GSR250で黒川温泉・美人の湯(朝来市)へ

 奥穂高岳の山行ツーリング後、早くも1ヶ月が経過した。

 バイクの虫が少し騒ぎ出したので、これを鎮めるため、そろそろツーリングしたいと漠然と思っていた。

 今日は平日だが仕事が休みで、朝から好天に恵まれていたため、どこかまだ行ったことのない温泉にツーリングすることにした。

 行き先は朝来市にある黒川温泉に決め、一般道オンリーで走ることにした。

画像


 10時頃、いつものキグナス石油で満タン給油し、県道43号(高砂北条線)を北上する。

画像


 加西市に入ると、「播磨国風土記の里 加西市へようこそ」という新しい案内標識があった。

画像


 播磨国風土記についての知識がないので、加西市との関係が分からないが、そのうち調べてみることにしよう。

 加西市には北条鉄道の北条町駅があり、その付近を通ったらカラフルな車両が見えていた。

画像


 この駅には、非常勤ながら子ざるの駅長がいるそうだ。

 この駅近くに巨大スーパーのイオン加西北条店があり、たまに妻とドライブがてら買い物に来ることがある。

画像


 道は県道23号(三木宍粟線)となり、福崎方面に向かう。

画像


 福崎町は柳田國男の生家があり、かつて何度か見に行ったことがある。

画像


 福崎町内で国道312号に入り、市川沿いを北上し、すぐに市川町に入る。

画像


 市川町は、ゴルフクラブ日本発祥の地だそうだが、ゴルフをしないのでとんと興味がない。

画像


 神河町に入り、11時半頃、空腹だったのでかんざき大黒茶屋に寄ってみたところ、定休日だった。

画像


画像


 仕方ないのでそのまま国道312号線の北上を続け、ほどなく生野峠(361m)に到着した。

画像


 ここは播磨と但馬を分ける峠で、折しも今朝の神戸新聞朝刊に、「異境探訪」「今も変わらぬ要所」として写真付きの記事で取り上げられていた。

 峠を越えると朝来市生野町になり、目的地の黒川温泉は同町内にある。

画像


 JR生野駅の駅舎を撮る。

画像


 駅前には子供の姿があり、今日はまだ学校の夏休みだった。

 国道312号線から国道429号線に入り、銀山湖方面に進路を変える。

 生野書院という建物があったが、写真撮影のみで中には入らなかった。

 大正期の材木商の邸宅を改修したものだそうだ。

画像


画像


 生野銀山は若い頃に一度行っただけだったが、今日は寄らずに真っ直ぐ黒川温泉に向かうことにした。

 生野銀山など観光名所にはまた妻と2人で来ようと思った。

 銀山湖に沿う国道429号を快走した。

画像


 今日は車がほとんどなく、そんな湖畔を走るツーリングは心地よかった。

画像


 魚ヶ滝にはちらほら若者や家族連れがいた。

 水遊びには最高の場所のようで、いずれ孫を連れて遊びに来られればいいなと思った。

 12時20分頃、生野渓谷にある「黒川温泉」(美人の湯)に到着。

画像


 温泉の前に石積みのダムが聳えており、高さ98mもあるとのことだった。

画像


 ダム湖は見なかったが、1周約20kmあるそうだった。

 さて、腹が減っていたので、入浴より先に食堂に入り、とんかつ定食を食べた。

 味のことは言いたくないが、今度美味いとんかつを食べに行こうと思う。

 食後、風呂に向かった。

 内風呂と小さな露天風呂だけだったが、肌にやさしく、湯上がりがさわやかな温泉だった。

 客も少なく、清潔感があり、また来たいと思える雰囲気だった。

画像


画像


 泉質は、アルカリ性単純温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復等に効能があるという。

 ロビーは広く、食道、休憩室もあり、秘湯というにはちょっと大げさだが、辺鄙な場所にあるという意味では秘湯と言っても過言でないかも知れない。

画像


 風呂を上がれば、早く帰りたい用事があったので、どの道で帰ろうか思案したが、国道429号、いわゆる酷道シニクを通って、丹波市から多可町経由で帰ることにした。

 「え~っ、これが国道なん」と驚いたのがちょうど3年前になる。

 この道を通って、兵庫県を横断したことがあり、酷道加減にびっくりしたのだった。

 今日はまだ区間が短かったが、その一端をまた味わった。

画像


画像


 国道427号に出ると快走区間になり、播州トンネルを抜けると多可町加美区になり、快走路が続いた。

画像


画像


画像


 14時頃、道の駅R427かみ、別名「かみ高地」に着いた。

 このルートでは必ず立ち寄る休憩ポイントだ。

画像


画像


 アイスもなかを食べながら、気持ちよさげに清流で遊んでいるこども達を眺めた。

画像


 ここは杉原紙発祥の地ということだが、詳しい由来は知らない。

画像


 梅干しが売られていたので、土産に買った。

画像


 15時半頃、無事に帰宅し、今日は約142kmを走ることが出来てバイクの虫も少し治まった。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

酷道シニク(国道429号)兵庫県全区間走破[前編]
酷道シニク(国道429号)兵庫県全区間走破[後編]

この記事へのコメント

2015年08月28日 10:24
こんにちは。

黒川温泉、行ったことあります!
殆ど覚えてなかったですが、写真見させていただき
記憶が蘇りました。
また行きたいなぁ~。
2015年08月28日 20:18
素朴な温泉ですが、好印象でした。
人が少なかったのがよかったのかも知れませんね。

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事