よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 指宿天然砂むし温泉

<<   作成日時 : 2007/11/03 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 10月6日の夕方、宿泊先の「かいもん山麓ふれあい公園」から、車でバイパスを30分ほど走ると指宿温泉に着いた。

 墓参りのため鹿児島を訪ねていた身内7人で、指宿温泉の名物である砂むし温泉に入りに行ったのである。

 砂むし会館「砂楽(さらく)」の無料駐車場に車を止め、2階受付で1人900円の料金を払って浴衣を受け取り、1階脱衣場で浴衣に着替えた。

 土曜日で人が多かったように思うが、もう日が暮れた海岸に出ると、待つこともなく、従業員に頭から首にかけてタオルを巻かれ、早速砂の中に潜った。スコップで体の上に砂をかけられ、重たかったが、すぐに身体全体に地熱が伝わってきて、心地よかった。

 約20分ほどそうしていると、身体中の汗腺が開き、汗が吹き出した。

 日が落ちたせいかどうかは知らないが、砂が熱すぎることはなかった。

 砂から出て、浴衣の砂を払い、身体に付いた砂をシャワーで洗い流してから、館内の大浴場でゆっくり温泉やサウナを楽しんだ。

画像


 指宿温泉の泉質は、ナトリウム塩化物泉であった。

 湯に浸かり、身体を洗い流し、サウナでまた汗をかくと実にさっぱりした気分になった。

 さすがに指宿は、全国屈指の温泉で、旅先で身も心も癒された感じだった。

 殊に砂むし温泉の効果は普通温泉の3〜4倍と言われており、こんな温泉に逗留し、湯治してみたいものだと思った。

にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
指宿温泉
薩摩半島の東南端の海岸沿いに5kmにわたって湧く、九州を代表する一大温泉郷のひとつで、なかでも摺ケ浜海岸の砂浜に湧く天然の砂むし温泉が有名。泉質は食塩泉、含炭酸鉄泉(摺ガ浜)、効能は、神経痛、リウマチ、腰痛、やけど、アトピー、喘息、糖尿病、全身美容など、源泉は55~80度。関連キーワード:「指宿温泉」といえば、指宿駅,指宿,開聞,指宿市,池田湖,三国名勝図会,宮ヶ浜駅,二月田駅,知林ヶ島,開聞町,Ibusuki,開聞岳,利永,上出,浦向,物袋,ぷろんはうす,イッシーバス,丈六... ...続きを見る
鹿児島県の温泉ブログ
2007/11/18 14:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指宿天然砂むし温泉 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる