高山植物園にて

 5月19日、マイカーで裏六甲ドライブウェイを走り、六甲高山植物園(神戸市灘区)に出かけた。

 昨年買っていた入園回数券を使い、15時頃西口から入園。

 サラサドウダン(ツツジ科)

画像


 これは別の場所にあったものだが、光の加減か花色が変わった。

画像


 ニッコウキスゲ(ユリ科)

 花期にはまだ少し早かった。

画像


 カキツバタ(アヤメ科)

画像


 ヤマオダマキ(キンポウゲ科)

画像


 マルス・バッカタ(バラ科)

 カシミール~ブータン・チベット南東部・ユーラシア冷温帯に分布するという。

画像


 小さな滝が涼しげだった。

画像


 ミヤマオダマキ(キンポウゲ科)

画像


画像


 ハイマツ(マツ科)

画像


 チングルマ(バラ科)

 花後の白毛が風にそよぐ様子を、おもちゃの稚児車(カザグルマのこと)に見立てたのが和名の起こりという。

画像


 ヤクシマシャクナゲ(ツツジ科)

画像


 ヒメサユリ(ユリ科)

 新潟、山形、福島の県境付近に分布するという。

画像


 ツルハナガタ(サクラソウ科)

 ネパール・ブータンに分布。

画像


 コマクサ(ケシ科)

 言わずと知れた高山植物の女王!

 かつて白馬岳で見た群生が忘れられない。

画像


画像


 クロユリ(ユリ科)

画像


 ミヤマクワガタ(ゴマノハグサ科)

 本州中部の高山に分布。

画像


 トドマツ(マツ科)

 北海道に分布するといい、とにかく立派な樹幹だった。

画像


 オサバグサ(ケシ科)

 オサバグサの群生が午後の遅い光を浴びていた。

画像


 早春に咲くミズバショウの群生地付近から眺めた園内風景。

画像


 東口からいったん園外に出て、山小屋カフェ「エーデルワイス」に入り、ウッドデッキで休憩した。

画像


画像


 ウッドデッキからの風景。

画像


画像


 「エーデルワイス」を出て再入園。

 ユキモチソウ(サトイモ科)

画像


 シロヤシオ(ツツジ科)

 ゴヨウツツジとも言い、敬宮愛子様のおしるしの花としても有名。

画像


画像


 クリンソウ(サクラソウ科)

 兵庫県では数が減ってきているので、県の絶滅危惧植物に指定されているという。

画像


画像


画像


画像


 エンコウソウ(キンポウゲ科)

画像


 レンゲツツジ(ツツジ科)

 有毒植物としても有名で、高原の放牧場では牛や馬も悪さをしないので、自然と大群落になるという。

画像


 マムシグサ(サトイモ科)

画像


 休憩所にちょっと寄り道。

画像


 同所からロックガーデン方面の眺め。

画像


 池の畔を歩いて西口に向かった。

画像


 日はまだ高かったが、閉園時間(17時)が近づいたので、気持ちのいい散策を終えた。

この記事へのコメント

2017年06月05日 10:04
こんにちは。

六甲高山植物園いいですね~。
綺麗ですよね~。
しかも涼しいですよね。
エーデルワイス、私も行ったことありますよ。
2017年06月05日 15:15
【トトパパ様】
こんにちは。
六甲高山植物園、なんか気持ちよかったです。
平地や、本来なら神戸辺りでは見られない植物も見られるんですよ。
しかもここは標高800m以上もあり、涼しいです。
エーデルワイス、行ったことあるんですか。
私は初めてでした。
2017年06月05日 16:31
高山植物は、素朴で可憐ですね。
ミヤマクワガタという、昆虫と同じ名前の
植物があって、驚きました~。
きれいなお花ですね。
2017年06月05日 18:01
こんにちは

シロヤシオの季節だね
愛子様のおしるしの花だっけ
2017年06月05日 18:11
【ふーう様】
高山植物は高山に登ってこそと思っていましたが、六甲山で見られるのは幸せなことと思うようになりました。
素朴で可憐、まさに仰るとおりです。
ミヤマクワガタ、あっホンマですねぇ!
昆虫と一緒の名前や~。
2017年06月05日 18:25
【無門様】
こんにちは。
シロヤシオは、敬宮愛子様のおしるしの花だそうです。
純白の可憐な美しさが漂っていましたよ。
2017年06月05日 20:11
いいところですね。
私もこういう場所大好きです。
高山植物があるのですか。チングルマとかコマクサとか普段見られないものがあって、いいですね。光の加減で色が変わる、そういうことありますね。
楽しそうな散策で羨ましいです。
2017年06月05日 21:52
【はるる様】
この植物園は海抜865mの位置にあり、北海道南部の気候に相当するそうです。
滅多に見られない植物も多く、こうしてたまに足を運ぶと楽しいものです。
入園回数券がもう1回分残っていますので、梅雨の晴れ間にでも行こうかなと思っています。
2017年06月05日 21:57
兵庫って、行きたくなる場所が多くて、羨ましいです。
免許書も返上したので、なかなか、そちら方面には時間がかかって
行きたいのに行けてません。
高山植物園・・・良いですね。
お花をUPで素適に撮られているので、充分に楽しめますが
やはり一度は行ってみたいです。
2017年06月05日 23:03
【つばさ様】
たぶん隣の芝生と同じ発想ですよ。
兵庫から京都や奈良に行きたいのになかなか行けないのと一緒です。
ただ、高山植物園はある程度標高の高い場所でないと…そうなると六甲山ですが、歴史は相当古く、昭和8年の開園だそうです。
バス→ケーブルカー→バスの公共交通機関で、駅からほとんど歩かずに植物園に行けます。
園内は歩かなければどうしようもないと思いますが。
2017年06月05日 23:27
トップを飾るサラサドウダン、いいですねぇ。
かっては、六甲のアチコチに自生してましたが、少なくなったようですね。
コマクサ、いいですねぇ。白馬から、三国境・小蓮華への尾根筋には多いらしいですね。
ミヤマオダマキ、クロユリも咲いてましたか。こんなの見ると、7月の後立山・立山方面に行って見たくなります。
沢山のお花、見せていただいて有難うございました。
                                 てくてく

2017年06月05日 23:29
六甲山高山植物園 素晴らしい 公園ですね。
一度行ってみたい と思っていた所ですが
どんなところか 解らないので ちょっと 躊躇
していましたが お写真を拝見して これは
絶対に行かなければ、、、と 思いました。
普段見ることの少ない 珍しい花たちに 出会える
本当にいい公園ですね。
2017年06月05日 23:32
こんばんは。
高山植物園、たくさんのお花が咲いているんですね。
チングルマとかコマクサも見れるんですね。
コマクサ、私は燕岳でたくさん咲いているのを見ましたが、さすが「高山植物の女王」、登山者の多くが立ち止まって写真を撮っていたのを思い出しました(^^)
2017年06月06日 06:34
【てくてく様】
トップのサラサドウダン、なんだかさっぱりしてて、いいなと思いました。
かつて、六甲のアチコチに自生してたんですね。
こういう木は残ってほしいです。
コマクサ、ぽつんぽつんと咲いてました。
白馬から三国境・小蓮華への尾根筋に咲くコマクサの群落を見たことがありました。
また見てみたいですね。
ミヤマオダマキ、クロユリなど、夏山シーズンが楽しみですね。
2017年06月06日 07:18
【フラバーバ様】
六甲高山植物園はとても素晴らしい植物園です。
お隣にはオルゴールミュージアムもあります。
六甲山上には観光施設が多く、バスも走っています。
高山植物の気高さ、一見の価値があると思います!
2017年06月06日 07:29
【narayama2008様】
高山植物園、季節柄たくさんのお花が咲いていました。
チングルマとかコマクサなど、高山植物が売りの植物園ですね。(^ ^)
narayamaさんは燕岳でコマクサがたくさん咲いているのを見られたそうですが、私は白馬から小蓮華に向かう稜線で大群落を見ました。
あの気品は「高山植物の女王」の名にふさわしいと思います。
eko
2017年06月06日 15:23
こんにちは!
六甲高山植物園、山野草がたくさん見られて素敵ですね。
5~6年前に行ったことがありますが、ハイキング目的でそれも雪が残る早春でした。ここの通りましたが、ミツマタが咲いていただけでした。いつかまた花が沢山咲く時期に行きたいです。
サラサドウダン、花色もスズランのような花も可愛くて大好きです。
高山植物の女王といわれるコマクサも素敵ですね。
2017年06月06日 16:43
素晴らしい!
高山植物園の初夏の花、オールスターズですね。(^^)
ニッコウキスゲも、時期が早いのに、ちゃんとお出迎えしてくれて…
トンキチさんのために、咲いてくれたんですよ。(^^)
ミヤマオダマキ、好きなんです。
綺麗に撮ってはる。(^^)
チングルマは、オキナグサ同様に、あんな可愛い花が、こうなっちゃうんですよねぇ…
でも、花より、この姿の方がシックリきますね。(^^ゞ
コマクサにクロユリ揃い踏みやん!
どちらも綺麗!
特に、クロユリがメッチヤ新鮮や。
エーデルワイスでの、ご休憩は、山みつのロールケーキですか?
あっ、ボクの好みでした。(^^ゞ
ユキモチソウも新鮮!
この画像、マジでお餅です。
見てたら美味しそうなんですよね。(^^)
オーオー、シロヤシオが満開!
クリンソウも、一杯咲いてる。
日の長い時は、17時閉園って、ちょっと寂しいですよね。
って、スタッフさんを困らせてはいけませんね。(^^ゞ
2017年06月06日 17:10
【eko様】
こんにちは!
六甲高山植物園は季節の山野草がたくさん見られて素敵なところです。
5~6年前、残雪のある早春にハイキングでこられ、植物園前を通った際、ミツマタが咲いていただけだったとのことですが、花が沢山咲く時期にぜひまたお越しください。
でもそちらは伊吹山に近く、伊吹山は高山植物の宝庫なので、ちとかないませんね。
サラサドウダン、花色もスズランのような花もホントに可愛かったです。
コマクサは株が少ない様子でしたが、さすがに気品がありました。
2017年06月06日 18:37
【yoppy702様】
冒頭から「素晴らしい!」だなんて喜ばせても、何にも出ませんから。(笑)
「高山植物園の初夏の花、オールスターズ」と言っても、ダイジェスト版なのでどうでしょうかね~。
いっぱい割愛してしまいましたから…。
私が好きなニッコウキスゲも、まだ時期が早いのに、ちゃんとお出迎えしてくれてありがたかったです。(^^)
yoppyさんはミヤマオダマキが好きなんですか。
やはり人それぞれですね。(^^)
チングルマは、こうなっちゃうんですが、とても味わい深いです。
コマクサにクロユリ、株は少なかったんですよ。
でもどちらも綺麗に咲いていました。

エーデルワイスでの休憩は、ビンボーにつきブレンドコーヒーのみでした。
それでもゼータクと言われそう。(-.-;)

ユキモチソウは新鮮でした。
ホントお餅同然です。(^^)
純白のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)が満開で、兵庫県の絶滅危惧植物とされるクリンソウの群落も見事でしたよ!
2017年06月06日 22:10
素晴らしい植物園ですね。
私もこんな植物園をゆっくりと巡ってみたいものです。
ただ私にはこんなに綺麗な写真は撮れそうにありませんけど。
2017年06月06日 23:01
【降魔成道様】
こんばんは。
ここは昭和8年開園の本当に素晴らしい植物園だと思います。
こんな植物園を季節ごとにゆっくりまったり巡るのは楽しいものです。
写真の写り具合はともかく、楽しんで撮りましょう!
コメントありがとうございます!
2017年06月07日 20:29
こんばんは!
植物園ならではの珍しい植物をたくさん見せていただきました。
六甲山に素晴らしい植物園があるのですね。
四季のお花を季節ごとに見て回りたいですが、こちらからではちょっと遠いですね。
2017年06月08日 07:16
【うふふ様】
おはようございます。
「植物園ならではの珍しい植物」をたくさん見ていただき嬉しく思います。
高山植物は環境が変わると育たないと聞いた覚えがありますが、ここでは環境を整え見事に育てています。
四季のお花を季節ごとに見て回り、またご紹介できればなぁと思います。
ゆの
2017年06月08日 07:48
トンキチ様
こんにちは
綺麗な花々にうっとりします
山小屋カフェでのひとときは最高ですね!!!
ユキモチソウ、珍しい形でです
2017年06月08日 08:02
【ゆの様】
おはようございます。
綺麗な花々に癒され、山小屋カフェで至福のひとときを過ごしました。
ユキモチソウ、珍しい植物ですよね。
オモシロイ!
2017年06月08日 10:53
こんにちは♪
山野草が見れる植物園、いいですね~。
こういう健気なお花たち好きです。
チングルマ、見たことないのだけど
風にふわふわ揺られてかわいい感じ。
エーデルワイスもホッと出来るような
素敵な空間でひととき身を置いてみたい(笑)
2017年06月08日 14:50
【とわ様】
こんにちは。
私はこの植物園が大好きです。(^ ^)
高山植物は生育環境が変われば育たないと聞きますが、健気に育ち、咲こうとする植物たち を愛おしく思います。
チングルマは花後の姿ですが、こんな姿も味わいがありますね。
エーデルワイスは素敵な空間でしたよ。
2017年06月08日 17:34
色んな花をじっくり観察して撮影していることが解ります。
名札も撮らなければならないし、中腰で大変だったのでは?
と思います。
カメラはバリアングル液晶タイプでしたか?

この六甲高山植物園は時期を定めていくと、一度に色んな植物や花がカメラに収められるのでいいですね。
日差しがハッキリしているので花色が巧く捉えられています。
サラサドウダンでそれが良く分かります。

真っ白になった、ヤクシマシャクナゲですね。
蕾は赤く、徐々にピンク色に変わるので、そのカラフルな群生はとても綺麗で、これを見たさに屋久島の標高千m以上へ登る気持ちも分かります。
私はネットで眺めるだけです。

思い出も蘇りますね。
コマクサの群生を白馬岳で見ましたか!
私は見ることができませんでした^^;

今年はクリンソウを篠山まで見に行けなかったので、ここでじっくり拝見することができて有り難いです。
2017年06月08日 18:26
えっ!?レンゲツツジって有毒なんですか? 葉が?
イヌツツジとも 呼ばれていますか?別物ですか?
2017年06月08日 22:16
【アルクノ様】
高山植物園で、この当時見頃だった花々を写してきました。
じっくり観察というほどのこともなく、適当と言えば語弊がありますが、そんな感じに近いです。
中腰にはならず、必要ならズームで撮ります。
カメラはバリアングル液晶タイプですが、ファインダー撮影しますので、関係しません。

この六甲高山植物園は時期を定めて行くのが賢明ですね。
そうすると、かぶりが少なく、1年を通じ色んな植物や花が写せます。
花色を上手に出すにはどうすればいいのでしょう。
サラサドウダンは光の加減で色合いが少し変わっていましたが…。

ヤクシマシャクナゲは分かりましたが、ほかにも園内にはシャクナゲがたくさん咲いていたものの、名前が分からず全部カットしました。
山歩きのときなら、全部シャクナゲとするんですけどね。

コマクサの群生を白馬岳で見ましたよ。
素晴らしい光景でしたので、あれは忘れられません。

クリンソウは兵庫県では、数が減っており、絶滅危惧植物に指定されているとのことです。
篠山や千種など群生地の保護に努めてほしいと思います。
2017年06月08日 22:18
【Nyanta様】
レンゲツツジって有毒だそうです。
イヌツツジとも呼ばれるそうですね。
調べますと、「蜜はもちろん花や葉、茎、根に至るまでグラヤノトキシン・ロドジャポニンと呼ばれる毒を含みます。これらは神経に作用する痙攣毒で、主な症状は以下の通り。」
 (嘔吐・痙攣・ふらつき・知覚過敏・歩行困難・麻痺・起立不能・不整脈・呼吸困難 etc…)
とのことです。
怖いですね~!
2017年06月09日 13:05
見たことない花がいっぱい♪

トンキチさんは沢山の花を知ってますね
凄いです

サラサドウダンは小さなランプみたいで、とっても可愛い♪

チングルマも良い感じですね♪

クロユリ。。。なかなか好みです♡
静かに佇んでいるような雰囲気がいいなぁ~

山小屋カフェなんていうのもあるんですね
素敵なお散歩やなぁ~って思いました
2017年06月09日 15:25
【とまる様】
こんにちは。
花の名前はネームプレートや六甲高山植物園のガイドブックを参照しています。
なので、全然凄いわけじゃありません。(^ ^)
サラサドウダンは可愛い花ですね。
いっぺんで気に入ってしまいました。
花が終わった後のチングルマもいいですね。
クロユリ…妖しげな女性のようなイメージで、ちょっとばかり誘われてみたいような…。
山小屋カフェでひととき安らぎ、また少し散策しました。
2017年06月09日 21:23
六甲高山植物園は、名前通り
魅力的な高山植物がいっぱいで、
とても見応えがありますね。
チングルマの綿毛、コマクサ、クロユリ、
シロヤシオ等を一度に見られるなんて、
羨ましくなって来ます。
マルス・バッカタというチベット高原の
花も、珍しくて面白いですね。
2017年06月10日 05:25
【yasuhiko様】
高山植物園という名に恥じぬ植物が観賞できる植物園です。
本来高山に登らなければ見られない植物が、ここの環境に適合して生育していることに驚きますが、関係者の相当な努力があると思われます。
チングルマや、コマクサ、クロユリなど本当に愛おしい花々です。
来月中までにはもう一度行く予定です。
2017年06月10日 10:53
珍しい見た事無い植物
沢山拝見出来て良かったです
素敵な植物園ですね
シロヤシオ愛子さまのおしるし
見た事無かったのですが
可愛いお花ですね
2017年06月10日 11:13
【ジュン様】
高山植物園なので、高山植物が多く栽培されています。
純白のシロヤシオ、愛子様のおしるしに相応しく可憐なお花ですね。
標高800m以上の場所にありますので、夏は涼しいところですよ。
2017年06月10日 14:02
高山植物の数々、楽しませてもらいました。
クロユリ、見たことはなかったので、良かったです。

映画「君の名は」の中で、クロユリは歌われてた記憶があります。違ったかな?
2017年06月10日 16:42
【yoshi様】
こんにちは。
高山植物を楽しんでいただき、紹介した甲斐がありました。
クロユリは高山帯や北海道で見られるといいますね。
「黒百合の歌」は、「黒百合は恋の歌・・・」で始まる歌ですよね。
ユーチューブで聞きました。
映画「君の名は」の第2部主題歌だったそうです。
2017年06月10日 22:12
こんばんは~
六甲高山植物園へお出かけされて、色々なお花を楽しんでこられたのですね。
私も何度か出かけていますが、私はテクシー!!なので、ケーブルを降りて
バスで・・とても大変です。でもいい所ですね。
2017年06月11日 01:55
【つむぎ様】
つむぎさん、六甲高山植物園に何度か行かれて園内のご様子はお分かりですね。
しかもアクセスはテクシーとなれば、電車、ケーブルカー、バスで旅行気分満喫とか。
マイカーの運転、結構しんどいですよ。気が抜けませんので。
でも、この植物園、楽しいところですよね。
2017年06月11日 13:15
こんにちは。
高山に登らなくして、六甲山高山植物園ではこんなに豊かに
高山植物がみられるのですね。素晴らしい!!羨ましい!!
昨年、摩耶自然観察園・摩耶山天上寺・須磨離宮公園へ
行ったのですが、こんなに良い所があるなんて
知りませんでした。是非行ってみたいです。
サラサドウダン可愛いですね。
白山のクロユリ、豊かな花を,,,白馬のコマクサの群生をと
其々の山を思い出しました。素敵な画像を有難うございました。

 
2017年06月11日 14:27
【風の色様】
こんにちは。
六甲山高山植物園は、北海道南部の気候に相当するそうです。
高山植物は生育環境が変わると育たないと聞いたことがありますが、六甲高山植物園ではそんな環境の利点を活かし、種々の高山植物を育成しています。
風の色さん、昨年、摩耶自然観察園・摩耶山天上寺にお越しだったら、そこから近かったですのにね。
植物園は標高800m以上の場所になりますので、下界より5度くらい気温が低く、夏場でも凌ぎやすいところだと思います。

あのサラサドウダン可愛いでしょ!
クロユリやコマクサを見ると、アルピニストは山行の思い出が蘇ってくることでしょう。

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事