よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 四天王寺境内散策

<<   作成日時 : 2017/10/18 10:16   >>

ナイス ブログ気持玉 249 / トラックバック 0 / コメント 48

 9月25日、所用で大阪市内に行ったので、その後、四天王寺に参拝することにした。

 天王寺駅から南大門をめざして歩き、「日本仏法最初四天王寺」という石碑がある同門から入った。

画像


 境内に入ると、彼岸会の骨董市で露店が出ており、首かけ式のシニアグラスを買った。

画像


 四天王寺境内地図

 四天王寺境内は総面積3万3千坪(約11万u)、甲子園球場の3倍の広さがあるという。

画像


 中門(仁王門)は、昭和38年10月15日の落慶で、飛鳥時代創建当初の様式を再現したものだそうだ。

画像


 現在の五重塔は、戦後の大阪復興の目玉として昭和34年に鉄筋コンクリート造りで再建されたといい、この日、後からこの五重塔の最上階に登ることができた。

画像


画像


 石鳥居(重要文化財)は、建立当初は木造だったが、1294年忍性律師により石造に改められたという。

 吉野・金峯山寺の銅の鳥居、宮島・厳島神社の大鳥居と並んで「日本三鳥居」の一つとされるとのこと。

 四天王寺学園の女子高校生が帰って行くところだったが、今時の女子は日傘を差すのかと驚いた。

画像


 鳥居の上部中央に「釈迦如来 転法輪処 当極楽土 東門中心」という文字が書かれたブロンズの扁額が掲げられており、文字は弘法大師、小野道風の筆ともいわれるという。

画像


 西大門(通称 極楽門)の創建は推古天皇元年(593)、昭和37年に故松下幸之助氏の寄進により再建されたという。

画像


画像


 見真堂親鸞上人像

画像


画像


 西重門

画像


 北鐘堂(黄鐘楼)

画像


 亀の池には、夥しい数の外来種のカメがいた。

画像


画像


 石舞台(重要文化財)と六時堂(重要文化財)

 この石舞台は、文化5年(1808)に建造され、住吉大社の石舞台、厳島神社の平舞台とともに「日本三舞台」の一つとされるという。

 六時堂は、薬師如来座像と四天王像を安置する堂で、元和9年(1623)の建立という。

画像


画像


 せっかくの参拝なので、ご朱印を忘れないよう納経所に向かった。

 四天王寺は、新西国三十三観音霊場第一番の札所以外にも、多数の霊場とされていた。

画像


画像


 中心伽藍へと向かった。

 講堂金堂

画像


 五重塔中門(仁王門)

画像


 五重塔内に入ると、女性職員から「今日は登れますがどうされますか。」と聞かれたので、二つ返事で「登ります。」と言い、らせん階段で最上部の5階まで登った。

画像


画像


 塔の最上部外側のバルコニーのような場所に出られるようになっていたので、外に出て同所を時計周りに歩きながら各方面を展望した。

画像


 五重塔最上部からの東方の展望。

 山並は生駒山。手前の瓦葺き屋根は右が聖霊院(太子殿)、左が奥殿

画像


 同じく南方の展望。

 中央のノッポビルは、日本一高いビル「あべのハルカス」(高さ300m)。

画像


 同じく西方の展望。

 中央の楼門は、前記西大門(通称 極楽門)

画像


 同じく北方の展望。

 金堂講堂の屋根が見えている。

 境内南から中門(仁王門)、五重塔、金堂、講堂の主要堂宇が一直線上に並び、それを回廊が囲む建築様式を「四天王寺式伽藍」といい、日本で最も古い伽藍配置様式という。

画像


 回廊の様子

画像


 五重塔を出ると、金堂に参拝した。

 堂内は撮影禁止とされていたので当然それに従った。

 堂内には、釈迦の誕生から入滅までのエピソードを描いた壁画があり、そこから「降魔成道」の意味を知った。

画像


画像


 中心伽藍を出て、先ほど塔上から見えた聖霊院(太子殿)に参拝。

画像


画像


 太子殿猫の門

画像


 その後、五重塔金堂あべのハルカスを中心伽藍の内外から仰ぎ見た。

画像


画像


 極楽浄土の庭には入らなかったが、緑が恋しくなり、同庭付近で彼岸花を見つけた。

画像


 亀井堂

画像

  
 亀井不動は、近畿三十六不動尊霊場第一番札所とされていた。

画像


 太鼓楼楽舎・御供所

画像


 
画像


 西大門(通称 極楽門)越しに夕陽が石鳥居の中心から暮れゆく様子を眺めた。

 西方浄土信仰のシンボルとして、極楽浄土に思いを馳せ、夕陽を拝むという信仰が今も続いているという。

画像


画像


 北鐘堂の屋根を掠めて見る月の齢は「4.9」だった。

画像


画像


 あべのハルカス五重塔の夜景が殊更際立っていた。

画像


画像


 猫ちゃんたちの夜が始まっており、これ以上邪魔しないでおこう。

画像


画像


 すっかり長居してしまったが、最後にもう一度五重塔の夜景を見て天王寺駅に向かうことにした。

画像


【COOLPIX P900】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 249
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(48件)

内 容 ニックネーム/日時
トンキチ様
こんにちは
寺社の骨董市、いいですよね〜
亀は外来種なのですか!!!
夜景は風情があって素敵です
近代ビルと古の建立物そして月、
ロマンチックな共演ですね
ゆの
2017/10/18 12:51
長年、大阪にいたのに 四天王寺さんは
行った事がありませんでした。
町の真ん中に、こんな立派なお寺が
あるんですね。骨董市も興味深いです。
今さらですが、行ってみたいです。
西大門からの夕陽すばらしい〜。
明日もいい事ありそうです(*^▽^*)
ふーう
2017/10/18 14:40
【ゆの様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
寺社の骨董市なんて初めてでした。
それまで愛用していたシニアグラスは首に引っ掛けるもので、とても便利でしたので探していたのです。ちょっと違いましたが、まっいいかと衝動買いです。(´∀`*)
亀は外来種で、ペットを勝手に放流する人が多いそうですが、お寺は殺生をしないので、増える一方みたいです。
夜景は風情があって好きですが、古寺と日本一の高層ビルの夜景コラボが面白いと思いました。
トンキチ
2017/10/18 15:00
【ふーう様】
こんにちは。
大阪にいて、四天王寺さんに行った事がなかったとは「灯台下暗し」でしたね。(≧∀≦)
私も今回初めて四天王寺さんに行ってきました!
町の真ん中なんですよね、ここは。
行ってみるまで、こんな立派なお寺だとは思いませんでした。
骨董市もなかなか面白く、広い境内のあちこちにお店がありましたので、いい散歩になりました!
西大門からの夕陽、うっとり見惚れました。
明日もいい事があるといいですね。(^ ^)
コメントありがとうございました!
トンキチ
2017/10/18 15:13
こんにちは

聖徳太子由来
仏教初めの地
数々の伝説を秘めて
今なお霊場として
存在感がありますね
無門
2017/10/18 17:18
四天王寺は聖徳太子建立七大寺の一つとされているそうですが、恥ずかしながら参拝したことが無いです。
「長年、大阪にいたのに 四天王寺さんは
行った事がありませんでした。」
と言う方は結構おられるみたいで、
ネットでもそういうコメントが多くありました。
町中過ぎて、と言う事があります^^;

首かけ式のシニアグラスが必要なお歳になりましたか。
そういう私は、
四十代から遠近両用の愛用者ですが^^;

境内の総面積が3万3千坪(約11万u)だと、300m×367m相当の面積で、町中にしてはかなりの広さです。

夥しい数の外来種のカメは、ミシシッピアカミミガメでしょうか。
縁日のミドリガメも、こうなると厄介者ですね。
石舞台は写真で何度も見た事があります。

五重塔に注目しました。
登れるのは鉄筋コンクリートならでは、と思います。
「今日は登れます」とか言われていますが、登れない時もある訳ですか?
登れる五重塔を調べてみました。
京都府下に6基しかない五重塔のひとつ八坂塔は、昔は上層部まで登れたらしいですが、現在は二層目までしか上がれません。
そもそも、
「五重の塔は、上に上がるための塔ではなくて、
特定の祭事を1階で行う為、上は別の意味でだけ存在します。
上よりも寧ろ地下部分に舎利や宝物を納める目的の所です。」
だそうです。
観光目的とは言え、四天王寺の五重の塔が最上階まで上れるのは貴重だと思います。
安全の為ワイヤーが入っていますが、
いや〜、大阪市内が見渡せていいですね。
機会があれば登ってみたいです
アルクノ
2017/10/18 20:44
こんばんは。
四天王寺に行かれたんですね。
実は私はまだ一度もお参りしたことないんです(^^;)
境内の広さ、甲子園球場の3倍もあるんですね。大阪のど真ん中にそのような大きいお寺さんがあるのはビックリです(^^)
夕陽、きれいですね。
天王寺界隈はあまり行く機会がないのですが、アベノハルカスと組み合わせて歩いてみたいです
narayama2008
2017/10/18 21:18
【無門様】
こんばんは。
コメントありがとうございす!
聖徳太子が開基されたという四天王寺。
日本仏法最初の地とうたい、今なおたくさんの霊場として存在する寺院。
何の縁もない筈の私をも引き寄せられたお力、まさにパワースポットでしょう。
トンキチ
2017/10/18 22:59
こんばんは。
聖徳太子ゆかりのお寺なんですね。
じっくり見て回ると半日はかかりそうですね。
お天気も良かったのでしょうか、青い空に
建物が映えて綺麗ですね
見どころも多く楽しいお参りが出来ましたね
アベノハルカスへ行った時に見学すれば
良かったと悔やまれます。
ゴンマック
2017/10/18 23:22
四天王寺さんは、今でもそんなに
広い境内を誇ってるんですね。
お堂が一列に並ぶ「四天王寺様式」というのを、
昔々中学校の教科書で習った気がします。
五重塔に上れる日があるなんて、
いいなと思いました。今はビルが建て込んで、
塔の上からもさすがに海は見えないですね。
yasuhiko
2017/10/18 23:29
こんばんは!
四天王寺さん、広い境内の立派な寺院なんですね。それも街中にあるとは驚きました。
聖徳太子縁とは歴史の長い寺院なんですね。
どの建物の重厚で立派です。五重塔に上がれて良かったですね。そこからの眺望が素晴らしいです。
あべのハルカスや五重塔の夜景がほんとに綺麗ですね。
eko
2017/10/18 23:48
【アルクノ様】
こんばんは。
コメントありがとうございす!
四天王寺には私もこのたび初めて参拝したのです。
本来全く何の縁もない寺院なのですが、何かの力に引き寄せられたのでしょう。
やはりパワースポットなのかも知れませんね。
シニアグラスは40代から使用していますが、首掛け式を使ってみると案外便利でしたので、最近好んで使っています。
境内の総面積が3万3千坪(約11万u)だと、300m×367m相当の面積になるのですか。
同寺のパンフを見て鵜呑みにして書いただけでしたが、むしろ甲子園球場3個分という表現の方が分かりやすいですね。
夥しい数の外来種のカメは、おそらくミシシッピアカミミガメでしょうね。
縁日のミドリガメも、結構大きくなるようで、飼育に困って放流に来る人が多いと聞きました。
五重塔に登れるのは、構造が鉄筋コンクリート造りだからかも知れませんね。
古い年代の木造建築なら、登らせませんよね。
いつでも登れるというニュアンスではなく、勝手な想像ですが、あの日は彼岸会だったからではないでしょうか。
確実に登ろうとすれば、四天王寺に問い合わせるしかないと思います。
五重塔の上からの眺めは写真の通りよかったです。
四天王寺の場合、仏舎利はあの最上階の中央に収められているとのことでした。
トンキチ
2017/10/19 01:08
こんにちは。

四天王寺はよく前を通るんですが、行ったことは一回しかないんですよね。
ハルカスがばっちり見えますね。
夕暮れの四天王寺もいいですね〜。
夜もいい感じですね。
長い時間、いてはったんですね〜。
トトパパ
2017/10/19 10:18
トンキチさん、こんにちわ^^
四天王寺、建物はほとんど近年の再建のようですが、古いものを受け継いで作られているようで、歴史的な記憶を大切にすることは大事なことと思います。
それにしても壮大な規模で、こんな大きなお寺さんは珍しいと思います。
震災後もこんなに立派に残っているのは、聖徳太子ゆかりの重要なお寺さんだからでしょう。もし大阪に行く機会があったら、わたしも行ってみたいです。
ちいかめ
2017/10/19 10:35
【narayama2008様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
四天王寺、初めて行ってきました。
境内が甲子園球場の3倍もあるとかで、たしかに結構な広さでした。
以前あべのハルカスに登ったとき、あぁ四天王寺さん、こんなとこにあるんやと思っていましたが、それから数年たっています。
新西国霊場の第一番札所ですが、まだ行ってないなと考えていると、呼び寄せられるように足が向いていました。
西大門から石鳥居にかけて見た夕陽がとてもきれいでした。
トンキチ
2017/10/19 11:09
【ゴンマック様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
ここは聖徳太子の開基になる有名なお寺さんなんですよね。
私も初めてでその広大さに目をみはりました!
じっくり見て回ると、ゆうに半日はかかりそうです。
この日お天気もよく、まだ9月下旬でしたから歩くと汗ばむような感じでした。
お出かけの日は、青い空が何よりのご褒美ですね。
気持ちの持ちようが全然違いますから。
見どころも多く、五重塔に登れたのが嬉しかったですね。
楽しいお参りが出来ました!
トンキチ
2017/10/19 11:27
【yasuhiko様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
四天王寺さん、初めて訪れましたが、その広大さに驚きました。
四天王寺式伽藍なんて、よく記憶に残っていたものですね。
日本史がお好きだったんですね。
五重塔に登れるなんて思いもしませんでしたから、嬉しかったです。
昔だったら西方に海が見えたんでしょうけど。
トンキチ
2017/10/19 11:36
【eko様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
四天王寺さんを初めて訪ね、広い境内の立派な寺院でしたので驚きました。
聖徳太子開基となるこの寺院、創建千四百余年前の推古元年(593年)だそうで、気が遠くなるほどの長い歴史があるといいます。
五重塔はおそらく彼岸会だったので上がらせてくれたんだろうと思います。
いい思い出になりました。
五重塔は夜間ライトアップされ、あべのハルカスとともに、夜景が際だっていました。
トンキチ
2017/10/19 12:22
街の中にあるのが驚きです
建物は再建のようですが
古いものを受け継いで作られて
歴史的な保存が大切だと思います
五重塔に上がれて良かったですね
ジュン
2017/10/19 15:35
立派な 建物が並ぶ 由緒ある お寺なのに
池の大量の亀しか 覚えていません。
月明りのなかの 金堂とアベノハルカスは
印象的です。
フラバーバ
2017/10/19 15:59
【トトパパ様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
四天王寺、1回行かれたんですね。
私はこのたび初めて参拝しました!
ここはハルカスからすぐですもんね〜。
夕暮れの四天王寺で、西大門・石鳥居からこれを拝むという方多いようです。
夜も五重塔などライトアップされ、きれいでした。
長い時間、ウロウロしてました。(-.-;)
トンキチ
2017/10/19 16:45
【ちいかめ様】
こんにちは!
四天王寺の創建は、推古天皇の時代に聖徳太子が建てられたそうで、気が遠くなるほどの長い歴史がありますね。
戦火などで何度も建て直しといい、建物もほとんど近年の再建のようで、古いものを受け継いで建てられているようです。
歴史を大事にすることは、将来にわたりとても重要なことですね。
境内は甲子園球場の3個分という壮大な規模で、大阪の街中でこんな大きなお寺さんは珍しいと思います。
西国三十三箇所、新西国三十三箇所のお寺さんを気長に巡っていますので、生ある限りいつかはここに来ることになったと思いますが、なぜ今だったのかというと、よく分かりません。
見えない力に引き寄せられたのかも。
トンキチ
2017/10/19 17:24
立派なお寺なんですね。
見せていただけてよかったです。
ご朱印を集めているのですね。
夕景がすばらしいです。長い時間いらっしゃったようですね。
はるる
2017/10/19 19:25
【ジュン様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
四天王寺は大阪の天王寺駅に近く、街の中に広大な境内を持つ寺院です。
私もかねてより行こうとは思いながら、なかなか足が向きませんでした。
このたび初めて参拝することができました。
再建された建物が多いのですが、長い歴史を受け継いでおり、威厳が保たれています。
五重塔に上がれるとは思っていなかったので、思わぬご褒美をもらったようです。
トンキチ
2017/10/19 20:32
【フラバーバ様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
実に立派なお寺さんでした。
創建も古く、由緒がありながら、幾度となく戦火などで建替えを余儀なくされてきた四天王寺。
池の大量の亀も、外来種のようですが、殺生をしないということで駆除をせず、増える一方のようです。
ライトアップされた寺院は、あべのハルカスとともに際だった存在でした。
トンキチ
2017/10/19 20:43
【はるる様】
こんばんは。コメントありがとうございます!
初めて訪ねたのですが、実に立派なお寺さんで驚きました。
ご朱印は、西国三十三箇所、新西国三十三箇所に限定して集めています。
でもお寺ばかり詰めて行くのは気分が重くなりますので、たまに行く程度です。
石鳥居に沈む夕陽が美しく、拝む方が大勢いらっしゃいました。
長時間滞在しましたが、飽きませんでした。
トンキチ
2017/10/19 20:53
広い敷地ですね
建物を見るのは好きなんですが。。。
お寺や神社に行かないので見ることができて良かったです

五重の塔は登れるときと登れないときがあるんですね
ラッキーでしたね
ライトアップされた塔は、とても美しいです

大きなミドリ亀が沢山いてるんですね
可愛いです♪
亀も好きです
とまる
2017/10/20 01:19
【とまる様】
おはようございます。
コメントありがとうございます!
四天王寺は広かったので、いい散策になりました。
五重塔に登ることになるとは思っておらず、登れる日に行くことができてラッキーでした。
夜のライトアップされた塔が美しかったです。
大きくなったミドリ亀がたくさんいました。
エサはどうしているんだろうとふと思いました。
トンキチ
2017/10/20 08:47
四天王寺さんの夕景が有名だとは聞いていましたが、
天王寺にはよく行くのに、まだ参拝したことがありません。
広くて立派なんですね。
歩道には出店が並んでいて楽しそうですね。
夕方までゆっくり居られて正解でしたね。
夕景の写真を撮りに行きたいです。
いつも良いところをご紹介いただきありがとうございます。
順番にクリアしていきたいです。
つばさ
2017/10/20 09:33
【つばさ様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
四天王寺さんの夕景が有名だとご存知でしたか。
私は初めてお詣りしたのですが、そこでそのことを知りました。
建物はほとんど再建されたものらしいですが、境内は広くて立派な佇まいでした。
たまたま彼岸会に参拝したため、出店が多く並んでいました。
夕方、西大門の付近から沈みゆく夕陽を眺め、凄いと思いました。
トンキチ
2017/10/20 14:30
  こんにちは。

 大阪四天王寺にかような立派な由緒ある建物や、
文化財があるのは知らなかったです。
カメの池の外来種の多いのは困りものですね。
amefurashi 2899
2017/10/20 14:55
【amefurashi2899様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
大阪四天王寺は由緒ある歴史があり、再建された建物が多いとはいえ、やはり聖徳太子開基という格式が高いお寺さんでした。
五重塔、ナイスでした!
亀の池にはたくさん外来種のカメがいましたが、殺生を嫌って駆除しないために増える一方のようで、どうにも困りものですね。
トンキチ
2017/10/20 15:28
青空から夜空になるまで、お疲れ様でした。
家からは、徒歩15分程なんで、時々は行ってますが、こんなに詳しくは見てないので、とっても、勉強になりました。(^^)
特に、五重塔なんて、上ったのは、遥か昔…
ハルカ昔…
ハルカっス。(^^ゞ
なので、五重塔の中も、そこから見える景観も全然記憶になく、こんな風になっていたんやと\(◎o◎)/ばかりです。
ここの骨董市は、なかなか、面白いでしょ。(^^)
ボクは、ここで、狸を買いました。
信楽の福々狸の小さい子です。
目が合って、「連れて帰って〜(^^)」と言われたので、連れて帰りました。(^^ゞ
四天王寺は、ボクが小さい頃から、母に連れられ、お盆には必ず行ってました。
当時の亀の池は大きかったですよ!
って、ボクが小さかったから、そう見えただけなんですが。(^^ゞ
石舞台は貴重なんですが、普段から見てると、全然、そんな雰囲気がないです。
日本三舞台の一つですもんね。
六時堂も重文なんですが、全然、そんな風に見て無いです。(^^ゞ
彼岸花を撮られた辺り、本坊庭園(極楽浄土の庭がある日本庭園)に入る所が、アジサイの、ちょっとした名所です。
今年も撮ってきました。(^^ゞ
極楽門を通しての夕日、ナイスです。
さすが、夕陽丘や。(^^)
ここから、北へ行った大江神社の方も、夕日の名所なんですが、昔と違って高い建物が増えたので、なかなか、こんな景観は望めません。
いやぁ〜家の近所に、まだ、こんな素晴らしい所があったんや。(^^)
yoppy702
2017/10/20 17:22
四天王寺は甲子園の3倍ですか。確かにとても広かったのを覚えています。ただ残念ながら若かったその当時は寺社巡りに興味がなかったので、じっくりと見て回ることはしませんでした。今だったら最低でも半日は巡っていることでしょう。
聖徳太子建立七大寺の一つとされてますが、実際に聖徳太子が建立に関わったと考えられるのは、ここ四天王寺と法隆寺だけですから、その意味でも凄いですよね。
五重塔は外見も素晴らしいですが、そこから見た景色も素晴らしいですね。
私もまた訪れてみたいです。

だけど、これはアカミミガメでしょうか。外来種のカメも問題ですね。幼体のミドリガメは可愛いし、祭りの縁日の「カメすくい」などで気軽に飼い始める人は少なくないですが、大きくなって持て余して放流する人も少なくないようですね。お寺が殺傷するわけないので増える一方ではないかと思います。飼い主はもっと責任を自覚しなければなりませんね。
降魔成道
2017/10/20 20:26
【yoppy702様】
この日は好天に恵まれ、15時半頃から19時頃まで約3時間半も長居してしまいました。
yoppyさんの所から徒歩15分とはホントお近かったんですね。
詳しく見たというより、うろうろしている間にあっという間に時間が過ぎましたよ。
ハルカッス(^^ゞに、五重塔に登られたことがあったんですね。(^_^)
撮影禁止じゃなかったので、五重塔内部も撮影したんですが、位牌って言うのかな、ズラッとたくさん並んでて、あまりに仏教チックで掲載を見合わせました。(^^;)
ここの骨董市は面白かったです。もっと早い時間に行けてれば、いろいろ冷やかすことが出来たなと思いました。
yoppyさんが、ここで信楽の福々狸の小さい子を買われた話、どこかで聞いた記憶が。
「目が合って、「連れて帰って〜(^^)」と言われたので、連れて帰りました。(^^ゞ」なんて、yoppyさんらしいユーモラスな表現で楽しいです!
yoppyさんが小さい頃から、お母様に連れられ、お盆には必ず行っていたという四天王寺は最高に素敵なお寺さんでした!
亀の池は亀の多さにインパクトを感じ、今とは違い昔はクサガメだったと聞きました。
石舞台は、舞でも見られていたなら印象が違ったと思いますが、ただの石の台にしか見えませんでした。日本三舞台の一つと言われても、ピンときません。
六時堂は重文とのことで、たしかに重厚な木造建築なので見ごたえはありました。
彼岸花を撮った辺りがアジサイの名所だったとは全く気づきませんでした。(^^;)
極楽門を通しての夕日、とてもきれいでしたね!
建物が邪魔して石鳥居のシルエットがくっきりしなかったのが残念でした。
でも、たくさんの方々と一緒に夕陽を眺め、いい思い出になりました。
トンキチ
2017/10/20 22:21
【降魔成道様】
こんばんは。
かつて四天王寺さんに参拝されたことがおありだったのですね。
ただ当時は寺社巡りに興味がなく、じっくりと見て回らなかったとのこと、そんなもんですよね。
私もいまだに仏教自体に興味があるのでもなく、こうして寺社巡りしていますが。(^^;)
この日、約3時間半滞在していました。
もっと早い時間に行っていれば、滞在時間は延びたことと思います。

「聖徳太子建立七大寺の一つとされてますが、実際に聖徳太子が建立に関わったと考えられるのは、ここ四天王寺と法隆寺だけ」ということで、たしかに威厳のある寺院でした!
五重塔は外見も、そこから見た景色も素晴らしいものでした。
また機会があれば、訪問してみてください。
外来種の動植物の問題はいろいろ取りざたされますが、ここのカメ、ちょっと多すぎる気がして心配します。
飼い主は、飼育放棄してこんな場所に放流しないよう、責任を自覚しないといけませんね。
トンキチ
2017/10/20 22:38
四天王寺 境内広いですね。五重の塔 登れて、内部なんか見れてタイミング良かったですね。
聖徳太子の由緒あるお寺。やはり風格が有りますね〜〜。
見るところが沢山。ゆっくりしたい所です。
yoshi
2017/10/22 15:23
【yoshi様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
四天王寺さんの境内、その広大さにビックリしてしまいました。
五重塔は内部も見られ、最上階にも登れて、タイミングのいい日に行けました。
聖徳太子の由緒あるお寺で、長い歴史と風格を感じました。
トンキチ
2017/10/22 15:55
おはようございます♪
歴史のあるお寺ですね、それに境内の広さに驚きました!
建物もとても綺麗ですね、西大門、松下幸之助さんの寄進というのも
流石だ〜なんて思いました。
ライトアップされた塔が良い感じです。
骨董市、面白そうだなぁ〜、行ってみたいです。
とわ
2017/10/23 08:38
【とわ様】
こんにちは。コメントありがとうございます。
聖徳太子開基にかかるお寺さんなので長い歴史と由緒があります。
大阪の街中なのに、境内の広さといったらあきれるほどでした!
建物も再建が多いとは言え、とても風格が感じられます。
ライトアップされた五重塔がいい感じでしたね。
骨董市、シニアグラスを買ったものの、そのほかは店じまいになり、多くは見られませんでした。
トンキチ
2017/10/23 11:53
四天王寺!聖徳太子と縁が深いお寺さんですよね。話には聞いていても目にしたことがありませんでした。トンキチさんのお蔭でまるで訪問したような気分にさせていただきました。五重塔がコンクリート造りと言うのだけが残念でしたが、いつかは訪ねてみたいです。
サヤ侍
2017/10/23 17:30
【サヤ侍様】
こんにちは。
コメントありがとうございます!
四天王寺は聖徳太子開基にかかる歴史の長いお寺さんですね。
私もこのたび初めて参拝することができました。(^_^)
五重塔は、昭和34年(1959)に8代目として再建されたという鉄筋コンクリート造りとのことで、幾多の焼失のたびに復興を遂げてきた、それこそ七転び八起きを地で行くような素晴らしい塔なのかも知れません。
トンキチ
2017/10/23 18:06
兵庫県では台風の被害が出ているようですが、トンキチさんは大丈夫でしたか?
降魔成道
2017/10/24 21:14
【降魔成道様】
こんばんは。
神戸市内では最大瞬間風速45.9mを記録する強風が観測されたそうです。
トンキチの方は、自宅ガレージの波板2枚が飛ばされました。(^^;)
1枚は下に落ちていましたが、1枚は道路の方にまで飛ばされていて、夜中にご近所さんの塀にへばりつくようになっているのを発見し回収できました。
他人の家や車を傷つけなくて幸いでした。
腹の立つ台風でした。(T_T)
トンキチ
2017/10/24 21:30
四天王寺さん、大きなお寺さんですねぇ。
六時堂、戦災で焼失しなかったんですね。薬師如来さま、四天王さま、聖徳太子さまの威光でしようかねぇ。^_^
ハルカスからの眺めは、なんか、無味乾燥ですが、五重塔からの眺めは、眼下に寺院などがあって、趣ありますねぇ。年寄りの偏見でしようか・・・
五重塔と月、いいですね。P900とトンキチさん、名コンビですね。
                                 てくてく
てくてく
2017/10/25 11:17
【てくてく様】
こんにちは。コメントありがとうございます!
四天王寺さんは大きなお寺さんで、よくこんな規模のお寺さんが大阪の街中に残っていたなとビックリします。
六時堂、戦災で焼失しなかったんで、重文に指定されてるんですよね。
薬師如来さま、四天王さま、聖徳太子さまのご威光で、六時堂だけでも焼夷弾を落とさないで、助けてとの願いが通じたのでしょうか。
五重塔はそう高くないのですが、眼下に寺院などがあって、趣があります。
再建当時はビルが少なかったので、もっと視野が広がったことでしょう。
ただ360度設置のワイヤーが撮影の邪魔でした。
五重塔と月、よかったですか。
P900とトンキチ、もっと仲良くして名コンビになります。(^ ^)
トンキチ
2017/10/25 17:50
ガレージの波板が飛ばされてしまいましたか。それは災難でしたね。他所様に実害が出なかったのは不幸中の幸いでしたね。
降魔成道
2017/10/27 20:16
降魔成道さん、こんばんは。
後日、怖い思いをしてガレージに上り、応急的に補修しました。(^^;)
トンキチ
2017/10/27 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
四天王寺境内散策 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる