迫力が伝わりましたか。
夏場だったら、水しぶき浴びても気持ちいいでしょうけど。
防水カメラが必要な感じです。
滝は間違いなくパワースポット!
恋人の聖地って言うのは?ですか〜。
いいんじゃないですか。
トンキチ
2017/05/09 19:00
滝ってやはりすごいですね。
ここも行きました。でもそのころは写真にも興味があまりなく、今こうして見せていただいて改めてすばらしさを再確認しました。
しぶきがかかって、実感もわくでしょう。
よかったですね。
はるる
2017/05/09 19:21
【トトパパ様】
袋田の滝って、知ってらしたんですね。
私はほとんど知らなかったんです。
予定はしてなかったんですが、悩むくらいなら行けって感じでしたね。
トンネルを歩いて、観瀑台に向かいます。
近いので水しぶきを浴びました。
大迫力でした。
トンキチ
2017/05/09 19:50
わわ、水しぶき!
迫力ありますね〜!
袋田の滝、どこで聞いたか名前だけは知っていましたが
行ってみるべしですね。
トンネルをくぐって・・長いトンネルなんですか?
少し恐さも感じられます、音も物凄いでしょう?
悩んだ末に行った袋田の滝、大正解ですね(^^♪
とわ
2017/05/09 21:36
【narayama2008様】
narayamaさん、茨城県に住んでいた事があるんですか。
でも、袋田の滝にはいつでも行けるという気持ちから、結局行かなかったというわけですね。
茨城を離れてから、袋田の滝の評判を聞くにつけ、行っとけばよかったと後悔したことでしょうね。
トンネルを通るというアイデアはグッドですね。
このトンネルは、narayamaさんが茨城県に行く前に、もう出来ていたんですね。
今、防水仕様のデジカメもたくさん出回っているので、そんなカメラなら水しぶきを浴びても安心です。
この滝、冬は凍結する事もあるようです。
凍るとアイスクライミングをする人もいるそうで、楽しそうですね。
私の写真を見て、やはり「袋田の滝」は素晴らしいといい、一度は行かなきゃと思ったそうなので、ぜひまた頑張って訪ねてくださいね。
水戸の偕楽園と組み合わせて回るのがいいでしょうね。(^^)
トンキチ
2017/05/09 22:13
【ジュン】
ホントに行ってよかったです!
276mのトンネルを抜けたら、激しい水しぶきが。
迫力、スゴかった〜〜。
日本三名瀑…これでひとつゲット(笑)
トンキチ
2017/05/10 06:50
【うふふ様】
行くか行くまいか、迷ったときは行く方がいいのでしょうか。
行ってよかったです!大正解でした!
うふふさんは、小学生の時の春、成人後の秋、息子さんたちが学生時代の夏と3回も行かれたのですね。
どの季節も素晴らしかったことでしょうね
真冬に氷結した滝も幻想的なようです。
西行法師はやはりスゴイ人物だったんですね。
トンキチ
2017/05/10 07:04
【yoshi様】
袋田の滝はいいところですね!
迷いましたが、行って正解でした。
関西から、簡単には行かれる場所ではないので。
日本三名瀑の残り二つ、華厳と那智にも行きたくなりました。
トンキチ
2017/05/10 07:11
【はるる様】
滝ってやはりすごいです!
まさにパワースポットですね。
マイナスイオンたっぷりで、健康にも良さそう。
はるるさんもここに行かれたのですね。
でもその頃は写真にも興味がなかったそうで、今なら、水しぶきを浴びながらでも撮りまくりでしょうね。
袋田の滝のこと、よく知らなかったので迷いましたが、行ってよかったなと嬉しくなりました!
トンキチ
2017/05/10 07:29
【とわ様】
水しぶき、カメラもトンキチも浴びまくりました!
迫力ありましたね〜。
袋田の滝、ホント行ってみるべしです。
トンネルは全長276mで知れています。
観瀑台という設備からの展望なので、安全面は大丈夫ですが、音は物凄かったなぁ。
悩んだ末に行った袋田の滝でしたが、大正解でした。(^^)
トンキチ
2017/05/10 07:39
前回の含みある言葉は、袋田の滝でしたか。
茨城県大子町袋田の滝は日本三名瀑の一つなので、シーズンになると大混雑するとあります。
紅葉の秋と涼を求めての夏が大混雑だそうですが、
新緑の春もかなりの込み具合だったのではと思います。
バス便が少ないので、車で行かれた今回はチャンスでしたね。
袋田駅から袋田の滝行きのバス便が一日に4〜5本しかないそうです。
この袋田の滝を予定していなかったけど、連なる看板を見て決定ですか!

見学料300円で、そこまでトンネルを通って行くとは、
トンネルの通行料みたいです。
昔は苦難の道だったのでしょうか。
写真を見て、驚きます。
これは日本の名瀑とされる那智の滝とか華厳の滝とかのタイプでは無いです。
断崖を大量の水が流れていて、ナイアガラタイプです。
冒頭の写真撮影で、カメラは大丈夫でしたか?

最上部は高度差があまり無いけど、4段になっていて大迫力!
これを、平成27年に国指定の名勝にしたんですね。
徳川光圀が和歌に詠んでいるのに、国の対応が遅過ぎです。
恋人の聖地に選定されたのが2015年ですから、同時期ですね。
恋人の言う事も聞くべきですが、
国はもっと先んじて欲しい^^。

コメントから、
>厳冬期に氷結するようで、その際アイスクライマーが登っている
写真を見ました。
日本とは思えない光景で、凄いです。
てくてくさまにも登って欲しい^^)
アルクノ
2017/05/10 20:00
【アルクノ様】
袋田の滝に寄ろうか寄るまいか迷ったのです。
案内の看板に、もう一歩踏み込んで日本三名瀑と書いていてくれたら、すんなり寄ろうと思った筈です。(^^)
元々、袋田の滝の正しい知識があれば、予定したでしょうが、日本三名瀑の那智、華厳は出てくるものの、三つ目は?でした。

袋田の滝は、夏と秋のシーズンになると大混雑するでしょうね。
このGWの混み具合はどうだったのでしょうか。
ここはバス便が少ないのですね。
袋田駅から袋田の滝行きのバスが一日に4〜5本ですか…。

見学料300円はトンネルの通行料みたいですね。
このトンネルのおかげで、楽してこんな立派な滝が見られるのですから。
トンネルを掘るくらいなので、昔は滝を見るのにたいへんな山道を苦労して登ったのでしょう。
写真を見て、驚きましたか。
日本の名瀑とされる那智の滝や華厳の滝とはちょっとタイプが異なりますね。
ナイアガラのように規模がデカくないのはもちろんですが。
冒頭の写真撮影でカメラは濡れましたが、大丈夫でしたよ。(^^)

この滝は、平成27年に国指定の名勝となり、ほぼ同時期に恋人の聖地に選定されたようです。
ホント、国の対応が遅いと言わざるを得ませんね。
トンキチ
2017/05/11 07:33
こんにちわ^^トンキチさん
子供の頃、旅行好きの父に連れられてあちこち車で行った帰りに、何度もこの滝に寄りました。子供の頃、わたしは車酔いが激しく、気難しい父に文句も言えないままなぜか休日に旅行に行かねばならないので、この滝によって見上げるたびに「けっ、またこの滝かよ〜」とふらふらした頭で考えていたことを思い出します(笑)今考えると贅沢だったのかもしれませんね。
しかしそんなにも有名な滝だとは知りませんでした。いい思い出ができてよかったですね
ちいかめ
2017/05/12 15:21
【ちいかめ様】
「けっ、またこの滝かよ〜」の袋田の滝に行ってきましたよ(笑)
ちいかめさんが子供の頃、旅行好きのお父さんに連れられ、あちこち車で行った帰りに、何度もこの滝に寄られたとのこと。
ドライブ旅行自体、気が進まなかったにもかかわらず、気難しいお父さんに文句も言えずに同行するしかなかったなんて、ちょっと悲しい記憶です。

車酔いの状況でこの滝に寄り、見上げるたびに「けっ、またこの滝かよ〜」とふらふらした頭で考えていただなんて、一体何歳頃のこと?(笑)

少女の素直な気持ちの表れで、有名な滝であっても、興味も関心もなければそんなもんでしょう。

関西からはうんと遠い場所なので、今回、日本三名瀑のひとつに数えられるという袋田の滝に立ち寄ることができ、いい思い出になりました。
トンキチ
2017/05/12 17:42
うわぁ、しぶきがこちらまで飛んで来る!
袋田の滝、さすが迫力満点です。
冬になると、この滝が氷ったという事が、
毎年ニュースになりますが、やっぱり
滝は水量の多い時に見るのが一番。
何とも言えぬ爽快な気分になりました。
yasuhiko
2017/05/12 21:37
【yasuhiko様】
ホントに「うわぁ、しぶきがこちらまで飛んで来る!」状況の袋田の滝、大迫力でした!
冬場、この滝の氷結がニュースになるそうですが、やはり滝の本質は轟々たる水の落下ですよね。
何とも言えぬ爽快な気分になっていただき、水しぶきを浴びた甲斐がありました。
トンキチ
2017/05/13 06:35
袋田の滝は小学校の遠足以外は、1,2度行ったかどうか。案外地元の人間というものはいつでも行けると足が遠のくものですね。久しぶりに懐かしくも、また新しい袋田を見て嬉しくなりました。
サヤ侍
2017/05/14 12:19
【サヤ侍様】
小学校の時、袋田の滝に遠足で行かれたのですね。
強烈な印象をお持ちになってらっしゃるんじゃないですか。
それ以外は1〜2度行ったかどうかとのことですが、私が平成の大修理後の姫路城に足が向かない理由と一緒です。
案外地元の人間はいつでも行けると足が遠のきますね。
「久しぶりに懐かしくも、また新しい袋田を見て嬉しくなりました。」とのコメントを頂戴し、こちらこそもっと嬉しくなりました。
トンキチ
2017/05/14 14:23
 自分で運転するのがあまり好きではないので、「あそこへ行ってみよう」とふと遠出する・・ということをあまり経験していません。が、車の運転を頑張ってお出かけしてみようかな?そのことでの出会いもあるかも・・・と思う記事でした。
 TVなどではよく観るところですが、トンネル・エレベータ−・・・ほおぉ〜と読ませていただきました。行ってみたいです。
Nyanta
2017/05/15 06:27
 【Nyanta様】
コメントありがとうございます。m(_ _)m
東京周辺の道路を運転するのは懲り懲りですが、地方に行けば、シンプルかつ風光明媚な道が多く、ラジオを聴きながら運転するのは楽しいです。
旅に出れば非日常の空間を移動しますので、ふだん目にしない珍しい物や場所、知らない人との出会いなど、いろんなことがあり刺激になります。
袋田の滝のこと、恥ずかしながら日本三名瀑とは知らず、立ち寄ってみると、素晴らしい滝で、感動しました!
トンキチ
2017/05/15 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
袋田の滝へ よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる