よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 御嶽山

<<   作成日時 : 2006/10/11 01:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像


 御嶽山(3,067m)には過去2回登ったが、最初の御嶽山登山の思い出話である。

 平成14年8月下旬に、Kさんらと御嶽山に行く予定になっていたが、どうしてもキャンセルできない予定が入ったため仕方なく断念した。

 しかし、その時期が近づくにつれ、やはり御嶽山に登りたいと思い始め、8月15日深夜に、急遽、矢も楯もたまらず単独で行くことにした。


 田ノ原からの登りはこれまでになくきつかった。

 これまでなら何ら問題にすべき道ではなかったが、体に荷重がかかり過ぎていたと感じた。

 それもそのはず体重が5キロも増えていた上に、必要以上に荷物を持ち過ぎていた。

 正午頃に剣ヶ峰頂上直下の「剣ヶ峰旭館」に入った後、剣ヶ峰に登ったが、すぐに小屋に戻り夕食まで死んだように眠った。

 高山病を疑うほど頭痛がしていたのである。

 夕食後も午前4時頃まで眠っていた。

 前夜、自宅をマイカーで出発し、途中のSAで2時間弱仮眠した程度で、その前の晩も2時間ほどしか寝ておらず、この不調は睡眠不足と疲労が原因だと思った。

 マイカーで田ノ原に向かう道中で見た雲海もきれいだったが、御嶽山の頂上から見た朝の雲海とご来光もすごかった。

画像


 夜は星が多かったことを後から聞いたが、その星空を拝めなかったことが残念だった。

 山小屋は1泊2食で8千円。150人収容のところ、宿泊者は20人くらいであった。

 桔梗という6畳間に案内され、隣が8畳間で襖が取り払われており、後から夫婦連れが2組入ってきたので、5名で14畳の部屋に寝たことになる。

 食事は、山小屋とはいえ少しお粗末な感じで、あまり食欲がなかったのでちょうどよかった。

 夕食は、飯とみそ汁、魚の甘露煮、なめ茸、山芋、漬け物程度。

 朝食は、飯とみそ汁、味付けのり、高野豆腐と卵の和え物、漬け物であり、夕食よりは食べられたが、おかわりするほどの食欲は出なかった。

 何はともあれ、翌17日朝に山を下りるときは快晴で、よく寝たため体調も戻り、気分をよくして御嶽山を後にした。

 うしげの湯という温泉に入って帰路についた。

 御嶽山は、私の日本百名山第12座目の山となった。
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御嶽山 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる