よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ランチは高御位山で

<<   作成日時 : 2017/05/24 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 232 / トラックバック 0 / コメント 36

 今日、久しぶりに雨がぱらつき、若干天気は下り坂に向かっているようだ。

 昨日までの数日間好天が続き、日中はもう初夏と言ってもいいほどの驚くべき陽気だった。

 先の関東旅行で5編の記事(4月24日、5月1日、同8日、同16日、同18日)をアップした。

 4月20日に東京から帰り、その後も今までいろんなことがあったが、同旅行記事を優先したのでそれ以外はアップしなかった。

 記事にするものはなるべく新鮮なうちにと思っているが、そんな事情からまだ先月のことを書くつもりなのでご笑覧願う。

 早くも1か月過ぎてしまったが、あの日(4月24日)も、昨日までのように朝から好天に恵まれていた。

 特に予定がなかったので、コンビニ弁当を携えて高御位山に登り、山頂でランチにしようと思いついた。

画像


 コースは、鉄塔から反射板のある岩尾根を歩こうと、長尾登山口から登ることにした。

画像


 麓から山頂付近の様子を望遠で引き寄せた。

画像


 登り口の様子(11:26)。

画像


 竹やぶ近くの登山道ににょっきっとタケノコが生えていた。

画像


 タチツボスミレ

画像


 登山道に点在したヤマツツジは若干新鮮味に欠けた。

画像


画像


画像


 標高が上がるにつれ展望が広がっていった。

画像


 米粒ほどにしか見えなかった遥か上空の航空機を捉えた。

画像


 岩稜を登った。

画像


 遠くに播磨灘が見え始め、登る楽しみが増えた。

画像


 このヤマツツジはまだ新鮮な感じがした。

画像


 以前登ったときにはなかったこんなベンチがあった。

画像


 岩稜登りが続く。

画像


画像


 山腹にヤマザクラが残っていた。

画像


画像


 山頂岩場を見上げた。

画像


 ホオジロくんがいい声で鳴いていた。

画像


 新緑がまぶしかった頃…。

画像


 ロープ場出現。

画像


 慰めてくれるのは、ヤマツツジだけ。

画像


 天気はよかったが、春霞か、PM2.5か、大気は白く霞み遠望はしんどかった。

 それでもかすかに小豆島が見えた。

画像


 頂上が近づくにつれ、勾配がきつくなった。

画像


画像


 播磨灘に浮かぶ淡路島や、六甲山が見えていた。

画像


 反射板に近づくと、ヤマツツジが増えてきた。

画像


 西に続く播磨アルプスの稜線が見えてきた。

画像


 以前の山火事の名残りの木。

画像


 方位盤のある山頂西側に登りついた(12:36)。

画像


 山頂岩場から南方の展望。

画像


画像


画像


 三等三角点(299.7m)は神社のそばにある。

画像


 山頂の高御位神社。

画像


 同神社から北方の展望。

画像


 少し望遠で引き寄せてみた。笠形山が見える。

画像


 ここのベンチに腰掛け、ランチにした。

 セブンイレブンで買ったサラダ巻寿司、塩枝豆を食べた。

 塩枝豆は冷凍だったが、山頂に着く頃には自然解凍され、口に含むと冷たい食感が残りナイスな食材だった。

画像


 山頂の東側にはお稲荷さんが祀られ、石灯籠が並んでいた。

画像


 飛翔の碑。

画像


画像


画像


 山頂から東方の展望。六甲山が見えていた。

画像
 

 飛翔の碑の所でアイスコーヒーを飲みながらゆっくり展望を楽しんだ後、下山を開始した(13:24)。

画像


 きれいな山肌だった。

画像


 下りで見たホオジロくん。

画像


 ヤマツツジ

画像


画像


画像


 イノシシの注意を促す貼り紙があった。

画像


 麓に下りて出会った高齢の女性に、山でイノシシの貼り紙を見たことについて尋ねると、最近、夜になるとこの付近でイノシシが徘徊するようになったとこぼしていた(14:15頃)。

 以前、この地域にイノシシなんて出なかったのに、生態系が変化してきているのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 232
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ちの良いハイキングをされたようですね。
私もブログ記事は新鮮なうちに書きたいと思っているのですが、実際には1〜2ヶ月遅れになることが多いです。仕方ないですね。お互いに無理のない範囲で頑張りましょう。
降魔成道
2017/05/24 23:04
【降魔成道様】
はい、たぶん湿度も低く、快適なハイキング日和でした。
ブログ記事、なるべく新鮮なうちにという気持ちがありますが、最近、遅れがちです。
無理のない範囲で続けたいですね。(^^)
コメントありがとうございました。
トンキチ
2017/05/24 23:15
こんにちは。

高御位山ですか。
加古川ですかね?
播磨富士でしょうか。
天気も最高ですね。
気持ちよさそう。
いい汗をかかれましたね。
景色も最高ですね。
トトパパ
2017/05/25 09:48
歩きにくそうな 山道 そして切り立った岩
その中に 可愛い花々が 元気付けてくれますね。
山登りなどしたことがない私にとっては
新鮮 驚きの 連続で 山頂にたどり着いた気分です。
やはり 下界を見るって 気持ちがいいですね。
フラバーバ
2017/05/25 10:10
こんにちは!
山頂でランチをしようと思い立って、すぐ行動に移るトンキチさんに驚いています。
お近くの山なのですね。
ホオジロさんが気持ち良さそうにさえずっていますね。
山頂で召し上がったランチはどんなにかおいしかったことでしょう。
程よく冷えている枝豆に、私の喉もゴクリ〜(笑)
うふふ
2017/05/25 11:34
【トトパパ様】
高御位山は、兵庫県加古川市と高砂市にまたがる関西百名山の秀峰で、播磨富士とも言われます。
この日、天気も最高ですごく気持ちのいい山登りでした。
この山からは、いい景色が拝めます。
トンキチ
2017/05/25 12:19
【フラバーバ様】
決して歩きにくい山道ではなく、岩場が多いので、慣れない人はこわごわかも知れません。
道中に、ヤマツツジなど可愛い花が咲いていて、元気付けてくれます。
この山に登るのが初めての人は、新鮮かつ驚きの 連続で、山頂にたどり着くと思います。
山の上から下界を見るのは気持ちがよく、山登りの醍醐味が味わえますよ。
トンキチ
2017/05/25 12:38
御位山のメジャーコースは、百闃竄フ様ですが、長尾登山口からの岩尾根登りいいですねぇ。山頂にダイレクトだし。
オッ、タケノコ、ブットいですね。これ、美味そう。
ツツジも沢山咲いていて、展望もいいし、陽春にはもってこいですねぇ。
こんな山に、思い立ったらすぐ行ける、トンキチさんがうらやましい。^_^

ホオジロくんにヒコーキのアップ。トンキチさん超望遠撮影にはまっちゃいましたねぇ。^O^

三角点に飛翔の碑など、見どころもいっぱい。
確か、渡辺信二って人が、グライダーで飛んだんですね。下見たら、脚がすくむような所から、よく飛びましたねぇ。自殺行為って言われてもしようがないですね。

お天気もいいし、枝豆もクラフトボスもうまそうだし・・・
エッ・・・トンキチさん、発砲飲料が見当たらないんですけど
                                 てくてく
てくてく
2017/05/25 13:12
こんにちは。
高御位山、関西の山歩きのガイドブックを見ると必ずと言っていいほど紹介されている播磨地方のメジャーな山ですね。
お天気も良くて山登りには最高の日でしたね。
お花も咲いていて頂上からは瀬戸内海越しに小豆島も見えて眺望も素晴らしい山ですね(^^)
narayama2008
2017/05/25 15:06
【うふふ様】
いつでもという訳ではありませんが、こんな風に思い立てば、直ちに…というシミュレーションを描いているのです。
まぁ、思い立つのはたぶん年に2,3回のことですが。(^ ^)
高御位山は地元の低山なので、麓から1時間もあれば登れますし。

トリさんのいい鳴き声がしていましたので、探していると、ホオジロさん、木の枝に止まり、気持ち良さそうにさえずっていました。

山頂で食べるランチは粗食でも美味しいものです。
冷たい枝豆も、塩分補給になり、効果的です。
トンキチ
2017/05/25 15:36
こんにちは

見晴らしの良い登山道
しかもバラエティーに富んだ
コースといい
すばらしい山ですね
無門
2017/05/25 17:49
岩場がすごいですね。
山って登るにつれ、景色は抜群、また登る力となります。
飛行機も、そしてホオジロにも目をやる余裕がすばらしいです。
ツツジも岩の間にあるものは丈夫で強いのですね。
山頂に神社があるんですね。
イノシシ、最近は人家の近くに出没する話はよく聞きます。出会うとこわいです。
はるる
2017/05/25 19:41
【てくてく様】
百間岩から高御位山に向かうルートより、私はその逆ルートが好きです。
長尾登山口からの岩尾根登りも山頂に近くていいですよ。
鹿嶋神社に下りれば、参道にお店がありますので楽しみがありますが、長尾に下りてもな〜んにもありません。(^_-)

あのタケノコ、絶対美味そうですよね。
下りではうっかり忘れていて気づきませんでした。
この時期はツツジなども咲き、展望も抜群、陽春にはもってこいですね。
この山は思い立てばすぐ行けるんですが、昔から飽きるほど登っており、同じ山ばかりだと飽きるんですよ。
毎日登山されている方もたくさんいらっしゃるでしょうが、仕事を完全リタイアしても、私はたぶん毎日は無理だと思います。(-.-;)

ホオジロくんに航空機のアップ、風景の遠望など、P900のせいで超望遠撮影にはまってしまいました!
山頂には、高御位神社、三等三角点に飛翔の碑など、見どころもいっぱいあります。
大正10年、渡辺信二という地元の青年が、ここからグライダーで飛んだということでした。
下見たら、ホント脚がすくむような所から、よく飛んだものです。
その後、飛行士になり、航空機事故で亡くなられたようですが、彼の偉業を讃え、飛翔の碑が建てられたとのことですね。
この日、お天気がいいので登ることにしたわけで、枝豆もクラフトボスも美味しそうでしょ。
発泡飲料、マイカーで行ってたんで、さすがに飲めないです。
トンキチ
2017/05/25 20:59
【narayama2008様】
高御位山は、低山ながら関西百名山の一つに数えられ、播磨富士とも呼ばれ、西に続く連山を含め播磨アルプスと呼ばれてもいます。
この日、お天気も良くて山登りには最高の日でした!
花も咲き、淡路島や小豆島なども見えて眺望も素晴らしい山です。
夏場は日差しを浴びる山ですので辛い山歩きになりますが、炎天下以外の時期なら最高の山歩きが出来ると思います。
鹿嶋神社までの縦走がベストです。
トンキチ
2017/05/25 21:23
凄い岩肌を登られたのですね。
たとえほんの数メートルでも落っこちそうで、何とコメントしたら
良いのかさえ判らないです。
いつもながら"凄い!”の一言です。
山頂で何か食べたら最高に美味しいでしょうね。
それにしてもあの環境で、山ツツジは健気に咲いていますね。
つばさ
2017/05/25 21:59
【無門様】
高御位山は低山ですが、とっても見晴らしの良い山です。
バラエティーに富んだコースで、今回登った長尾ルートでは、途中から岩場の直登か巻道を選択できるのです。
私は岩場のコースを選択しました。
トンキチ
2017/05/25 21:59
高御位山、イイですね。(^^)
一度、登ってみたい山なんですが、こちらからですと、最寄駅迄かなり遠いので、ついつい、敬遠してます。
JR新快速を利用すると、大阪駅から1時間強なんでしょうけどねぇ。(^^ゞ

このタケノコ…
竹やぶの中じゃなく、近くの登山道に生えてたんですね。
もう、かなり成長してるのかなぁ…
美味しそう。(^^ゞ

ヤマツツジが鮮やか!
天気がイイから、全てが綺麗ですね。

ボクの持ってるガイドブックには、「コースの殆どから眺望が楽しめる」と書いてますが、まさに、その通りですね。
しかも、良い場所に、ベンチ付きのテーブル。
ここに座ったら、景色に見惚れて動けなくなるかも。(^^ゞ

ホオジロくん、登りも下りも挨拶しに来たんですね。
さすが、2000mmはスゴイ描写力。(^^)

「慰めてくれるのは、ヤマツツジだけ。」
って、どうしたんですか?
優しい奥様がいらっしゃるじゃないですか。(^^)

昼食の塩枝豆…
購入時は冷凍で、山頂に着く頃には、程よく解凍。
なるほどねぇ…
そういえば、夏場の登山で、水を凍らせて登った事があります。
最近は、ステンポットを使ってますが。
枝豆…ビールが欲しい!(^^ゞ

オッ、500mℓペットのアイスコーヒー。
無糖ですか。
ボクは、缶コーヒーやペットのは無糖はダメで、微糖なんです。
ドリップなんかは、ブラックなんですけどね。

イノシシ…
貼紙に写真まで載ってる。(^^)
yoppy702
2017/05/25 22:08
【はるる様】
高御位山は、播磨アルプスとも呼ばれる山で、岩場がすごいです。
低山ながら、登るにつれ景色は抜群に見え、また確かに登る力にもなりますね。
飛行機やホオジロにも目をやる余裕というか、撮影という名の休息かもしれませんよ。(-.-;)
この時期、ツツジもたくさん咲いていて、目を楽しませてくれました。
山頂に神社があり、狭い境内ですが、登山者の憩いの場所になっています。
イノシシ、最近まさに人家の近くに出没する話でしたよ。
コワイ、コワイ!
このあたりのイノシシ、夜行性のようですね。
トンキチ
2017/05/25 22:11
頂上付近の岩場の迫力が凄い山ですね。
標高はそれほどでもないようですが、
小豆島を見渡す展望も魅力です。
写真を見せて戴いて、登山の楽しみや
大変さを感じました。
yasuhiko
2017/05/26 00:26
【つばさ様】
岩場で滑ったり、転んだりすると重大事故につながりかねませんので、より慎重に上り下りしています。
靴もしっかりした山用を履いてます。
山頂で、粗食であっても、何か食べたら最高に美味しいので、それを楽しみに持って登ります。(^ ^)
健康管理を兼ねて、またそのうちに高御位山に行こうと思います。
ヤマツツジはホント健気ですね。(^ ^)
トンキチ
2017/05/26 07:09
【yoppy702様】
高御位山、イイですよ〜。(^^)
ぜひ一度、登りに来てくださいよ。
いろんなコース取りができて、面白い山です。
最寄り駅は、曽根か宝殿ですが、最初は曽根がいいでしょうね。
JR新快速を利用すると、加古川で乗り換えですが、大阪駅から1時間強です。(^ ^)

この美味しそうなタケノコ…竹やぶの中じゃなく、近くの登山道に生えてたんです。
ちょうど掘り頃だったと思いましたが、登山道は私有地らしく、竹やぶに人がいましたので…。

ヤマツツジが鮮やかに見えましたか。
なるべく元気そうなのを選んで写しましたから。
雨の後ならよかったんでしょうが、全体的にはしおれていました。

高御位山は樹林が少なく、日差しを遮るすべがないので、夏場は不向きとされています。
「コースの殆どから眺望が楽しめる」とyoppyさんのガイドブックに書いてある通りで、展望を楽しみながら山歩きできる山です。
しかも、良い場所に、ベンチ付きのテーブルが置かれ、ここに座ると景色に見惚れて動けなくなるかも知れません。

ホオジロくんの鳴き声きれいですね。
登り下りに挨拶しに来てくれた律儀なヤツです。
「慰めてくれるのは、ヤマツツジだけ。」とは全く他意はなく、一人で山に登る自分のそばにヤマツツジが咲いていたというだけの話です。
連れ合いを含め、人間関係に全く不満はありません。(^ ^)

昼食の塩枝豆…グッドでしたよ。
購入時は冷凍、山頂に着く頃には、程よく解凍。
冷たい食感で体の熱を冷まし、汗と共に失われた塩分の補給、しかも美味しく、腹も満たされ栄養価も高いということです。
この500mℓペットの無糖アイスコーヒーも美味しかったのですが、ふだんよく買うのは900mlのネスカフェです。
夏場はこんなのが楽でいいですね。
トンキチ
2017/05/26 09:05
【yasuhiko】
頂上付近の岩場の迫力が凄い山…ここで、時々ロッククライミングする方々がいました。
低山ですが、晴れて遠望がきくときは最高です。
写真は当然ごく一部ですが、少しでも高御位山のことが伝われば嬉しく思います。
トンキチ
2017/05/26 10:34
ランチは高御位山で
すぐに行動されて驚きました
危険な岩場(山歩きを知らないので)
を登りお花を愛でながら
ホオジロさんにも会え
頂上のランチ美味しかったでしょうね
景色も最高ですね
ジュン
2017/05/26 11:17
こんにちは!
高御位山の頂上でランチをと思い付きすぐに実行されるのは流石ですね。足場の悪い道を登るには健脚でないととても無理です。
春霞で眺望が少し悪くても頂上からの眺めは流石に気持ちが良いですね。
山登りはほとんどしませんがこういう眺めは大好きです。
ホオジロくんが出迎えてくれて良いハイキングでしたね。
eko
2017/05/26 11:24
【ジュン様】
近くの山でも多少の準備が必要ですので、行くとなれば、すぐ行動しないと行きそびれます。
眺望を楽しみながら、花を愛で、鳥と戯れ、山頂ではランチを食べて元気を出し、山に遊んでもらいました。
トンキチ
2017/05/26 17:21
【eko様】
高御位山の頂上でランチをと思い付き、すぐに実行しなければ、またほかの楽な考えが浮かんだら躊躇してしまいますから。
岩場が多いので、足元を確かめながらゆっくりのんびりと登るのを心がけています。
春霞で眺望が少し悪くても、頂上からの眺めは気持ちいいものです。
こういう眺めが見たいために、しんどい思いをするのかなと思います。
ホオジロくんに出会えていいハイキングになりました。
トンキチ
2017/05/26 17:42
関東シリーズが長編だったので、時系列の関係で、1か月後に投稿なんですね。

高御位山はかなり前に登っているので、調べると・・、
2010年10月に仲間7名で登っています。
この翌年1月24日に大規模な山火事が発生しましたね。
北山鹿嶋神社登山口から播磨アルプス縦走コースで、亀の甲岩〜高御位山〜鷹の巣山〜百間岩から鹿嶋神社に下山していました。
百間岩の下りがスリル満点だった事を覚えています。
亀の甲岩は、大きな亀の甲状態でした^^。

トンキチさんは長尾登山口から直登コースで、その往復ですか?
登山道のタケノコはお持ち帰りしても良かったのでは^^?
ここは登ると直ぐ岩稜になるので、低山とは思えない光景が広がるのが魅力だと思います。
300m級なのに、森林限界を超えた2000m級の景色が楽しめますね。
登られたコースは、紅山の岩稜をなだらかにしたような傾斜で、岩肌と色は紅山に良く似ています。
最後、急角度になるんですね。
麓にしか花が無いと思っていましたが、山頂付近の岩肌に咲くヤマツツジがけなげです。
山火事のせいで、景色は変わりましたか?
正方形にすると1km四方が燃えたそうです。
岩だらけは、以前と同じ様ですが。
六甲山系を遠望すると、平べったい台地みたいで迫力無しです。

こんな山に猪が、と思いますが、
最近、馬の背登山口にイノシシ除けが設置された。
という記述もありました。
岩山に餌が無いでしょうから、麓の田畑を狙っているのでしょうね。

急坂の登り下り、お疲れ様でした。
アルクノ
2017/05/27 11:30
【アルクノ様】
1ヶ月前のことをアップするのはどうかと思いましたが、内容が山歩きの記事なので、アップしました。
高御位山と言えば、アルクノ様ご一行は、6年半前に北山鹿嶋神社から高御位山経由で鹿嶋神社への播磨アルプス縦走をされた旨でした。
百間岩を下ったわけで、それは、スリル満点でしたね。
私、この日は山頂で昼ご飯を食べるのが最大目的でしたから、食後、山頂でゆっくり眺めを楽しんだ後、元の長尾にピストンで下りました。
登山道のタケノコは、あそこたぶん私有地のようで、下るときにはタケノコのことすっかり忘れていましたよ。

長尾に限らず、高御位山は登ると直ぐ岩稜になるルートが多いので、低山とは思えない展望が広がるのが魅力ですね。

たしかに、紅山の岩稜をなだらかにしたような傾斜で、岩肌と色は紅山そっくり。
山火事以前に比べ、ヤマツツジの数が少し増えてきた気がします。
あの火事では、南側斜面が広範囲に焼けましたが、幸い高御位神社の祠には延焼しませんでした。
その後の植樹で、だんだん山らしい眺めに変わってきつつありますね。
なんせ、火事の後は山肌が真っ黒でし、かわいそうな眺めでしたから。

こんな山に猪が現れ始めたかと残念に思います。
麓の人は、農作物が食い荒らされるので困っているそうです。
トンキチ
2017/05/27 15:08
  こんにちは。

 山頂にある方位盤のところは見晴らしがいいんでしょうね。
それでもツツジはまだきれいです。
山登りは楽しそうです。

 体力があれば、やってみたいですが、
今となっては、難しいことです。

 お馬さんを追っかけているのが、いいです。
今日もヒットはしません。

 そのうち、というのがありますので、
お互い、頑張りましょう。

amefurashi 2899
2017/05/27 16:49
【amefurashi2899様】
方位盤のところも見晴らしがいいんですよ。
ツツジが咲いていて、この日のランチ登山、楽しかったです。
私も山歩きの回数が減り、体力が落ちてきたかも知れません。
そろそろ鍛え直さなければ、と思います。
 
お馬さんを追っかけるの、楽しいですね。
中々ヒットはしませんが、買わないとあたらないし。
そうそう、そのうちっていうのがありますので、
無理せずに頑張りましょうかね。
トンキチ
2017/05/27 18:07
トンチキさん こんばんは。

高御位山さんですか。
低山なのに、変化に富んだ山なんですね。
晴天で、鳥も花も綺麗に撮られてうっとり〜〜♪
拝見していると、2016,12,26に登った宝塚市にある
”中山”に趣が似ているので、てっきり中山かと思いました。
もし宜しかったら覗いてみてくださいませ。↓
http://78059084.at.webry.info/201612/article_22.html
風の色
2017/05/29 03:44
【風の色様】
中山の記事見ました。
私も登ったことがあります。
以前にも見ていたので、記憶がありました。
まるで壁のような崖を下られたのでしたね。
高御位山の岩尾根の方が歩きやすいです。
高御位山は標高300mほどの低山ですが、関西百名山のひとつで、鹿嶋神社まで播磨アルプスと呼ばれる岩稜が続き、眺望も最高です。
また、お仲間とお越しください。
トンキチ
2017/05/29 06:49
こんにちは
>予定がなかったので高御位山に登って・・ランチ
トンキチさんの行動力すごいです。
途中のヤマツツジを愛でながら
お天気も良くてお食事も美味しかったでしょう。

おっ、ボスのコーヒーだ、
私も最近買って飲んでみました
あっさりして飲みやすい(^^)
とわ
2017/05/30 17:34
【とわ様】
たまには軽くでも山歩きしないと、ブログ名に関わりますので(*´∀`)♪
近くの高御位山に登って・・粗食ですがランチしました!

ヤマツツジを眺め、トリさんを眺め、お空を眺め、遠くを眺め、ちょっと気分転換。
この日のお天気の良さが、引き金になりました。

ボスのコーヒー、ボトルが気に入って買いましたが、お味もよかったなぁ。^_^
トンキチ
2017/05/30 17:48
訪問が遅くなりました

笑わないです
私は。。。ほとんど去年のことばかりですから
出来るだけタイムリーに近づけるように頑張っております(笑)

山登り凄いですね
こんなとこ歩いて行くんやぁ〜とか
きれいに咲いてる花たちやホオジロ君も可愛いなぁ〜
なんて楽しく拝見しました
高いところから見渡す景色は気持ち良いですね

自分が体験できないことをブログを通して知ることが出来るのは嬉しいですね
とまる
2017/06/01 00:14
【とまる様】
そうですね、私もさすがに去年の記事を出すことはありませんが(笑)、なるべく1か月以内に出したいとは思っています。
でも1か月でも間が抜けたような印象を与えかねない内容なら、出さない方がいいかなと思います。

山登りはホント楽しいですよ。
花や鳥に出会えますし、山頂からの展望が気持ちいいですね。
体も鍛えられて。
「自分が体験できないことをブログを通して知ることが出来るのは嬉しいですね」とは、まさにその通りです!
なので、魅力を感じて続けています。
これからもよろしくお願いします。
トンキチ
2017/06/02 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランチは高御位山で よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる