GSR250で佐用の湯へ

 先月、GSR250で佐用町の乙大木谷に棚田見学に行ったことは前に記事にしたとおりだ。

  この帰りに、中国自動車道佐用インター近くにあった「佐用の湯」に寄った。

画像


 小さい施設だが高級感にあふれた清潔な風呂だった。

画像


 泉質は、アルカリ性単純温泉で、施設の説明では「濃度が薄いため単純温泉と呼ばれているが、一般的に無色透明、無味無臭、お湯がやわらかく、刺激が少ないため、肌の弱い人や高齢者など万人に適した温泉といえます。湯布院、道後、下呂、鬼怒川、箱根などと似た泉質です。」という。

 効用は、「神経痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進」とのこと。

 五十肩で右肩の不調が続いており、市販の医薬品を飲んでいるものの、そろそろ真剣に治すように取り組もう。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事