ぶらり街歩き・神戸「モトコー3番街から7番街へ」

 今日、ライン仲間から、「昼間のモトコー」と題する同商店街の写真が送られてきた。

 コメントには「モトコータウンの寂れもすごいですね~」「好きだったんですが・・・」というものだった。

 2月28日朝、仕事の帰り道、奇しくもそのモトコータウンを歩いて神戸駅まで行ったのだった。

 モトコータウンというのは、元町高架通商店街のことで、JR元町駅西側からJR神戸駅近くまで続いており、7つのブロックに分かれている。

 まずこのJR神戸線の高架を、花隈公園側から眺めることにした。

画像


画像


 モトコー1番街・2番街は省略し、この日はモトコー3番街から西に向かった。

画像


画像


 日曜日の朝まだ9時30分過ぎだった。

 開店時間前のため、まだシャッターが降りたままでサクサクッと歩くことができると思い、喜んでいた。

 (しかし、もし昼間もこの状態だったとしたら、「シャッター街」と言わざるを得ないことになる。)

 お花屋さんが店を開けていた。

画像


 落書きが目立つ。

画像


 モトコー4番街(花隈南商店街)に進む。

画像


画像


画像


画像


画像


 すると、こんな絵が現れた。

画像


 2年半ほど前に関西学院大学の学生によって描かれたものだ。

 ほかにも、こんな絵などが・・・。

画像


 モトコー5(ファイブ)に進む。

 同商店街に入る前、左に目を向けると西元町歩道橋があった。

画像


画像


画像


 モトコータウン6(あじさいの街)に進む。

画像


画像


画像


 いよいよ最後のブロックとなるモトコー7番街に進む。

画像


画像


 通路脇に洗濯機があるが、イマイチ状況が飲み込めない。

画像


 ここに至って、一番明るく華やかなディスカウントショップが営業していた。

 昔から元気な店だった。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


 モトコー3番街から7番街を歩いたが、西へ行くほど以前から閉まっている店は多かったように思う。

 2.28はまだ早い時間だったので、開店前と錯覚し、まさかシャッター街になっているとは露にも思わなかった。

 しかし、曜日や時間帯を変えて何度か足を運んでみたいと思っている。

 JR神戸駅近くに展示されていたデゴイチを眺めてから、同駅に向かい、新快速電車に乗って帰った。

画像


画像


画像


画像


 

この記事へのコメント

雲行
2016年03月10日 07:52
時代の流れなんでしょうか。マニヤックで好きな商店街でした。でもシャッターが下りているわりには綺麗ですよね。私も曜日を変えて行ってみます。定休日だったことを期待して。
2016年03月10日 09:58
モトコーですか。
随分とご無沙汰してます。シャッター・落書き・・・なんか侘しいですねぇ。活気を取り戻して貰う為に、訪れたいと思います。
                     てくてく
2016年03月10日 10:35
こんにちは。

モトコータウン、ぶらぶらするの面白いですね。
何度か行きました。
元町から三宮までの高架下は靴屋が多くて楽しいです。
トンキチ
2016年03月10日 13:41
雲行さんがライントークしてこなければ、おそらくこの記事はお蔵入りしたものと思います。
ただ殺風景なだけですから。
近々、また歩いてみまーす。
2016年03月10日 13:45
てくてくさん、こんにちは。
モトコー、なんか殺風景でしょ。
活気のある街に生まれ変わってほしいですね~。
2016年03月10日 13:57
高架下にお店が一杯あり
面白そうです
昔高架下には赤ちょうちんの
お店があったのを覚えています
ずーと続くといいですね
2016年03月10日 15:21
トトパパさん、こんにちは。
モトコーのぶらり歩き、楽しかったですよね~。
活気が甦ってほしいなぁ。
2016年03月10日 17:59
ジュンさん、こんばんは。
高架下に赤提灯の店ですか。
昔は結構あったんじゃないでしょうか。
2016年03月10日 18:17
ジュンさん、こんばんは。
高架下の赤提灯の店、雰囲気がありそうでいいですね~。
2016年03月11日 14:17
私達は以前、この通りを「高架下」或いは「元町高架下」と呼んでいました。
イメージ悪いので、愛称をモトコーにしたみたいです。
元町駅から三宮駅間の高架下は今も賑やかですが、元町から西に行くにつれてシャッター通りになります。
朝9時半だとシャッターだらけです^^;

昔は欲しい中古品をここで買っていましたが、最近歩いていませんね。
飲食店が多少残っているでしょうから、昼前になると人通りが増えてくると思います
海外からの旅行客が、安い中古の家電とか昔のオモチャとか、触っているのを見かけたことがあります。

関西学院大学生による絵画は、多くなってきた落書きを消す為の手段でしょうか。
無料だとwin-winの関係です。
花隈南商店街とかあじさいの街は新鮮で、最近の命名ですかね。

空き店舗を利用したイベントもあります。
古いですが、ビエンナーレ2011の関連で友人とここを歩き、記事にしています。
その時、11月に見たのは、空き店舗を利用した現代芸術の展示でした。
モトコー3では、今はもう無いメイド喫茶「ステラ☆パルフェ」に友人と3名で入店し、若い女性に「おもてなし」されました^^)
次は2017年の開催です^^;

是非又、シャッターが開いている時に歩いて頂いて、新たな情報を期待します
2016年03月11日 22:28
アルクノさん、こんばんは。

モトコー、昔は道具屋、電気屋、古本屋、衣料品等々いろんな中古品が集まっていましたね。
私はモトコーの電気屋で、ワープロを安く買ったことがありました。

関西学院大学生による絵画は、落書きを消す為の手段だったんでしょうかね。
今度通ったら、よ~く見ておきます。

モトコー3に、かつてメイド喫茶があったとは知りませんでした(^^;)

また掘り出し物や、面白いイベント、店の情報などブログネタになるようでしたら、レポしたいと思います。
2016年03月14日 18:33
学生の時に初めて歩きましたが、その時は、モトコーに来たんやと、ちょっと自慢げになった事を思い出しました。
学生の時って、40年程前ですけどね。(^^ゞ
最近は、花隈辺りから高速神戸方向へ歩いた時に、シャッターの下りてるところが多かったので、この商店街も寂しくなってるんやとは思ってました。
元町の方では賑わってるんでしょうか?
この商店街の印象は、珍しい物がお安く売っていたような印象があります。
ちょっとマニアック?(^^ゞ
そんな感じがあって、モトコーへ行くと聞くと、なんか、カッコ良さも感じましたね。
まぁ、大阪人なので、神戸は、何をやってもカッコイイ!という気持があったのですけど。(^^ゞ
今も、神戸は憧れの町ですもんね。
商店街が寂れていくのは時代の流れでしょうけど、モトコーに思い出がある方も沢山いらっしゃるので、モトコー、頑張れ!という気持です。(^^)
2016年03月14日 19:11
yoppyさん、こんばんは。
いつもありがとうございます <(_ _)>
モトコーって、一言で言えば、「マニアック」な商店街ですよね。
日常生活とは隔絶したモノを売っているわけで、そのモノがないからといって生活には困らない・・・。
多感な学生時代にモトコーでたくさん思い出のある方もいらっしゃるでしょう。
今後どうなっていくのか、できる限り応援を惜しまないつもりです!

この記事へのトラックバック