よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国地方ツーリング(後編)

<<   作成日時 : 2007/09/17 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【2日目】
画像


 9月8日、恐羅漢山に登るため、午前8時にグリーンスパを出発し、戸河内を経て、登山口の恐羅漢スキー場(広島県山県郡安芸太田町)をめざした。

 この日は前日とは打って変わって快晴だった。

 内黒峠(標高1000m)で一服後、午前9時頃、恐羅漢スキー場に隣接した牛小屋高原エコロジーキャンプ場の駐車場にバイクを止め、恐羅漢山(1346m)に登った。

画像


 下山後、大規模林道を走って芸北方面に向かい、国道186号で浜田に出て、国道9号を東に向かい、午後1時40分頃、江津の波子海岸でバイクを止め、砂浜に打ち寄せる日本海の荒波を眺めた。

画像


 そして温泉津(ゆのつ)温泉の共同湯の薬師湯で源泉かけ流しの温泉に浸かって気合いを入れ、午後3時頃から出雲大社に向かうことにした。

画像


 JR山陰本線に沿う国道9号を東に向かい、午後4時10分頃、キララ多伎という道の駅に寄って小休止し雲丹海苔の瓶詰めを土産に買った。

 午後4時半頃出雲大社に着き、24年ぶりに参拝した。

画像


 やはり歴史の重みを感じさせる荘厳なたたずまいであり、心が洗われるようで行ってよかったと思った。

 勾玉(瑪瑙)のストラップを記念に買った。

 午後6時頃、国道9号線を経て山陰自動車道斐川ICから高速に乗り、宍道湖PAで小休止し、松江玉造本線、安来本線を経由して米子自動車道に入り、大山PAでかきあげそばを食べた。

画像


 その後、断続的に雨が降り始め、蒜山高原SAで小休止し、中国自動車道に入った後、ついに土砂降りの雨に遭い、安全走行に限界を感じ、勝央SAに避難して雨宿りした。

 すると駐輪場に私と同じスズキバンディット250cc赤色が入ってきたので言葉を交わしたら姫路の人だった。

画像


 ここで約1時間雨宿りし、揖保川PAで一服、山崎ICで高速道路を下り、その後無事帰宅した。

 このツーリングで走った距離は816キロメートルになった。〈完〉

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国地方ツーリング(後編) よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる