よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草・六本木間ウォークで「ミュシャ展」へ

<<   作成日時 : 2017/05/18 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 221 / トラックバック 0 / コメント 36

 4月20日、帰りののぞみ号から見えた富士山の雄姿。

 この日一番のご褒美だった!

画像



 4月19日は、「東横イン浅草千束つくばエクスプレス」という、やたら長い名前のホテルに泊まった。

画像


 夕食は、ホテル横の大衆ステーキハウス「ビリー・ザ・キッド浅草千束店」に行った。

 前日早朝、夜行バスで船橋に着いて以来、レンタカーで走り回り、千葉県の航空自衛隊分屯基地内にある愛宕山登頂、東京湾アクアライン経由で常磐道を走って茨城県大子町に向かい、ホテル奥久慈館に素泊まり。

 19日は、八溝山、袋田の滝を探訪後、上京して上野公園を散策し、美術展を見て、歩いて東横インに向かいチェックイン。

 2日間コンビニ系の食材で済ませていたので、この日の夜はまともな食事をしようと思ったのだった。

 4月20日は、東京駅15時10分発ののぞみを予約していた。

 それまで、六本木の国立新美術館で開催中のミュシャ展を見に行くことにした。

 普通に地下鉄等で行けばよかったなと後から思ったが、この時は歩きたくて仕方なく、結局ホテルから美術館まで10km以上ある道のりを歩いて行ったのだ。

 朝7時半頃ホテルを出発して国際通りを歩き、西浅草3丁目交差点付近などから東京スカイツリーが見えた。

画像


 寿四丁目交差点(7:43)

画像


 寿一丁目の街路にボタンが咲いていてビックリしたと思えば、すぐ先にはカーラやツツジも咲いていて、歩くのが楽しくなった。

画像


画像


画像


 国際通りは国道6号・江戸通りと合流し、蔵前一丁目交差点付近で見た八重桜が青空によく映えていた。

画像
 

画像


 イチョウの木を見上げると月が見えており、望遠で引き寄せたらクレーターまで見えた(8:07)。

画像


画像


 浅草橋に至ると、浅草橋の町名などについての案内があった(8:16)。

画像


 浅草見附跡の記念碑

画像


 浅草橋の橋上から見た神田川

画像


画像


 東は京葉道路、西は靖国通りとなる交差点を、そのまま直進した(8:20)。

画像


 新日本橋駅を過ぎると、日本銀行のレトロな建物を見物(8:48)。

画像


 1914年竣工の三越日本橋本店。

画像


 呉服橋交差点(9:02)

画像


 東京駅(日本橋口)に到着(9:05)。

画像


 丸の内北口に移動し、天井の装飾に目を奪われた。

画像


 東京駅丸の内北口駅舎の外観(9:20)

画像


 和田倉橋を渡り皇居外苑(和田倉噴水公園)に向かう際、和田倉濠にいたコブハクチョウ(9:32)。

画像


画像


 ツツジが陽光を浴び、生き生きと咲いていた。

画像


画像


 八重の桜が満開だった。

画像


画像


 巽櫓と桔梗濠(9:45)

画像


 坂下門を右手に見ながら内堀通りを南下した。

画像


画像


 二重橋前に人だかりがしており、せっかくなので見物することにした(9:53)。

 奥側にある橋が二重橋だ。

画像
 

画像
 

 ムクドリのムッちゃんを写して遊ぶ。

画像


画像


 桜田門から皇居外苑を出た(10:05)。

画像


画像


 凱旋濠

画像


 桜田門と言えば、泣く子も黙る警視庁のビルが真ん前にそびえていた。

画像


 国会議事堂に着いたが、こんな風にゴジラは現れなかった(10:14)。

画像


画像


 総理官邸前交差点を直進したかったのだが、警備の警察官に遮られ、迂回せざるを得なかった(10:25)。

画像


 山王日枝神社前の八重桜。

画像


 見覚えのある赤坂の風景があった(10:45)。

 物見遊山で写真を撮りながら歩くため時間がかかっているが実に楽しかった。

画像


 ホテルを出てから3時間余り歩きづめだったので、赤坂駅前のマクドに入りしばらく休憩した。

 明治天皇に殉死した乃木希典ご夫妻を本社祭神にした乃木神社(11:28)

画像


 南青山陸橋などを通り、お目当ての国立新美術館に近づくと、街路樹のトキワマンサクが咲いていた(11:37)。

画像


画像


 このインスタレーションは、草間彌生さんの「木に登った水玉2017」という作品で、同館開館10周年「草間彌生 わが永遠の魂」展に出品されたものという。

画像


 チケットを求める行列が延々と続いており、浅草から歩いてきて失敗したと思った瞬間だった。

画像


 それでも辛抱して並んでいると、20分少々でチケットを購入できたので、すぐ会場に向かった(12:10)。

 平日にもかかわらず、呆れるほど多くの来場者だった。

 会場に入ると、いきなり「スラヴ叙事詩」の超大作(およそ縦6m×横8m)が展示されており、圧倒された。

 撮影禁止の中で、珍しく撮影可能エリアがあり、スラブ叙事詩の一部が撮影できた。

 しかし、たくさんの人がいる中で本格的に撮ることもできず、せいぜい作品のイメージが少し分かる程度にしか写せなかったが、それで十分。

 ミュシャ展の図録が凄いし、HPでも作品が見られるので。

 撮影可能エリアで撮った2枚をアップする。

画像
           【聖アトス山 1926年】

画像
           【スラヴ菩提樹の下で行われるオムラジナ会の誓い 1926年未完成】 

 トンキチが拙い説明をするより、ミュシャ展に関心のある方は、同展のHPを閲覧していただいた方が正しい理解が得られると思う…。

 東京メトロで大手町に行き、学生時代お世話になった喫茶店を訪ね、アイスコーヒーをご馳走になった。

 かつてこの店に東郷青児の絵があったのだが、既に売却した旨だった。

 東京駅からのぞみ43号に乗車し、富士山を眺めつついい気分で缶ビールを飲むと、いつの間にかまどろみに落ちた。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 221
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

東京観光、色々と行かれたんですね。
富士山、綺麗に見えましたか。
二重橋、私も去年、出張の時に寄りました。
中国の観光客がいっぱいでした。
「ミュシャ展」いいですね。
行きたいなぁ。
トトパパ
2017/05/19 10:31
【トトパパ様】
帰りののぞみ車内から見た富士山が秀逸でした!
二重橋はなんであんなに人気があるのでしょうね。
ミュシャ展よかったです。^_^
トンキチ
2017/05/19 10:52
こんにちは

歩き旅の楽しさ満喫ですね
私も東京へいく度
用事を済ませてからは
歩くようにしていました

無門
2017/05/19 18:22
【無門様】
街頭の歩き旅、ていねいに物が見られていろいろな発見があり、楽しさ満喫です。
これからも昔の人にならい、つとめて歩く習慣をつけ、旅を楽しみたいものです。
トンキチ
2017/05/19 19:03
東京いろいろ一緒に歩いているようでした。
歩けば丁寧に見学できます。時間がかかっても撮りながら歩くのは、大変楽しい時間ではないかと思います。
昼間なのにお月さままでにこやかな様子、ミュシャ展よかったことでしょう。
はるる
2017/05/19 21:15
ミュシャ展、ご覧になりましたか。
(拙ブログのコメントでもそう仰ってましたね。)
私も連休前に行きましたが、戦場にいる庶民の
訴えるような眼差しには、心打たれるものがありました。
今年一番の(実は、他に一度も行ってないけど)
展覧会だったと思います。いい旅をなさいましたね。
yasuhiko
2017/05/19 22:10
冒頭の富士、迫力満点です。
雲の上に出た飛行機から撮った写真のように感じます。
都内を10キロ以上も歩くとは、さすがトンキチさん。
点では無く、線を伸ばして、観光を楽んでます。

歩いて花の都を実感してますね〜。
皇居周辺は知っていますが、
テレビでしか知らない名所や景色が出来ます。
トンキチさんも、バーチャルがリアルになった、と感じたのでは?

日本銀行のレトロな建物がいいです。
神戸にも似たようなのがあるので、親しみが湧きます。
東京駅は、レトロ&モダンです。
丁度八重桜が満開で、お天気も最高で良かったですね。
国会議事堂前にゴジラが出没していたら、4月20日にニュースになっていた^^;

ミュシャのスラヴ叙事詩は
大きいもので6m×8m、小さいものでも4m×4.8mというサイズのカンヴァスに描かれた20点の絵画ですから、他に類を見ないです。
絵を眺めると言うより、大きな壁を見上げて圧倒されたのでは。
描かれるその歴史を体験されたのではないですか。
アルクノ
2017/05/19 22:43
こんばんは。
新幹線から富士山、キレイですね。新幹線に乗って富士山が見えるとなぜか得した気分になります(^^)
浅草から六本木まで歩かれたんですね。電車に乗ればすぐなんでしょうけど歩くと色々新しい発見があって面白いですね。
総理官邸付近は徒歩でも迂回させられるんですね、ちょっとビックリです。
narayama2008
2017/05/19 22:46
【はるる様】
ご一緒に東京の街並みを歩いているようだったとの嬉しいコメントをいただき、光栄に存じます!
歩けばホント丁寧に見学できますね。
時間がかかっても、好きな景色などを撮りながら歩くのは、大変楽しい時間でした。
お月さまが青空に浮かんでにこやかな様子でしたし、一番の目的だったミュシャ展もチケット購入で並んだりしましたが、観て帰ることができてよかったと心から思いました!
トンキチ
2017/05/19 22:48
【yasuhiko様】
ミュシャ展、凄い人気ですが、東京だけの開催ですから全国区ですものね。
yasuhiko様も連休前に行かれ、ブログにアップされていましたが、スラヴ叙事詩には心打たれるものがあり、とにかくあの大きさに圧倒される思いがありました。
たしかチェコ以外初めての展覧会とのことでしたよね。
いい旅と言っていただき、恐縮します。<(_ _)>
トンキチ
2017/05/19 23:23
【アルクノ様】
冒頭の富士山、「雲の上に出たのを飛行機から撮った写真のように感じます。」、「迫力満点」とお褒めの言葉を頂戴し嬉しいです。
ありがとうございます。
山側に座席を指定して正解でした。

この日は朝から都内浅草から六本木まで10キロ以上もカメラ散歩して遊んできました。
ルートを外れることも多々あり、実距離はどれほどだったかと思います。
万歩計は25,000歩台でしたので、そうたいしたものでもありませんね。
皇居周辺はさすがによく整備されており、歩くのが楽しいと思いました。
もっと写真をアップしたかったのですが、限界がありますので。
たしかに、テレビでしか知らないバーチャルな世界がリアルに感じられ、面白かったです。
日銀本店や三越のレトロな建物は風格がありました。
ちょうど1ヶ月前のことになりますが、当時東京は八重桜が満開でした。
国会議事堂前のゴジラ…誰が最初に言及するか楽しみにしていましたが、アルクノさんでしたね。(^^)

ミュシャのスラヴ叙事詩は、大きいもので6m×8m、小さいものでも4m×4.8mというサイズの20点の絵画でした。
ビルの壁を見上げるような感じで、ただ圧倒されました。
絵に描かれた歴史や背景のことはよく分かりませんが、 見ていて心を打たれるものがありました。
トンキチ
2017/05/20 04:55
【narayama2008様】
新幹線から富士山が案外キレイに見えて嬉しく思いました。
何か得した気分、ホントそんな感じです。(^^)
浅草から六本木まで歩いたのは、観光のみならず運動がしたかったんですよ。
歩くとたしかに色々新しい発見があり、面白いですね。
総理官邸付近は徒歩でも迂回させられ、遠回りになりましたが、嫌ならはじめから歩くなよってことなので、仕方ありません。
トンキチ
2017/05/20 05:20
おはようございます。
10Kmですか。ビックリしています。
歩いていなければ見られなかったものもあったでしょう。
私は何も考えずすぐに地下鉄の乗ってしまうので、とても勉強になりました。
ご褒美の富士山、本当に素晴らしいですね。
うふふ
2017/05/20 06:35
【うふふ様】
おはようございます。
浅草から東京駅に出て、そこからまた六本木までウロウロしながらですからゆうに10Km以上ありましたよ。
徒歩ならではの発見などたくさんあり、すべてをアップするわけにもいきませんでしたが、いい経験(東京見物)になりました。
ミュシャ展に行ったときは、人だかりを見て、地下鉄で早く行けばよかったなと思いましたが、急ぐ用事さえなければ歩くことも健康管理でいいかなと思います。
まぁ行動の目的次第で柔軟に対応すればいいだけのことですね。
乗り物は時間の節約になりますし。
富士山、見ることが出来て嬉しかったです。(^^)
トンキチ
2017/05/20 07:12
こんにちは!
のぞみからこんなきれいな富士山が見られて良かったですね。
国立新美術館まで10Kmも歩かれたんですか。健脚ですね。歩くと乗り物では味わえない様々な景色を見られて楽しそうですね。
ミュシャ展、盛況のようですね。実際に見られると感慨深いものがあるでしょうね。
eko
2017/05/20 12:17
【eko様】
のぞみの窓からこんな富士山が見られるとは幸運でした。
お天気が良かったので、見物がてらぶらぶら歩くのも悪くありませんでしたね。
ミュシャ展、テレビでもよく取り上げられていますが、生の絵を見て、心揺さぶられるようでした。
トンキチ
2017/05/20 12:41
東京に行ったのは、もう随分前になります。
スカイツリーや東京駅も、一度は行ってみたいです。
それにしても、いつも良く歩かれるのですね。
きっとご一緒には嫌がられそうですが、同じようなルートで
行ってみたいです。
富士山が見えたのは、最高にラッキーでしたね。
つばさ
2017/05/20 15:46
【つばさ様】
私も東京スカイツリーにはまだ行ったことがありませんが、それほどの魅力も感じず、いずれ機会があれば行ってもいいかなと思う程度です。
ここ2〜3日の抜けるような青空の日でしたら、登ってみたいですね。
歩くときはこうして歩きますが、歩かない日も多いです。
じっと家に籠りっぱなしの日もあります。
1日1万歩と思いながら、なかなか実行できない意思の弱さがあります。(-.-;)
街歩きも面白いですが、もっと自然の風景の中を歩きたくなりました。
トンキチ
2017/05/20 18:24
街歩き、色んな発見があって素敵ですね♡
凄く充実した濃い内容になってますね

学生時代は東京にいたんですか
喫茶店が今もあって懐かしかったのではないですか

花も鳥さんも歓迎してくれてるように感じます
私も楽しくなりました

帰りは新幹線ですね
富士もとっても綺麗で感激です
やはり日本一の山テンション上がります♪

ハードやけど、良い旅でしたね

とまる
2017/05/20 19:56
「この日一番のご褒美」、素晴らしいです。
♪あたまを雲〜の〜 上に〜出し〜♪(^^)
しかも、このショット、まるで絵画ですね。
今回の旅は、絵画とご縁のある旅やったから、富士山も同調してくれたんや。

しかし、トンキチさんスゴイ!
「ミュシャ展」やったら、浅草泊まりじゃなく、国立新美術館近くにホテルが一杯あるのに、浅草泊まり。
しかも、国立新美術館へ、浅草から歩いて行くなんて!
その上、前日は、上野から浅草までも歩いたんでしょ!
ものスゴイ体力と脚力!
でも、歩いて回るのって楽しいですもんね。(^^)
疑問が…
上野から浅草へ行かずに、上野泊まりでも良かったのでは?
同じ歩くにしても、上野からの方が、浅草から歩くより近い気がするのですが…
浅草で、何か目的が?(^^ゞ

浅草から歩いて、スカイツリー、お花、旧跡、レトロな建物…
歩かなきゃ、見れない景色ですね。
そして、東京駅に到着。
さすが、中に入って、天井を撮ってる。(^^)
そのまま、直行かと思いきや、皇居に寄って観光。
「皇居正門石橋」が綺麗に撮れてます。
ムクドリもバッチシ!(^^)
国会議事堂にゴジラが居たのでビックリ!
トンキチさん、やりますなぁ〜 (^^)
そして、この日のハイライト、国立新美術館に到着。
さすが、スゴイ行列!
でも、20分程でしたか。
撮影可能エリアがあるのは、神対応ですね。(^^)
この人混みの中、これだけ綺麗に撮れたらナイスです!
そして、15時10分発ののぞみで帰路へ。
いやぁ〜ホンマ、お疲れ様でした!
全編を振り返って、とっても有意義で素敵な旅やったと感じています。
いつの間にかの「まどろみ」は、満足感に包まれていた事でしょうね。
yoppy702
2017/05/20 20:45
こんばんは〜
東京の旅いいですね。
私は3年前、スカイツリーが見たくて出かけました。
ホテルは東京駅前にとり、
皇居の風景は数十年前と同じでした。
スカイツリー・・お昼の風景も夜景もいいですよ。
別に上らなくてもいいです。外観が迫力ありました。
つむぎ
2017/05/20 21:15
【とまる様】
知らない街、いや、知っている街でも、歩いてみるといろんな発見があったりして楽しいですね。

学生時代東京にいましたが、行くところは大体決まっており、知らない場所、行ったことのない場所が断然多かったと思います。

花も鳥さんも歓迎してくれたんですかね。
見ている人に楽しいと言われたら、嬉しいです。

帰りは新幹線で、山側に座っていましたので、富士山が綺麗に見え、テンション上がりました。(^^)
トンキチ
2017/05/20 21:54
東京をほぼ縦断されたんですか。トンキチさん凄いです。
都心なのに、ボタンや八重桜など、色々、咲いてるんですね。
東京の町並みや、皇居広場、レトロな日銀・三越など、いいですねえ。
乗り物だと、こんな風景見れませんから、歩いて正解だったと思いますよ。
ミュシャ展、大人気なんですねぇ。てくてくは、美術・芸術は超音痴なんで、コメ差し控えます。^_^::

富士山、綺麗ですね。雲の上って云うのがいいです。富岳百景にプラスですね。

今度こそ、夜行バス・レンタカーなどの長旅、お疲れさまでした。
                                  てくてく
てくてく
2017/05/20 22:06
【yoppy702様】
新幹線から富士山が見え、嬉しくなって撮影しました。
「♪あたまを雲〜の〜 上に〜出し〜♪」
この懐かしい歌詞、ピッタシですね。
yoppyさん、こんなのがパッと出てくるなんて、頭柔らかいです。

宿泊先、上野で探していたんですが、気に入ったホテルがなく、あの東横インに予約しました。
あの日、茨城からあんなに早く帰って来られるとは思わなかったので。
予定では20日にベラ展とミュシャ展の二つを見るつもりでいましたので、本来上野泊がベストでしたが、宿の好みがありますので。
ベラ展を前倒しで19日に見られて、翌日が楽になり、国立新美術館まで歩く余裕が生まれたというわけです。

浅草から歩いて東京駅にむかい、せっかくの東京なので、皇居に寄って観光し、野鳥がいたのでシャッターを切って。
国会議事堂には、ゴジラがよく似合います。(-.-;)
あの中にいる魑魅魍魎をやっつけてもらわなければなりませんし。(笑)
国立新美術館に到着したときは、ちょっと疲れていたかも。
あの行列におじけずきましたから。
でも、20分程でよかった〜〜。
撮影可能エリアは、まさしく神対応です。(^^)
スラヴ叙事詩、迫力の絵画でした!
今回の関東旅行を、旅行後1ヶ月近くにわたり5編に分けて記事にしましたが、yoppyさんはじめ、皆さんにたいへんねぎらっていただき、とっても嬉しかったです。
トンキチ
2017/05/20 23:54
【つむぎ様】
東京の旅、久しぶりに楽しみました。
つむぎさんは3年前、スカイツリーが見たくて上京されたのですか。
東京駅前に泊まり、皇居もご覧になられて。
スカイツリーは外観がお好きだったんですね。
迫力のある外観ですよね。
トンキチ
2017/05/21 01:36
【てくてく様】
東京都心なのに、街路にボタンや八重桜など、色々、花が咲いていて楽しみました。
東京の町並みや、皇居広場、レトロな日銀・三越など、久々の東京を味わってきました。
歩かなければ見えないものがあり、またいい運動にもなってよかったと思います。

ミュシャ展、盛況でしたねぇ。
おそらく、二度と見ることのない展示会でしょうから、いいタイミングでした。

富士山、「頭を雲の上に」っていう眺めがよく、幸運でした。

夜行バス、レンタカー、メトロにも乗り、帰りは新幹線と、バラエティーに楽しみました。
ねぎらっていただきまして、ありがとうございました。
トンキチ
2017/05/21 10:14
こんにちは
東京への旅、満喫されましたね♪
ミュシャ展もご覧になられて、皇居周辺も見逃さず^^
ムクドリさんがすごく可愛らしい表情です。
昼の月!にゴジラ!面白い!!
八重桜?まだ咲いてるんですね〜
拝見していたら、
どこか出かけたくなりました。(*^^)v
とわ
2017/05/22 17:12
【とわ様】
東京をはじめ関東への旅、満喫しましたよ。
ミュシャ展も観覧し、皇居周辺も歩きました。
ムクドリは、警戒心が薄いですね。
前日上野公園にもたくさんいましたが、きりがありませんでした。
昼の月!ゴジラ!面白かったですか〜。
八重桜?もう1ヶ月前のことになりますので…。(-.-;)
私も出かけるときはこうして出かけますが、休日でも家にいるときは、1日一歩も外に出ないこともあります。(苦笑)
トンキチ
2017/05/22 17:49
ホテルを出てから3時間余り
長い距離でしたが収穫も沢山あり
楽しい道のりだと思いました
ミュシャ展も観覧し皇居周辺散策
凄い!素晴らしいです
ご褒美の富士山美しいですね
ジュン
2017/05/23 13:24
【ジュン様】
浅草のホテルを出てから六本木の国立新美術館まで、結構な距離でしたが、見所が多く、収穫がありました。
学生時代を東京で過ごしたのですが、こんなルートは歩いたことがなく、楽しい道のりでした。
ミュシャ展も観に行って大正解でしたし、帰りの新幹線では富士山の眺めがよく、幸運でした。
トンキチ
2017/05/23 15:54
こんにちは。
都心〜東京駅〜皇居周辺 ミュシャ展 景色を織り交ぜながらの、報告。
素晴らしく、良く理解できました。有り難うございます。
疲れは出ませんでしたか?
yoshi
2017/05/23 15:55
東京見物 行きたい行きたいと思いつつ 実現できて
いません。一番は 富士山を 見ることです。
憧れの雪の富士山 トンキチさんが羨ましいです。
しばし 一緒に 東京見物を 楽しませていただきました。
ますます 東京に行きたくなりましたよ。
フラバーバ
2017/05/23 16:25
【yoshi様】
皇居周辺を含む東京都心ウォーク、ミュシャ展などのレポをお褒めいただいて恐縮します。
疲れは大丈夫でした!
東京から帰って1ヶ月がたち、また日常にまみれています。
トンキチ
2017/05/23 16:31
【フラバーバ様】
東京見物久しぶりのことでした。

行きたいときに、行きたいところに行くのがベターでしょうが、なかなか難しいこともありますよね。

富士山は、見たいときに見えなかったりするので、悩ましい存在ですね。
憧れの雪の富士山ですが、期待していなければ見えることが往々にしてあり、今回も忘れていました。
車内のアナウンスで気づいたと思います。

しばし、一緒に東京見物を楽しんでいただき、光栄に存じます。
トンキチ
2017/05/23 22:20
とんきちさん、こんにちわ^^
「ミュシャ展」に行ったときのことが思い出されます。
簡単な地図だけで行ったので、東京タワーの方まで行っちゃって、
おまけに3月の寒い時期でしたので、雨の中震えながら…☔

トンキチさんの新国立美術館へのきめ細やかなロードマップブログ、
歩く風景と心に浮かぶ心象がよく描かれていて素晴らしいです。
「木に登った水玉2017」という題名だったのですか!
単に草間さんの展覧へのジョークかと・・・なわけないですね、
トンキチさんの注意力はすごいです。

「ミュシャ展」の感動は今でも心に残っています。
始めは薄い絵の具でぼんやりと描かれて、驚いたのですが、
トーンの段階の描き分けで立体的に浮かび上がる人々や建物、風景、
すごい構成力だと思います。
パトロンのお城で描かれたと説明があったように憶えてますが、
広いところで存分に制作を援助されて、実現した偉業なのでしょうね。

どうも、バイトのこととか、自分の失敗とかですっかりトンキチさんの
感動のブログにリアクションが遅れて、失礼しました<m(__)m>
うっかりでぼんやりのわたし、自分で働くって本当に難しいと、今更考えています。

つつじの華やかな季節にいい思い出になったことと思います。
富士山の雄大な姿も瞼に焼き付いていることでしょうね^^
ちいかめ
2017/05/30 06:18
【ちいかめ様】
「ミュシャ展」に行ったのが、4月20日でした。
ブログ記事のアップが5月18日。
今日はもう5月30日。
アッという間に、日が過ぎていきます…。
ちいかめさんがミュシャ展に行かれたのが、3月の寒い時期でしたか。
最近、日によっては真夏日のような天気になったりもします。
2か月ちょっと前のことなのに、もう随分前のことのような気がしますね。

国立新美術館に着くと、樹木に紅白の水玉模様の布が巻き付けられ、一瞬奇異に見えましたが、そこではミュシャ展以外に、前衛芸術家草間さんの展示会も開催され、彼女の「木に登った水玉2017」という出品作のひとつでした。

「ミュシャ展」のあの感動は忘れませんね。
絵の技巧的なことはほとんど分かりませんが、素人ながら観に行ってホントよかったです。

バイトのこととか、いろいろお忙しいのは承知していますので、気軽にお付き合いください。
つつじの華やかな季節に、いい思い出になりましたし、富士山の雄大な姿もブログに載せられて満足しています。
トンキチ
2017/05/30 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草・六本木間ウォークで「ミュシャ展」へ よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる