亀ノ倉池のアヒちゃん

 1月25日、兵庫県立フラワーセンターに行ってきた。

 「2019秋の写真コンテスト入賞作品展」を観た後、いつものように亀ノ倉池を時計回りに一周した。

 菜の花が咲き、ホトケノザが群舞していた。

P1250132 (2).JPG

P1250133 (2).JPG

 亀ノ倉池には白いアヒルが一羽いる。

 以前は数羽いたのだが、いつの間にかこの一羽だけになっている。

DSCN9815 (2).JPG

 このアヒちゃんは、池の東側でマガモたちと群れていた。

 アヒルは、マガモを原種とする家禽で、生物学的にはマガモと同種という。

 そんな間柄からかアヒちゃんはすっかりマガモの群れに溶け込んでいた。

DSCN9816 (2).JPG

DSCN9818 (2).JPG

DSCN9821 (2).JPG

DSCN9824 (2).JPG

DSCN9827 (2).JPG

 こんな風にマガモたちと群れ遊び、楽しそうにしているアヒちゃんを見るのは初めてだった。

DSCN9829 (2).JPG

DSCN9848 (2).JPG

 アヒちゃんはなぜかはしゃいでいる感じで、頑張っても数メートルしか飛べやしないのに、羽を羽ばたかせていた。

DSCN9849 (2).JPG

 キンクロハジロがいた。

DSCN9841 (2).JPG

DSCN9842 (2).JPG

DSCN9844 (2).JPG

DSCN9846 (2).JPG

 水鳥たちを見ているうちに、ツバキ園にさしかかった。

 以前、ここで見たキンギョバツバキを思い出し、その木を探した。

 花はまだ早く、蕾が膨らんでいた。

P1250147 (2).JPG

P1250148 (2).JPG

 池の周回も終わりかけた頃、ビンズイが木の枝に止まっていた。

DSCN9855 (2).JPG

DSCN9856 (2).JPG

 前記写真コンテスト入賞作品展に展示されていた拙作。

P1250118 (2).jpg

 入賞できたのは、アヒちゃんの存在のおかげだなぁと感謝だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 221

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年01月31日 00:33
こんばんは。
亀ノ倉池のアヒちゃんも元気で頑張っていますね。
嬉しいです。アヒちゃんモデルの作品の入賞
素晴らしいですね。
アヒちゃん、みんなと仲良しでいいですね、カモさんと
仲良しなのはルーツが一緒なんですね。飛べないのに
飛ぼうとしているアヒちゃん、ちょっと切ないです。
こちらのアヒちゃんも頑張れです。
私もこの椿見たことがあります。こちらも可愛いですね。
2020年01月31日 06:52
◆ゴンマック様
おはようございます。
亀ノ倉池のアヒちゃん、元気いっぱいでしたよ。
入賞作は、休憩中のアヒちゃんをモデルに、池の風景に溶け込んでいる情景を撮ったものです。
アヒちゃん、マガモのみんなと仲良くして微笑ましい眺めでした。
飛ぼうとしているアヒちゃん切ないですか。
羽ばたきは、何か喜びを表現しているのかも知れませんしね。
キンギョバツバキの葉、かわいいです。
2020年01月31日 08:23
こんにちは

アヒルかマガモと同種なんですか。
知りませんでした。
佳作だったんですか。
それはおめでとうございます!
2020年01月31日 08:49
◆トトパパ様
こんにちは。
アヒルはマガモと同種だそうです。
フラワーセンターの写真コンテスト、初めての入賞でした。
2020年01月31日 10:26
入賞作、素晴らしいですね。
アヒちゃんが枝の蔭のすぐ外という絶妙の位置にいて、画面も趣のある三分割に。岸、さざ波の水面、ひとつ隔てて一見静かに見える水面。清涼感も感じます。
完全にマガモと仲間になってますね。(^^;
マガモの方も群れの一員として迎えているようで。
こういうシーンを見ると心が和みます。
2020年01月31日 13:33
アヒルさん マガモさん達となかよくやっていますね。
可愛いです。
キンギョバツバキ は 葉っぱが金魚の形をしている
からなんですよね。これも可愛いです。
入賞作 素敵です。
長閑な池のほとりで アヒルさんは 何を思って
いるのでしょうね。
やっぱり 仲間が欲しいな~なんて思っているのかしら。
2020年01月31日 14:04
◆草凪みかん様
コメントありがとうございます。
この時は、アヒちゃんが珍しいところにいるなぁと思い、取り敢えず撮っておこうくらいの気持ちでシャッターを押さえました。
撮る気満々みたいに構えて撮った写真より、案外力の抜けたこんな写真の方が、結果はいいような感じがします。
アヒちゃん、マガモちゃんたちとワンチーム状態で、お互いに違和感なしっていう感じがします。
見ていて何となく嬉しくなってしまいました。
2020年01月31日 14:16
こんにちわ、トンキチさん^^
バイト疲れでぼ~っとしてる間に3つもブログが進んでいて、
どうも、びっくりしました(^^ゞ

キレンジャク、ヒレンジャク、ビンズイ、ミヤコドリ、クロツラ・・・?
たくさんの種類の鳥を見分けて、すごいですね(=゚ω゚)ノ
わたしなんか、鳥と言えば…わたしのガーデニングファームのブロッコリーとほうれん草を荒らしにやってくる、名前もわからない{ケーケー}と鳴くやつら・・・(-"-)

くらいしか認識できませんが、冬場おなかをすかせた鳥が幸せになれるんならと、仏の心になっております

わたしにはよくわからないけど、きっとすごい装備のカメラで鳥をトリまくっているのでしょうね( *´艸`)
ではでは、今年もトンキチさんの素晴らしいお写真、楽しみにしております(^^♪
2020年01月31日 14:25
◆フラバーバ様
アヒルさん、マガモさん、ワンチーム状態で楽しそうにしていましたよ。
キンギョバツバキは葉っぱが金魚の形をしていて面白いですね。
「池のほとりで」のアヒルさんは、こんなとこにポツンといたのが気になりました。
誰も仲間がいなくて寂しいのか、一羽だけでいてせいせいしているのかよく分かりませんが、アヒルさんがいなければ、いい絵にはならなかったと思います。
2020年01月31日 16:04
松の木陰で休むアヒルと池と水草素敵な画像ですね
1羽になったアヒルさんもマガモさんと仲良く群れていて見る方も癒されますね
金魚の形をした葉っぱ珍しいですね
2020年01月31日 17:39
◆ちいかめ様
バイトに画業にガーデニングファームと多忙なご様子で何よりです。
仕事やバイトをしていた方が、休みのありがたみが感じられ、メリハリついていいですよ。
もちろん不自由なことも多いですが、収入がないともっと不自由ですからねー。
今年は思いのほか野鳥を見ることが多く、鳥見も楽しいですね。
ガーデニングファームをケーケーと鳴く鳥に荒らされながら、冬場おなかをすかせた鳥が幸せになれるんならと、仏の心になっているちいかめさんに後光がさしていますよ。
2月は、梅の花・梅林を撮りたいと思ってます。
ごく普通のカメラで。
2020年01月31日 17:59
◆もこ様
こんばんは。
「池のほとりで」の写真をお褒めいただきありがとうございます。
そんなお言葉を励みにやっていこうと思います。
一羽のアヒルさん、マガモさんたちと仲良く群れていて嬉しい光景です。
見る方も癒され、元気が出ますね。
キンギョバツバキの葉っぱは珍しく、面白いです。
いったいどんな花が咲くのでしょうね。
はるる
2020年01月31日 19:55
入賞作品すばらしいですね。
アヒちゃんカモさんのなかで、よく目立ちます。
可愛いですね。
菜の花、ホトケノザ、春のようです。
ビンズイという鳥なんですか。
鳥の撮影っていいですね。楽しいです。
2020年01月31日 21:51
◆はるる様
こんばんは。
入賞作、褒めてもらいありがとうございます。
今後また頑張らせていただきます。
白いアヒちゃん、カモの群れのなかで、よく目立ちますよね。
私も可愛いなと思いました。
菜の花やホトケノザが咲き、暖冬傾向なので今年は春の訪れが早いかも知れません。
ビンズイという鳥、スズメ目セキレイ科の鳥だそうです。
鳥の撮影ってなぜか夢中になれるんですよね。
楽しくて、面白いです。
2020年01月31日 21:54
フラワーセンターの菜の花がいいですね。
寒い時期でも、この花の明るい黄色には、
人を元気にする力があるようです。
ホトケノザがもう満開なのにも驚きました。
アヒルさん、確かに楽しそうですね。
見た目は大分違いますが、ルーツは同じ
と考えると、カモの中に入ってリラックス
してるのも当然なのかも知れませんね。
2020年01月31日 22:37
◆yasuhiko様
こんばんは。
フラワーセンターの菜の花がいい感じで咲いていました。
この花の明るい黄色は、まさにビタミンカラーで人を元気にする力があると思います。
ホトケノザがもう満開でしたが、まだもうちょっと早いよという感じですかね。
アヒルは、本当に楽しそうに見えました。
アヒルとマガモのルーツは同じで、生物学的には同種だといいます。
見た目こそ違うものの、アヒルもカモもお互い違和感なくリラックスして遊んでいましたね。
2020年01月31日 22:43
写真コンテストに入賞、おめでとうございます。
いろいろなコンテストに入賞なさって本当に素晴らしいですね。
今回のお写真も優しい感じがしてとても素敵です。
これからの作品も楽しみにしています~♪
キンギョバツバキ、初めて見ました。
名前の通り、葉が金魚そっくりで驚きました。
花が咲いたらどんなふうでしょうね。
2020年01月31日 23:03
写真コンテストの入賞作品、素敵ですね。アヒちゃんがいい味出していますね。
亀ノ倉池のアヒルは一羽になってしまったのですか。でもマガモさんたちと一緒で喜んでいるようです。アヒルの原種がマガモだとは初めて知りました。この池のアヒちゃんも仲間だと思っているんでしょうね。
キンギョツバキの葉っぱ、金魚の形をしていますね。花が咲くのが楽しみですね。
2020年02月01日 09:42
こんにちは。

アヒルとマガモは生物学的には同種なんですね。それでマガモもアヒルは全然警戒しないんでしょうね。
それにしてもアヒルちゃん、一緒に遊んで楽しそうですね(^^)

トンキチさんの撮られた写真、コンテストに入賞したんですね。
おめでとうございます!
池を泳いでいるアヒルではなくて、木陰で休んでいるところを撮らているのは目の付け所がちがうなあと思いました(^^)
yoshi
2020年02月01日 10:34
 トンキチさん。お早うございます。
如月になりましたね。今月は雪の降る確率が高いとか、言ってました。昨日 臥竜倍の開き具合、公園まで行きましたが、まだ堅い蕾
でした。中旬以降になるでしょう。

マガモとアヒル仲も良さそうで、ほほえましいです。
水鳥たちの泳ぐ姿を見てると、時間がすぐ経ちますね。
”池のほとりで” 素敵な写真です。賞を取るだけの価値は、充分
有ります。 
2020年02月01日 12:29
◆うふふ様
ありがとうございます。
ここのコンテスト、何回目かの応募にして初めて入賞しました。佳作だったので、また上の賞を目標にしたいです。
今回の写真について、「優しい感じがしてとても素敵」とのことで嬉しいです。
キンギョバツバキは、名前の通り、葉が金魚そっくりで面白いでしょ。
どんな花が咲くのか楽しみです。
2020年02月01日 12:40
◆eko様
ありがとうございます。
写真コンテストの入賞作、アヒちゃんがいい味出してますよね、やっぱり。
アヒルは一羽になってしまいましたが、今はマガモさんたちと一緒で寂しくないですね。
本当に喜んでいる様子で、見ている方もほっこりしました。
アヒルの原種がマガモなので、お互い親近感があり、マガモも仲間と認めているようです。
キンギョバツバキの葉っぱ、金魚の形をしていて名前のまんまですね。花が楽しみです。
2020年02月01日 15:14
◆narayama2008様
こんにちは。
アヒルとマガモは生物学的には同種だそうで、元々ルーツが一緒なんだそうですよ。
なので本能的に、マガモもアヒルもお互いに全然違和感なしに過ごせるんでしょうね。
アヒルちゃん、マガモちゃんたちと一緒に遊んで楽しそうでした。(^^)
フラワーセンターの写真コンテストは何回か応募してきましたが、「池のほとりで」という写真で初めて入賞できました。
散歩中たまたま、アヒルがこんな珍しい場所にいるなぁと思い、レンズを向けたのが功を奏しただけです。
構えずに気軽にレンズを向ける姿勢が大事だなぁと思いました。
2020年02月01日 17:22
◆yoshi様
こんにちは。
早くも如月を迎えましたね。
当地では年に2〜3回、雪の降る日がありますが、今冬はまだ降りませんし、この先、どんな塩梅でしょうね。
「臥龍梅」は国の天然記念物に指定されているのですね。まだ堅い蕾ということで、中旬以降になる見通しなんですか。開花が楽しみですね。
マガモとアヒル、仲良く遊泳して微笑ましく見えました。水鳥たちの眺めは見飽きませんね。
「池のほとりで」の写真を褒めていただき、ありがとうございます。焦らずに精進してまいります。
2020年02月01日 21:46
ホトケノザがこれだけ団体で咲いてると綺麗ですね。
どれだけの規模か解らないけど、一面に咲いていたらパープルのカーペットや。(^^)

このアヒルは、周年、ここに居るんですね。
マガモ達は渡り…
DNAが、久しぶりの沢山の仲間にはしゃいだんでしょうね。(^^)
キンちゃんも、沢山いますやん。(^^)

キンギョツバキ…
昨年、初めて見ました。
といっても、大神神社の帰りに立ち寄った、にゅう麺のお店で、箸置きに使われていた葉っぱを見ただけなんですけどね。(^^ゞ
このお店に植えられてたようです。

入賞作素敵です。
仰る通り、アヒちゃんの存在が大きいですね。
今度、お礼に御馳走してあげましょ。(^^)
2020年02月01日 22:51
マガモくんも、キンクロハジロくんも、沢山いますね。
水鳥の天国ですねぇ。
アヒルくん、マガモくんの群れの中にいますね。自分が、白ではなくって、マガモくんと同じ色だと思ってるんでよ。キット。^O^
ビンズイくんも、いるんですね。

菜の花やホトケノザが咲いていて、フラワーンターもう春みたいですね。^_^
2020年02月02日 11:00
入賞おめでとうございます。
池の中央に延びる、水草もきいてますし、何よりも、仰る様に、木陰で憩う、アヒルくんの白一点が、絵を引き締めていますね。
作成途中のコメントが、送信されてるのに、気が付きませんでした。続きを、送信しました済みません。
2020年02月02日 11:07
写真コンテストの入賞作品
流石素敵でアヒルちゃんがナイスです
アヒルの原種がマガモなんですね
アヒルちゃんも仲間だと思ってるのでしょうね
キンギョツバキの葉
金魚の形をしていいるからなんでしょうか
お花が楽しみです
2020年02月02日 14:53
◆yoppy702様
ホトケノザがいっぱい咲いてて、早い春を感じました。
ちょっとしたパープルのカーペットくらいの広さはあったと思います。
アヒルは、ここで飼われている唯一の生き物で、池の東側にアヒル小屋があります。
マガモたちとはこの季節だけの交わりですが、お互いに楽しく過ごしているようでした。
キンクロハジロや、オオバンたちもゆったり泳いでました。
大神神社近くのにゅう麺のお店で、キンギョバツバキの葉っぱを箸置きに使うとはいいアイデアだと思います。
ただこのツバキの花の印象がないんです。
以前たしか見たはずなんですが、覚えていないので、普通のツバキの花姿かも知れません。
入賞作はアヒちゃんの存在が大きいので、今度、チャンスがあればオヤツをあげることにします。
2020年02月02日 15:16
◆てくてく様
亀ノ倉池にはマガモにキンクロハジロ、オオバンもたくさんいて、まさに水鳥たちの天国でした。
マガモの群れの中にいるアヒルは、自分がマガモの一員になったとでも思ってるんでしょうね。(笑)
ビンズイも、最初何かなと思いましたが、あまり見かけない鳥なので嬉しかったです。
菜の花やホトケノザが咲いて春近しなんですが、梅の蕾はまだ固かったようです。
でも今月開花すると思います。
入賞作は、「木陰で憩うアヒルくんの白一点が、絵を引き締めている」とのことで、やっぱりアヒルの存在が大きかったですね。
2020年02月02日 16:24
◆ジュン様
コメントありがとうございます。
アヒルちゃんに、「入賞作品のアヒルちゃんナイス」と言われたよと、今度出会ったら伝えておきます。
アヒルの原種がマガモということなので、本能的にアヒルちゃんも仲間だと思ってるのでしょう。
キンギョバツバキの名前は、葉っぱがまさに金魚の形をしていいるからにほかならないでしょう。
本当にどんな花が咲くのか楽しみです!
2020年02月02日 22:15
菜の花の季節なんですねぇ。
アヒルは、マガモを原種とする家禽なんですか。知らなかったです。
色が違っても仲間だと分かるのでしょうか。
アヒちゃん楽しそうですね。
アヒルが羽ばたいているところも見たことがありませんでした。
トンキチさんの写真が入選したことを「私がモデルよ」なんて喜んでたりして。
後になりましたが、入選おめでとうございます。
2020年02月02日 23:21
入賞おめでとうございます
アヒちゃんがチャームポイントになってますね
素敵な1枚だと思いました

アヒルはいなくても友達に囲まれて楽しいなぁ~って感じでしょうか
トンキチさんへのサービスかも(笑)

ビンズイですか
見たことないです

菜の花は優しい感じでいいですね
ホトケノザってどこかで見た気がします
どこやろう?
写真に撮らないと、すぐに忘れちゃいます(笑)
2020年02月03日 10:14
◆すずりん♪様
こんにちは。
ぼちぼち菜の花が咲き始めましたね。
早咲きの梅の便りも聞こえるようになってきました。
アヒルは、マガモを原種とするそうなので、本能的にお互いに仲間意識があるのでしょう。
アヒちゃん、マガモちゃんたちと群れ遊び、楽しそうでした。
アヒルは飛べないので、羽があっても役に立たないと思っていましたが、羽ばたいて喜びを表現したりするのでしょうね。
入賞作は風景写真ですが、アヒちゃんの存在がとても大きかったなと思います。
コメントありがとうございました。
2020年02月03日 10:15
◆とまる様
コメントありがとうございます。
風景写真としてアヒちゃんの存在が大きな1枚になりました。
アヒルはいなくても、同種のカモちゃんたちと群れ遊ぶ姿に、とっても癒されます。
私へのサービスなら、嬉しいですねぇ。(笑)
ビンズイという鳥、私も初めて見ましたよ。
地元では滅多に見ない鳥です。
菜の花は元気をもらえる気がする花ですね。
ホトケノザは春になればそこらじゅうに生えまくる野草です。
どこでも見られると思いますよ。
winga
2020年02月03日 17:29
こんにちは。
アヒルのアヒちゃん。
ほかの鳥たちと打ち解けて楽しそうですね。
独りぼっちは寂しすぎますもん。
友好関係上場。

きんぎょばつばき。初めて見ましたが可愛いですね。
珍しいのでしょうか。

お写真のモデルはアヒちゃん♡
おめでとうございます!すごーーい!
モデルさんに宜しくです(*^_^*)
2020年02月03日 20:49
◆winga様
こんばんは。
アヒルのアヒちゃん、マガモちゃんたちと仲良く群れ遊び、楽しそうでしたね。
たしかに独りぼっちは寂しすぎますから。
キンギョバツバキ、まさに金魚の形をした面白い葉っぱ。
珍しい葉の形だと思いますね。
どんな花が咲くのかなと楽しみです。
写真のモデルはアヒちゃんで、昨年9月の撮影です。
嬉しいコメントありがとうございます。<(_ _)>
2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事