よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 刀出坂で新緑の書写山へ

<<   作成日時 : 2018/04/20 03:40   >>

ナイス ブログ気持玉 280 / トラックバック 0 / コメント 42

 昨日(4月19日)の朝、快晴の青空を見て、あわてて山歩きの用意をし、久々のバイク(GSR250)で兵庫県姫路市にある書写山に向かった。

 以前一度登ったことのある刀出坂を登ろうと思い、登山口となる天神神社をめざした。

 登山口近くに姫路市が設置した登山者用駐車場があった。

 付近にツルニチニチソウが群生していた。

画像


 天神神社の境内にあるムクノキは、姫路市の保存樹に指定(S49.2.10)されていた。

画像


 11時40分頃、フェンスで厳重に管理された登山道出入口から中に入った。

画像
 

 この道は近畿自然歩道となっており、フェンスの向こうには大規模な太陽熱ソーラーの施設があった。

画像


 振り返ると近くの太陽公園にそびえる白鳥城が見え、一度訪ねたが何ともけったいな公園だった。

画像


 最初、ショートカットして近道を歩き、刀出坂に合流後はこの道をずっと歩いた。

画像


 野鳥のさえずりを聞きながら渓沿いの道を歩き、水の流れる音もしていた。

 最初にこんな渓を渡り、その後も何度か渡渉を繰り返した。

画像


 水量は多くなかったが、渓谷の水は清らかに流れていた。

画像


 清流の滝という小滝が現れ、水量が多ければ多少迫力が感じられただろう。
 
画像


 昨日は初夏を思わせるような陽気で、ロングTシャツにメッシュのベストだけという格好だった。

 水の恋しい季節がだんだん近づいてきたようだ。

画像


画像


 苔むした岩が風流に思える古道だった。

画像


 こんな木橋を渡ったりもした。

画像


 そしてヒノキ林の道が続いた。

画像


 書写山は鳥の分布上からいえば低山帯に属し、年間約100種の野鳥が見られ、春から夏にかけてはウグイス、ホトトギス、ホオジロ、メジロなど約40種が見られるという。

 そうこうしていると、コゲラを見つけたが、ピントが合わずに残念。(*_*;

画像


 リハビリみたいに殊更ゆっくりした歩き方を心がけていたが、12時47分頃、書写山奥の院に到着した。

画像


画像


 護法堂(乙天社と若天社)【国指定重要文化財】

 性空上人が康保3年(966)書写山で修行中、いつも傍らで仕えた乙天護法童子と若天護法童子をまつる祠で、乙天は不動明王、若天は毘沙門天の化身で、上人の修行を助け、上人の没後はこの山の守護神としてまつられているという。

 春日造で室町末期の神社建築の特色を表しているとのこと。

画像
            <乙天社>

画像
            <若天社>

画像
           <新緑と若天社>

 開山堂(奥の院)【国指定重要文化財】

 円教寺開山の性空上人をまつったお堂。寛弘4年(1007)に高弟が創建、弘安9年(1286)焼失。現存のものは江戸期寛文11年(1671)に造り替えられたものという。

画像


 軒下の四隅に左甚五郎の作と伝えられる力士の彫刻があるが、四力士のうち北西隅の一人は、重さに耐えかねて逃げ出したという伝説があるとのこと。

画像
           <南東隅?の力士>

画像
           <南東隅?の力士 拡大>

画像
           <北東隅?の力士>

画像
           <北東隅?の力士 拡大>

 開山堂に屋根を支える力士の彫刻があるのは知っていたが、北西隅の力士が逃げ出したことまで覚えておらず、帰ってから気が付いたので、四隅をちゃんと見なかった。また記載の方角はおおよそなので、誤っていればご容赦願う。

 護法堂拝殿【国指定重要文化財】

 奥の院の広場を挟んで護法堂と向かい合っており、今の建物は天正17年(1589)に建てられたものという。

 弁慶が鬼若丸と呼ばれていた7歳から10年間、この山で修行したため、弁慶の学問所と呼ばれているという。

画像


 三つの堂に向かう手前で新緑の鮮やかなモミジに出合った。

画像
 

画像


 食堂の裏側から三つの堂に向かった。

 なお、これ以降、一つの記事に収めたいので、なるべく簡略化する。

画像


 食堂(じきどう)【国指定重要文化財】

画像


 大講堂【国指定重要文化財】

画像


 常行堂(じょうぎょうどう)【国指定重要文化財】

画像


 鐘楼【国指定重要文化財】

画像


 書写山円教寺は西国第27番札所であり、摩尼殿(まにでん)に向かう途中、巡礼者を見かけた。

画像


 夥しい数のお地蔵さんがまつられていた。

画像


 はづき茶屋

画像


 カルガモは池の緋鯉と仲良しのようだった。

画像


 ウシガエルはもちろん知っているが、こんな巨大なカエルが日本に生息するのかと驚いた!

 しかもこんな色のカエルが…。果たして20センチではきかない大きさだった。カメも大きかったが較べてみてほしい。茶屋の人も出てきて思わず一緒に驚き合い、カメもおそれをなして逃げてしまった。

画像


画像

 
 新緑に包まれた摩尼殿【市指定文化財】を仰いだ。

画像
 

 摩尼殿は円教寺の観音信仰の中心となる堂で、西国第27番札所だった。

画像


画像


 舞台の上から見下ろす景色が舞台の高さを物語っていた。

画像


 堂内の撮影は「可」とされていた。

画像


 堂内から眺めた新緑の風景。

画像


 摩尼殿を後にして、書写山頂上にある白山権現に向かった。

画像


 山頂の表示はあったが、三角点を探しきれなかったのが残念だった。

画像


 十地坊跡に行き、遠景が白く霞む山並みを眺めた。

画像


 本多家廟屋【県指定重要文化財】

画像


 金剛堂【国指定重要文化財】

画像


 そろそろ下山をと考えていたところにカメラの電池が切れ、予備電池を家に忘れてきていたのでカメラを潔くザックにしまい、登り同様刀出坂を下って帰った。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 280
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

書写山、いいですね。
月曜日に出張で姫路に行きました。
摩尼殿って、「ラストサムライ」の撮影地だったとkろでしたっけ。
行ってみたいです。
トトパパ
2018/04/20 13:17
こんにちは。
書写山は私にすれば遊び甲斐のあるお山です。
ラストサムライのロケでトムクルーズが来ましたね。
自然豊かで、歴史的価値が高い仏閣が遺っています。
トンキチ
2018/04/20 14:57
書写山、参道からしか登った事ないですが、刀出からの登山道、渓流沿いで、これからの季節、良いですね。
姫路駅北口から、神姫バスですねぇ。回数少なそう。
ヤツパ、バイクの出番ですね。

太陽公園、なんか、福祉関係の経営の様で・・・

渓谷、吊橋があったり、小滝があったり、楽しい道の様で。ホント、水量が少ないのが、玉に瑕。^_^

コゲラくん、いましたか。AFだと、時々、本命の所にピント来ない事ありますね。でも、よく、写ってるではないですか。
リハビリペースで約1時間、参道とあまり変わらないですね。

流石、天台の別格本山、西の比叡山と云われるだけあって、舞台のある摩尼殿をはじめ開山堂・護法堂・食堂・大講堂など、立派な伽藍が沢山ありますね。
堂内からの新緑、良いですね。

ウシガエル、デッカ。よく育ってますねぇ。^O^

アッ、書写山の三角点、国土地理院地図によると、書写山の標識のある371mの所ではなくて、白山権現さん起点とすると、北西・約850mの地点ですね。標高349.8mで、標識のある所よりも低いです。^O^

電池切れ、残念でしたね。
書写登山お疲れさまでした。
てくてくもバイクほしーぃ。^O^
                                  てくてく

てくてく
2018/04/20 16:20
こんにちは

牛蛙の大きさに
驚きました
きっと修行中で
仙人になるのでしょうね
無門
2018/04/20 17:00
こんにちは。
書写山、何か素敵ですね。
境内はとても広そうですね。こういう所を
ゆっくり時間をかけて回りたいですね。
カモさんも大きなカエルさんも可愛い。
カエルさん堂々としていて立派ですね
ゴンマック
2018/04/20 17:22
カメラの電池が切れるほど、撮影をされて、すごいですね。
新緑の美しい山、水も流れ、落ちた椿も何かを物語っているようです。
こんな山の上にお社があるんですね。立派な造りで驚きました。
そしてたくさんのお地蔵さんが目をひきます。
カエル大きいですね。昔、田舎にガマガエルのような大きいカエルがいたことを思い出しました。主のようです。
いい一日をお過ごしになりました。
はるる
2018/04/20 19:21
私なら苦労しそうな、行けそうも無い行程だと思います。
それだけに何かご利益のありそうな、厳かなお堂ですね。
甚五郎作の力士の彫刻、柱の間にぴったり収まっていて
興味があります。
大きな蛙もびっくりです。
どれ位生きているのでしょうかね。
コゲラといい、頑張って歩かれただけの事はありましたね。
書写山・・言いにくいので有名ですね。
つばさ
2018/04/20 19:42
【てくてく様】
刀出坂、刀出登山道、色々呼び名がありますが、この道もれっきとした書写山の参道です。
刀出坂から書写山に登ったのは、2回目だったろうと思います。
渓流沿いの道で、小鳥のさえずりがずっと聞こえているような爽やかさがありました。
姫路駅北口から神姫バスで行こうかと思いましたが、朝じゃないと便が少なく、帰りのこともありますし、バイクにした次第です。
バイクはピストンせざるを得ないのが難ですが、いい道でしたからよしとします。(^^)
白鳥城のある太陽公園に一度行きましたが、ちょっと異様な感じのする場所です。
渓谷沿いの道は常に水音がして気持ちよく、小滝があったり、楽しい道でした。
最近、雨が少なかったので、水量も乏しかったですね。
水が多過ぎても渡渉が何箇所かありますので歩き辛いと思われ、ほどほどがいいですね。
コゲラくん、距離がある上に、体が小さいし、じっとしていなかったのですよ。
ホントに落ち着きのない鳥くんでした。(*_*;)
登りはリハビリペースで約1時間少々、下りもゆっくりで約50分でした。
円教寺は、西の比叡山と言われるだけあって、舞台造りの摩尼殿をはじめ開山堂・護法堂・食堂・大講堂など、立派な伽藍が目白押しです。
登山靴を脱いだり履いたりが面倒だったので、摩尼殿しか上りませんでした。
堂内からの新緑は、いい感じだったでしょ。
あのカエル、ホントにウシガエルですかね?
でっか過ぎてビックリしてますが、ややこしい外来種だったりして…。
書写山の三角点、調べていませんでしたが、やけに遠い所にあるのですね。
白山権現さんを起点とすると、北西・約850mの地点になるとのこと、了解しました!
標高349.8mで、山名標識のある所よりも低いのですね。
トンキチ
2018/04/20 20:09
【無門様】
こんばんは。
あのカエルってホントにウシガエルなのでしょうか。
ちょっと大き過ぎやしないかと、色もあんな風でしょうかね…。
修行中で仙人になるのでしょうか。
誰かの化身かもしれないですね。
トンキチ
2018/04/20 20:15
【ゴンマック様】
こんばんは。
書写山、素敵なお山でしょ。
境内はとても広く、西の比叡と呼ばれています。
ロープウェイもあるんですよ。
こういう所をゆっくり散策するのも健康によさそうです。
カモさんも大きなカエルさんも可愛い…ですか。
カエルさん大きすぎて気持ち悪いほどでしたが、堂々としていて立派との見方もありますね。(^^)
トンキチ
2018/04/20 20:23
【はるる様】
こんばんは。
カメラの電池が切れるほど撮影するのはいつものことなんです。
撮りたいものだけでなく、メモ代わりに撮ることもかなり多いので。
もう新緑の季節がやってきましたね。
美しい山を歩き、清い水も流れ、落ちた椿も何かはかなげでした。
この書写山は、西の比叡と呼ばれるほど歴史のある山岳寺院があります。
ロープウェイもあって観光地化されてます。
「ラストサムライ」というトム・クルーズ主演の映画ロケが行われたりしたところです。
カエル大きくてビックリしましたよ。
昔、田舎に大きいカエルがいたことを思い出されましたか…。
いい一日を過ごせてリフレッシュできました。
トンキチ
2018/04/20 20:50
【つばさ様】
こんばんは。
今はロープウェイがついて簡単に山に入って行けますが、昔は歩くしか手段がなかったので、足が悪かったり、齢を召したお坊さんや参詣者には苦行だったでしょうね。
古い歴史のある山岳寺院、厳かな諸堂が今もあります。
甚五郎作の力士の彫刻、力強いですねぇ。
気持ち悪いほど大きな蛙にもびっくりしました。
ホントにどれ位生きているのでしょう。
コゲラにも出合え、頑張って歩いたご褒美でしょうか。
書写山・・たしかに言いにくいですね。
トンキチ
2018/04/20 20:59
姫路市の書写山、渓流に
小さなつり橋がかかっていたり、
なかなか雰囲気のある登りルートが
楽しめる山なんですね。
「書写山」と言う名前から、仏教に
関係する信仰の山かと思ったら、
思った以上に立派なお堂があるので
びっくりしました。眺めも素晴らしいですね。
yasuhiko
2018/04/20 21:53
【yasuhiko様】
書写山はその麓からいくつか参道が通じていますが、この刀出坂もその一つです。
渓流の水の音に、小鳥のさえずりを耳にしながら、歩く山道は気持ちのいいものでした。
「書写山円教寺」は西の比叡と言われ、山岳寺院として歴史的価値は高いと思います。
国の重文級の堂塔が多数遺っていますよ。
西国三十三観音霊場の第27番札所として有名です。
トンキチ
2018/04/20 22:03
こんばんは。

書写山圓教寺、映画「ラストサムライ」のロケ地、そして「西の比叡山」と呼ばれている名刹ですね。
登山道は渓流沿いの道、気持ち良さそうな道ですね(^^)
圓教寺の境内、重厚さを感じました。

それにしても太陽公園の白鳥城、パッと見た感じドイツのノイシュヴァンシュタイン城を模したように見えますね。書写山の近くなんでしょうけどなんだか違和感を感じます・・・(^^;)
narayama2008
2018/04/20 23:10
こんばんは!
書写山圓教寺は「ラストサムライ」ロケ地なんですね。映画見ました。
立派な古刹ですね。国指定重要文化財の伽藍が並んでとても重厚ですね。開山堂の屋根を支える左甚五郎作の力士像は興味が沸きます。
渓流沿いの登山道は新緑が映えとても気持ち良さそうですね。
こんなに大きなカエルを見るのは初めて、置物みたいです。
一度行ってみたいと思いました。もちろんロープウェイ利用です(笑)
eko
2018/04/21 00:16
【narayama2008様】
おはようございます。
ここは、西国第27番札所として、巡礼者が絶えません。
映画「ラストサムライ」のロケ地としても名をはせ、「西の比叡山」と呼ばれる名刹です。
登山道はすべて参道ということになり、今回歩いた刀出坂は渓流に沿い、気持ちいい道でした。
新緑のシャワーを浴びた山歩きになりました。

太陽公園は、白鳥城のみならず、万里の長城や兵馬俑など見どころがいろいろあります。
面白いと言えば面白いところでした…。
トンキチ
2018/04/21 08:17
【eko様】
おはようございます。
書写山圓教寺は「ラストサムライ」のロケ地として脚光を浴びた古刹です。
国の重文に指定された伽藍がいっぱい並んでいます。
昔、こんな山の上によくこんな建物をいっぱい作ったなと感心します。
開山堂の屋根を支える力士像、面白いですね。
とにかく新緑が気持ちいい山歩きでした。
こんなに大きなカエル、私も驚きました。
ロープウェイ利用なら、気軽に登れます。
トンキチ
2018/04/21 08:46
新緑の書写山へ
出かける機会が無い私です
左甚五郎作の力士像や重厚さを感じ
巨大なカエルに驚きながら
拝読させて頂きました
ジュン
2018/04/21 11:15
【ジュン様】
書写山を久しぶりに歩きました。
待ちわびた新緑の季節がやってきました。
左甚五郎作の力士像や、重厚な伽藍の存在感に圧倒されました。
巨大なカエルに驚嘆でした。
トンキチ
2018/04/21 12:13
こんにちわ、トンキチさん
すごく見ごたえのある古びたお寺さんで、驚きました。
関西にはやっぱり関東のよりずっと内容の濃い古刹が名も知れず溢れてるんですね。
カエル…昔は野山を散策すると、巨大なカエルを見かけました。
今思い出してもありありと具体的に思い出せるので、自分が作り上げた夢の生き物ではなく、1キロ以上はありそうな大きなカエル、それが今でも関西に入るのですね…わたしの近辺にはもういないのだろうなあ…カミツキガメはいるらしいですけどね(;^ω^)
書写山、初耳の名前ですが、憶えておきますよ✨
ちいかめ
2018/04/21 12:44
【ちいかめ様】
こんにちは!
すごく見ごたえのある古刹でしょ。
このお寺、関西では結構有名でして、西の比叡山とも言われています。
トムクルーズ主演の「ラストサムライ」というハリウッド映画や、大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地になったりしました。
昔、姫路の小学生は、ここで行われていた林間学校に参加していました。
普通に大きいカエルは見たことがありますが、このカエルは気持ち悪いほど巨大でしたよ。
ヘビが睨まれそうです。
書写山、また登ろうと思います。
トンキチ
2018/04/21 13:14
思い立ったら。。。ですね
書写山から太陽公園のノイシュバンシュタイン城擬きが見えるんですね
色んな擬きというか縮小された物があるんですよね
見に行ってみたいと思いながら行けてませんが。。。?なんですか(笑)

ラストサムライのロケ地なんですね
映画は見ましたけどねぇ(笑)

鳥の声を聞きながら新緑に光が差したり、水の流れも清らかな気持ちにさせてくれそうですね
沢山の写真を見せていただきながら歩いてる気分になりました

途中でカメラの電池切れは残念ですが。。。
巨大なカエル(こんなのが居るんですね ビックリ)の撮影後で良かったですね
とまる
2018/04/21 15:02
こんにちは〜
書写山の名前は知っていましたが〜
バイクでお出かけだと自由にスイスイと思ったところへ
この季節だと気持よいでしょうね。
力士像・・迫力ありますね、
カエルうえ〜と逃げ出すかも。
画像で見ただけでもすごい、色が又すごい。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/04/21 16:12
こんにちは!
見事な寺院ですね。
左甚五郎作と言われる力士の姿に度肝を抜かれました。
映画の舞台になったのですね。
「ラストサムライ」は観ていませんが、この景色の中で作られた映画どんなにかは素晴らしいでしょうね。
巨大なカエルまで神がかって見えます。
うふふ
2018/04/21 17:28
【とまる様】
ハイ、思い立ったら…です。
登山口付近から太陽公園のノイシュバンシュタイン城もどきが見えていました。
と言っても本物のお城を知らないのですが。(・_・;
この有料公園には万里の長城とかいろいろありましたが、もう印象が薄くなりましたね。

ラストサムライのロケ地になったときは、トムクルーズがやってくると姫路は大騒ぎでしたよ。

新緑登山は我ながらいい思いつきでした。
ホンマに気持ちが爽快になりましたよ。

巨大なカエルに出会う前に電池切れになってた方がよかったかもです。(^ ^)
トンキチ
2018/04/21 17:29
今の季節バイクで走ると気持ちいいのでしょうね。
登山道のような参道も気持ちよさそうですね。
書写山には2回ほど行きましたが、いずれもロープウェイ利用で紅葉の季節でした。
新緑の季節もいいですね。再建とはいえ1671年から今まで、山の中にこんな立派なお寺が残っているのですから素晴らしいですね。
左甚五郎作の力士が屋根を支えているなんて気が付きませんでした。重さに耐えられず逃げ出したとという伝説は面白いですね。創建当時は4人で支えていたのでしょうかねぇ。
カエル生きているのですね。鋳物のように見えました。
すずりん♪
2018/04/21 17:37
【つむぎ様】
こんにちは。
書写山は、西国三十三ヶ所の第27番札所として関西では有名ですね。
最近バイクに乗ることが少なかったのですが、自由にスイスイ思うところに行けるのが魅力です。
この季節だと気持よくて、またツーリングに行きたくなりました。
力士像・・迫力ありました。
カエルは私も本当は苦手なので、怖いもの見たさで見ていましたが、腰が引けてたと思います。
トンキチ
2018/04/21 17:49
こんにちは。

とにかくカエルに驚きました!

カエルが人の顔に見えるのはボクだけでしょうか(^_^;)

あんなに顔立ちがハッキリしたカエルがいるのですね。
koji
2018/04/21 17:52
【うふふ様】
こんにちは!
書写山円教寺、見事な山岳寺院です。
左甚五郎作と言われる力士の姿に度肝を抜かれましたか。
屋根を四隅で支える力士4人の筈が、1人逃げ出したなんて面白い発想ですね。
今度行ったら本当に3人しかいないのか確かめてきます。
映画「ラストサムライ」のロケがあったというだけで、箔がついた気がします。
巨大なカエルは、神か何かの化身かも知れませんね。いじめないでよかったです。
トンキチ
2018/04/21 18:07
【すずりん♪様】
ハイ、もうこの陽気になれば、バイクで走ると気持ちいいのです!
登山道のような参道、気持ちよく歩けました。
書写山には2回ほどロープウェイで紅葉の季節に行かれたことがあるのですね。
新緑の季節も気持ちいいですよ。
ウグイスなど小鳥のさえずりが何とも言えないBGMに聞こえました。
重厚な伽藍の数々、素晴らしい景観です。
左甚五郎作の力士の伝説は面白いですね。
創建当時は4人で支えていたのでしょうか、またもう一度、よく確認しに行きたいと思います。
あのカエル生きているのですよ。
本物でした。
トンキチ
2018/04/21 18:20
【koji様】
こんにちは。
あの巨大なカエルには私も本当に驚きました!
カエルが人の顔に見えるのは、具体的に思い当たる人物がいるのですか。
ついうっかり口にできませんね。
綾小路きみまろ…とか。
トンキチ
2018/04/21 18:29
書写山ですか。初めて知りましたが素晴らしい所ですね。
Googleマップで見てみたところ、ロープウェイもあるようですが、それを避けて歩いたのも凄いですね。昨日今日はこちらも20度を越える暑い日となりましたが、そちらはもっと暑かったでしょう。多分この日も。でもこんな日に私も山歩きしたいです。
山頂にある圓教寺は西国二十七番札所なのですね。西国三十三所もいつか巡ってみたいです。
降魔成道
2018/04/22 21:45
快晴の青空を見てから、用意をして、登山に行くなんてスゴイ!
ボクは、前日に用意してなきゃ、とても行けません。(^^ゞ
これが、トンキチさんの行動力の源ですね。

太陽公園?
HPをチェックしたのですが、テーマーパークのような感じやけど…
イマイチ、解らへん。(^^ゞ
で、トンキチさんの過去記事をチェックしてみたら、「石のエリア散策」で、デジブックがあったので良く解りました。
何じゃあ〜こりゃあ〜\(◎o◎)/
面白いといえば面白いけど、「何ともけったいな」ですね。(^^ゞ
でも、兵馬俑はスゴかった。
よう、こんなん作ったなぁ〜

書写山って、色んな登山道があるんですね。
渓谷をあるいて行くルートがあるんですか。
連日の好天続きなので、水不足(?)かも知れませんが、水の音が爽やかです。
って、写真を見ていたら聞こえてきました。(^^ゞ

書写山奥の院では、堂々たるお堂(?)がお出迎え。
お堂も素晴らしいけど、鳥居もイイですね。
「新緑と若天社」、古いお堂と新緑のコントラストが映えますね。

「開山堂」の屋根を持ち上げていた、力士の彫刻の一つが重さで逃げ出したんですか!
トンキチさんが撮った力士像も、重たくて、もうダメやという顔してます。
長い間、背中で支えていたら、そりゃー重量級の力士でも辛いですわ。(^^)

で、なんですか、このカエル!\(◎o◎)/
っていうか、これ、カエルなんですか?!
隣のカメと同じ大きさか、それよりもデカイ!
そりゃーカメも危険を感じて逃げますよ。(^^)
コイツ、顔見てたら、ミュータントタートルズみたいや。(^^ゞ

口直し(?)は、「摩尼殿」。
新緑に包まれたお堂が綺麗。
そして、その回廊にたたずむ麗しの女性…(^^ゞ
絵になるなぁ。(^^)
yoppy702
2018/04/22 22:08
【降魔成道様】
書写山円教寺、素晴らしい古刹です!
ロープウェイもありますが、この日は刀出坂を歩きたかったのです。
気温が何度だったか把握しませんでしたが、日中はTシャツ1枚で大丈夫だったと思います。
山歩きではロングTシャツにメッシュのベストを羽織りましたが。
円教寺は西国二十七番札所でして、西国三十三所中寺格も高いようです。
私もかねてより西国霊場を巡っていますが、今で13ヶ所にお参りしています。
やる気が乏しいので中々回れません…。(-_-;)
トンキチ
2018/04/23 00:04
【yoppy702様】
快晴の青空を見てから用意をして、山に行くことは、年に1、2回あるような気がします。
普通ならyoppyさん同様、前日までに用意しておきますがね。

太陽公園には4年ほど前に1回行き、すっかり忘れてましたが、yoppyさんのコメントで、ブログにDBを貼り付けていたのを思い出しました。
凱旋門から始まるやつでしたね。
ここは一種のテーマパークだと思います。
散策目的なら、結構広いのでいろんな物を見ながら歩き回れ、面白いかも知れませんね。
兵馬俑はちょっと凄いかも。

書写山は色んな参道(登山道)があり、東坂が一番よく歩かれていると思います。
刀出坂は山の反対側になり、遠くて不便です。
なので、バイクを使いました。
でも、この参道はご覧の風情があり、一番楽ちんな道なんです。
バスで行ってたら東坂から下りれたんですけど。
刀出坂は、いわゆる谷道でして、渓谷沿いにちゃんとしたルートがあります。
登山口のところだけ、あれっと思いますが。
道中、迷う心配はないと思います。
連日の好天続きで、水量が少なかったですが、水の音が爽やかでしたよ。
小鳥のさえずりもうるさいほどで、コゲラ(落ち着きがない)をもっと大きく撮りたかったです。

書写山奥の院では、開山堂で般若心経を唱える巡礼者の声がこだまし、護法堂の鳥居にエッと思いました。
古いお堂と新緑のコントラストが映えてました。

「開山堂」の屋根を四隅で支えていた力士1人が重さに耐えかねて逃げたという伝説が愉快です。

このカエルにはビックリ仰天しました!
私も初め、これ、カエル?って思いましたよ。
隣のカメと較べても大きさが分かりますよね。

口直しじゃないですが「摩尼殿」に上りました。
昔から好きなお堂です。
新緑に包まれ、いい眺めでした。
トンキチ
2018/04/23 10:24
天神神社から書写山へ登られましたか。
バイクなので、ピストンですね。
バスを利用すると、姫路駅北口から刀出バス停になりますね。
9時台に2本、10時台に3本あって、結構便数は多いです。
以前登ったのは書写バス停往復でしたが、
刀出から書写山頂〜書写バス停へ降りるのもいいなと思います。

太陽公園にある白鳥城、巨大レプリカみたいですね。
仲間がここへ遊びに行き、万里の長城もあると言っていましたが、けったいな公園でしたか^^;
「凱旋門」「兵馬俑」「万里の長城」「ピラミッド」と、
お手軽世界一周みたいです。

ルートは、渡渉を繰り返す、なかなかワイルドな感じです。
岩が点在する樹間は、いにしえの道の雰囲気です。
更に野鳥天国となると、ハイキング愛好家向けですね。
しかし、誰も歩いていないみたいで、マニア向け?なんですか。
登山口11時40分で、書写山奥の院が12時47分だと、1時間チョイのハイキングでお手頃です。

開山堂に力士像があるのを知りませんでした。
奥の院まで行くのを躊躇しての下山でしたから。

巨大なカエルはウシガエルでしょうか。
ウシのように鳴いていませんでしたか?

私も以前、バッテリー切れを何度か経験しています。
それ以降、フル充電してから出かけるようになり、途中のバッテリー切れは無くなりました。
下山する所で、良かったですね。
新たな、書写山の魅力を教わりました。
お疲れ様でした。
アルクノ
2018/04/24 12:10
【アルクノ様】
天神神社から書写山に登り、バイクなのでピストンしました。
バス利用だと姫路駅北口から刀出バス停になり、
9時台に2本、10時台に3本もありましたか。
刀出から書写山頂を経て書写バス停へ降りるのもいいですね。
太陽公園にある白鳥城はドイツの城を模したというもので、この他、「凱旋門」「兵馬俑」「万里の長城」「ピラミッド」などが楽しめるところでした。

登山ルートは、渡渉を繰り返しますが、水量が少なければ全然たいしたことはありません。
水が多いときには気をつけないといけません。
苔むした岩が点在する樹間は、いにしえの道の雰囲気で、野鳥のさえずりもよく聞こえ、新緑の季節は気持ちのいいルートです。
誰も歩いていませんが、決してマニア向けの道ではなく、普通の参道ですし、近畿自然歩道になっています。
登山口から書写山奥の院まで、私は殊更ゆっくり歩きましたが、普通に歩けば1時間はかからないと思いますよ。
開山堂の力士像、面白い伝説ですね。
またいつか、本当に3人しかいないのか確かめたいと思います。
巨大なカエルはウシガエルかどうか知りません。
見ているときは、鳴いてませんでした。

カメラのバッテリーですが、フル充電していたはずでしたが、途中で切れました。
でも、もう下山するつもりでしたのでよかったです。
トンキチ
2018/04/24 20:10
山道を歩き、由緒ある家屋を見ながら探索するのも、いいですね。
重要文化財指定の建物も、沢山有るようですね。
「ウシガエル」グロテスクなようでも、眺めていると何か愛着みたいな感じが
しませんか? しかし大きいですね。タイミング良く撮れましたね。
摩尼殿からの新緑、こんなアングルもいいですね〜〜。
yoshi
2018/04/25 13:32
【yoshi様】
由緒ある古寺見学ハイクで山道を歩きました。
久しぶりの書写山円教寺参りでした。
重要文化財指定の建物が目白押しで、こうしてたまに拝観するのも大いにありだなと思いました。
「ウシガエル」はグロテスクなので近づけませんが、離れて眺めていると慣れますね。
跳びはねたらすごいでしょうね〜。
タイミングはいいのか悪いのか、怖いもの見たさの感覚でした。
摩尼殿からの新緑、きれいでした!
トンキチ
2018/04/25 16:46
カエルを見てびっくりして、ひっくりカエルようになりました。
寒い駄洒落を申し上げて失礼しました。
でも凄いですね。

モミジの緑が綺麗です。
陽の光を受けて、裏側からその陽の光を感じます。
春の若葉は最高ですね。
夕焼け
2018/05/01 15:45
【夕焼け様】
私もこのカエルを見てびっくりし、ひっくりカエル状況でした。
本当に見たことのない巨大なカエルでした。

モミジの緑が陽光に照らされ綺麗でした。
若葉の季節ですね。
トンキチ
2018/05/03 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
刀出坂で新緑の書写山へ よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる