よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 高見山

<<   作成日時 : 2007/02/22 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成19年2月3日、グループ登山であったが、やっと今年初めて山を歩く。

 その山とは高見山(1,249m)であり、「関西のマッターホルン」と呼ばれる名峰で、日本三百名山や関西百名山として名前を連ねている。

 奈良県と三重県との県境にあり、霧氷で有名な山である。

 今年は暖冬だったので、当日も車道の凍結や積雪はなく、午前7時半に三宮から出発したバスの運行は最後までスムーズであった。

 高見山登山口では多くの登山者がスパッツや軽アイゼンを装着し登山準備に余念がなかった。

 我々は、午前10時過ぎからゆっくりと歩き始め、登山道が雪道になり始めた頃、アイゼンを装着することとした。

画像


 小峠に着くと昼食休憩となり、淡路屋の幕ノ内弁当を美味しく食べた。

 正面の鳥居をくぐると、ここからは急登が続き、平野道分岐を経て山頂までゆっくりゆっくりと標高を稼いだ。

 そして、視界が開けたら、避難小屋と高角神社が建つ山頂に達していた。

 天気はよかったのだが、少し霞がかかった眺望であり、少し残念に思った。

画像


 昨年、一昨年と3年連続で登った人の話では、この日の霧氷はいまいちとの感想であり、私も霧氷のイメージには程遠い代物と感じた。

 午後3時ころ、登山口に下りた後、榛原のみはる温泉に立ち寄ったがすべすべしたいい湯であった。

 帰りに針テラスに寄って腹ごしらえした後、居眠りしている間に三宮に着いた。

 バス利用の山行は本当に楽ちんであった。

 この山行後、それまでの仕事の疲労が出たのか風邪をひいて体調を崩してしまった。

  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村 アウトドアブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


 

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高見山 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる