よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼神温泉

<<   作成日時 : 2008/07/25 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 恵那山を下り、午後3時半頃、林道脇の臨時駐車場に戻ってみると、車の数が数台程度に減っていた。

 下山後の楽しみは何と言っても温泉である。

 神戸から徹夜でバイクに乗って来て、その後8時間も山を歩いたので、早く体を綺麗に洗いさっぱりさせたかった。

 勢いよくバンディットのエンジンを吹かし、とりあえず園原インター方面に向かった。

画像


 どこの温泉に立ち寄るか考えながら走っているとき、せっかく長野県までやってきたので、長野県の温泉に入りたいと単純に思った。

 園原インターに近づくと昼神温泉5kmという案内が目に入り、帰り道とは逆方向ながら距離も知れているのでその温泉に行くことにした。

 園原インターの手前で、マムシ養殖場という看板が出ており、怖いもの見たさで心が動いたが、昼神温泉に急ぐことにした。

 インターから谷川沿いの道路を飯田方面に向かい、国道256号と合流してすぐに右折し、川を渡ればそこが昼神温泉だった。

画像


画像


 目の前に「国民年金健康保養センターひるがみ」という立派な施設があり、ここなら日帰り入浴ができそうだった。

 広い駐車場を突き抜け、玄関近くのスペースにバイクを止め、荷台に載せていた重いバッグやザック等を抱えて中に入った。玄関で約18時間振りに登山靴を脱いでスリッパに履き替えた。

 フロントで入浴料金500円を払うと売店の奥にある風呂に向かった。

 貴重品をロッカーに入れ、脱衣所で裸になるとすぐ浴室に行き、掛け湯してから外に出て露天風呂に体を沈めた。

 湯加減はちょうどよく、温泉特有のヌメヌメ感がし、かすかに硫黄の匂いがした。

 しばらくの間、この露天風呂でゆったりと温泉の感触を楽しんだ。

 隣に、長野県安曇野産のラベンダーを使ったというアロマの風呂があったので、当然、それにもゆっくり浸かったことは言うまでもない。

 昼神温泉の泉質は、アルカリ性単純硫黄泉で、効能はリュウマチ性疾患、婦人病、、慢性中毒症、糖尿病、運動障害等であるという。

 ちなみに、この保養センターの外来入浴は10:00〜19:00、休憩室は39畳の和室で利用時間は10:00〜15:00とのこと。

 今回、旅先で偶然見つけた施設であったが、清潔感、開放感があり、値段も手頃であり好印象を感じた。

画像
 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昼神温泉 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる