小野アルプス(紅山・中・東コース)縦走

 1月17日、今年最初の山歩きは小野アルプス(紅山・中・東コース)の縦走だった。

 標高200m未満の低山ばかりだが、なかなか歩きごたえがあり、充実した時間が過ごせた。

 核心部はやはり紅山の岩場で、今回は仲間が登るのを眺めただけだったが、それなりに面白かった。

画像


 私自身、過去にこの岩場を何回か登り、また下った経験もある。

 とてもスリルがあって面白かった。

 アルプスの命名は、おそらくこの紅山の岩場に負うところが大きいものと思われる。

 これで西コースだけが未踏となったので、いずれそのコースを歩いてみたいし、あるいは全山縦走もしてみたい。

 この縦走コースの素晴らしいところは、白雲谷温泉ゆぴかをスタート地点あるいは終了地点に出来る点にある。

 山を歩いた後、温泉にすぐ浸かれるなんて最高の幸せではないだろうか。

 

この記事へのコメント

2015年01月21日 10:44
デジブックの、紅山の岩場を登っていくシーンが感動的です。
この時の青空…
山って素適ですね。(^^)
2015年01月22日 20:07
yoppyさん、こんばんは。
デジブックは視覚に訴えるので文章以上に伝わりますね。
山はやはりお天気が一番です。
晴れ男になれるよう精進します。
2015年02月01日 22:28
こんばんは

低山とあったので
岩場の写真にはビックリしました。
こういうところで
いろいろ練習したら
山歩きが上手になりそうですね。

お疲れ様でした。
山登りの後の温泉は最高だと思います

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事