神戸どうぶつ王国・癒しの動物編

 先日、鳥撮り編をアップしたので、今回は王国で癒された別の動物たちを紹介しよう。

 「アジアの森」にて。

 レッサーパンダは、中国南部からヒマラヤにかけての山地に分布し、現在、森林伐採や農地拡大などの影響により生息数が減少しているという。

画像


 誰だ、木の枝にもたれ昼寝を貪るヤツは!

画像


画像


 ビントロングはジャコウネコ科。別名クマネコ、クマジャコウネコとも言われる。

 飼育員のお姉さんによくなついていた。

画像


画像


画像


 コツメカワウソは世界で一番小さなカワウソで、インドネシア、中国南部、フィリピンなどに分布するという。

画像


 動物に触れられる「ピョンタッチ」にはモルモットや、ウサギがたくさんいた。

 モルモットの原産地は南アメリカで、食肉用として家畜化されたのが起源という。

画像


画像


 なんかウサギさんらしくない雰囲気のウサギさん。

画像


画像


 すっかりダレてしまったウサギさんもいた。

画像


 「アクアバレー」にて。

 ペンギンは飛べないものの一応鳥に分類されるので鳥撮り編に載せようかと迷ったが、飼育エリアが異なるので今回載せることにした。

 王国にいるのはケープペンギンで、原油流出事故などにより数が減り、絶滅危惧種に指定されているという。

画像


 ただ目を瞑っているだけか、それとも…。

画像


 カピバラスパで温浴するカピバラさんたち。

画像


画像


画像


画像


 アクアバレー内で放し飼いされていたマーラは、テンジクネズミ科最大種とされている。

 マーラはペアで生活し、ペアは一生解消されないというエライ奴だ。

画像


 ケヅメリクガメはリクガメ科のカメで、最大甲長83センチメートルという巨大なカメだ。

画像


画像


 大きさを実感してもらうためタバコを甲羅に載せてみる。

画像


 アメリカビーバーは、北アメリカに分布し、歯で木を切り倒してダムを作り、そこに枯れ木を集め巣を作るという。

画像


画像


 「熱帯の森」へ。

 ピラルクは世界最大の淡水魚で、1億年間ほとんど姿が変わっておらず、「生きる化石」と言われているという。

画像


 ナマケモノは、南アメリカ、中央アメリカの熱帯林に生息し、そのゆっくりした動作から「怠け者」と呼ばれ、生涯のほとんどを樹にぶら下がって過ごすといい、ここのナマケモノは、フタユビナマケモノだ。

 食事、睡眠、交尾、出産までも樹にぶら下がったままで行うとのこと。

画像


 コモンマーモセット(左)、ワタボウシタマリン(右)。

画像


 こいつは癒しにはならないが、怖いもの見たさで…ビルマニシキヘビ。

画像


 「ペリカンラグーン」にて。

 ワオキツネザルはマダガスカル島の固有種で、5~20頭ほどの群れで生活し、サル類では珍しく雄より雌が強いという。

画像


画像


画像


画像


 アウトサイドパーク(屋外)の「カンガルーファーム」へ行くと、アカカンガルーたちと間近にふれ合える。

画像


画像


画像


画像
 

 アキシスジカは、インドやスリランカ辺りの草原地帯に分布する、性質のおとなしいシカといわれている。

画像


 「アルパカスペース」にて。

 アルパカはペルー、ボリビアの海抜3,500~5,000mの高原に放牧され、草や苔を好んで食べるという。

画像


 アルパカの子ども。

画像


 「羊ケ丘」にて。

 コリデールと呼ばれるニュージーランド原産の羊。

画像


画像


画像


 「キャメルコーナー」のフタコブラクダ。

画像


画像


画像


 「ホースライド」のウマ。

画像


 「アフリカンウエットランド」のアカカワイノシシは西アフリカから中央アフリカに分布。

画像


 神戸どうぶつ王国の一部の動物たちをアップしたが、記事面に限りがあるため大幅に割愛した。

 この王国の楽しい雰囲気が少しでも伝われば嬉しいのだが。

この記事へのコメント

2017年03月19日 08:40
よく特徴をとらえて撮っておられますね。
私は隈なくは行けてないので、ここで
改めて拝見しています。
写真がメインで行くときは、私の場合は
一つの対象物に時間をかけすぎて、
全体を回る時間が無くなる事が多いです。
それぞれの動物の愛らしさを、再確認
させていただきました。
何度でも行きたい場所です。
(我が家からは少し遠いですが)
2017年03月19日 09:25
つばさ様、おはようございます。
私はあまり時間をかけずに適当に撮るので、ブログに載せる写真を撮るときは、もっとじっくり観察したいものだと思っております。
神戸どうぶつ王国は、動物とふれあえる場所が多かったのですが、行けなかった場所もあり、また行ってみたいと思います。
2017年03月19日 10:49
こんにちは。

動物王国というだけあって、いろんな動物がいるんですね。
レッサーパンダ、可愛いですね♪
カピバラも。
花鳥園の時とはだいぶ変わってますね。
2017年03月19日 11:06
こんにちは。
可愛い動物たちですね。癒されます(^^)
特に「すっかりダレてしまったうさぎさん」の写真、ホント、ダレてしまいましたって感じですね。惹きつけられます。
どの写真もいいタイミングで撮られていますが、もしかして連写で撮られたんでしょうか。
2017年03月19日 11:59
トトパパ様、こんにちは。
ここはたしかにどうぶつ王国というだけあって、いろんな動物がたくさんいました。
レッサーパンダ、可愛いでしょ!
カピバラものんびり温浴したりして。
花鳥園の時行ったことがなく、どうぶつ王国にも今回初めてでした。
花鳥園の時とはだいぶ様子が変わってるんですね…。
2017年03月19日 12:14
narayama2008様、こんにちは。
どの動物もみんな可愛いですよね。
ホント癒されました!
「すっかりダレてしまったうさぎさん」の写真、ホント、ダレてしまいましたって感じで、撮りながら可笑しかったです。(^^)
連写は使わず、すべて単写でした。
タイミングがいいとのことですが、すべて偶然のなせる技かと…。(^_-)
2017年03月19日 13:02
こんにちは!
どうぶつ王国の名の通り、たくさんの動物たちがいるのですね。
それぞれの表情が面白くて、すっかり見入ってしまいました。
この可愛らしい姿に癒されますね。
ゆの
2017年03月19日 14:00
トンキチ様
こんにちは
可愛い姿に癒されます
みごたえたっぷり!!!
カピパラの温浴はまったり平和の象徴ですね
みんな優しい瞳をしていて、
人もいろいろなしがらみを忘れて
こんな風に過ごせれば良いのになぁ・・・
2017年03月19日 14:36
うふふ様、こんにちは。
どうぶつ王国の名に恥じぬ、たくさんの動物たちがいて、みんな可愛いかったです。
みんな表情が豊かで、面白かったなぁ~。
動物たちの可愛らしさに癒されました。
いずれまた、再訪したいと思います!
2017年03月19日 16:00
本当にどうぶつ王国で
沢山の動物に驚き
どれも可愛い目とお顔
楽しい雰囲気が伝わって来ました
可愛い姿に癒されました♪
2017年03月19日 16:03
こんにちは!
どの動物も見ていて面白いですね。レッサーパンダの木の枝で眠りを貪る姿が何とも可愛らしいこと。
毛の長いうさぎらしくなウサギさん、だれてしまったクロウサギさんも癒されます。
水の中だと素早く泳ぐペンギンたちも陸の上だとのんびりムードが良いですね。
生きた化石といわれる淡水魚ピラルクはこちらの淡水水族館で見ましたが巨大ですね。
動物たちを見ながらのんびり過ごすのは楽しい時間ですね。動物園素敵ですね。
2017年03月19日 16:24
神戸どうぶつ王国、見た事のないのが沢山いもすねぇ。
フタコブラクダ、背景が砂漠でないので、なんか、落ち着かない感じ^O^
トップのレッサーパンダのアップ、いいですね。そして、いい面構えしてますね。
久しぶりに童心に帰りました。有難うございました。
                                  てくてく
2017年03月19日 18:43
ゆの様、こんばんは。
王国の動物たちの可愛い姿に癒されました。
「カピパラの温浴はまったり平和の象徴」~ホント、その通りです!
みんな優しい表情をしていますが、この王国では醜い争いがないんでしょうね、きっと。
人の世界もこうあればいいのですが…。
2017年03月19日 19:01
こんばんは~
沢山の動物がいるのですね。
「どうぶつ王国」に名前が変更された
理由がわかりました。
ペンギンもカビバラも・・可愛いですね。
蛇は???です。(笑)
2017年03月19日 19:38
一緒に見てまわったような気持です。楽しいですね。
たくさん写真を撮ったことと思います。選ぶのは大変でしたね。
動物って目がかわいいです。
ヘビも苦手ですが、行ったときは撮りますね。
それぞれ特徴をとらえていて、動物園はいいところと再認識しました。
2017年03月19日 20:44
ジュン様、こんばんは。
どうぶつ王国の名に恥じぬたくさんの動物たちがいて、どれも可愛く、童心に帰ってカメラを道具に遊んできました。
みんなカワイく、やさしい表情をしており、癒されました。
王国の楽しい雰囲気が少なからず伝わったようで、安堵いたしました。
2017年03月19日 20:54
eko様、こんばんは。
木の枝で眠るレッサーパンダくんの姿が可愛らしいでしょ!
だれてしまったクロウサギさんの姿や、ペンギンさんたちののんびりムード。
その他たくさんの動物たちの愛らしい姿に癒された休日のひとときでした。
神戸どうぶつ王国、素敵なところでした。(^^)
2017年03月19日 21:10
てくてく様、こんばんは。
神戸どうぶつ王国、これまで見た事のない動物がたくさんいますね。
レッサーパンダはいい面構えのがいたり、居眠りしているのがいたり、面白い取り合わせでした。
フタコブラクダ、そう言えばずっと歩き回っており、落ち着きのない様子でした。
私はここは初めてで、動物園自体にも久しぶりだったんですが、童心に帰り、カメラを道具に目いっぱい楽しむことができました!
2017年03月19日 21:38
つむぎ様、こんばんは。
ここは以前、「神戸花鳥園」と呼ばれており、その後「神戸どうぶつ王国」に名称変更されたのでした。
多種多様の動物たちが暮らし、まさに「どうぶつ王国」の名に恥じない立派な施設に生まれ変わっているのではないでしょうか。
レッサーパンダも、うさぎも、ペンギンも、カピバラも、そのほかみんなみんなカワイイ動物たちばかりです!
でもニシキヘビはNGですよね(笑)
2017年03月19日 21:45
はるる様、こんばんは。
楽しく一緒に見てまわったような気持とはまことに光栄です。
たくさん写真を撮りましたが、駄作がほとんどです(-_-;)
動物って目がかわいいんです!
ヘビは撮りましたが、癒しにならないので、アップしない方がよかったかも…。
動物園は大人でも楽しめるいいところだと私も再認識しました。
2017年03月20日 13:10
楽しさが十分に伝わってきます♪
時間見つけて行きたいと思います

レッサーパンダは器用に寝てますね
マーラもカピバラさんも亀さんも可愛いです

ヘビはお嫌いでしたかね(笑)
私は巳年なので蛇も好きですよ
噛まれるのは御免ですけどね(笑)
2017年03月20日 22:44
詳しく観察しましたね。
私達はバードパフォーマンス会場を出た後、レストランで休憩して、ガラス張りの動物園を見て、池の回りを歩いて園外に出ました。
アジアの森にレッサーパンダがいましたが、凄い人だかりで撮影できませんでした。
ピョンタッチには行かずじまいでしたが、お子さんにはいいエリアですね。

人類を含む哺乳類の祖先は、虫を食べるネズミサイズ(10センチ程度)の4 足歩行動物だったとする研究論文があります。
テンジクネズミ科最大種のマーラは、その鼠から進化したのかも。
離婚や浮気を繰り返す人類は間違った歩行へと進化しました。
このマーラから多くの事が学べそうです^^。

リクガメが日本でも比較的手に入れやすくなってきて、
ケヅメリクガメは最も 丈夫で人気があるリクガメだそうです。
平均寿命は30年ほどで、上手に飼育すれば50年~100年生きることも可能だとか。
ケヅメリクガメの飼育はライフワークですね。
ワオキツネザルが何故か池の周りにやってきて、塀を登っていました。

コリデールは優しい目をして、微笑んでいるようで癒されますね。
2017年03月21日 09:01
とまる様、おはようございます。
どうぶつ王国の楽しさが伝わればとの思いがありましたが、十分に伝わった旨で安堵しました。
ぜひ時間を見つけて行ってみてください。
きっと癒されると思います。
三宮も楽しめますしね。

レッサーパンダを筆頭に、マーラもカピバラさんも亀さんも、みんな可愛いですね!
でもヘビは大嫌いです(≧∀≦)
2017年03月21日 11:09
アルクノ様、こんにちは。
バードパフォーマンスなどのショーは見ませんでしたし、ワンタッチ・ニャンタッチのコーナーなど、行かなかったところもありました。
レッサーパンダが凄い人だかりで撮影できなかったそうですが、私は平日に行きましたので、そんなことはありませんでした。
テンジクネズミ科最大種のマーラは、生涯ペアを解消せずに過ごすといい、人間より出来がいいと思いますね。
ケヅメリクガメは、最も 丈夫で人気があるリクガメで、長生きするんですね~。
下手すると、飼い主の方が先に逝ってしまいかねませんね。
ワオキツネザル、おとなしいサルでしたし、コリデールは微笑んでいるようでした。
この他、たくさんの王国の動物たちに癒されました!
2017年03月21日 16:51
レッサーパンダの横顔アップ、イイですね。(^^)
パンダは、ボクが見る時は、いつも寝てますけど…
レッサーパンダって、こんな寝方するんですか!
可愛いい!(^^)

クマネコ…
この写真を見ると、子グマという感じですね。
エッ!
尻尾でぶら下がるんですか!
ワオキツネザルみたい。(^^)
手から餌を食べるのには、キュン。(^^)

ウサギらしくないウサギは、ホンマ、縫いぐるみですね。
トンキチさんも触れてきましたか?(^^)

ペンギンの一枚目、とっても癒される写真です。
タイトルを付けて、フォトコンに出したいですね。(^^)

オッ、カピバラの入浴シーンや。(^^)
わざわざ、このコ達のためにスパを作ってるんですね。

リクガメ、いかにも固そう。
歩いていて、こんなのが前から来たら、ドキッとしますね。(^^ゞ

ビルマニシキヘビ…
白蛇なんや。
神様の化身かも。
ボク、巳年なもんで。(^^ゞ

あっ、ワオキツネザルも居たんや。(^^)
やっぱり、愛嬌モンですね。

カンガルー、ヒツジ、ラクダ…
お馴染みの名前でも、長い間、ジックリと見てませんねぇ~

アカカワイノシシというんですか…
六甲のイノシシさんよりカッコイイ。(^^)

トンキチさん、動物の写真がお上手です。
「どうぶつ王国」、イイなぁ。(^^)
2017年03月21日 17:46
yoppy702様、こんにちは。
レッサーパンダ、もう横顔が可愛くて冒頭写真に抜擢しました!
もう一頭の無防備な寝姿にも惹かれてしまいました。
次のビントロングも、飼育員によくなつき、手からエサを食べたりして可愛かったです。
ウサギさんらしくないウサギさんは、ホントぬいぐるみのようで。
ペンギンもカワイクて。
カピバラは体がふやけないかと心配しました。
長湯は禁物です!
あんなカメさん、世の中には個人でペットとして飼っている方もいらっしゃるそうでビックリ。
yoppyさん巳年ですか…、齢がバレましたね。
どうぶつ王国でたくさんの動物たちにふれ、童心に帰って遊ばせてもらいました。
嬉しいコメントを頂戴してありがとうございました。(^^)
2017年03月22日 19:45
こんばんは

癒しのどうぶつ王国、楽しくて面白くて
癒されました!ヽ(^。^)ノ
ウサギさんらしくないウサギさんの顔、思わず笑み^^
アルパカさんの子供も可愛すぎますね。毛並みもふさふさで。
どの動物も表情が豊かです。
楽しませて頂きました。(^_^)
2017年03月22日 20:16
こんにちわ^^
可愛い画像をたくさん拝見しました。
地球上には人間だけでなく、いろんな動物がいてくれて楽しい。
動物園には長いこと言ってないけど、動物動画はいつも見ています。
人間が人間以外の生物にも生き残れるチャンスを与えなければ、
人間はこの地球で孤独になってしまいますね
2017年03月22日 22:24
とわさん、こんばんは。
癒しの動物編、楽しんでいただき、また癒されたとのことで嬉しく思います!
ウサギさんらしくないウサギさんや、アルパカの子ども等々、王国のどの動物も表情が豊かで、愛らしく、ホントに癒されますよね~。
これまでストレスの多い生活をしてきましたので、今後はもっと癒しを求めて生きていこうと思いました!
2017年03月22日 22:50
ちいかめさん、こんばんは。
どうぶつ王国の住獣たちの可愛い画像をたくさん見ていただき、ありがとうございます。
地球上には人間だけでなく、様々な生き物がいますが、共存共栄できればホントに嬉しいことです。
奥深い山に入ればクマがいますが、保護すれば増える、増えれば人の生活の領域に入ってくるので殺す、人が山の奥深くに入って行けば殺される、人とクマの関係は堂々巡り…。
クマに限らず、人はいろんな生き物と関わっていますので、ちいかめさんが仰るよう生き物にも生き残れるチャンスを与えなければなりませんね。
やはり共存共栄ということが大事ですよね。
人の中にも人間の皮を被ったけだものがいますけどね。
2017年03月23日 16:33
動物の姿を眺めていると、時間がすぐに経ちますね。
近くで撮れる場所、「神戸どうぶつ王国」素敵です。
羊の目が、とても可愛いです。何か眠たそうな気も・・・
2017年03月24日 10:29
yoshi様、こんにちは。
動物をのんびり眺めていると、すぐに時間が経ってしまいます。
神戸どうぶつ王国に初めて行きましたが、動物との距離が近いので新鮮に感じ、パシャパシャ撮ってしまいました。
ビルマニシキヘビくんを除き、どの動物も愛おしく感じました!
2017年03月25日 14:30
レッサーパンダの横顔がいいなぁ!
動物園で、私はレッサーパンダが一番好きです。
北海道の旭山動物園でも、橋を渡る
レッサーパンダをずーっと見てました。
それにカピパラも面白いですね。
温浴中ですか。のほほんとした平和な顔が、
こちらの気分を和ませてくれます。
2017年03月25日 22:31
yasuhikoさん、こんばんは。
レッサーパンダって可愛いし、また精悍な顔をしていますね。
旭山動物園お近くなんですか?憧れの動物園です!
カピバラ、いつ出るのかなと思うほど長い間浸かってました。
のぼせたりしないんでしょうかね。
ホントに平和な表情で和ませてくれますね。

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事