よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国地方ツーリング(前編)

<<   作成日時 : 2007/09/17 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【1日目】
 9月7日午前1時40分頃、山口県最高峰の寂地山、広島県・島根県最高峰の恐羅漢山登頂を主目的に、愛車スズキバンディット(250cc・赤色)で自宅を出発した。

 なぜ深夜に出発したかというと、正直眠たかったのだが、気が高ぶって中々寝付けなかったからであり、悶々とするよりかは思い切って出発することにしたのである。

 深夜の国道2号線を一路西に向かい、備前、岡山、倉敷、福山、尾道など寝静まった山陽路を運送トラックの大群とともに走り抜け、三原から三原東城線を北上し、午前6時40分頃山陽自動車道三原久井ICから初めて高速道路に乗った。

 長らく一般道を走ったのはもちろん高速料金を浮かせるためであるが、結構随所の幹線道路ででバイパス化されており、こんな気ままなツーリングなら一般道で十分だった。

 午前7時頃到着した小谷SAで食料調達と給油をした。

 ここで朝食をとることにし、レトルトのしろがゆ、缶詰のさば味噌煮を食べた。

画像


 広島東、広島の各インターを過ぎ、広島Jctから広島自動車道を北に走り、久地PAで小休止した。

 広島北Jctから中国自動車道に入り、幾つかトンネルを抜けて筒賀PAで一服後、午前9時40分頃に吉和ICを下り国道186号、434号を経て、寂地峡方面に向かって走り、山口県岩国市に入った。

 すれ違った1台のバイク乗りが会釈してきたので、同じように会釈を返した。

 そして未舗装の寂地林道終点まで行って寂地山(1337m)に登った。

画像


 寂地山の次は恐羅漢山に登るつもりだったが、天気や時間的な都合で翌日登ることにし、寂地山登山で雨や汗に濡れていたので風呂に入りたいと思い、立ち寄り温泉を探しながら186号を戸河内方面に向かった。

 この道は車が極端に少なく快適な道だった。

 午後3時前頃、戸河内の手前付近でグリーンスパ筒賀という温泉休養施設を発見したので、ここで温泉に浸かった。

画像


 泉質はアルカリ性単純低温泉とされていた。

 その後、恐羅漢山登山口にある牛小屋高原エコロジーキャンプ場にテント泊するつもりだったが、電話してみると、朝からずっと小雨が降り続いているというので、キャンプ場に泊まるのをやめ、そのままグリーンスパ筒賀に素泊まりで泊まることにし、午後4時頃部屋に入った。

 前の晩徹夜で走ったので少し寝た後、ロープを用意していたことから汚れ物をいっぱい洗濯し部屋中に干して乾かした。

 晩飯は、持参のイカの缶詰、しじみスープ、おにぎり、缶ビールだった。 〈続く〉

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国地方ツーリング(前編) よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる