よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅ればせながら…明治神宮へ (-_-;)

<<   作成日時 : 2017/09/01 17:54   >>

ナイス ブログ気持玉 213 / トラックバック 0 / コメント 42

 とうとう9月に入ったが、まだ7月の旅行記事を書こうとしているのにうんざりしている。

 じゃあやめればいいのかも知れないが、個人的な記録を残す意味からも、手短にでも綴っておくことにする。

 高尾山に行った翌日、明治神宮に参拝して帰ることにした。

 学生当時に一度訪ねたくらいの記憶しかないので、初めての参拝と同然だった。

 この日の朝、ホテルで朝食後、部屋に戻ってまさかの二度寝。

 慌ててチェックアウト後、JR原宿駅に向かった。

画像


 神宮橋を渡るとオシャレなカフェ「杜のテラス」が賑わっていた。

画像


 南参道入口にある鳥居は外国人などに大人気。

画像


画像


 南参道で社殿に向かう。

 この日、東京の最高気温は32℃の真夏日になった。

画像


 明治神宮には、明治神宮御苑という庭園があり、どんな場所か簡単な説明板があった。

画像


 明治神宮御苑には入ったことがなかったのでいい機会だと思い、この東門から御苑内に入った。

 職員が散策に不要なバッグを預かってくれたのがありがたかった。

画像
            

 順路に従って苑内を散策した。

画像


 四阿があったので小休止した。

画像
            

 南池の面積は、およそ8,000平方メートル(約2,400坪)で、清正井を主な水源とし、夏の頃はスイレンが美しく、冬は水鳥の楽園となるそうだ。

画像
           【スイレン】

画像
           【御釣台】

画像
            【シオカラトンボ】

画像
            【おそらくスッポンだろう】

 隔雲亭は、数寄屋造り(茶室風)の木造家屋で、昭憲皇太后のご休息所として明治天皇が思し召しになられたというもの。

画像


 花菖蒲田には、江戸系の原種150種、1500株の花菖蒲が植えられ、6月が見頃とのこと。            

画像
   

 奇跡的に花菖蒲が1本だけ咲き残っていた!         

画像
 

 花菖蒲を眺める丘に建てられた四阿          

画像
            

 「清正井」(きよまさのいど)は、この地に下屋敷を構えていた加藤清正が掘ったと伝えられ、1年中絶えることなく湧き出る清水は南池の水源となっているという。

 以前何かの雑誌で、ここがパワースポットの人気を誇る場所と呼んだ記憶が蘇った。

画像


画像


 「清正井」の帰りに見た先ほどの四阿だが、知らなければ到底明治神宮の境内にこんな場所があるとは思えない風景だった。

画像


 北門に向かう御苑内の遊歩道。

 真夏日だったが、木陰は涼しかった。

画像


 御苑の北門を出る際に、拝観記念のスタンプを押した。

画像


 その後、正参道を歩いて社殿をめざした。

画像


 明治神宮の南神門南方鳥居付近から眺めた様子

画像


 南神門

画像
 

 御社殿前の広場

画像


 御社殿に参拝した。

 明治神宮は、御祭神を明治天皇と昭憲皇太后(明治天皇の皇后)とし、大正9年11月1日に創建された。

 当時献木された御神木の「夫婦楠」は、縁結び、夫婦円満、家内安全の象徴とされている。

画像


 明治神宮を後にする際、見上げた大鳥居は、わが国で最も大きい木造の「明神鳥居」(高さ12メートル)という。

画像


 大きな神社によくある奉納の酒樽と、これはちょっと類を見ない奉納の葡萄酒樽。

画像


画像


 東京出張のついでに、世界一登山者が多いという高尾山、日本一初詣客が多いという明治神宮に行き、楽しませてもらった。

 またいつのことになるか分からないが、東京都最高峰の雲取山に登りたいと思っている。


【COOLPIX P900】





日本紀行 東京都 明治神宮の森 (nk13-9152) 当店オリジナル写真販売 Photo frame, Meiji jingu
こだわりの和雑貨 和敬静寂
※この商品はご注文をいただいてから、7営業日前後の発送となります。※額縁は別ページでの販売となります

楽天市場 by 日本紀行 東京都 明治神宮の森 (nk13-9152) 当店オリジナル写真販売 Photo frame, Meiji jingu の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「明治神宮の森」の秘密(小学館文庫)【電子書籍】[ 明治神宮社務所 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
大都会の真ん中に広がり、あたかも武蔵野の原野の面影を現代に伝えているかのような「明治神宮の森」は、実

楽天市場 by 「明治神宮の森」の秘密(小学館文庫)【電子書籍】[ 明治神宮社務所 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 213
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

都会の中にあって
不思議な空間ですよね
原宿に行くたびに
寄ってみたくなります
無門
2017/09/01 18:56
【無門様】
こんばんは。コメントありがとうございます!

都心の真ん中に、まさに不思議な空間です。
行ったときには、パワーを授かったような気がしたのですが…(-_-;)
しょっちゅう行けませんしね。
トンキチ
2017/09/01 19:03
こんばんんは。
高尾山に明治神宮、出張のおかげ
良かったですね。
明治神宮やはりパワーをもらえる気がしますね。
きっとパワーを授かっていますよ。
個人的な記録はやはり残しておきたいものですね。
ゴンマック
2017/09/01 20:08
【ゴンマック様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
東京出張で旅費をいただき、チャンスとばかりに遊んで帰りました。(^^)
高尾山に明治神宮、有名な観光スポットであり、パワースポットですね。
個人的な記録、ブログはつまり公開日記ですからね。
なるべく旬なうちにとは思いますが…。
トンキチ
2017/09/01 20:34
明治神宮の庭園、広くて立派ですね。大都会の中にこれだげの緑、凄いです。
徳川さんの頃は、大名の下屋敷庭園だったんですか。明治天皇と明治政府のの力、絶大ですねぇ。今のご時世だったら、ご料地にするの無理の様な気がします。

JR原宿駅、30年前と変わってませんね。1年程出張で単身赴任してた時、この界隈ウロウロしてました。懐かしい駅です。
出張で余った時間、有効に活用されての、高尾山・明治神宮探索、お疲れさまでした。
                                  てくてく
てくてく
2017/09/01 20:52
【てくてく様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
明治神宮の庭園、明治神宮御苑というとても立派な庭園でした。
大都会の中に、よくもこれだけ里山みたいな杜をつくったものだと驚嘆してしまいます。
狸が棲むという噂もあるそうです。
元々は大名の下屋敷庭園だったそうですね。
明治天皇と明治政府の力が絶大というか、幕府が廃れてしまった明治初年のころのことなので、必然的な成り行きだったかも知れませんね。
ここは都心の一等地なので、郊外ならまだしも、今のご時世だったら、なかなかご料地にするの無理な気がします。

JR原宿駅、30年前、40年前と変わってませんよね。
私は学生時代を過ごしたのですが、てくてくさん、1年程東京に単身赴任してらしたんですか。この界隈ウロウロしていれば、懐かしい駅でしょうね。
出張の次の日が運よく休みでしたので、もう一泊してのお遊びでした。
時間の有効活用ならカッコいいのですが、高尾山・明治神宮探索、ありふれた観光地めぐりでしたよ。
トンキチ
2017/09/01 21:30
こんばんは。
明治神宮にも寄られたのですね。
初詣客の人出が日本一だけあって境内はすごく広いですね。
庭園もあるとは知らなかったです。秋が深まるときれいな紅葉が見れそうな庭園ですね。

世界一登山客が多いといわれる高尾山登山、日本一初詣客の多い明治神宮参拝、お疲れ様でした
narayama2008
2017/09/01 22:11
こんばんは!
高尾山の次は明治神宮でしたか。
トンキチさん、フットワークが軽いですね。
原宿の駅舎は建て直すそうですので良い記念になったのではないでしょうか。
清正井は携帯の待ち受け画面にすると幸せなことがあると言って、整理券のない人は近くにも行けないほど混みましたが、今はすいすいですね。
良い時にいらっしゃいましたね。
うふふ
2017/09/01 22:23
こんばんは!
明治神宮は外国の人で賑わっていますね。何年か前に行ったことがあります。ちょうどハナショウブの季節だったのですが、時間が無くて見れず心残りでした。
写真を懐かしく拝見しました。
eko
2017/09/01 23:59
原宿駅、都内に残る木造駅舎としては
最古のものなんですが、建て替えが決まっていて…。
このレトロな駅舎も見られなくなるかと思うと、
残念でなりません。明治神宮はスイレンも
いいですね。池までは行った事が無いので、
その内訪ねてみようと思います。
yasuhiko
2017/09/02 00:16
こんにちは。

明治神宮、いいですね。
私も二回行ってます。
広いですよね。
清正井戸、有名ですよね。
携帯の待ち受けにするのがいいらしいですよ。
トトパパ
2017/09/02 09:16
【narayama2008様】
おはようございます。コメントありがとうございます!
明治神宮にも参拝してきました。
日本一初詣客が多いだけあって、境内も参道も広く、きれいなところでした。
明治神宮御苑も大都会の真ん中によくこんな自然が残っているなと感心しました。
秋が深まると、きっときれいな紅葉に彩られそうです。
高尾山に明治神宮、外国人にひけをとらない観光地巡りでした。
トンキチ
2017/09/02 09:25
【うふふ様】
おはようございます。コメントありがとうございます!
高尾山の次は明治神宮と、外国人にでもなったかのように東京の観光スポットを巡りました。
原宿の駅舎は見覚えがあり懐かしかったのですが、建て直すのですね。
今度、原宿駅に行くときは新駅舎になっているかも知れません。
「清正井は携帯の待ち受け画面にすると幸せなことがある」というブームは落ち着いたようですね。
いいときに行ったものです。(^^)
トンキチ
2017/09/02 10:52
【eko様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
明治神宮は外国人で賑わっていましたよ。
高尾山や明治神宮を参拝したりと、私も外国人並みかと思ったりしました。
ekoさんも何年か前に行かれたことがあるのですね。
ちょうどハナショウブの季節に、時間の都合上見られず心残りでしたね。
明治神宮御苑、いい庭園でした!
トンキチ
2017/09/02 12:32
明治神宮は 初詣に行ったことがあります。
人ばかりで お参りもできず 遠い所から お賽銭を
投げ入れるしか 出来ませんでした。それも 賽銭箱に
入ったかどうか わかりません。
そんな思いでしかありませんので 立派な 庭園や
池があるなんて 初めて知りました。
とても 広くて静かな庭園で いいですね。
出張のついでとはいえ いいところに行かれましたね。
フラバーバ
2017/09/02 13:15
明治神宮は初詣に
それで帰宅していましたが
明治神宮御苑しっとり素敵ですね
今度は寄って見たいです
原宿の駅舎が建て直しされる前に。
ジュン
2017/09/02 16:05
【yasuhiko様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
先日目にした原宿駅は、若いときに見ていた駅舎と変わっておらず、懐かしく思い出しました。
でも、この原宿駅、いよいよ建て替えられるのですね。
レトロな駅舎が見られなくなるのは残念ですね。
明治神宮御苑はスイレンもいいし、コイやカメなど生き物もたくさんいましたよ。
狸が棲んでいるという噂も聞こえました。
花菖蒲の季節は見事な眺めでしょうね。
トンキチ
2017/09/02 16:35
【トトパパ様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
明治神宮に2回行かれましたか。
日本一初詣客が多い神社なんですよね。
境内も参道も広く、御苑が圧巻でした。
清正井、有名なパワースポットですね。
トンキチ
2017/09/02 16:57
こんにちは〜

原宿の駅、懐かしいです。
学生の頃、遊びに行くというと、ここでした。懐かしく、拝見致しました(^^)

明治神宮、ここでもハスが見られると!
見に行きたいですね〜。
とわ
2017/09/02 17:26
【フラバーバ様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
日本一初詣客が多いという明治神宮…ここに初詣に行かれたことがあるのですね。
「人ばかりでお参りもできず、遠い所からお賽銭を投げ入れた」そうですが、そんな状況はテレビニュースを見ていれば納得です。
尋常ではない参拝者の数に、お正月三が日はなかなか前の方まで進めないだろうと思います。

明治神宮御苑、とても立派な庭園でした。
清正井を水源とする大きな池がありました。
広くて静かな庭園で、清正井はパワースポットとして以前賑わったそうです。
出張のついででしたが、仕事より熱心だったかも知れません。
トンキチ
2017/09/02 19:05
【ジュン様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
明治神宮は日本一初詣に集客するだけあり、ジュンさんもここに初詣されていましたか。
明治神宮御苑、しっとり素敵な庭園で、豊かな自然が残っていますね。
3年前、苑内で狸が撮影されています。
原宿の駅舎が建て直し前に、ぜひお出かけください。
トンキチ
2017/09/02 20:00
【とわ様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
私も原宿の駅、懐かしかったです。
とわさん、学生の頃、遊びに行くというと、ここでしたって、原宿や表参道みたいなところでしょうか。神宮外苑とか、いろいろありますからね。
私は神宮球場の帰りだったのかも…。
もう失われた時間は戻ってきませんね。
明治神宮御苑、大きな池のある立派な庭園でした。
トンキチ
2017/09/02 20:18
東京に用事で行ったときに都庁の展望の所から、あの森は何?って思ったら明治神宮でした
広いですよね
こんな風になってるんですね

睡蓮大好きなんです
とっても美しいですね♡

出張で、観光もできて良かったですね
仕事オンリーじゃ寂しいですもん
とまる
2017/09/02 20:34
明治神宮には私も暫く行ってません。
横綱の奉納土俵入りなどの祭事をテレビで何度も見ているのですがね。
また訪れてみたいです。

私も古い記事を書くのはしばしばです。時には何ヵ月も前のことを書いたりしてます。
今現在もお盆休みの出来事を書いているし。リアルタイムでブログ記事を書くのは難しいですよね。とりあえず継続していきましょう。
降魔成道
2017/09/02 20:40
【とまる様】
おはようございます。コメントありがとうございます!
東京都庁の展望所から、大都会にある広大な森を眺め、それが明治神宮だと気がついたわけですね。
明治神宮御苑には大きな池があって美しいスイレンが咲いていました。
菖蒲田があり、花菖蒲の咲く様子もまた見てみたいものです。
トンキチ
2017/09/03 06:43
【降魔成道様】
おはようございます。コメントありがとうございます!
明治神宮における横綱の奉納土俵入りなど、私もテレビニュースで何度か見たことがあります。
明治神宮は、大都会の真ん中にあって、不思議な空間をつくっていますね。
また訪れたい場所の一つです。
「継続は力なり」ですね…肝に銘じておきます。
ブログは、あくまで趣味の世界ですから、おおらかにやっていきたいですね!
トンキチ
2017/09/03 07:15
こんにちは!
絶対にスッポンですね。
大昔に明治神宮へ行きましたがほとんど記憶はありません。
hillman
2017/09/03 11:35
トンキチさん、こんにちわ^^
何時もありがとうございます<m(__)m>
明治神宮御苑かあ…!yoppyさんのブログでも東京上野近辺の名所を教えてもらったりして、何だか遠方の人に近所のことを教えられることばかりで^^

最近新宿の画材店に行くことがあるので、また行く機会があったら少し足を伸ばせば、いい行楽チャンスがあるかも!
東屋を四阿というんですね、何とも風格のある葺屋造りで、この秋のイベントにしてみたいと思います。

花菖蒲は無理でもきっといい散策ができるでしょう✨
ちいかめ
2017/09/03 17:16
【hillman様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
やはり、スッポンですよね〜。
スッポンがいるのは聞いていましたので、確信が持てました。
明治神宮には私もかつて行ったはずなのに、具体的な記憶が蘇りませんでした。
しょうもないことは覚えていたりするんですけどね。
トンキチ
2017/09/03 22:15
【ちいかめ様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
明治神宮も御多分にもれず、外国人の多く集まるところでした。
私もよくそんな場所に出向きますので、自分で外国人並みかと思ってしまいます。(笑)
私も今では関西人ですが、まだまだ関西で行ったことがなかったり、知らないことがたくさんあります。
一度行っただけのところなんか、ウン十年すれば完全に記憶がなかったりしますからね。
ホント行っただけの記憶しかなくなるなんて寂しいもんです。
しまいには、行ったかどうかさえ覚束なくなりそうですよね。(笑)
新宿から原宿は近いので、機会を見つけて明治神宮と同御苑に足を運んでみてください。
そうそう、ブロ友さんたちの情報では、原宿駅が建て替わるといいますので、実にレトロな原宿駅を見ておかれたらいいんじゃないかと思います。
ちなみに、明治神宮御苑は有料でして、御苑維持協力金という名目で金500円也を徴収されますので心の準備とお金の準備をよろしくお願いします。
東屋と四阿…意味は一緒ですよねぇ。
風格というか、風情を感じる佇まいで、特に日差しがきつい夏場は日よけのいいスポットでしたね。
遠くの田舎に行かなくても、東京の渋谷でこんな素敵な光景に出会えます。
穏やかな秋の日にでも、ご自分の目でしかとご覧になってくださいね。
目からウロコの心境になること間違いなしです。
花菖蒲は無理ですが、パワースポットの清正井や秋の草花に癒されるいい散策ができるはずです。
トンキチ
2017/09/03 22:47
明治神宮であれば、歴史なものとして見るので、
即時性が無くてもいいと思います^^)
私も同じ7月に港で撮影したものが日の目を見ず、寝たままです。

鳥居が外国人に人気なのは、伏見稲荷大社で良く分かりました。
千本鳥居を過ぎると大きな鳥居があり、そこでよく外国人が記念撮影しています。
明治神宮御苑は、日影が多くあって涼しかったんですね。
都心にあって、数寄屋造りの隔雲亭や花菖蒲田など、田舎の雰囲気です。
都民の憩いの場であることが解ります。
花菖蒲を眺める丘に建てられた四阿、大きな茅葺で涼しそうです。
スッポンらしきものが泳いでいます。
ハンターもここでは遠慮するので、生き残っている訳ですね。

わが国で最も大きい木造の「明神鳥居」は昭和50年12月23日に建替竣工したもので、形式寸法共に大正9年創建の鳥居に同じだそうです。
原木は台湾丹大山の樹齢1,500年に及ぶ扁柏(ひのき)だそうで、これに驚きます。

奉納の葡萄酒樽があるんですか。
これも調べると、ブルゴーニュワイン60樽が並べられているそうで、
出典:読売新聞2015年6月11日「ワインが醸す日仏交流」によると、ブルゴーニュワインの奉納は今年で10年目であり、「毎年12月、地元の醸造所からボトル約180本が届けられ、ロマネ・コンティなど最高級銘柄が奉納されることもある。」
とあります。
試飲会など無いのかと思います^^)

次回の東京出張は、東京都最高峰の雲取山へですか。
楽しみですね。
アルクノ
2017/09/04 14:15
【アルクノ様】
こんばんは。
ブログは自分の趣味や行動の記録ですから、その内容に応じて、全て自分の責任により公開する、しないを決めればいいだけです。
最近、高尾山と明治神宮の記事について公開が遅くなり、少し躊躇しましたが公開しました。
ブログの即時性とは難しい問題で、窮屈になるといけませんので、ここではもう言及しません。

外国人が鳥居好きなのは、ただ珍しいからだけでしょうね。
伏見稲荷大社は、鳥居を見慣れた日本人ですら驚くほどですからね。

明治神宮御苑に行った日は真夏日で、木陰を歩くときは涼しく感じられましたよ。
都心にあって、数寄屋造りの隔雲亭や花菖蒲田など、田舎の雰囲気が楽しめますね。
花菖蒲を眺める丘に建てられた四阿、大きな茅葺で涼しそうでした。

わが国で最も大きい木造の「明神鳥居」は昭和50年12月の建替で、原木は台湾の樹齢1500年に及ぶ扁柏(ひのき)だそうですね。

奉納された葡萄酒、お正月に参拝者に振る舞われているのでしょうか。
すぐなくなってしまうでしょうけど。

今後、東京出張はもうないと思いますので、いつのことになるやら分かりませんが、また機会を設けて東京都最高峰の雲取山には登ってみたいと思います。
トンキチ
2017/09/04 20:53
ボクが新宿へ行った時、明治神宮も行きたいなぁ…って思ってたんです。
でも、暑さに負けて、明治神宮はパスしてしまいました。
なので、心残りやったんですが、トンキチさんが、行ってくれてたんですね。(^^)
これを見たので、ボクの予定も準クリアーにしとこっと。(^^ゞ

この日も暑そう。
庭園は、メッチャ日差しが強いですね。
今年の東京は、天気がイマイチやったのに、トンキチさんが行かれた時も、ボクが行った時も暑い位です。
まぁ、天気が悪いよりはイイですけど。(^^ゞ

南参道入口の鳥居、イイですね。
この鳥居を潜りたかったなぁ。(^^ゞ
菊の御紋が光ってます。

明治神宮御苑というのが庭園なんですね。
不要なバッグを預かってくれるなんて嬉しいなぁ。
ここの東屋って茅葺屋根なんですね。
なんか、涼しそうです。(^^)

花菖蒲田の広い事!
150種、1500株ですか!
見頃には、スゴイ光景でしょうね。

南神門を見るまで、明治神宮に来た事を忘れてました。(^^ゞ
参拝したかったなぁ…
でも、トンキチさんのお蔭で、WEB参拝が出来ました。(^^)
ありがとうございます。
yoppy702
2017/09/05 18:21
【yoppy702様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
明治神宮は初めてではありませんでしたが、もう40年ほど前のことになりますので、初めて行ったも同然の参拝になりました。
明治神宮御苑の方は、初めて苑内に入り、散策しました。
この日、夏の日差しが降り注ぎ、暑かったです。
この当時、東京、いや関東・東北の人は誰も8月のあんな天気を予想できなかったことでしょう。
yoppyさんも明治神宮に行きたかったのに、暑さに負けてパスした心残りがあったそうなので、トンキチがその代参でしたね。(^^)
南参道入口の鳥居、原宿駅から最初に出会う神聖な建造物ですから、外国人にとっては珍しいのでしょうね。ここから長い参道が始まります。
明治神宮御苑は実は有料でして、御苑維持協力金として500円を納めました。
散策に不要なバッグを預かってくれて嬉しかったのですが、正直まあこれくらいしてもらってもという気分でした。
御苑のあずまやは、茅葺屋根で陽光を遮って涼しく感じられ、里山の風情を感じました。
花菖蒲田が見頃の頃はすごい光景でしょうが、きっと人出も多いことでしょう。
yoppyさん、WEB参拝だけでなく、またいつか明治神宮に参拝してください。(^^)
トンキチ
2017/09/05 20:31
トンチキさん こんばんは。

明治神宮へ行かれたのですね。
あの広大な地域に、巨木が大きな森をつくって静かで
神域に来たって感じがして、まさかこれが大都会の東京!??
と思ってしまいますよね。
拝見していても、落ち着く景色ですネ。
東京でいた時があるので、懐かしいものを
見せていただきました。有難うございます。
風の色
2017/09/05 21:05
【風の色様】
こんばんは。
東京に出張があり、仕事の終わった後に、せっかくなので高尾山や明治神宮に行ってきました。
明治神宮の森はまさに広大で、神域を感じさせ、東京都心とは思えませんでした。
明治神宮御苑という庭園も、大きな池や花菖蒲田など境内とは思えない佇まい。
本当に落ち着く景色でしたよ。
東京にいらしたことがあったのなら、お懐かしかったと思います。
私も学生時代を過ごした街で、同じ思いです。
コメントありがとうございます!
トンキチ
2017/09/05 21:53
  こんにちは。

 明治神宮、自然が豊かで、壮麗な感じです。
シオカラトンボやすっぽんまがいや「清正井」
自然そのものですね。

 奉納の葡萄酒樽の数、すごいです。
amefurashi 2899
2017/09/06 14:03
【amefurashi2899様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
明治神宮、仰るように「自然が豊かで、壮麗な感じ」でした。
シオカラトンボ、たぶんスッポン、コイ、丸々太った黒トカゲも見ました。
野鳥も見ましたが、シャッターチャンスに恵まれず…。
腰を落ち着けて観察すれば、もっといろんな生き物がいることでしょう。
明治神宮のHPを見ていると、数年前タヌキが撮影されているのにビックリ。
「清正井」等パワースポットもあり、面白いところでした。
奉納の葡萄酒樽の数、すごいですね。
初詣に先着すれば、振る舞い酒をしてくれるのでしょうか。
トンキチ
2017/09/06 18:53
コメントが遅くなりました。
暑い中ですが、明治神宮に参拝されて良かったですね。
空いているので風情も感じられ、都心である事も忘れそうです。
やはり、歴史と格調の高さが感じられますね。
東京に行く機会は段々少なくなりましたが、
一度は訪れてみたい場所ですね。
つばさ
2017/09/07 15:53
【つばさ様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
東京が真夏日だったころの7月下旬、明治神宮に参拝しました。
外国人は目立ちましたが、それほど人出も多くなく、気持ちよくお参りしました。
明治神宮御苑は里山めいた風情が感じられ、都心であることを忘れそうでした。
日本一大きい木造の明神鳥居、見惚れてしまいました。
神宮全体に格調の高さ、荘厳さが感じられ、また数年後に訪ねたいと思いました。
トンキチ
2017/09/08 00:05
明治神宮の概要、このブログでよく判りました。
真夏日で、写真撮るのも大変だったことでしょう。
地方にいると、なかなかこれだけのショット、見られません。たすかります。

またしばらくして、参照したいと思います。有り難うございました。

ブログに画像追加しました。お暇な折にでもどうぞ!!
yoshi
2017/09/08 15:28
【yoshi様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
8日から弔事で長崎県の対馬に赴き、今その帰りの道中でして、諸事情により返信が遅くなりましたこと、お詫びいたします。
明治神宮には初めて参拝し、十分なレポにはなっておりませんが、その雰囲気が伝わっていたなら嬉しく思います。
あの日東京は真夏日で、朝から暑かったのを覚えています。
例によって、外国人の姿が多かったです。
ブログの編集上、写真も相当カットしています。
結婚式も行われていて、外にいた新郎新婦や親族など遠目にスナップ的に撮りましたが、割愛しました。
特に珍しい情景でもありませんでしたので。
こんなブログでよければ、またいつでもご参照くださいね。
こちらこそ有り難うございました。
トンキチ
2017/09/10 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅ればせながら…明治神宮へ (-_-;) よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる