よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯村温泉

<<   作成日時 : 2010/12/31 02:24   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 29日、家族で湯村温泉に行って一泊し、昨日出石に寄って帰ってきた。

 交通手段は、先日スタッドレスタイヤに交換したダイハツタントである。

 湯村温泉といえば、98度の源泉「荒湯」と、吉永小百合が主演したNHKドラマ「夢千代日記」の舞台として有名である。

画像


画像


 宿泊先のホテルから荒湯まで歩いて5分ほどであり、行きがけは少し霙が降っていたのでホテルの傘を借りた。

 荒湯近くに建つ夢千代像は、まさしく吉永小百合そのもので、近くに飾ってある手形が小さいのにビックリした。

画像


画像


 土産物店で5個200円のタマゴを買い、これを湯つぼに沈めて12,3分ほど茹で、春来川沿いの足湯に浸かりながら食べた。

画像


画像


画像


 塩をふりかけて食べたが、ホント美味かった。

 足湯を出てから、近くにあった夢千代館という施設に入った。

画像


 夢千代日記や吉永小百合に因んだ展示など、昭和の時代が懐かしく甦った。

 学生時代、このドラマをよくテレビで見たものであった。

画像


 ホテルに戻り、広々とした内湯に入ってくつろいだ後、酒を飲みながらカニ三昧の豪華な夕食に舌鼓を打った。

画像


 夕食後、山肌に沿って続く長い渡り階段を昇り、山の懐に抱かれた露天風呂に入った。

 女湯の方が一段高い場所にあった。

 部屋に戻るとふかふかの布団が敷いてあり、潜り込むとすぐ心地いい眠りに包まれ、朝まで熟睡した。

 早朝目覚めて内湯に行くと、前夜とは男女が入れ替わっていた。

 部屋に戻ってしばらくくつろぐ間に、朝食の用意が整い、ご飯もしっかりおかわりして朝食を楽しんだ。

 夕食も朝食も部屋食の旅行をしたのは果たしていつ以来かと考えた。

 朝食後、部屋でうとうとした後、ゆっくりとチェックアウトした。

 雪景色の神鍋高原を経て出石に向かい、辰鼓楼近くの店で皿そばを食べ、その繊細な味に感動した。

画像


画像


画像


 湯村温泉に泊まったのは初めてであったが、たまにこうして家族で旅行するのもいいものだと思った。

にほんブログ村 旅行ブログへ  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
湯村温泉 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる