ほっともっとフィールド神戸の帰り道に

 今夏の高校野球兵庫県大会決勝は、ほっともっとフィールド神戸で今日行われ、東洋大姫路高校が優勝した。

 ほっともっとフィールド神戸でこの試合を観戦後、暑いのになぜだか付近の高台に登りたくなり、神戸市西区の学園都市から垂水方面にバイクで走り、適当に高台をめざしていると、小束山という住宅街に迷い込んだ。

 とある場所に、公園への入口のようなコンクリートの階段が現れたので、ここにバイクを駐め、登ってみることにした。

画像


 コンクリート階段の登りは膝にこたえたが、程なく一番上の展望台のようなところに着いた。

 何もない殺風景な場所だったが、東方から南西にかけて高取山、横尾山、栂尾山、鉄拐山などの六甲全山縦走路となる山々、明石海峡大橋の向こうに淡路島を展望できた。

画像


画像


画像


 こうした山を眺めるにつけ、真夏の炎天下に六甲全山縦走路を歩いてみようかという途方もない思いが湧いたりした。

 学園都市に戻り、神戸市営地下鉄に沿う道から前開付近のトンネルを過ぎた後、神戸市西区伊川谷町の田園風景がひろがる道を走った。

画像

              [走ってきた道を振り返る]

画像


 この道は、昔から大好きな道で、今でもこうして時々走っている。

 そして、第二神明の伊川谷インターから上に乗って、一気に地元に帰り、散髪して帰宅した。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック