よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 西大寺境内散策

<<   作成日時 : 2017/10/04 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 237 / トラックバック 0 / コメント 48

 9月21日、近鉄大和西大寺駅近くにある「西大寺」を見学した。

 「西大寺」は、奈良時代の天平神護元年(765年)に創建されたという真言律宗総本山の寺院で、正式には「勝宝山 四王院 西大寺」と言い、本尊は釈迦如来を祀っている。

 南都七大寺の一つで、国宝・重文など文化財多数を有している。

画像
            【本堂と東塔之趾】

 「史跡 西大寺境内」の石碑を見ながら東門から入った。

画像
            

 素朴だが立派な額。

画像


 風情を感じる石畳の参道。

画像


 西大寺境内伽藍案内図

画像


 ハギがたくさん咲いていた。

画像


画像


 四王堂は、「四天王像ならびに邪鬼」(重文)、「十一面観音立像」(重文)を祀るお堂。

画像
            

 樹影を写す池には亀がいた。

画像


 塀の屋根瓦についた苔に風情を感じた。

画像


 嘉永年間の1643年頃に建立された不動堂は奈良市指定文化財。

画像
            

 東塔之趾

画像
  

画像
            

 本堂は、江戸中期の寛政年間に完成したもので、土壁を用いない独特の建築技法による巨大な仏堂で、重要文化財に指定されている。            

画像
            

画像
            

 愛染堂は、秘仏愛染明王坐像(重文)を祀るお堂で、江戸時代の明和4年(1767年)に京都近衛家邸宅の御殿の寄進を受けて移築建立されたという。

画像
            

画像
            

 境内に咲いていた旬のヒガンバナ。

画像


画像


 鐘楼は、幕末または明治の初めに多田院(現 兵庫県川西市の多田神社)から移築されたといい、奈良市指定文化財となっている。寛文年間(1661〜1673)に建てられたと考えられているという。

画像
            

画像
            

 最後に、こんなものに目がとまった。

画像


【OLYMPUS・E-PL6】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 237
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

西大寺ですか。
ずっと行っていたいと思ってますが、未だ行けてないんですよね。
なるほど。
こーゆーふうになってるんですね。
行ってみたいです〜。
トトパパ
2017/10/04 09:42
9月21日というと、「アート交流会展」に行かれた時ですね。
南都七大寺院の一つ「西大寺」。
駅名の由来のお寺。
まだ、行った事がないんですが、さすが、デッカイ。
それに、この、ひっそりとした石畳が、奈良のお寺という感じがします。
東大寺なんかは別として、奈良のお寺って、静かに、悠久の時を感じる事ができますね。
鐘楼を見ていると、古の響きが聞えてきそう。
って、この鐘楼、現在の川西市の多田神社からの移築ですか!
神社からの移築って珍しいですね。
特に、廃仏毀釈運動があったのに…
お寺を守るための方策なんかなぁ。(^^ゞ

伽藍案内図を見ると、広いし、お堂など見る物が沢山ありますね。
ここを回るだけでも、かなりの時間が必要そう。
「四王堂」の中には、重文。
西大寺のHPに、小さいけど載ってるのを見ました。
厳かですね。
実際に見ると、身が引き締まる感じがします。
各お堂にも、寺の宝が数多く載ってました。

本堂は、土壁を用いていない造りですか。
この木肌が年季を感じます。
寛政年間完成やと、これを保持していくのは大変ですね。
でも、その苦労が、有難みを増しています。
って、古いと、なんか、有難みを感じてしまってます。(^^ゞ

最後のショット、面白い。(^^)
こんなところに、彼岸花の蕾が。
この花、挿してるだけかなぁ…
やったら、生け花ですね。(^^)
yoppy702
2017/10/04 10:28
【トトパパ様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
私も西大寺に初めて行きました。
記事では本堂内のことに触れていませんでした。
400円で本堂内を拝観したのですが、それに値する仏堂でした!
行く機会があれば、ぜひ本堂を拝観してください。
トンキチ
2017/10/04 13:21
【yoppy702様】
こんにちは。
9月21日、「アート交流会展」に行った後、西大寺を訪ねました。
南都七大寺院の一つ「西大寺」、近鉄大和西大寺駅の駅名にもなった大きなお寺です。
私も初めて行ったお寺で、何の予備知識もありませんでした。
境内に入ると、ちょっと法隆寺に似た雰囲気が続き、奈良の古寺を訪ねた気分になりました。
奈良市内の参拝者の多い一部のお寺を除き、西大寺など奈良のお寺は悠久の静けさを感じますね。
鐘楼は、川西市の多田神社からの移築だそうですが、神社からの移築って珍しいですよね。
時期は幕末か明治初めの頃とのことで、その理由は全く分かりませんが。
伽藍案内図はおおまかなものですが、かなり広いし、お堂など見所がたくさんあります。
私が見たお堂は本堂だけで、拝観料400円もいるのかと初め思ったものの、この拝観料は決して高くないと、見終わった後、そう思いました。
座して仏様ともっとゆっくり向き合えばよかったなとも思いました。
本堂のみならず、四王堂や愛染堂、聚宝館等々、寺宝がたくさんありますが、詳しくは、西大寺のHPをご覧ください。(^^)
最後のショットは、こんなところに彼岸花の蕾が
挿してありました。
何となく気になって、レンズを向けてしまいました…。
コメントありがとうございました!
トンキチ
2017/10/04 16:09
こんにちは。
西大寺に行かれたんですね。
私の家のお墓がこの西大寺の近くにあって、また親戚もあるので子供のころはよく境内でセミを捕ったりしていました。
今でもお墓参りに電車で行くときは、いつも西大寺の境内を通っています。
南都七大寺の一つですが、東大寺や薬師寺と比べると参拝客も少なくて喧騒とは無縁の静かなお寺さんって感じがしています。
また、西大寺からは歩いて20分ぐらいかかりますが秋篠宮様ゆかりの秋篠寺もおススメです(^^)
narayama2008
2017/10/04 16:57
こんにちは

歴史の重さが
建物に
ずっしりとのしかかっていますね
無門
2017/10/04 17:26
【narayama2008様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
西大寺に行きました。
今年、narayamaさんが桜の季節に西大寺を訪問されたことを記憶しており、とてもきれいに桜を撮影されていたのが印象的でした。
narayamaさん、子供の頃、西大寺の境内でセミ捕りなんかで遊んでいたりしたんですか。
今でも電車でのお墓参りの際、西大寺の境内を歩いて行かれるんですね。
「参拝客も少なくて喧騒とは無縁の静かなお寺さん」って感じがたしかにありました。
季節を変えて、再訪したいものです。
秋篠寺もまた行かねばなりませんね。(^^)
トンキチ
2017/10/04 17:50
【無門様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
歴史の重さを感じながら、本堂など諸堂を観ました。
ずっしりとした重さでした!
トンキチ
2017/10/04 17:58
西大寺さん、立派なお寺ですねぇ。静寂で侘び寂びの世界なのに、なんとなく、華やかさを感じますね。四王堂や愛染堂のせいでしようか。
不動堂が、その雰囲気を表している様な・・・(てくてくの勝手な想像です。)
東塔、現存していたら凄く立派だったろうに・・・と思います。
鐘楼、多田院からの移築ですか。なんで、遙々、この地に???
萩も彼岸花も、雰囲気にピッタリ。
古寺拝観させて頂いて有難うございました。
アッ、昔々のおぼろげな記憶ですが、近くに奥の院があって、巨大な五輪塔が沢山あったような・・・再訪された時は、探索お願いします。
お疲れさまでした。
                                 てくてく
てくてく
2017/10/04 19:29
【てくてく様】
こんばんは。
西大寺さん、初めて訪ねましたが、非常に立派なお寺でした。
その割に訪ねる人が比較的少ないという印象でした。
てくてくさんは、「静寂で侘び寂びの世界なのに、なんとなく、華やかさを感じますね。四王堂や愛染堂のせいでしようか。」との高尚なコメント。
併せて、不動堂、東塔、鐘楼についても、格調の高いコメントを頂戴しました。
現地に行ったトンキチ、たじたじになりました。
本堂内だけ拝観しましたが、その他諸堂は外観だけしか見ていません。(-_-;)
透徹した目で寺院を見つめるてくてく様の御前にひれ伏した次第です。
冗談はともかく、本堂内を拝観したのですが、有料ながらこれは拝観してよかったなと思える荘厳な雰囲気を味わいました。
本尊の釈迦如来立像は鎌倉時代の作で重要文化財、この他多数の仏像が鎮座しており、異様なまでの空間に身を置くことができました。
境内に咲く萩も彼岸花も、見頃だったのではないでしょうか。
仰る通り、この時期のこうした古刹にお似合いの花ですね。
古寺巡礼は、宗派やその教えを超えて、感動が得られますね。
奥の院に行かなかったのは失敗でした。(-_-;)
予備知識を殆ど持たずに参拝したものですから、奥の院(興正菩薩御廟所)の何たるかを知らず、見逃してしまいましたが、西大寺再訪の際は、必ず奥の院を探訪します。
コメントありがとうございました!
トンキチ
2017/10/04 20:52
西大寺・・懐かしいです。
随分前にスケッチに訪れました。当時はお庭でのスケッチも
申し出ればOKでしたが、いつの間にか全く駄目になりました。
目的が違うので、ちゃんと拝観もしてなかったと反省しています。
確かに、以前からひっそりした印象がありますが、何故なんでしょう。
白と茶色の格子が多くて良い感じだと思います。
彼岸花も美しいし、最後のも素適な一枚です。
つばさ
2017/10/04 21:45
こんばんは!
西大寺は立派な寺院ですね。敷地も広そうですね。
参拝者が少ないとは残念ですが、ゆっくり見て周れて良さそうです。
本堂、四王堂、愛染堂、鐘楼とどの建物も重厚で歴史を感じますね。東堂、西堂が残っていたらさぞ見事なものだったのでしょうね。
鐘楼が多田神社から移築されたものとは珍しいことですよね。
ハギもヒガンバナも古寺に似合いますね。
eko
2017/10/04 22:18
【つばさ様】
こんばんは。
コメントありがとうございます!
西大寺にかつてスケッチに訪れたことがおありだったのですね。
当時はお庭でのスケッチもOKでしたのに、いつの間にか全く駄目になるなんて、きっと何か寺側に不利益となる事情が発生したのでしょうか。
たしかに目的が違うかも知れませんが、ちゃんと拝観もしてなかったとしても、それほどのこともないように思います。
何か言われてどなたか文句でもつけられたのかも知れませんね。(勝手な想像です。)
他の寺院と違い、参拝者が比較的少ないという印象を受けました。
いいお寺なのに…。
境内にハギや彼岸花が咲き、秋の風情を感じる散策になりました。
トンキチ
2017/10/04 22:21
【eko様】
こんばんは。
コメントありがとうございます!
奈良市の西大寺、初めて訪ねましたが、立派な寺院でした。
敷地境内も広く、たくさんのお堂などがあり、文化財が多数残っていました。
参拝者が少ない印象でしたが、お堂や境内などをゆっくり見て回れるのがありがたいと思います。
本堂、四王堂、愛染堂、鐘楼などどの建物も歴史の重みを感じます。
東塔や西塔など、今に残っていたら、もっと立派で有名な寺院になっていたことでしょう。
奥の院があるのですが、見に行かなかったのを悔やみます。
お寺の鐘楼が神社から移築されたとは不思議なことですね。
秋に相応しいハギやヒガンバナが咲き、古寺に似合いました。
トンキチ
2017/10/04 22:44
おはようございます。
西大寺、歴史のある見事な寺院ですね。
境内も広そうですね。
本堂を見られたのですね。
境内の萩や彼岸花とても綺麗です
近くこちらの美術館で「奈良西大寺展」が
開かれるようです。
ゴンマック
2017/10/05 08:35
大和西大寺行の電車から乗り替えて、橿原神宮前で降りた事はありますが、西大寺へは行った事が無いです。
大和西大寺駅は平面交差駅として全国的に有名で、駅構内だけでも切り替えポイントが28器もあります。
この駅は近鉄奈良線・橿原線・京都線が乗り入れ、それらが5方面に分岐する大変忙しい駅です。
大和西大寺駅を上から眺めると凄いことになっていますよ。

2014年に開設された西大寺のHPを見ると、内容が詳しくて、力を入れていることが解ります、
年間行事も1年を通して毎月何らかの行事があるそうで、
門にも色々書いていますね。
本堂・愛染堂・四王堂・聚宝館の四堂で其々拝観料を徴収し、共通拝観券も2種類を設定して、大きな寺院であることが解ります。
境内伽藍図を見ても、地図を頂かないと目的地はどっち?となりそうです。
四王堂、本堂、愛染堂を巡ったみたいですね。
本堂は江戸中期の、土壁を用いない建築ですか。
奈良の寺院としては比較的新しいものですね。
愛染堂や鐘楼は京都や川西から移築されたんですか。
かつて、東西両塔、四王院、十一面堂院などの百十数宇もの堂舎が甍を列ねた、壮麗な大伽藍としてあったそうです。
平安以降は廃れ、荒廃した西大寺を鎌倉時代半ばに再興・・。
室町時代には兵火により多くの堂塔を失い、
江戸時代に幕府からの寄進により諸堂の再建が進み、
今日があると記されています。
寺院の栄枯盛衰を知りました。
アルクノ
2017/10/05 11:52
【ゴンマック様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
西大寺、初めて訪ねましたが、奈良時代創建という歴史のある見事な寺院でした。
境内も広く、見所がたくさんありました。
その中で、本堂内を拝観してみました。
仏堂なんですが、荘厳な雰囲気で、拝観料400円を払う価値があったと思います。
境内の萩や彼岸花、この時期によく似合いますね。
「奈良西大寺展」が開かれるとのこと、もし機会があれば、ご覧になられたらいかがでしょうか。
トンキチ
2017/10/05 15:19
石畳の参道っていいですね
歴史あるお寺を拝見して
心が穏やかになって来ました
萩や彼岸花がお寺さんに
色を添えていますね
ジュン
2017/10/05 16:46
【アルクノ様】
こんにちは。
大和西大寺駅は、近鉄奈良線・橿原線・京都線が乗り入れ、それらが5方面に分岐する駅なのですか。
それはすごいですね。
今度行くときには、気をつけて見てみます。
西大寺もHPをはじめ、PRに力を入れているようですね。
本堂・愛染堂・四王堂・聚宝館の四堂は拝観料を徴収するようですが、寺院によってそのシステムはマチマチですね。
今回、ほとんど予備知識なく参拝したものですから、適当に見て回りましたが、効率はよくありませんね。(u_u)
本堂拝観の際、小さなパンフをもらいましたが、ほとんど文章ばかりで分かりにくく、やはり、境内配置図みたいなものがあった方がいいですね。
今度行くときは、予備知識を持ち、西大寺の栄枯盛衰の歴史を感じながら、じっくり各堂を見て回りたいと思います。
コメントありがとうございました!
トンキチ
2017/10/05 17:47
【ジュン様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
石畳の道を歩くのは、なんだか癒される思いがしていいものですね。
古寺巡礼は、大好きです!
萩や彼岸花、古寺にお似合いの花ですね。
トンキチ
2017/10/05 18:09
お邪魔しています

西大寺へ行かれたんですか〜 o(^o^)o

秋晴れで空が澄んだ青空の下 静かに佇む
本堂と東塔之趾が神々しく見えますね。

とても綺麗に西大寺境内伽藍案内図を写され
いるので西大寺境内の様子が良く分かります。

本堂が寛政年間に完成したものが確りと残って
居るのは古の時代にタイムスリップした様で不思議な
感覚で拝見させて頂きました。(*´∇`*)

最後の写真には自然の逞しさ華道の家元でも
表現出来ない御花の表現力を感じました。

ゆっくり伺ってからコメントをするつもりで居ま
したが私のブログの方にお越し下さり素敵な
コメントを居れて頂き心より
麗菜
2017/10/05 18:45
【麗菜様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
今回初めて西大寺に足を運びました。
最初の写真の「秋晴れの青空の下、西大寺本堂と東塔之趾の佇まい」、なんか素敵な雰囲気でしょ。(^^)
西大寺境内伽藍案内図は、境内の様子が良く分かると言っていただき、載せた甲斐がありました。
本堂が寛政年間に完成したもので、重要文化財に指定されている価値ある建物なんですよね。
建物もさることながら、本堂内を拝観してその荘厳な雰囲気に圧倒されました。
拝観料が必要でしたが、その価値は十分にありました!
最後の写真、あるがままを撮りました。
なぜに彼岸花の蕾があそこに挿してあったのか分かりませんが、ふとレンズを向けてしまう何かがありました。
トンキチ
2017/10/05 20:44
西大寺には行ったことがありません。
と言うか、奈良県には高校の修学旅行で行ったことがあるだけで、
それ以外では足を踏み入れたことがありません。
歴史好きなのに。

それにしてもとても素晴らしい寺院ですね。
鎌倉の極楽寺は確か真言律宗だった思いますが、
関東東北では真言律宗の寺院はあまりないですね。
降魔成道
2017/10/05 21:08
西大寺駅は 乗り換えで ホームに降りても 駅の外には
出たことがありませんでした。
西大寺が こんなに 歴史を感じる立派なお寺だとは
思いませんでした。ゆっくり 石畳の参道を 歩いてみたく
なりましたよ。池に映る木々が 色ずく頃 素敵でしょうね。
フラバーバ
2017/10/05 21:37
こんばんは!
立派なお寺ですね。
伽藍案内図を見てもかなり広いことが分かりました。
東塔は落雷で焼失してしまったのですね。
源氏物語の中でも寝殿が落雷で焼けてしまい、光源氏が台盤所に避難をした話が出るぐらいですから。落雷による火災は珍しいことではないのでしょう。
基壇が残っているだけに、残念でなりませんね。
うふふ
2017/10/05 21:40
【フラバーバ様】
こんばんは。
コメントありがとうございます!
西大寺駅、私も初めてこの駅で下車し、初めて西大寺に参拝しました。
歴史のある立派なお寺でした。
奥の院に行かなかったり、本堂以外よく見なかったこともあり、また一定の時間を置いて訪ねてみたいと思います。
トンキチ
2017/10/05 22:21
【降魔成道様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
西大寺には初めて参拝しました。
ほとんど予備知識もなく訪ねたものですから、奥の院に行かなかったことなど、残念に思っています。
ホントに歴史の重さを感じる立派な寺院でした。
真言律宗の総本山とのこと。
いろんな宗派があるものですね。
トンキチ
2017/10/05 22:29
【うふふ様】
こんばんは。
コメントありがとうございます!
西大寺、ほとんど予備知識を持たずに参拝したものですから、歴史ある立派なお寺でちょっと驚きました。
西塔が落雷で、東塔が兵火で焼失したそうです。
落雷による火災で文化財が焼失した例は、滅多にないものの、やはりいくらかあったように思います。
木造建築なので、火が出ればひとたまりもありませんね。
トンキチ
2017/10/05 22:46
歴史を感じる建物ですね
静けさの中にずっしりとした感じがします
本堂が青空の下で素敵ですね

彼岸花が美しいです
実家に行くときに数本咲いてるところと帰りに少し多めに咲いてるところを見つけたのですが。。。
カメラを持ってなくて、美しい時を逃してしまいました
来年は撮りに行きたいと思います

トンキチさんは結構奈良に行かれてませんか?
私は子供の時に2度、大人になってから1度だけです
そんなに遠くないから、余計に行けないんでしょうかねぇ
平城宮跡に行ってみたいんですけど。。。
とまる
2017/10/05 23:20
トンキチ様
おはようございます
歴史ある建造物
やっぱり良いですね
鐘楼がまた素敵です〜
奈良は中学の修学旅行で一度きりしかなくて
ゆっくり大和路をめぐってみたいです
ゆの
2017/10/06 07:49
【とまる様】
おはようございます。
コメントありがとうございます。
初秋、奈良の古寺を訪ねるのは、すがすがしい思いがします。
静かな佇まい、秋晴れの下で、ぼんやり境内の花を眺めながら過ごすのも悪くありません。

彼岸花、そうたくさん咲いていたのではありませんが、申し訳程度にありました。
ですので、あんな風に撮ってみました。

奈良には今年だけで4〜5回くらい行きました。
案外近くなので、行きやすいこともありますが、特に奈良にこだわっているわけではありません。
トンキチ
2017/10/06 09:32
【ゆの様】
おはようございます。
西大寺は長い歴史のある古い寺。
その佇まいは、悠久の歴史がつくりあげたものでしょう。
素敵な鐘楼は、幕末か明治初め頃に、兵庫県にある神社から移築されたそうです。
中学の修学旅行…私は箱根、東京方面でした。(-.-;)
トンキチ
2017/10/06 09:42
天平以来の古い歴史を誇りながら、
東大寺に比べるといささか、いや、大分
影の薄い存在の西大寺。気になりますね。
以前、一度訪れて、塔の基壇を見学した事が
ありますが、悠久の時の流れを感じて、
ただぼんやりしてしまいました。
東大寺との違いはどこにあったのか、
とても不思議な気がします。
yasuhiko
2017/10/06 17:22
【yasuhiko様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
以前、訪ねられたことがおありだったのですね。
創建当時の塔の基壇が残る寺、まさに天平以来の古い歴史があり、思いを馳せれば人の一生はちっぽけな時間です。
東大寺とは比べるべくもない現状…。
同じ奈良市内にありながら、東と西で大違い!
不思議な思いがいたします。
トンキチ
2017/10/06 17:53
こんばんは。
西大寺境内散策 こうして見ると、由緒あるお寺とつくづく感じられます。
なかなか見られない、スポットですが、いろいろと見られて良かったです。
yoshi
2017/10/06 20:11
こんばんは
西大寺、歴史のある古いお寺ですね。
建物が残っているというのも素晴らしい!
境内もかなり広そうですが、
ゆっくり季節の花を愛でながら歩いてみたいです。
紅葉の季節もきっと、素敵かも。
とわ
2017/10/06 21:34
【yoshi様】
おはようございます。コメントありがとうございます!
西大寺境内、初めて訪ねましたが、気持ちよく散策できました。
由緒あるお寺で、歴史の重みを感じながら、いいひとときを過ごせました。
古寺の佇まい、素敵な空間です!
トンキチ
2017/10/07 07:37
【とわ様】
おはようございます。
コメントありがとうございます!
西大寺、初めての参拝でしたが、長い歴史のあるいいお寺でした。
東大寺なんかと違って静かな佇まいなので、ゆっくりと散策できます。
季節の花を愛でながら歩くのは至福のひとときですね。
紅葉の季節はどうなんでしょうね。
トンキチ
2017/10/07 07:45
萩やヒガンバナ、季節の花が色を添えた、歴史を感じるお寺、すべての写真からいろいろ伝わってくるものがあります。
歩いてみたいですね。
はるる
2017/10/07 19:20
奈良県には修学旅行以来行ったことがないと書きましたが、
吉野山を歩いたことを忘れていました。訂正します。

真言律宗については私もよく分からないのですが、
取り敢えずは真言宗と律宗の両方を兼ね備えた教えと考えようと思います。
そしてもう少し勉強してみます。
降魔成道
2017/10/07 20:01
【はるる様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
“萩やヒガンバナ、季節の花が色を添えた、歴史を感じるお寺”との表現がとても素敵です。
予備知識を殆ど持たず、初めて参拝したこのお寺でしたので、たくさんの見落としがあったのですが、記事にアップした写真から何か伝わるものがあればいいなと思いました。
トンキチ
2017/10/07 21:56
【降魔成道様】
こんばんは。
奈良県には、修学旅行以外に吉野山を歩かれたことがおありだったのですね。
私も吉野山には何度か行こうと思いながら、まだ行っておりません。
来春の花の時期にはぜひという気持ちでいます。
真言律宗について勉強されるとはご熱心ですねぇ。
ホント頭の下がる思いがいたします。
私は宗教については苦手なものですから、降魔成道さんが書かれていたように、取り敢えずは真言宗と律宗の両方を兼ね備えた教えと考えることにしたいと思います。
トンキチ
2017/10/07 22:10
こんばんは〜
西大寺にお出かけされて、大きなお薄茶碗の回し飲みで有名ですね。
私も何度か出かけたことがありますが、その時の事が思い出されて・・。
少し離れていますが、秋篠寺もよいですね。
もう、お出かけされているかもしれませんが、暗い中に伎芸天がスポットライトで
優しく浮かび上がった姿は何とも言えない感動でした。
奈良はスケールの大きく見どころが沢山ありますね。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2017/10/08 22:00
【つむぎ様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
西大寺は、大茶盛式…大きなお薄茶碗の回し飲み…で有名ですね。
秋篠寺もいいお寺さんだそうですね。
西大寺も初めて訪ねましたが、秋篠寺にはまだ訪ねたことがありませんので、またいつか訪ねたいと思います。
奈良は見どころがいっぱいありますが、まだ知らないところもいっぱいです。
トンキチ
2017/10/09 15:00
  こんにちは。

 コメント、遅れて申し訳ありません。
西大寺、大きな風情のある史跡ですね。
建物のつくりは言わずもがなですし、池や庭も風情があります。

 彼岸花もしっかり咲いていますね。
amefurashi 2899
2017/10/11 14:42
【amefurashi2899様】
こんにちは。
コメントありがとうございます。
西大寺、初めてでしたが、境内など風情のある史跡で、訪ねてよかったです。
彼岸花は数は少なかったものの、ちょうど見頃でした。
トンキチ
2017/10/11 16:35
こんにちわ、トンキチさん^^
いつもありがとうございます♪

先日長谷寺に行ったとき、まず入場に500円ほどかかり、
更に内部の方でも歴史的に重要な文化財は特設の施設に収められ、いちいち拝観料を求められました。古いものの保存にはお金がかかりますから、文化財を後世に残すためにもそういうことは当たり前だろうし、古くから大切にされているものは、現代ではなかなか復元できない魅力がありますから、守られてゆかなければなりませんね。

ちいかめ
2017/10/13 13:11
【ちいかめ様】
こんばんは、ちいかめさん(^ ^)
コメントありがとうございます!
先日、長谷寺に行かれ、入場料のほか、重要な文化財を見るのに、いちいち拝観料を求められたということでした。
おっしゃる通り、歴史的価値がある文化財など保存していくのに、莫大な費用がかかるのでしょうね。
それが妥当と思える金額なら問題ないのですが、妥当性の判断も難しいです。
寺院によって、運営の仕方がまちまちですので、一概に言えませんが、気持ちよく納めて拝観するか、パスするかですね。
私は結構神社仏閣に足を運び、お金も使いますが、それなりに考えています。
この数日間、いろいろ考えることが多くあり、これからもっとよく考えて行動しようと思いました。
トンキチ
2017/10/13 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
西大寺境内散策 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる