よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラ コリーナ近江八幡」へ

<<   作成日時 : 2017/12/14 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 205 / トラックバック 0 / コメント 40

 11月23日(勤労感謝の日)、連れ合いと休日が重なり、滋賀県の「ラ コリーナ近江八幡」と「三井アウトレットパーク滋賀竜王」に行って来た。

 アウトレットの滋賀竜王はこれで3回目だったが、この日の目玉は初めての「ラ コリーナ近江八幡」だった。

 この記事では、「ラ コリーナ近江八幡」のことだけに留めることにする。

 「ラ コリーナ近江八幡」て何なのと思われた方も多いだろうが、一口で言うと「高級なお菓子屋さん」だった。

 ラ コリーナとは、イタリア語で、「丘」を意味するそうだ。

 私も最近まで知らなかったし、実際、行ってみるまでイメージがわかなかった…。


 JRの最寄り駅で秋の関西1デイパスを購入、加古川駅から新快速・長浜行きに乗車し、約2時間後に近江八幡駅に到着した。

 駅前からバスに乗り、「ラ コリーナ近江八幡」には10時40分頃に到着した。

 屋根一面、芝に覆われたメインショップに向かった。

 新緑の頃ならきれいな草屋根だろうと思った。

画像


画像


 ラ コリーナのメインショップ内に入ると、「クラブハリエ」も「たねや」もすでに人の渦だった。

 「クラブハリエ」はバームクーヘン専門店、「たねや」は明治5年創業の老舗和菓子屋だった。

画像
            【クラブハリエ】

画像
            【たねや】

 取りあえず、最大目的の「バームクーヘンカフェ」(2F)の列に階下から並んだ。

画像


 せっかくHPを見て、休日はたいへん混雑するという情報を得ていたにもかかわらず、もう少し早く来ればよかったとか、よりによって祝日に来るなんてとか思ったが、辛抱強く待てばいいだけのことと諦めた。

 メインショップの外観にも驚いたのだが、天井・壁面などの内装も面白かった。

画像


 黒いのは何だろうと思い、目を凝らすと木炭を使っていた。

画像


 このユニークなデザインの建物は、建築家・建築史家の藤森照信氏によるという。

 それほど退屈もせず30分ほど待っただろうか、先ほどとは内装の違った方の大きなテーブル席に案内された。

画像


 テーブルの中央には瑞々しいこんな植物が植えられていた。

画像


 窓の外にはこんな山肌が見えていた。

画像


 焼きたてバームクーヘンセットを注文し、飲み物はバームコーヒー、連れ合いはダージリンティーにした。

 バームコーヒーは、「芳醇な香りとやさしいコクを活かした味わい。バームクーヘン職人が長年求めてきた酸味と甘さが調和するバームクーヘンのための珈琲です。」とのこと。

画像


 焼きたてのバームクーヘンのとても美味しいこと!

 ブラックコーヒーの味に引き立つやさしい甘さに癒され、心地いいひとときを過ごした。

 1階に下りると、「たねや」を見物した。ここには「たねや」の全商品がそろっているそうだった。

画像


 「たねや」の床面に、ぽつねんと童地蔵様がお座りになっていた。

画像


 実際に使われていたという和菓子の木型が壁面に飾ってあった。

画像


 ここで売っていた期間限定の「生どら栗」が美味しそうで、買って食べることにした。

 発売期間は9月16日〜12月中旬までとされ、「ふんわりとしたどらやきの生地に、甘さ控えめに炊き上げた粒餡と生クリームをたっぷりと挟み、栗ペーストをトッピングしました。」(HPより)というものだ。

画像


画像


画像


画像


 栗の入った生どらやきを外に持って出て、木のベンチに腰掛けて食べた。

 この日は寒くなかったので、外は気持ちよく、持参のお茶で美味しくいただいた。

 ラ コリーナで、焼きたての「バームクーヘンセット」と「生どら栗」を食べると、もう昼食を食べる気にならなかった。

画像


 連れ合いが買い物をしている間、少しメインショップの建物などを見学した。

画像


画像


画像


画像


画像


 屋根のひさし部分(草)から滴がしたたる様子。

画像


画像


 滴がおちた瞬間。

画像


 メインショップの前庭・植え込み

画像


画像


画像


 建物正面に向かって右側端からの眺め。

画像


 建物正面に向かって左側端からの眺め。

画像


 八幡山から続くラ コリーナの裏山。

画像


 しばらくたって連れ合いと合流し、メインショップの建物を通り抜けるとこんな場所があった。

 最初は池かと思ったが、どうも田圃に水を溜めているようだった。

 でもやっぱり池にしか見えない。

画像


画像


画像


 栗の木100本以上で建てたという「たねや」のカステラショップがあった。

画像


画像


画像


 この建物はたねやグループの本社であり、社員以外立入り出来ないが、ラ コリーナツアーを申し込めば、銅屋根の最上階展望室などに案内してもらえるという。

画像


 11月上旬に「たいまつフェス」というイベントが行われたようで、そのたいまつがまだ立てられていた。

画像


 回廊みたいなところを歩いたり、一体何なのか分からないが、こんなものがあったということで…。

画像


画像


 白いコスモスが揺れていた。

画像


 こんなものも。

画像


画像


 フードガレージに入ってみた。

画像


画像


画像


 フードコートの辺り

画像


画像


 この景色を最後に、14時頃、「ラ コリーナ近江八幡」を引き上げることにした。

画像


 バスで近江八幡駅に戻った後、別のバスに乗り換えて「三井アウトレットパーク滋賀竜王」に行き、19時頃まで過ごした後、帰路についた。

 「ラ コリーナ近江八幡」には、新緑の頃、また行きたいなと思った。今度は必ず平日に行く。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 205
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
自然の中にこんな素敵な場所が
バームクーヘンとても美味しそうですね。
生どら焼きも、ため息がでます。広くて
一日楽しめそうですね。
ここでしか買えないものもあるのでしょうね。
藤森さんの素晴らしい建築も見る事が出来て
いい休日でしたね。
ゴンマック
2017/12/14 23:43
【ゴンマック様】
おはようございます!
喧騒を離れた自然豊かな場所に、こんな素敵なお菓子屋さんがありました!
焼きたてのバームクーヘンがこんなに美味しいとは…。
栗のペーストをトッピングした生どらやきも、粒餡と生クリームがたっぷりで、絶妙の美味しさでしたよ。
建物も面白く、見ていて飽きませんでした。
平日にランチを挟めばさらに楽しめるかも知れませんね。(^^)
トンキチ
2017/12/15 06:34
こんにちは。

ラ コリーナ近江八幡に行かれたんですか〜。
いいですね〜。
私も行ったことありますよ。
クラブハリエのバームクーヘン、美味しいですよね。
焼きたてはもっと美味しいですよね〜。
食べたい〜。
トトパパ
2017/12/15 09:56
こんにちは。
「ラ コリーナ近江八幡」、初めて知りましたが良い所ですね。
建物が周囲の景色とマッチしていていいなあと思いました。こういう所では鉄筋コンクリートの建物は似合いませんよね。
焼きたてのバームクーヘンを食べれるんですね。それに他にもいろんなお菓子が食べれて甘党やスィーツ好きの人には楽しい施設ですね(^^)
私も甘いものは好きな方なので食べたくなりました(笑)
narayama2008
2017/12/15 10:46
来週21日、雨が降らなければ八幡山縦走を試みる予定なので、興味深く拝見しました。
「ラ コリーナ近江八幡は、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場。」とあり、たねやグループが運営しているんですね。
農園の中にお洒落なフードショップがある感じです。
「屋根一面が芝におおわれた、ラ コリーナ近江八幡のメインショップ。」と紹介され、緑に覆われた屋根が掲載されていました。
茅葺かと思いましたが、春は新緑で覆われていて驚きます。
屋根の上に樹木があり、自然の中にあることを意識させます。
内部に根っこが出てこないよう、ポッドの状態にしているんでしょうけど、水遣りとか気になります。

壁や天井に木炭をあしらっているのは脱臭効果を狙っているのでしょうか、これもユニークです。
栗の入った生どらやきを食しましたか。
バームクーヘンと合わせて、
カロリーは昼食並という事ですね^^)

ラ コリーナツアーは1グループ15人までの5400円とあり、企業か町内会向きでしょうか。
八幡山がすぐ近くで、ここから山へ向かうルートがありそうですが、その道標とかは無かったですか?

たねや農藝とか、北之庄菜園が目指す自然と共生する農業の紹介もありましたが、見所満載のようです。
またの探索を期待してます。
肖像権をとても気にしているトンキチさんなので、撮影は人の少ない平日の方が良いでしょうね。
アルクノ
2017/12/15 11:02
メインショップの外観
風情のある建物で素敵で驚きますね
天井などの内装も木炭だったり面白いですね
焼いているバームクーヘンは見ますが
その場で頂けるなんて美味しいでしょうね
生どら栗もうん〜〜たまりません
詳しい説明で楽しませた頂きました
もし行っても迷いません(行きたいぁ〜)
ジュン
2017/12/15 13:28
【トトパパ 様】
こんにちは。
ラ コリーナ近江八幡に行ってきましたよ。
いいでしょ!
トトパパ さんも行ったことあるんですね。
クラブハリエのバームクーヘン、美味しかったです!
焼きたてバームクーヘンもカフェでいただきましたが、ホント美味しかったです!
食べたいですか、また行ってくださいね〜。
トンキチ
2017/12/15 16:58
【narayama2008様】
こんにちは。
「ラ コリーナ近江八幡」、初めて行って来ましたが、都会の喧騒を離れた良い所でした。
建物が草屋根になっていて、周囲の景色によく溶け込んでおり、面白いと思いました。
新緑の頃の眺めはきっと壮観でしょうね。
仰るように、ここに鉄筋コンクリートの建物は似合いません。
カステラショップは、栗の木100本で建てたといい、記事中に「栗百本」と書かれた写真を載せている通りです。
メインショップ2階のカフェで、焼きたてのバームクーヘンを食べられるんです。
ここは甘党やスィーツ好きの人にとって、まるで楽園みたいなお菓子屋さんですね。(^^)
narayamaさんが甘いもの好きとはねぇ。(笑)
トンキチ
2017/12/15 17:28
こんにちは

芝に覆われた
エコな建物ですね
合掌造りのイメージだね
無門
2017/12/15 18:55
いいところですね。
変わった建物、広くていろいろ楽しめそうです。
こういうところは景色もいいですね。
雫が落ちるところ、一瞬をとらえてすごいです。
人気があるようで並ぶのは大変ですが、おいしいものを召し上がってよかったですね。甘党ですか。
はるる
2017/12/15 19:23
【アルクノ様】
来週21日、八幡山縦走予定とは楽しみなことですね。お気をつけて行ってください。
「ラ コリーナ近江八幡」は、八幡山に続く丘陵地の麓にある施設です。
HPに「屋根一面が芝におおわれた、ラ コリーナ近江八幡のメインショップ」と紹介され、緑に覆われた屋根が掲載されていましたね。
新緑の頃はきれいな眺めでしょう。
屋根の上に樹木があって、ちょっとへんてこりんな印象も受けますが、それもまた面白いなと思いました。
壁や天井に木炭をあしらっている内装もユニークですね。
焼きたてのバームクーヘンセットとペースト状の栗のトッピングに生クリームと粒餡の入った生どらやきをいただきました!
その時間帯がお昼になってましたから、お腹も空きませんし、無理に昼食を食べても美味しくありませんので、昼食を抜きましたよ。

ラ コリーナツアーも面白そうです。
事前におみやげを注文でき、ツアーの後、待たずにおみやげをもらえるそうなので、時間の節約ができますね。

八幡山がすぐ近くにありますが、ここから山へ向かうルートについては、あるのかどうか、私にはよく分かりません。
道標とかは見ませんでしたよ。

肖像権をとても気にしていますが、今の時代、何が起きるかわかりませんし、無用のトラブルがあると嫌な思いをしますので、そうならないように慎重に対処しています。
トンキチ
2017/12/15 20:10
【ジュン様】
メインショップの外観は、何と言ってもあの草屋根でしょうね。
斬新なデザインの建物で驚きました。
内装も木炭をふんだんに使用したり、そのアイデアが面白いですね
バームクーヘンカフェでは、焼きたてのバームクーヘンをいただきました。
美味しかったのは、言うまでもありません。
生どら栗も、作りたてですぐ食べましたので、その美味しさは…(*^_^*)
また観光を兼ねていきたい場所です。
トンキチ
2017/12/15 20:30
【無門様】
こんばんは!
芝に覆われた草屋根は、環境にやさしそうな印象でした。
合掌造りのイメージとは、なるほどと思いました。
トンキチ
2017/12/15 20:35
【はるる様】
ラ コリーナはいいところでした。
斬新なデザインの建物が周りの自然と調和していましたね。
3時間ほど過ごしましたが、いろいろ楽しめますね。
自然に恵まれた場所に造った施設なので景色が素敵でしたね。
草屋根のひさしから雫が落ちるところ、一瞬をとらえてみました。
人気がある店なので土日祝日は避けた方が賢明だったのですが、次回行く機会には必ず平日にしようと思いました。
連れ合いが喜んでくれたのが一番じゃないかと思います。
私、甘いのも、辛いのも好きです。
トンキチ
2017/12/15 20:51
芝の屋根が周りの風景と溶け合ってますね。
建物も、中の内装もユニークで
手を上にあげて
バンザーイヤッホーって言っちゃいそう。
バームクーヘンは大好きなんですが、
焼き立ては格別でしょうね。
食べてみたい〜 行ってみたい〜💛
とわ
2017/12/16 06:22
【とわ様】
都会の喧騒を離れた自然豊かな場所に、ユニークな草屋根の建物がありました。
周りの風景と溶け合ったラ コリーナ近江八幡。
焼きたてバームクーヘンなんて初めて食べました。
ペースト状の栗がトッピングされた生どらやき。
生クリームと粒餡の絶妙なハーモニー。
この生どら栗は期間限定なので、次はなんだろかと興味いっぱいです。
トンキチ
2017/12/16 08:35
メインショップの 茅葺風の お洒落な屋根の建物
周りの 風景と一体になって 素敵ですね。
バームクーヘンを 頂きながら見る 窓からの
風景も いいですね。
これは 是非 行かなくっちゃ!と メモしました。
フラバーバ
2017/12/16 11:16
ラ コリーナ近江八幡は初めて聞きました。
屋根一面、芝に覆われたメインショップの建物、壁にちりばめられた木炭にも驚きました。ほんとにユニークですね。
「クラブハリエ」のバームクーヘン、美味しいですよね。混んでいるのも仕方がありませんね。
テーブルの中央の植物は「キチジョウソウ(吉祥草)」縁起のいい植物とされています。
窓の外の眺めも素晴らしいですね。
ここはスイーツ好きにはたまらない場所ですが、自然豊かな景色も綺麗で一日楽しめますね。
eko
2017/12/16 12:48
「ラ コリーナ近江八幡」屋根は草、壁や天井には炭が埋め込まれてるんですか。珍しい作りですね。
お店、随分と繁盛してるようですねぇ。
実は、冠婚葬祭などの贈答は「たねや」さんの和菓子でしたし、クラブハリエの会員なんですけど、いまだ、本拠の近江八幡には行った事ないんです。^O^:
和菓子屋さんが、洋菓子もやるって、流石、近江商人ですねぇ。

屋根から落ちる水滴、トンキチさん、凄い所に目を付けますね。コンデジによっては、タイムラグで思う所に水滴が止まらないと思うんですけど、上手く止まってますね。

暖かくなったら、水郷めぐりとセットで、計画してみます。情報有難うございました。
                                 てくてく
てくてく
2017/12/16 13:37
クラブハリエのバームクーヘンが、めっちゃ食べたくなりました(笑)
一度、お腹いっぱい食べてみたいです(笑)
たねやさんのカステラも美味しそう
栗の生どらも美味しそう♪

クラブハリエのカフェに行ってみたいと思ってたんですけど。。。ここがそうなんですか
滋賀県に行ったら寄りたいです
とまる
2017/12/16 16:28
め〜っちゃ暑い時に行きましたよ。
芝のお屋根がグリーンでしたが、
今は冬の色なんですね。
2階のカフェへの階段に行列が
できるんですよね。
ビックリしました〜(@_@。
ふーう
2017/12/16 16:41
【フラバーバ様】
メインショップの草屋根は素朴さがいいですね。
でも手入れなんかが大変なことでしょう。
今どきは、こんな風なのがかえってお洒落なイメージですよね。
周りの自然によく溶け込んで、風景と一体になっていてホント素敵でした。
焼きたてバームクーヘンを頂きながら、窓から眺める山の風景もいいものでした。
しっかりと秋色になっていました。
是非行ってバームクーヘンをご賞味してください!
トンキチ
2017/12/16 17:52
【eko 様】
ラ コリーナ近江八幡は、私も初めて訪ねてみました。
メインショップの建物は草屋根で、内装にも木炭をそのまま使うなど、ほんとにユニークです。
「クラブハリエ」のバームクーヘン、過去に食べた記憶がありますが、焼きたてのそれはまた格別ですよね。
あえて祝日に行きましたので、混んでいるのも仕方がありませんでしたが、あの味わいを求めてやって来られるのかも知れません。
テーブル中央の植物は「キチジョウソウ(吉祥草)」でしたか。名前からして縁起のいい植物ですね。
窓の外の眺めも素晴らしいところでした。
スイーツ好きにはたまらないでしょうし、景色も綺麗で楽しめました。
次行くときは、近江八幡の街並みも久々に歩いてみたいです。
トンキチ
2017/12/16 18:18
こんばんは!
面白い所ですね。
夢もあります。
でも、でも、甘いものに誘惑されると後が怖い〜。
もし私が行ったなら、景色を眺めて我慢です。
うふふ
2017/12/16 21:53
【てくてく様】
「ラ コリーナ近江八幡」に初めて行ってみました。
メインショップの建物は草屋根で、内装には炭がふんだんに使われているユニークな造りでした。

お店、たいそう繁盛してましたね。
バスで乗りつける団体もありビックリしました。

てくてくさん、冠婚葬祭などの贈答は「たねや」の和菓子ですか。
クラブハリエの会員にもなられてすごいです。
和菓子屋さんが、洋菓子もやるって、たしか凮月堂さんもそうでしたねぇ。

暇を持て余していましたので、何か撮ろうと思い、草屋根から落ちる水滴に目をつけたのですが、案外うまく撮れました!
ほとんど偶然のなせる技ですが。

暖かくなったら水郷めぐりとセットとは、いい計画になると思います。
トンキチ
2017/12/17 07:16
【とまる様】
クラブハリエのバームクーヘン、美味しかったです!
カフェで焼きたてのバームクーヘンに、バームコーヒー、並んで待った甲斐がありました。
栗の生どらやきも美味でした。
たねやさんのカステラも美味しそうでしたが、見るだけにしました。
クラブハリエの詳しいことはよく知りません。
ここ以外にもお店があるんでしょうね。
トンキチ
2017/12/17 09:05
トンキチさま、こんにちは〜♪
“ラコリーナ”の事、よくわかりました。
ありがとうございます。

開業当初は関西のテレビ各局で取り上げられ、是非!と思いつつ、
「近いから(車で30分ほど)いつでも行ける〜」と・・・
未だに訪問していません。

トンキチさまの詳しい説明は勿論ですが、写真がとても素敵です。

私家も“てくてくさま”同様に、冠婚葬祭や手土産などは
“たねやさん”をよく利用させていただきますが、
彦根店の方ですね。

トンキチさまの“山あるき”は、見知らぬ所へお誘いいただき、
毎回、楽しませていただいております。
ありがとうございます。
茶々
2017/12/17 11:04
【ふーう様】
夏場に行かれたのなら、草屋根などグリーン一色できれいだったことでしょうね!
暑いのがたいへんだったと思いますが。
今は草も枯れ、冬の色になってました。
土日祝日はすごく混雑し、駐車場に入れない場合もあるとHPに書いてあったので、電車で行きました。
カフェへの階段に行列が出来てましたが、じっと我慢の子でいましたよ。
でも30分ほどだったので、許容範囲かと。
多少待つのもテーマパークのアトラクションみたいで、期待を盛り上げる効果がありそうです。
トンキチ
2017/12/17 14:57
【うふふ様】
こんにちは!
ラ コリーナ近江八幡、初めてでしたが、面白い所でした。
スイーツ好きにはたまらないと思います。
私はあの草屋根の建物に心を惹かれました。
周りの景色とよく調和していましたし。
「甘いものに誘惑されると後が怖い〜。」とはどうしてかと思いますが、詮索しないことにします。
コメントありがとうございます!
トンキチ
2017/12/17 17:22
【茶々様】
こんばんは!
「ラ コリーナ近江八幡」は、とてもお近いのですね!近いのでいつでも行けるとの思いから、未だに訪問していないとは、よくある話です。
説明を尽くしていないという思いがありましたが、私が多くを語るより、ラ コリーナのHPを見てもらう方がいいと思いました。
写真をほめていただいたのは、嬉しいです!

茶々家も“てくてくさま”同様、冠婚葬祭や手土産などは「たねや」をよく利用されているのですね、彦根店の方で。
「たねや」は、私は正直最近まで知らなかったのですが、クラブハリエとともにブランド化してるようですね。
以前頂いたお土産が、クラブハリエのバームクーヘンだったことに、連れ合いから言われて気づきました。

元々は山歩きで始めた稚拙なブログですが、最近では傾向がずいぶん変わってきました。
よく街で遭難しそうになります…。
こんなブログですが、楽しんでいただけたら、嬉しいです!
来年は、阪神タイガースが優勝する年ですので、大いに応援しましょうね🐯
トンキチ
2017/12/17 18:06
近江八幡に行ってラ・コリーナに立ち寄ったと思ってましたが、
クラブハリエに行っただけだと、今、わかりました。
下調べをしないで行くものですから、間違ってたのです。
本当に、春にもう一度・・今度は間違わずに行きたいです。
でも、大勢の訪問者が居られるのですね。
ボリーズの建物探訪も兼ねて行きたくなりました。
素敵な写真をありがとうございます。
つばさ
2017/12/17 20:26
【つばさ様】
こんばんは。
つばささんの記事は当然記憶にあって、そのイメージがずっと残っていました。
ラ コリーナに行く前、HPを見たのですが、そのときもまだピンとこず、現地に足を運んでみると、HPで見たあの草屋根の建物があり、まだ同じ敷地の別の場所にあるんじゃないかと探していました。
でもようやくこのコメントでクラブハリエの店だったのかと合点がいきました!
春、新緑の頃は、ラ コリーナのグリーン一色の草屋根を見たさに、大勢の訪問者があるのかも知れませんね。
平日に行けるのでしたら、まだ知れているようにも思います。
近江八幡は、他にもたくさん見所の多い街ですので、ラ コリーナと抱き合わせればいい行楽ができることでしょうね。
私も行楽を兼ねてまた季節を変えて行ってみたいと思いました。
コメントありがとうございました。<(_ _)>
トンキチ
2017/12/17 22:49
アウトレットパークは、どちらかというと苦手なんで、日帰りバスツアーでも、アウトレットパークがメインのは、大抵、敬遠してるのですが、お菓子系は好きです。(^^ゞ

近江八幡まで、加古川から新快速でも、2時間も掛かるんですか!
完全に、小旅行ですね。(^^)
建物の屋根一面が芝ですかぁ…
なるほど、まさに「丘」や。(^^)
中に入ると…
スゴイ人出!
「バームクーヘンカフェ」に階下から、こんなに並んでるんですか!
祭日やからでしょうけど…
ボク…並ぶのパス。(^^ゞ
ここの天井、壁が面白いですね。
ボルダーリングをしているのかと…(^^ゞ
でも、30分我慢の子をした甲斐がありましたね。
窓の外はイイ景観やし、このコーヒーとバームクーヘン、見ているだけで美味しいのが解ります。
コーヒーなんて、芳醇な香りが漂ってますもん。(^^)
焼きたてのバームクーヘンは、魅力あるなぁ…(^^ゞ

「生どら栗」、これも捨て難いですね。
栗ドラ、好きなんです。(^^ゞ
ワッ!
こりゃー、美味しいわ!\(◎o◎)/
どら焼きの皮は和菓子という感じやけど、これ、モンブランの親戚や。(^^)

建物見学…この柱がイイですね。
そして、暖かみのある建物。
この屋根の上で、昼寝をしたら気持ち良さそう。(^^ゞ

フードガレージというのも面白そうですね。
いやぁ〜、素適なご紹介、ありがとうございました。(^^)
yoppy702
2017/12/18 15:33
【yoppy702様】
yoppyさんにも苦手なものがあるんですね。
アウトレットパーク、敬遠ですか。
ブラブラとウインドショッピングするのも中々いいもんですけどねぇ。
でも、お菓子系が好きとは、意外でした。(@_@)

加古川から近江八幡まで、新快速で2時間かかります。京都まででも1時間23分かかりますよ。
完璧に小旅行です!(^^)

ここの草屋根は、新緑の頃に見るのが一番素敵だと思います。
麻雀の役満の一つ「緑一色」(リューイーソー)です!
勤労感謝の日でしたので、スゴイ人出でした。
「バームクーヘンカフェ」に階下から並んだんです。
せっかく遠方から来たのに、並ばんかったら焼きたてのバームクーヘンが食べられませんので…。
待っている間に、しげしげと内装の天井や壁を観察しました。
スマホ触ってたらあっという間で、30分は許容範囲です。

窓の外は山肌が秋色になっていて、見飽きませんでした!
このコーヒーとバームクーヘン、見ているだけで美味しいのが解るなんて、さすがですね。
そうそう、コーヒーは芳醇な香りが漂ってました。(^^)
焼きたてのバームクーヘンは、魅力たっぷりですって。(*^^*)
「生どら栗」、作りたてのお味はたまりません。
「こりゃー、美味しいわ!\(◎o◎)/」
でしょ、でしょ〜!!
どら焼きの皮は和菓子ですけど、モンブランの親戚とはうまいこと言いますが、粒餡も入ってて、まさに和洋の融合です!

草屋根の建物は、ご覧の通り面白かったです。
前日、雨だったのか、湿っててしずくが落ちてました。当日も時々パラついてました。
屋根が乾いていれば、昼寝の発想も愉快ですね。(^^)
トンキチ
2017/12/18 18:13
おはようございます。

なるほど!
自然が豊かな場所にこんなにたくさんの人を集めることができるお店があるのですねぇ。
驚きました。

一度見学してみたいですが、ちょっと遠いなあ。

バームクーヘンにコーヒー、良いですね。
koji
2017/12/19 07:28
【koji様】
こんにちは。
滋賀県近江八幡市にあるラ コリーナ近江八幡に、小旅行気分で出かけてきました。
お菓子屋さん単体で、こんなに集客力があるとは驚きです!
草屋根の建物や、木炭をふんだんに使った内装に感心しました。
カフェで焼きたてバームクーヘンにコーヒーを味わいましたが、美味しかったです!
トンキチ
2017/12/19 10:34
「ラ コリーナ近江八幡」とは聞かない
名前だと思ったら、「たねや」と「クラブハリエ」の
大型店でしたか。「たねや」は、相方の親戚筋に
贔屓にしてる方がいらして、昔はお歳暮によく
お菓子の詰め合わせを戴きました。
「クラブハリエ」は、日本橋三越にお店があって、
バームクーヘンを一度だけ食べた事があります。
どちらも少しは馴染みがあるのに加えて、
この草屋根の建物。これは建築史家としても有名な
藤森照信さん設計の建物ではありませんか。
彼の著作は、私にとってバイブルみたいなものなので、
昔馴染みに再会したような喜びを感じました。
ラ コリーナ近江八幡、本当に素敵な所ですね。
yasuhiko
2017/12/19 23:37
【yasuhiko様】
ラ コリーナ近江八幡は、たねやグループの本社所在地になるそうです
いわゆるフラッグシップショップとして、「たねや」と「クラブハリエ」が営業してました。
「たねや」は老舗なので、贔屓にされる方々が多いようです。
「クラブハリエ」は、ここではバームクーヘン専門店として人気を博していました。
日本橋三越にもお店があるのですね。
この草屋根の建物は、建築史家としても有名な藤森照信さん設計だそうで、彼の著作は、yasuhikoさんにとってバイブルみたいなものとは凄い縁ですね。
昔馴染みに再会したような喜びとは、ブログで紹介した甲斐がありました。
トンキチ
2017/12/20 14:21
素晴らしい家屋、雰囲気十分ですね。
バームクーヘンとコーヒー 素敵な味わいだったでしょう。
このブログ写真を見てるだけでも、現地で味わってみたい・・・。と
思いました。
日本各地には、いろんな店がある事、つくづく感じてます。
なかなか行けませんが・・・。
yoshi
2017/12/23 15:08
【yoshi様】
ラ コリーナ近江八幡のバームクーヘンカフェでの、焼きたてのバームクーヘンとコーヒーの味わいは忘れられない思い出になりました!
また各地のこうしたお店を探し、めぐってみたいなと思います。
コメントありがとうございます!
トンキチ
2017/12/23 17:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ラ コリーナ近江八幡」へ よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる