よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS こんだ薬師温泉ぬくもりの郷

<<   作成日時 : 2010/01/15 22:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 1月10日の午後、国道372号線、通称デカンショ街道を走り、篠山市今田町にある「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」という温浴施設に行って来た。

画像


 フロントでJAF会員証等を見せれば、大人1人当たり100円引きで600円になった。

 この日、男湯は丹波焼陶板風呂であり、日本六古窯の丹波焼を湯舟、床に使用していた。

 大浴槽から始め、サウナ、大小の露天風呂、源泉風呂、中浴槽と入浴を繰り返した。

 各風呂には、湯温が表示され、分かりやすくてよかった。

 ここの温泉は、地下1,300mから毎分615リットルの湯が湧き出ているといい、これを循環させずにそのまま流すというかけ流しであり、温泉気分が盛り上がった。

 パンフレットには、泉質は食塩泉で、食塩、カルシウム、マグネシウム、臭素、ヒドロ炭酸イオンなどの物質を含み、また保温効果が高いと書かれている。

 効能は、浴用の適応症として神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、虚弱児童、慢性婦人病、痛風、慢性胆嚢炎、胆石症他とされ、42℃以下の適応症として高血圧症、動脈硬化症とさされていた。

 1時間半ほど入っていたが、堪能したので上がり、着替えてからぬくもり亭という休憩所に行き、連れを待った。

 この日、うどんと温泉でたっぷりと遊び、充実した休みの一日を過ごした。

にほんブログ村 旅行ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こんだ薬師温泉ぬくもりの郷 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる