三井寺参拝と琵琶湖の景色

 2月4日、職場の退職者を送別する旅行に参加し、おごと温泉(滋賀県大津市)のホテルに宿泊。

 現地集合・現地解散は昨年同様で、2年続けて同じ宿に泊まった。

 同市内の西国三十三所第十四番「三井寺(園城寺)」に参拝したことがなかったので、当日集合前に寄ってみることにし、JR大津駅から歩いて行った。

 仁王門(重要文化財)は、宝徳4年(1452)の建立で、慶長6年(1601)、徳川家康により甲賀の常楽寺より移築、寄進されたという。

P2040009 (2).JPG


 釈迦堂(重要文化財)は、室町初期の建築で、中世寺院の食堂(じきどう)の様式という。

P2040018 (2).JPG


 金堂(本堂・国宝)は、豊臣秀吉の北政所により慶長4年(1599)に再建、桃山時代を代表する建築という。

 本堂内に入り、回廊に沿って安置された仏像の多さに驚いた。

P2040045 (2).JPG


 鐘楼(三井晩鐘・重要文化財)は、慶長7年(1602)の再建。梵鐘は、近江八景「三井の晩鐘」として有名だ。

P2040039 (2).JPG

P2040035 (2).JPG


 閼伽井屋(三井の霊泉・重要文化財)は、天智、天武、持統の三天皇が産湯に用いられたという泉が湧くとのこと。

P2040052 (2).JPG

P2040057 (2).JPG


 閼伽井屋の正面上部にある龍の彫刻は左甚五郎作という。

P2040054 (2).JPG


 閼伽井屋から霊鐘堂に向かう途中に見た紅梅が可愛かった。

P2040059 (2).JPG


 霊鐘堂の弁慶の引き摺り鐘(重要文化財)は伝説があるという。

P2040062 (2).JPG


 一切経蔵(重要文化財)は、室町初期の建築という。

P2040076 (2).JPG


 堂内の高麗版一切経を納める回転式の八角輪蔵

P2040073 (2).JPG


 唐院(重要文化財)は、三井寺(園城寺)の開祖・智証大師円珍和尚の廟所として最も神聖な場所という。

 唐院の三重塔は、慶長6年(1601)、徳川家康により寄進され、元は奈良県・比蘇寺の塔で、室町初期の建築という。

P2040084 (2).JPG


 唐院の潅頂堂

P2040088 (2).JPG


 唐院四脚門(重要文化財)は、唐院の表門

P2040094 (2).JPG

P2040095 (2).JPG


 三井寺名物という辨慶力餅の店で一服することにした。

 三井寺に入るときに受付で参拝料を納めたが、その際頂いたパンフレットにこの店の割引券が入っていたので使うことにした。

P2040111 (2).JPG


 文化7年(1810)創業し210年、創業以来境内でのみ守り続けた味という。

 やわらかいお餅に抹茶きな粉をたっぷりかけた昔ながらの味わいで、ほうじ茶によく合って美味しかった。

P2040110 (2).JPG


 毘沙門堂(重要文化財)は、元和2年(1616)の建立という。

P2040114 (2).JPG


 いよいよ西国十四番札所の観音堂や諸堂のある高台に登った。

 この日は参拝日和で、同所からの琵琶湖の眺望が清々しく感じられた。

P2040128 (2).JPG


 元禄2年に再建された観音堂のご本尊は如意輪観音(重要文化財・平安時代)で、33年ごとに開扉される秘仏という。

P2040131 (2).JPG


 参拝して、写真中央の「家内安全」と書かれた線香をあげた。

P2040133 (2).JPG


 参拝の証にご朱印を頂いた。

image0.jpeg2020.2.4三井寺.jpeg


 三井寺を後にして、JR大津京駅まで歩き、JRで比叡山坂本駅へ。

 シャトルバスで琵琶湖畔にあるホテルに向かい、琵琶湖の見える部屋に入った。

 温泉に浸かった後、午後5時05分、部屋の窓越しに少し暮れかかった琵琶湖の景色を眺めた。

 左側のこんもりした山が近江富士こと三上山(432m)で、一度登ったことがある。

P2040140 (2).JPG


 同じ部屋からなので眺めの構図はほぼ変わらない。

 翌朝、2月5日午前6時33分、部屋の窓越しに眺めた琵琶湖の景色。

P2050146 (2).JPG


 同日午前7時07分、同じく部屋の窓越しに眺めた琵琶湖の景色。

P2050154 (2).JPG


 同日午前8時16分、防波堤の上に夥しいカワウが集まっていた。

P2050160 (2).JPG


 同日午前10時チェックアウトし、同僚たちとホテル前で記念撮影後解散となった。

 さらに温泉に浸かりに行くグループ、車で比叡山ドライブに行くグループ、シャトルバスでJRおごと温泉駅に行き帰路につくグループに分かれた。

 トンキチは帰路についたが、JR京都駅で乗り換え、この日も1カ所の西国三十三所巡りに向かった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 184

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年02月07日 21:33
三井寺には、遠い昔に一度だけ
訪れたことがあります。その時の
いい印象が残ってるんですが、
歴史のあるお寺さんだけに、秀吉、家康、
更には天智天皇や弁慶の名前などが
当たり前のように次々と出てくるのは、
さすがだと思いました。弁慶力餅を
食べ損なったのはちょっと残念だったと、
今頃になって気がつきました。
2020年02月08日 01:42
こんばんは

三井寺、いいですね。
この日曜日、バイクで行こうかなと思ってたんですよ。
でも、寒いかなぁ。。。
菜の花を見に行こうかなと思ってまして。。。
雄琴からだと、朝日が綺麗でしょうね。
2020年02月08日 06:38
◆yasuhiko様
おはようございます。
かつて三井寺に参拝し、いい印象がおありとのことで、私も将来そんな風に思える気がします。
歴史のあるお寺さんに訪れるのは、現在を生きる上で大いに意義があることですね。
弁慶力餅のお味は一生忘れないと思います。
2020年02月08日 06:50
◆トトパパ様
おはようございます。
三井寺、行ってよかったです。
バイクで行こうかなと思ったりしましたが、やはりちょっと寒い気がして電車にしました。
今なら雪を被った湖西の山々を背景に、きれいな菜の花が見られるでしょうね。
2020年02月08日 08:22
三井寺、大きなお寺ですね。
それに由緒のある建物も多くて
見所が沢山有る様ですね。
弁慶の鐘は須磨寺にもありますが、
三井寺の引き摺り鐘の方がとても
大きく見えます。
2020年02月08日 10:21
こんにちは。

三井寺、滋賀県の名刹・古刹という感じのするお寺さんですね。
京都に出かけたときにちょっと足を延ばして出かけるのもイイかもと思いました(^^)
それにホテルからの朝の琵琶湖の風景、黄金色に染まってきれいですね。
かかと
2020年02月08日 11:17
こんにちわ。
京都に住んでいながら、三井寺は素通りしてしまい、
こんな由緒あるお寺に参ってないのが悔やまれます。
天智天皇から弁慶、家康まで歴史そのものですね。
丁寧に教えてくださり、景色の写真も最高!!
ありがとうございました。
2020年02月08日 17:15
◆ポジティブオーラ様
こんにちは。
三井寺は大きなお寺でしたね。
長い歴史があり、由緒のある建物がいっぱいありました。
国宝の金堂(本堂)をはじめ、諸堂重文ばかりで
見所満載でしたよ。
弁慶の伝説はあちこちにあって、姫路の書写山円教寺にも残っているのを思い出しました。
三井寺の弁慶の引き摺り鐘、大きなものでした。
2020年02月08日 18:25
こんばんは!
三井寺、重文が沢山あって立派な古刹ですね。西国三十三か所巡りを再開されたのですか。高台からの琵琶湖の眺望がすばらしいですね。
ホテルからの夕景、朝日の琵琶湖の眺めも綺麗です。防波堤に並ぶカワウの多さに驚きました。
はるる
2020年02月08日 18:57
三井寺、いいお寺ですね。
「三井の晩鐘」ですか。すばらしいです。
参拝日よりということで、琵琶湖の景色がすてきです。
おわかれの旅、いい日になりました。
winga
2020年02月08日 19:11
こんばんは。
十年も前に行きました。
久しぶりに三井寺の素敵な場所の写真を拝見して、懐かしく思いました。
いいお寺ですものね。

十年前、千葉の歴女と一緒に行ったのですが、彼女はあくる日再度行って、
何と6時間滞在したそうです。
癒しのお寺だと言ってました。
2020年02月08日 19:32
◆narayama2008様
こんばんは。
三井寺は、まさしく湖国滋賀県の名刹・古刹でした。
最寄りは京阪の駅が近かったと思います。
私は意図して歩きたい方なので、JR利用でしたが。
京都からなら案外近いのですよね。
桜の時期は、琵琶湖疎水とか、カメラマンが凄いらしいです。
ホテルの部屋から見える琵琶湖の景色に癒されました。
2020年02月08日 20:40
三井寺はどこもかしこも重要文化財の大切なお寺ですね。
長年、源氏物語と付き合っている私は紫式部と縁の深い三井寺に思いがあるのですが、まだ行ったことがありません。
想像していた以上に素晴らしいです。
これからも行けそうにありませんので、上に戻ってお写真をしっかり拝見しますね。
西国三十三所巡りのお話も楽しみです。
2020年02月08日 21:08
◆かかと様
こんばんは。
京都から大津へは本当に近いですよね。
私ももっと早く訪ねていればよかったなと思うお寺でした。
歴史が古く由緒正しいお寺さんで、登場人物も教科書に出て来る有名な方々ばかり。
お寺のパンフレットの受け売りばかりでしたが、勉強になりました。
2020年02月08日 22:22
◆eko様
こんばんは。
三井寺、国宝の本堂をはじめ重文が目白押しの立派な古刹でした。
西国三十三か所巡りは、まだ半分くらいしか回っていません。
気が向いたら行くスタンスですので、満願できるのか怪しいものです。(-_-;)
この日お天気に恵まれ、観音堂前からの琵琶湖の眺望が素敵でした。
ホテルの部屋からの琵琶湖の夕景、朝景もきれいでしたね。
防波堤に並ぶカワウはあまり好きな水鳥ではないのですが、その多さに驚いた次第です。
2020年02月08日 23:14
三井寺さん、広くて大きなお寺ですね。
仁王門、重厚で風格ありますね。
国宝・重文多いですね。お寺の建物、殆どですね。
龍の彫物、左甚五郎の作品ですか。いいですね。

琵琶湖の日の出、いいですねぇ。厳かで、手をあわせたくなります。
御朱印、素敵ですね。西国三十三所巡り、チョコットで、やめちゃいました。三日坊主でした。^O^:
トンキチさん、見習わなくっちゃ!!
2020年02月08日 23:53
◆はるる様
こんばんは。
三井寺、湖国滋賀の名刹でした。
「三井の晩鐘」は近江八景のひとつに数えられていますね。
いいお天気の日で、琵琶湖の遠くの方までよく見えていました。
同僚たちと楽しい夜を過ごせて、いい思い出になると思います。
2020年02月09日 00:14
◆winga様
こんばんは。
wingaさん、名刹三井寺には10年も前に行かれましたか。
この記事の写真を見て懐かしんでもらえて、嬉しく思います。
私ももっと早くこのお寺に行っておきたかったです。
そうすれば、再訪という形でまた訪ねられたのではないかと思います。
千葉の歴女さん、2日続けて三井寺を訪れ、あくる日6時間も滞在するとはまさに歴女と呼ばれるだけのことはあります。
きっと悠久の歴史に触れ、癒しの境地に彷徨ったのでしょうね。
2020年02月09日 08:01
◆うふふ様
おはようございます。
三井寺は国宝の本堂をはじめ殆どの建物が重要文化財という古刹で圧倒されました。
うふふさん、長年、源氏物語と付き合われているとは素晴らしいことですね。
紫式部は三井寺と縁が深いほか、かつて私が訪れた同じ大津市内の石山寺で、式部が源氏物語を書き始めたという縁で、紫式部の像があったのを思い出しました。
三井寺に行った日は平日で、新型コロナウイルスの影響からか外国人など観光客も少なく、静かに境内を歩くことができ幸せでした。
2020年02月09日 08:32
◆てくてく様
おはようございます。
三井寺さん、広大な敷地にゆったりと建ついいお寺さんでした。
仁王門、長年の風雪に耐えた風格が感じられましたね。
建物は国宝・重文だらけで、まさに歴史の宝庫でしたよ。
龍の彫物、左甚五郎の作品だそうで、写真はボケています。
宿から見る琵琶湖の夕景、朝景がきれいでした。
西国三十三所巡り、もう10年以上になりますが、やっと半分というところです。
満願しようと思えば、一念発起するしかありませんね。
2020年02月09日 11:00
30年ほど前に 母と行きました。
歴史の深いお寺なのに 歩き回ることが出来なかった
のが 残念ですが 弁慶の引き摺り鐘 は よく覚えて
います。引きずったときに付いたとされる 傷やヒビ
をみて 弁慶は 凄い力持ちだったんだ~と
感心してものです。今だったら 本当かな??と
思うでしょうね。
2020年02月09日 11:05
古寺名刹を訪ねる
それぞれが素晴らしいです
ホテルからの夕景
琵琶湖からの朝日綺麗ですね
2020年02月09日 21:26
◆フラバーバ様
こんばんは。
三井寺には30年ほど前にお母様と行かれたことがおありでしたか。
お母様は足がお悪かったのでしょうか。境内が広大なので、本堂周辺くらいしか見学されなかったかもしれないですね。
30年たてば、私もそうですが、誰でも記憶が飛んでしまいますね。
「弁慶の引き摺り鐘」のことはよく覚えておられるるのですね。
私は、そんな傷やヒビを見逃しましたよ。(笑)
伝説とは面白いものですね。
2020年02月09日 21:36
◆ジュン様
こんばんは。
三井寺は、西国三十三所巡りの一つとして参拝した湖国滋賀の古寺・名刹でした。
私はそんなお寺に自分の足で参拝できること自体がご利益なのかなと思っています。
琵琶湖の夕景・朝景が素敵でした。
2020年02月10日 00:45
こんばんは。
由緒あるお寺のようですね。
境内も広そうですね。三井晩鐘、素晴らしいです。
琵琶湖の景色も美しい。いい送別の会でしたね。
2020年02月10日 10:49
◆ゴンマック様
こんにちは。
三井寺は歴史が古く、由緒のあるお寺さんです。
境内も広く、いい散策になりました。
三井の晩鐘とか、弁慶力餅など、名称・名物があり、楽しい参拝でした。
琵琶湖の景色も美しく、いい送別記念旅行になりました。
2020年02月11日 11:00
三井寺はもう半世紀前、修学旅行で訪れて以来足を運んでませんが、歴史を感じさせる古刹ですね。
慶長年間に再建あるいは移築された伽藍が多いですね。ちょうど世が豊臣から徳川に移ろうとしていた頃、当の家康の指示によるものが多いというのも興味が湧きます。
琵琶湖の日の出は美しいですね。
オレンジ色に染まった水面と光芒がかえって冬の趣を感じさせます。
2020年02月11日 14:51
◆草凪みかん様
こんにちは。
三井寺は、さすがに長い歴史を感じさせる古刹です。
慶長年間といえば、関ヶ原の戦いがあった時代で、徳川家康が征夷大将軍に任ぜられたのも同時代ですね。
この頃に家康が権勢を振るい、伽藍の移築や再建を指示したわけですね。

琵琶湖の日の出は美しく、冬の湖面をオレンジ色に染めていました。
海、川、湖沼など水のある風景はいいですね。
2020年02月12日 10:57
本来の旅行とは別に三井寺に参拝されたのですね。
現地集合・現地解散ってのは、こういう事ができるので嬉しいですね。(^^)
仁王門、さすがに立派です。
金堂は、北政所により再建。
1599年というと、秀吉没後スグやから、秀吉の弔いの意味もあったのかもしれませんね。
ここ、重文、国宝と沢山あり、見るのに時間が掛かったでしょ?
写真を見てるだけで価値が伝わってきます。
回転式の八角輪蔵は、一回回転させると、それで、経典を読んだ事になるというアレですか?(^^ゞ

辨慶力餅の店は境内にあるんですか?
こういうお休み処があるのは嬉しいなぁ。
しかも、この串団子、美味しそう。(^^)

あっ、御朱印も、ちゃんと頂いてはる。
御朱印の件数、もう、かなり集まったでしょ。

部屋からの琵琶湖と近江富士…
眺めがイイですね。
しかも、日の出もバッチリ。
イイ旅になりましたね。(^^)
yoshi
2020年02月12日 15:26
 トンキチさん。こんにちは。
三井寺の紹介有り難うございました。
色々と知識が増えて、喜んでいます。
三井の晩鐘 有名ですね。 その時々の行事で、鳴らすのでしょうね。除夜の鐘など、聞いてみたいものです。
線香の大きさ、字が書ける位、有るのですか?
ご朱印状も立派な物ですね。
2020年02月12日 21:27
◆yoppy702様
本来の旅行は、現地集合・現地解散でしたので全員での観光はなかったんです。
昨年も同じ会に参加しましたが、私個人としても観光しませんでしたから悔いが残りました。
なので今年は三井寺に行こうと決めてました。
現地集合・解散の旅行は、行き帰り個人で自由に行動できるところがありがたいです。(^^)
仁王門、立派さに圧倒されました。
金堂は、中をぐるっと回りましたが、いろんな時代の仏像が並び、勿論撮影禁止で眺めただけでした。秀吉の弔いのために再建されたお堂、国宝だけにこれも立派でしたよ。
諸堂重文ばっかりで、ショボい寺院と比べたら結構丹念に見て回りましたよ。
回転式の八角輪蔵は、一回転させると、経典を読んだ事になるそうですが、その点に触れた説明はありませんでした。
辨慶力餅の店は境内にあり、店の人からほうじ茶のおかわりをしましょうかと言ってくれましたが、遠慮してしまいました。
抹茶きな粉をまぶしたお団子、美味でしたよ!
こういうお休み処、歩き回った身体にはありがたいです。
辨慶力餅の店に行く前、境内に本寿院という僧坊があり、「ながら茶房」というお休み処をやってました。珈琲を飲みたかったものの、たしか600円くらいしたのでスルーしました。
はい、御朱印は三井寺参拝の最大目的でしたから。御朱印をいただくとき、年配の尼さんから「ようお参り」とねぎらってもらったのが心に染みました。
西国三十三所のうち、御朱印をいただいたのは十七カ所とちょうど半分を折り返したところで、先はまだまだ遠いです。
琵琶湖に近江富士、いい眺めでした。
気候がよくなれば、バイクでビワイチをしたくなりました。
2020年02月12日 21:39
◆yoshi様
こんばんは。
三井寺といえば、近江八景の「三井の晩鐘」が有名ですよね。
参拝時、この鐘をひと撞き300円ということで、遠慮しておきました。
誰か撞いてましたが、やはりいい音色に聞こえました。
除夜の鐘、108回聞いてみたいものです。
線香は1本100円して大きかったです。
ご朱印は立派ですね。
つばさ
2020年02月13日 13:47
こんにちは

私も三井寺は懐かしいです。
知恩院の除夜の鐘のついている所を見たかったので、
京都で一泊してから三井寺に行きました。
鐘もついたり・・同行した兄が昨秋に遠くへ旅立ったので
尚更、思い出されます。

弁慶力餅も頂いてないし、お堂その他もしっかり見てないので
思い出を辿りにまた行ってみたいです。

湖面は穏やかなので、いつ眺めても心が落ち着きますね。
2020年02月13日 21:58
◆つばさ様
こんばんは。
この記事を読んで、三井寺を懐かしんでもらい光栄です。
知恩院の除夜の鐘をついている所をご覧になり、翌日、三井寺に参拝されたわけですね。
年始で参拝者が多く、鐘をつくのもご苦労がおありだったでしょう。
同行したお兄様との思い出が蘇りますね。
弁慶力餅のお店、こんな時期で空いてましたが、お休みの日なら賑わうと思います。
新型肺炎の影響で外国人観光客が少なく、ゆっくりと参拝を楽しみました。
滋賀大津は、京都からすぐですのでアクセスが便利ですよね。
琵琶湖の風景にも癒される思いでした。
2020年02月14日 00:57
送別旅行を上手く活用されてプラスの旅になりましたね
歴史のある所なんですね
立派な門や建造物だと思いました
龍の彫刻が気になり拡大して見たんですが凄いと思いました
龍って難しいと思うんです
想像で彫らなくてはいけませんもんね

梅の花は可愛いですね
抹茶きなこの力餅が美味しそうです
美味しそうで、お腹がグーってなります(笑)

部屋の窓から見える琵琶湖の風景も時間差で雰囲気が全然違いますね
気持ちが和む美しさだと思いました

もう一ヵ所行かれたんですか?
次回のお楽しみぇすね♪
2020年02月15日 12:12
◆とまる様
三井寺は、西国札所の一つとしていつか訪ねるつもりでいて、送別旅行がおごと温泉になったので、ここで行くしかないと思いました。
初めての参拝でしたが、歴史のある立派なお寺さんで勉強になりました。
龍の彫刻、左甚五郎作でしたが、龍って想像の生き物なので、かえって彫るの難しいでしょうね。
抹茶きなこって初めての味でしたが、弁慶力餅、美味しかったですよ。

琵琶湖の風景、刻一刻雰囲気が変わり、きれいで
気持ちが和みました。
帰りに京都でもう一ヵ所西国札所にお参りしましたが、それはまたの機会に。
2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事