新神戸からトゥエンティクロス・徳川道で摩耶山へ

 大寒波が襲来した1月24日、登山の会の今年初例会に参加した。

 新神戸駅から市ヶ原に向かい、トゥエンティクロス・徳川道(近畿自然歩道)などで摩耶山に登った。

画像


 確かに気温は低かったが、大方の予想に反して雪は降らず、空は青く晴れた。

 同山頂の気温は氷点下2度か3度と冷え込んだ。

画像


 掬星台休憩所で凍えながら昼食をとり、神戸市街などを展望した後、摩耶山史跡公園(旧天上寺跡)を通り、旧表参道(上野道)で下山した。

画像


 汗は引いていたが、「灘温泉」(神戸市灘区水道筋)で入湯してサッパリし、バスで三宮に出て、同会の新年会に参加した。

画像


 山行中の写真については、徳川道を歩く途中、穂高湖堰堤と摩耶山への分岐点付近でカメラの電池が切れてしまい、もう面倒だったので摩耶山頂に着くまで交換しなかった。

 したがって、この間の写真は撮影できていない。

 寒い1日だったが、愛する山を歩き、温泉に浸かってほっこりし、美味しい食事とお酒を飲んでほろ酔いとなり、本当に幸せな1日が過ごせた。

 ただ、新年会の終盤で気持ちよくなり、会の重鎮で長老のHさんのお話の途中、目の前に座っていて意識を失ってしまったので、お気を悪くされていないか心が痛む。

 当日の山行の模様をデジブックに編集したので、ぜひご笑覧を。


 

にほんブログ村 

この記事へのコメント

2016年01月27日 17:17
かくれ滝や水仙に癒されながら
登って行かれたのですね
神戸アイランド綺麗な景色ですね
木道や氷柱怖いやら凄いやら・・・
温泉に入られて
ホッとなさいましたでしょう
2016年01月27日 17:25
ジュンさん、こんにちは。
山歩き自体が大好きな行為ですから、山で見るものすべて愛おしく思います。
神戸市は、「山、海へ行く」をキャッチフレーズに海を埋め立てて人工島を建設しました。
それが、ポートアイランド、六甲アイランドです。
山から見れば、街は美しいですね。
山歩きの後の温泉、極楽です。
2016年01月28日 10:26
24日は寒かったと思います。
その日、篠山自然の会の例会でしたが、積雪予想で出かけられませんでした。
トエンティクロスから穂高湖へ向かう徳川道で凍結は見られますが、雪がほぼ無いですね。
穂高湖の堰堤付近での電池が切れは、寒過ぎて動作が不安定になったのでしょうか。
その堰堤で氷瀑の様な大きな氷柱が見ものなんですけど、ありませんでしたか?
掬星台は近くの公園状態で、北の方で雪を降らせて、寒風だけ運んできたみたいです。
でも、その寒風が展望を素晴らしいものにしています。
28日現在掬星台の積雪はゼロで、明日の午前中に雪が降るそうです。
が、その後の雨で無くなります^^;

中々見ることができませんが、デジブックでは下山途中の写真で友ヶ島?も写っていました。
上野道は、下山しながら随所で神戸の町を眺められるのがいいですね。

入浴したことありませんが、灘温泉はどうでしたか?
私も、の後にアルコールが入ると、
人のお話が子守歌に聴こえたりします^^)
寒中登山、お疲れ様でした。
2016年01月28日 10:26
こんにちは。

摩耶山に登られたんですか~。
山の上は寒かったでしょうね。
摩耶山からの景色は最高ですね。
2016年01月28日 20:30
24日風雪の予報が外れてよかったです。
布引谷は重文などがあり見所いっぱいですね。
ツェンティクロス、橋が架かったり道が付け替えられて、渡渉が少なくなってますねぇ。
二十渉堰堤、工事終わっている様で・・・^_^

旧天上寺仁王門、修理終わってますね。屋根がペラペラですね。前はもっと重厚な檜皮葺の様な屋根だったと思うんですが・・・経費節減でしょうか・・・

寒中登山お疲れさまでした。
                      てくてく
2016年01月29日 12:16
アルクノさん、こんにちは。
寒波のせいで24日は寒かったです。
篠山自然の会の例会は残念でしたね。
私も暴風雪を予想していたんですが、いい意味で裏切られました。
徳川道などで凍結は見られましたが、雪は降りませんでしたし、積雪もありませんでした。
カメラの電池切れは、寒さの影響で消耗が早まったかもしれませんが、そう極端ではなかったので想定内でした。
穂高湖堰堤まで行きませんでしたので、氷瀑の様な大きな氷柱があったのかどうかは分かりませんでした。
まさしく掬星台は近くの公園状態でして、寒風だけが身に染みました。
同所からの展望は実に素晴らしかったです。
下山途中撮影した中に、紀伊半島方面が写っていますが、友ヶ島?でしょうかね。
まだ行ったことがないので定かではありませんが、方角的には間違いなさそうです。
灘温泉は、銭湯風の地元住民によく利用されている温泉で、源泉風呂があります。
気軽な感じの街中にある温泉で、これまでよく利用しています。
風呂上がりに生ビールが飲めます。
2016年01月29日 12:33
トトパパさん、こんにちは。
24日は予報どおり、寒波のせいで寒かったです。
しかし、大気が澄んでいたので、いい景色が見られました。
2016年01月29日 12:36
24日は冷え込みが厳しかったものの、風雪の予報が外れて青空が見えており、ラッキーでした。

布引谷は五本松堰堤を筆頭に、水道施設がことごとく重文に指定されており、見所がたくさんありますね。

トゥエンティクロスは、木橋が架かったり道が付け替えられたりし、以前とは様相が異なってきていると思います。
あの河童橋にはまいりました。
名前負けするので別の名前にした方がいいのではないかと思います。

二十渉堰堤の工事は終わっていましたよ。
堰堤は古いものから新しいものまでたくさんありましたが、立派な堰堤でした。

旧天上寺仁王門の修理も終わっていました。
前の様子は全く知らないのですが、てくてくさんが言うように屋根がペラペラで、安っぽく見えました。
あまりお金をかけられないんでしょうね。

あの日は耐寒登山となり、鼻水をすすりながら歩きましたが、運動によって心身が活性化され、やはり冬でもしっかり歩かなければと思いました。
2016年01月29日 12:40
てくてくさん、こんにちは。
先ほどのコメントは、てくてくさんのコメントに対する返事でした!
2016年01月31日 17:07
お疲れ様でした。(^^)
24日の寒波でも、そんなに雪は降ってなかったのですね。
この時期ですと、掬星台は真っ白かと思ってましたが。
でも、気温が氷点下2、3度。
いつ行っても、掬星台って寒~い思いをしてます。(^^ゞ

トンキチさんのデジブックは、色々と参考になります。
ボクは、地点をよく理解せずに歩いてますので、へぇーこんな名称なんやと勉強になります。
あそは、「あじさい広場」って言うんですね。
昨年、反対側から歩いて来た時に、アジサイが一杯咲いていたので、ここ何やろ?って思ってたんです。(^^)
あの谷、「苧川谷」っていうですね。
あそこの風景が好きで、いつも、上高地を思い浮かべてたんですが、あの橋、「河童橋」って名が付いてたんですね。
今度、あの橋の標示の写真を撮っときます。(^^ゞ
「八洲嶺堰堤」の工事中は迂回してましたが、綺麗に整備してくれました。
まだ、工事中でも、あの横が通れるようになった時は感激して、工事の方に「ご苦労様です。ありがとうございます。」と一例して通ったのを思い出しました。(^^ゞ
徳川道の随所の凍結、やっぱり、六甲の裏になると違いますね。
旧天上寺の仁王門、通れるれるようになったんですね。
以前、上野道を下りた時は、あの手前で迂回させられました。
台風のせいか老朽化は調べなかったですが…
上野道途中の展望台も好きな場所です。
あそこから見ると、グーッと迫ってくるので、吸い込まれそうですもん。(^^ゞ
この日も眺めが良かったんですね。
最後の、「灘温泉」、一度行こうと思って、そのままになってます。
今年は、行ってみたいですね。(^^)
2016年01月31日 20:20
yoppy702さん、こんにちは。
24日の寒波の日、天気予報はこぞって暴風雪になるみたいになっていました。
寒かったのは事実ですが、雪は降りませんでした。
そして時折青空が広がっていたのにびっくりポンでした。
私も掬星台は真っ白かと思っており、当然の準備としてアイゼンも用意しましたが不要でした。
掬星台で気温は氷点下2、3度になり、寒い思いをしましたので、熱い味噌汁が何よりでした。

「あじさい広場」は絶好の休憩ポイントですね。
またアジサイの時期に訪ねてみたいです(^^)

「河童橋」って名は絶対に名前負けしてます。
あの谷川を見て、誰か梓川かと言ってましたが。

「八洲嶺堰堤」は綺麗に整備されてましたよ。

徳川道の随所の凍結、冬の六甲らしくてよかったです。アルクノさんが言われてましたが、穂高湖堰堤の氷瀑のような氷柱が見てみたいと思いました。

以前の上野道では迂回させられてましたが、旧天上寺の仁王門、通れるようになってました。

上野道途中の展望台は眺めが良かったです。
しんどい目をしたご褒美ですね~。

「灘温泉」は何度か利用してますが、山歩きの後は格別です。風呂上がりに生ビールが飲めますよ。またぜひ行ってみてください(^^)

この記事へのトラックバック