神戸どうぶつ王国・鳥撮り編

 3月8日、天気はよかったが、冷たい風が吹き、冬に逆戻りしたかのような寒い一日だった。

 こんな日に「神戸どうぶつ王国」に行き、童心に戻っていろんな動物を見て楽しんできた。

画像


 まず、鳥たちを撮った中からその一部を紹介してみることにする。

 「ペリカンラグーン」というエリアにて。

画像


画像


 アカツクシガモは、ユーラシア大陸中部、北アフリカ、中国、朝鮮半島に分布し、稀に冬鳥として日本に渡来するという。

画像
            【アカツクシガモ】


 コールダックは、マガモを品種改良して作り出された世界最小のアヒルだそうだ。

画像
            【コールダック】

 クビワコガモは、熱帯雨林に生息し、先の尖った爪で木の枝に止まることができるという。

画像
            【クビワコガモ】
 
 水鳥えさやりは、1回100円。

画像


画像


 お馴染みのマガモは、日本には冬鳥として渡来する。

画像
            【マガモ】

 シタツンガはシカのように見えるが牛の仲間といい、アフリカ中央部に分布するという。

画像
            【シタツンガ】(ウシ科)

 カモたちのまったりした午後のひととき。

画像


画像


 シロトキは、この写真では分かりにくいが、下向きに湾曲した嘴の先がセンサーになっていて、獲物に当たれば素早く捕まえるという。

画像
            【シロトキ】

画像


 クロエリセイタカシギは、長い嘴を使い小さな穴の中にいる獲物を引っ張り出して食べるそうだ。

 
画像
            【クロエリセイタカシギ】

画像


画像


画像


画像


画像


 シタツンガの水中ウォークを見守るクロエリセイタカシギたち。

画像


 エサを探しているのか、逆立ちするマガモ。

画像


 何を見ているのか、モモイロペリカンたち。

 繁殖期になると体色が桃色になり、頭の冠羽が目立つようになるという。

画像
            【モモイロペリカン】

 モモイロペリカンのキメ顔。

画像


 モモイロペリカンとクロエリセイタカシギとのツーショット。

画像


 ハシビロコウは、殆ど鳴くことがなく、嘴を打ち鳴らして音を出すことで仲間とのコミュニケーションをとるという。

 また動かない鳥としても有名だといい、狩りをするとき、獲物が呼吸するため水面に浮かんでくるのを数時間かけてじっと動かずに待つという。

 翼を広げた翼長は2m~2.5m、嘴は鳥類最大、指の長さも鳥類最大でダチョウよりも大きいそうだ。

画像
            【ハシビロコウ】

画像


 次のハシビロコウは、「ペリカンラグーン」ではなく、「アフリカンウエットランド」にいたもの。

画像


 シタツンガのやさしいまなざし。

画像


 限られた環境の中で、仲良く共存する動物たちが愛おしい。

画像
 

 屋外に出たとき、ここで飼われているのではないジョウビタキくんを見つけた。

画像


この記事へのコメント

2017年03月10日 19:45
動物園も行ってみると、おもしろいところです。
鳥さんたちは目が可愛いですね。
それぞれ特徴がありますね。
カモは逆立ちします。見たことあります。
ハシビロコウは有名ですね。羽を広げて動きましたね。
動かないことで人気がありますが。
イヨウビタキ、可愛いです。
2017年03月10日 20:49
こんばんは~
私は「神戸花鳥園」の時に出かけました。
動物も花もよかったですが。
「ハシビロコウ」その時の印象はあまり動かず、
あの嘴が印象に残り、クロエリセイタカシギは、
人に慣れている感じがしていました。
動きを眺めていると飽きないですね。
2017年03月10日 22:37
はるるさん、こんばんは。
神戸どうぶつ王国は初めてでしたし、前身の神戸花鳥園当時のも行ったことはありませんでした。
言われる通り、動物園って面白いところですねぇ。
今回、鳥たちに特化して鳥撮り編として記事にしましたが、お花やほかの動物たちについても、後日、また記事にするつもりです。
鳥さんたち、たしかに目が可愛いと思いました。
カモの逆立ち、初めて見た気がしますが、何ともユニーク。
ハシビロコウは2羽いるようで、最後のハシビロコウは別の鳥ですが、羽を広げました。
おそらく、こんなところなので、エサの心配はないんでしょうね。
2017年03月10日 22:43
つむぎさん、こんばんは。
神戸花鳥園時代からあのハシビロコウはここにいたんですね。
初めてここに来ましたが、なんでもっと早く来なかったのかと悔やみました。
面白いところですねぇ。
動物との触れ合いがこんなに癒されるとは思いませんでした。
そういえば○○セラピーとか言いますもんね。
また、ほかの動物の記事も追って載せることにします。
2017年03月11日 09:44
こんにちは。

神戸どうぶつ王国ですか。
昔の花鳥園ですかね。
花鳥園の時は一度行ったことあります。
松江のも行きましたよ。
神戸どうぶつ王国になってから行ったことないです。
行ってみたくなりました。
2017年03月11日 10:15
こんにちわ^^
動物園の鳥さんたち、それぞれにおしゃれですねえなにゆえこうも色々ファッションが違うのか
ハシビロコウ、頭の後ろのチョンちょりんが髪型みたいで面白い「魔法使いサリー」のアニメに出てくるカブの頭みたい^^
人間の作った動物園の中で仲良く暮らしてくれて、よかったよかったほっこり
しかし野生のジョウビタキ君もきれいなだいだい色、負けてないですね
2017年03月11日 11:16
こんにちは!
動物園の鳥たち、様々な種類が居て良いですね。ハシビロコウの存在感が面白いです。
シタツンガと鳥たちが共存しているのが微笑ましくて良いですね。
たまには動物たちを眺めてのんびりするのも楽しい時間ですね。
2017年03月11日 13:36
動物園
たまに行きますと楽しめます
シタツンガと鳥
仲が良さそう共存いいです
敵がいないせいか
皆優しい目をしていますね
ゆの
2017年03月11日 15:36
トンキチ様
こんにちは
鳥たちに、シタツンガ、みんな優しい可愛らしい表情をしていますね
ハシビロコウ、地元の動物園にもいます!!!!
不思議な鳥ですよね
2017年03月11日 16:44
こんにちは

とて大きなケージなんですね
野生のジョウビタキも
仲間入りですか
2017年03月11日 16:56
トトパパさん、こんばんは。
神戸どうぶつ王国、昔の花鳥園ですね。
いずれにせよ、初めて行ってきました。
花鳥園の時に行かれたことあるんですね。
松江にもあるんですか。
神戸どうぶつ王国、とっても面白かったです!
また行ってみたいと思いました。(^^)
2017年03月11日 20:40
ちいかめさん、こんばんは。
鳥さんたち、見た目、いろんな色があり、それぞれホントにおしゃれですね。
そう言えば、写真に撮っていませんでしたが、赤い鳥もいましたよ。
どうしてか知りませんが、たしかにファッショナブルな鳥が多いようです。モバQ

ハシビロコウの頭の後ろの「チョンちょりん」て面白い表現で笑えます。^ - ^
それに「魔法使いサリー」のカブの頭みたいって、さすが絵に関する観察力はスゴイなぁと思いました。

動物園の中で仲良く暮らしているように見えますが、ホントにそうならいいんですけどね。
本来、弱肉強食の世界の住人(鳥)たちですので。

野生のジョウビタキ君もきれいなだいだい色をしてますが、雌よりきれいだそうです。
2017年03月11日 21:37
こんばんは。
どの鳥さんも可愛いですね
ハシビロコウって鳥さん、ジッとして動かないので有名なんですね。
一緒に座禅を組んだら確実にこちらが先に動きますね(笑)
写真を見せてもらうと動物園もいいなあ♪と思いました。
2017年03月12日 08:05
ekoさん、おはようございます。
動物園の鳥さんたち、いろんな種類がいて面白かったですよ。
ブログではだいぶんカットしたんです。
ペンギンも鳥の仲間らしいですが、次に載せます。(^^)

ハシビロコウの存在感、なんかスゴイです。
シタツンガと鳥たちが共存しているのも微笑ましい光景でした。
でも実際にはどうなのかなと思ったりもします。
たまにはこうして動物たちを眺めてのんびりするのも楽しいなと思いました。
2017年03月12日 09:41
ジュンさん、おはようございます。
動物園にたまに行くのも面白くていいですね。
のんびりとして楽しめました!
シタツンガと鳥はホントに仲が良さそうで、共存している風に見えました。
皆優しい目をしているのは、敵がいないせいだという視点が素晴らしい。
そこに思い至りませんでした…。
2017年03月12日 09:48
ゆのさん、おはようございます。
ここの鳥さんたちやシタツンガ、たしかにみんな優しい可愛らしい表情をしていました!
仲良く共存しているという雰囲気でした!
ハシビロコウ、ゆのさんの地元の動物園にもいるんですね。
ホントに不思議な鳥で、存在感がありますね!
2017年03月12日 10:08
無門さん、おはようございます。
このペリカンラグーンというエリア、とてもとても大きなケージなんです。
あの野生のジョウビタキくんは、このエリアでなく、ラクダやカンガルーたちがいた屋外のエリア(ケージなし)に、どこからか飛んできていた本当の野鳥です。
2017年03月12日 10:25
narayama2008さん、おはようございます。
たくさんいるどの鳥さんも可愛いなと思いました。
ハシビロコウって鳥さん、動かないので有名だそうですが、アフリカンウエットランドのハシビロコウさんは、羽根を広げる仕草をしましたのでビックリしましたよ!
この動かない鳥と一緒に座禅を組むという発想が面白いです。
たぶん勝ち目はありませんね(笑)
ペンギンは飛べないものの鳥の仲間だそうですが、別のエリアでしたので、また次に載せようと思います。
たまに行くと、動物園も面白くていいですねぇ!
2017年03月12日 11:05
「神戸どうぶつ王国」、行ってみたいんですよ。
「花鳥園」の頃から、行こう、行こうと思いながら、未だに行けてなので、もう、何年…ひょっとしたら、二桁に届く位かもしれません。(^^ゞ

もう、最初の写真で、わぁー(^^)ってなりました。
この時は、未だ名前が解らないので、シカとサギとカモが水辺で触れ合って、なんか、お話してるように感じて、もう、ほっこり、ほっこり。(^^)

カモさんは、普段、目にする事ができないコ達が居て、メッチャ、興味があります。
クビワコガモ、イイなぁ。
羽を見ると、コガモですね。(^^)

餌やりの二枚目の写真…
こんな近くまで来るんですか。
という事は、手の上から食べるんじゃないですか?(^^)

そして、トップのシカ。
シタツンガと言って、牛の仲間ですか!
奈良公園に居たら、鹿としか思えません。(^^ゞ

シギって、なかなか見分けがつかないですが、クロエリセイタカシギやと解り易そうです。
嘴が短くて座っていたら…正面から見たら、ペンギンみたい。(^^ゞ
このコ、イイなぁ…
好きになりました。(^^)

そして、人気者、モモイロペリカン。
キメ顔が、イイですね。(^^)
クロエリセイタカシギとのツーショット。
なんか、お話をしているみたいですよ。(^^)

ハシビロコウの正面顔、迫力あるぅ~!
この目、怖~い。(^^)
今にも、飛びかかってきそうですね。
yoshi
2017年03月12日 11:24
鳥や動物たちの表情。良くとれて素敵です。
コンデジ・×8では、なかなか掴めません。
楽しませて、頂きました。
2017年03月12日 11:40
珍しいトリくんたち、沢山いますね。
シタツンガも一緒にいるんですか。
ハシビロコウ・モモイロペリカンくんのアップ迫力ありますねぇ。^_^
ジョウビタキくん、綺麗に可愛く撮れてますね。
全部、p900ですか?細部まで、鮮明で、色合いもいいですね。
神戸に住んでいながら、「神戸どうぶつ王国」行ったことないんで、参考になりました。
                                 てくてく
2017年03月12日 13:30
yoppyさん、こんばんは。
「神戸どうぶつ王国」に初めて行ってきました!
「花鳥園」の頃も行ったことなく、これまで入園料金が高いと敬遠してましたが、行ってホントにその価値があったなと喜んでいます。
ちなみに、パソコンやスマホで簡単にクーポンが入手でき、印刷したものか、スマホの画面提示で10パーセント引きです。

最初の写真で、わぁー(^^)ってなってもらい、作戦成功!
普通誰が見てもシカにしか見えず、シカとサギとカモが水辺で触れ合っている情景ですよね。
その上、お話してるように感じてもらい、ほっこりしてもらい、作者冥利につきます。(^^)
yoppyさん、ホンマにありがとうございます😊

ここには珍しいカモ類がいまして、クビワコガモとか可愛いでしょ。
餌やりとか、ワオキツネザルなんかも人のそばで愛想を振りまいたりして、皆喜び、楽しんでましたよ(^^)

あのシカに見えた動物は、シタツンガと言って牛の仲間だそうで、奈良公園にいたら、間違いなく鹿で通用しますよね。(^^ゞ
クロエリセイタカシギは、もし嘴が短くて座っていれば、まるでペンギンです。
私もこのコたちが好きになりました。(^^)
あっ、ペンギンと言えば、別のエリアにペンギンがいたので、飛べないものの鳥の仲間だと言うし、鳥撮り編に入れるべきかどうか迷った末、カットしました。
なぜなら、もう疲れてしまい問題を先送りしたんです。(≧∀≦)

モモイロペリカンのキメ顔よかったですか。(^^)
クロエリセイタカシギとのツーショットも、ほのぼのする場面でした。
ハシビロコウは、動かない鳥として結構有名なんですね。
この目、たしかに怖~いと思います。(^^)
今度は鳥以外の動物たちで記事を書くつもりですので、またご笑覧くださいね~モバQ
2017年03月12日 13:37
ハハッ、「yoppyさん、こんばんは」って、今、何時やねんと思われるでしょうが、ちょっとばかりトチ狂ってました。
午後1時33分ですので、「こんにちは」と謹んで訂正いたします。(*^_^*)
2017年03月12日 13:47
yoshiさん、こんにちは。
「鳥や動物たちの表情が良くとれて素敵」とのコメント嬉しく頂戴いたしました。
ありがとうございます!
コンデジも最近超望遠のものが出回るようになり、一眼と本格的な望遠レンズを使わなくても、この程度の写真が撮れるようになりました。
嬉しいコメントをありがとうございます😊
2017年03月12日 14:01
てくてくさん、こんにちは。
ここどうぶつ王国には、珍しいトリくんたちがたくさんいました。
でもブログでは、ややこしいトリくんたちは、カットしてしまいました。
次に登場させるかどうかは、検討中です。(^^)
シタツンガもあのペリカンラグーンというエリアに一緒にいるんですよね。
閉園後、夜はみんなどう過ごしてるんでしょう。
ハシビロコウ・モモイロペリカンくんのアップ迫力ありましたか。
ジョウビタキくんも綺麗に可愛く撮れてるなどと、嬉しいコメントを頂戴し、天にも昇る心地です。
今回の写真は全部P900でした!
細部まで鮮明で、色合いもいいとのこと、少しこのカメラに対する自信がつくかもです。
2017年03月12日 14:53
こんにちは!
たくさんの鳥がいるのですね。
アカツクシガモ、初めて見ました。
まさに「赤つくし」ですね。
上野動物園にもハシビロコウが居て、来園者の笑いの主になっています。
じっとして動かないのに目だけパチクリするのが可笑しくて、また一斉に笑われる人気者です。
お写真を拝見して、また会いに行きたくなりました。
2017年03月12日 15:28
うふふさん、こんにちは。
ここにはたくさんの珍しい鳥たちがいました。
そのうちのアカツクシガモは、私も初めて見ました。
まさに「赤つくし」…なるほど、そういうことでしたか。
上野動物園にもハシビロコウがいて、じっとして動かないのに目だけパチクリするのが可笑しいと笑われる人気者ですか。
ホントに存在感の強い鳥で、そんなユーモラスな面があるのですね。
今度行ったら、そのへんをじっくり観察してみます。(^^)
2017年03月13日 09:28
すごーい どアップの動物たち、
笑ってしまいました~。
でも、細部までよくわかりましたヨ!
ハシビロコウ、人相悪っ!(笑)
2017年03月13日 20:38
ふーうさん、こんばんは。
どアップは意識して撮りました。
ハシビロコウの顔つきは、たしかに悪いと思いました。
でも上野動物園では人気者だそうです。
動かざることハシビロコウの如し、ですかね。
2017年03月14日 00:27
HP見てきました
動物と触れあえるんですねとってもいいですね
鴨も色いろいてるし♪
カピバラさんもいるんですね
生で見てみたいです

シタツンガっておとなしい子なのかなぁ~
優しい顔してますね

そのうち行ってみたいです
絶対に癒されそうですよね♪

2017年03月14日 07:29
おはようございます。
いろんな鳥がいますね。
可愛いのもいれば、ハシビロコウはなんと表現すれば良いのか?
チョット、グロテクスに感じます。
2017年03月14日 16:13
神戸どうぶつ王国へ行かれましたか。
私達は11日(土)ポートアイランドの散策で、途中休憩みたいにしてここへ立ち寄りました。
何れアップしますが、
その前の4日の分を現在作成中で、
ポーアイは何時になるか分からない^^;

相当詳しく撮りましたね。
全部見て来たばかりなので、生々しい写真の数々です。
「ペリカンラグーン」というエリアに鳥が沢山いましたが、良く調べたことが解ります。
頂いたパンフにはイベントスケジュールとマップ、食事や動物たちとの触れ合いしか書いていませんでしたから。
鹿だと思っていたのは、シタツンガと言うウシ科の動物ですか。
調べると、
「長く広がった蹄が体重を分散し、沼の中を沈まずに歩く事が出来る。」
とあります。
ウシの仲間なので、鹿のように角は枝分れせず、生え変わったりもしないとか。
散髪屋に行ったのかと思えるモモイロペリカンもいました。
ユーモラスな顔で、被写体としてうってつけですね。

ここの目玉は、バードパフォーマンスショーだと思いますが、続篇で出てきますか?
それを2時から見ました。
その後、神戸空港まで歩いて、空港で打ち上げです。
アウトサイドパークには行かずに園外だったので、
続篇が楽しみです。
2017年03月14日 20:26
昨年の夏に行きましたが、冷房している所が多く
一日中楽しく過ごしました。
逆に、冬でも快適なのかもしれませんね。
ハシビロコウはTVでも紹介されていたそうですが
私は知らなくて、珍鳥が見れて感激しました。
さすがは鳥たちも鮮明に撮られていますね。
広くて植物も楽しめたので、続編が楽しみです。
またカメラ修行も兼ねて、行きたくなりました。
2017年03月15日 10:10
とまるさん、おはようございます。
ここは、動物と触れあえる楽しい王国です。
カモなど鳥さんたちもたくさんおり、鳥以外の動物も多かったんですが、すべてを見て回ることはできませんでした。

カピバラさんもいて、くそ生意気に温泉に浸かってましたね♨
ずっと湯船に浸かっとったら体がふやけるぞと言いたかったですね。

シタツンガって見た目おとなしそうだし、優しそうでした。

ここは、絶対に癒されますね!
2017年03月15日 10:14
hillmanさん、おはようございます。
ここはいろんな鳥がおり、鳥以外の動物もたくさんいました。
さすがどうぶつ王国です!
ハシビロコウはグロテクスに感じますか。
あの顔ですからねぇ、そう感じるのも無理ありません。
結構有名な鳥みたいで、上野動物園では人気者だそうですよ。
2017年03月15日 12:19
アルクノさん、こんにちは。
私は、8日に神戸どうぶつ王国へ行きました。
アルクノさんたちも、11日(土)にポーアイの散策中、途中休憩でここへ立ち寄られたんですね。
またアップが楽しみです。

全部見て来たばかりということで、生々しい写真の数々とのご感想。
今回は「ペリカンラグーン」というエリアの鳥に照準を当て、アップしましたので、次は他の動物たちで楽しもうと思います。

鹿だと思っていたのは、実はシタツンガと言うウシ科の動物だったんです。
どう見ても、あれは鹿にしか見えませんでしたので、ビックリしましたが。

モモイロペリカンもなかなかユーモラスな顔で、被写体としては絶好の存在でした。

バードパフォーマンスショーなどいろいろ演し物がありましたが、時間が合わず、何にも見ていないのが今になって残念です。
テキトーなレポートになってしまっています。(≧∀≦)

神戸空港まで歩いて行かれたんですね。
空港で打ち上げとはなかなかやりますね。
そのうちに続篇をアップしますのでお楽しみに。
トンキチ
2017年03月15日 12:22
つばささん、こんにちは。
昨年の夏に行かれたんですか。
暑いのかと思いきや、冷房している所が多く一日中楽しく過ごされたとのこと。
そんな動物園て、なかなかありませんよね。
逆に、冬でも快適?
たしかに寒さを感じませんでしたね。
空調に気をつけてるんでしょうねぇ。
動かない鳥で有名なハシビロコウはTVでも紹介されていたんですか。
私も初めてで、珍鳥が見られて嬉しかったです。
また続編を作りますので、ぜひ楽しんでくださいね。
2017年03月15日 20:04
トンキチさん、また見に来ました^^
動物たち、イキイキして優しそうな目をしてますね。
面白く読ませていただきました。
たまに動物園もいいですね、
癒されます(^^♪
2017年03月15日 22:24
とわさん、いらっしゃいませ!
ここの動物たちは、不思議と生気があって、ホントに優しい表情なんですよね!
飼育員とのコミュニケーションが図れていると思います。
値段が高いと感じましたが、それだけの価値がありますね!
2017年03月16日 05:39
おはようございます♪
動物園は子供たちが小さかった頃に行ったきりでご無沙汰続きです。自分が楽しむために行くのも良いですね。
鋭い目つきの鳥さんだと思って見ていたら、角度によって優しい顔やひょうきん顔になったり♪
素敵な写真をありがとうございます♪
2017年03月16日 13:15
せんこさん、こんにちは。
そうですね、子供たちが小さかった頃は動物園にたまに行ったりしましたが、大人だけではなかなか行きませんよね。
ホントに自分自身が楽しむために行くのもいいことだと思います。
鳥さんや動物たちの表情が豊かで、見る角度によって変わるのが面白いですね。
コメントありがとうございます!
2017年03月17日 14:05
アカツクシガモ、初めて見ました。
同じ鴨でも、こういう色鮮やかな
カモさんもいるんですね。
そして、ハシビロコウ。このふてぶてしい
人相(鳥相)には、心惹かれるものがあります。
水鳥の池に、シタツンガが一緒に
入ってたりして面白いですね。
2017年03月18日 04:20
アカツクシガモって珍しい鴨ですよね。
一口に鴨と言っても種類が多く、こんな色鮮やかなカモさんもいるのにビックリします。
ハシビロコウはひょっとして隠れた人気者では…。
ふてぶてしい人相(鳥相)に、心惹かれるとのこと。
上野動物園では、笑いを取ると聞きました。
シタツンガが牛の仲間とは驚きで、水が好きそうなので、さしずめ水牛ですね。

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事