ヒレンジャク再び

 3月15日朝、小野市の鴨池付近まで急きょ長男を車で送って行くことになった。

 長男を降ろした後、せっかくの機会なので久しぶりに鴨池(男池)を眺めに行った。

DSCN0130 (2).JPG


 鴨池(男池)は、約20ヘクタールの広さがある灌漑用ため池で、毎年10月ごろから4月ごろまで越冬のためカモが飛来する池として有名になり、鴨池と呼ばれるようになったという。

DSCN0128 (2).JPG

DSCN0131 (2).JPG


 池の対岸には小野ゴルフ倶楽部があり、ここは名門のゴルフ場だという。

DSCN0092 (2).JPG

DSCN0083 (2).JPG

DSCN0096 (2).JPG

DSCN0098 (2).JPG

DSCN0099 (2).JPG

DSCN0107 (2).JPG


 昨秋以降、鴨池には初めて来たのだが、カモの数は少なかった。

 最盛期にカモがどれくらいいたのかは知らないが、おそらくこの日見たカモの比ではないと思う。

 池の近くの木に野鳥の気配がしたので見上げたところ、最初逆光になって黒い塊にしか見えない鳥がいて、ソーッと順光側に回り込んで見上げると、あのヒレンジャクだった。

 今年1月に福岡県の和白干潟で見て以来、再びの出合いだった。

DSCN0135 (2).JPG

DSCN0138 (2).JPG

DSCN0136 (2).JPG


 近くに黄色いラッパスイセンが咲いていた。

DSCN0141 (2).JPG

DSCN0144 (3).JPG


 この日のソメイヨシノの蕾の状況。

DSCN0152 (2).JPG


 親子連れがエサを投げ与えていたので水鳥たちが集まっていた。

DSCN0159 (2).JPG

DSCN0162 (2).JPG

DSCN0165 (2).JPG

DSCN0166 (2).JPG

DSCN0167 (2).JPG

DSCN0168 (2).JPG

DSCN0171 (2).JPG

DSCN0173 (2).JPG

DSCN0174 (2).JPG

DSCN0178 (2).JPG


 その後、鴨池から白雲谷温泉ゆぴかに向かい、小野アルプスを歩いてきた長男の湯上りを待った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 174

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年03月20日 10:45
水鳥達の 様子を見ていると 時間の経つのも
忘れてしまいますね。
楽しそうに 水と戯れる様子を 上手くとらえてらして
素晴らしいです。
凛々しいお顔のヒレンジャクさんですが ふっくらとした
美しい色の 胴体で 可愛らしいですね。
2020年03月20日 11:07
カモ類、最盛期よりも減っていますか。
渡りをする冬鳥はもうかなり帰って行ったんでしょうね。
それにしても大きな溜め池。
水鳥観察の場としては最適ですね。こちらでは溜め池そのものがあまりないので、ちょっと羨ましかったりもします。
確かヒレンジャクも冬鳥だったような。もっとも最近は留鳥になって一年中居ついてるのもいるようですね。
こちらではどちらかというとヒレンジャクよりもキレンジャクのほうを多く見かけるようです。
winga
2020年03月20日 13:20
こんにちは。
可愛いですねぇ。羽根を休めている風景。
癒されます♥️
黄色い水仙キレイ!透明感のある黄色。
気持ちがいい一時でしたね。
2020年03月20日 16:16
◆フラバーバ様
コメントありがとうございます。
池で遊ぶ水鳥たちの様子を眺めていると、時間はすぐに過ぎていきます。
いつまでいてくれるのか知りませんが、そろそろ見納めかも。
滅多に見られないヒレンジャクに再び出合い、嬉しくてたまりませんでした。
はるる
2020年03月20日 18:13
この池、いいですね。
水辺は出会いもあります。
ヒレンジャクですか。
かっこいいです。
2回目なんですね。
一度も見たことがないもので、羨ましいです。
2020年03月20日 18:59
◆草凪みかん様
鴨池に集まるカモ類が最盛期にどれほどいるのか実際知りません。
しかし、ここの古い観光案内板には「約2000羽が群れ遊んでいます。」という説明があり、その半分としても1000羽ですから凄い数です。
また2,3日前から春の陽気となり、冬鳥たちにとっては居心地が悪いのか、もうかなり帰って行ったのかも知れません。
鴨池は灌漑用ため池とされていますが、池というにはちょっと大き過ぎますね。
兵庫県のため池の数は日本一だそうですので、かなりの冬鳥が越冬しているのかも。
ヒレンジャクなんて、昨年まで一度も見たことがなかったのに、今年2回も見るとは面白いものです。
2020年03月20日 20:25
◆winga様
こんばんは。
昨年までこのヒレンジャクという鳥、一度も生で見たことなかったんです。
それが今年これで2回目の出合いでしたよ。
黄色いラッパスイセンは特段珍しいわけでもありませんが、野鳥や花を楽しむには、やはり外に出て行かないとダメですね。
2020年03月20日 20:28
ヒレンジャクにまた会えて、なんとラッキーなことでしたね。
しっぽの先が赤いのもしっかり見せていただきました。
二度も会えて、今年は良いことが待っていそうですね。
鴨池の水鳥たちが少なかったのですか。
北帰行の時期ですね。
残っているカモさんたちもそろそろ旅立ちでしょうか。
寂しくなります。
2020年03月20日 20:33
◆はるる様
こんばんは。
鴨池の佇まいは風光明媚です。
山は好きですが、水辺も素敵だと思います。
ヒレンジャクはカッコいいですよね。
この鳥を見るのは今年2度目のことです。
また次のシーズンにお目にかかりたいものです。
2020年03月20日 20:42
◆うふふ様
こんばんは。
はい、ヒレンジャクとの出合いは、今年2度目。
本当にラッキーなことと喜んでいます。
何かいいことがあればいいのですがね。
鴨池の水鳥たちが少ない気がして、広い池なので余計に。
もう北に向かって帰って行ったんでしょうか。
残っていたカモさんたちも、そろそろ旅立ちかも知れませんね。
2020年03月20日 21:50
さすが鴨池。一種類じゃ無くて、
色んな種類の水鳥たちが、餌に集まって
来るんですね。何となく、少し距離をとりながら、
共存してる様子が微笑ましく思えました。
ヒレンジャクは、本当に姿のいい鳥だと思います。
また見られたなんてラッキーですね。
2020年03月20日 22:09
◆yasuhiko様
こんばんは。
この日、鴨池にいた水鳥は3種類でしたね。
オナガガモ♂♀、ヒドリガモ♂♀、オオバンもたぶん♂♀。
同じ場所で暮らしている水鳥たち、共存といえますね。
ヒレンジャクはちょっといかつい顔ですが、姿はカッコいい鳥ですよね。
昨年まで一度も見たことがないのに、今年2回目のゲットです。
2020年03月21日 00:11
こんばんは!
最盛期より少なくてもカモたちがのんびり泳いでいる姿は見飽きませんね。
ヒレンジャクにまた会えて良かったですね。ベッカムヘアーがカッコいい鳥ですね。
黄色のラッパズイセンが綺麗です。
そろそろソメイヨシノも開花でしょうか。近所の木はピンクの蕾が大きくなってそろそろかなという感じです。
2020年03月21日 01:01
こんばんは

ヒレンジャク、格好いいですね。
男前ですね。
桜の蕾、だいぶ膨らんできてますね。
咲くのが楽しみですね。
2020年03月21日 06:52
ヒレンジャクにまだ出会えて良かったですね
鴨池のカモさん少なかったですね
帰ってしまったのでしょうか
近いゴルフ場池ポチャが多そうです
水鳥を眺めていますと時間の経つのが早く感じます
2020年03月21日 07:07
子供さんは小野アルプスを歩かれたのですね!
桜ももう少ししたら楽しめる季節ですし、
バードウォッチングにも良い季節ですね!
2020年03月21日 08:10
◆eko様
おはようございます。
広い池を水鳥たちがのんびり泳いでいる姿は見飽きません。
そうしていると、偶然ヒレンジャクに会えるとは幸運でした。
相変わらずベッカムヘアーがカッコいい鳥でした。
黄色のラッパズイセン、野に咲く花は綺麗で強そうですね。
そろそろソメイヨシノも開花してくるでしょうね。
蕾が大きくなった近所の木の開花が楽しみですね。
2020年03月21日 19:48
◆トトパパ様
こんばんは
ヒレンジャク、なかなか男前でしょ!
(もし♀だったら、「べっぴんさんでしょ」と言い換えます。)
桜の蕾も、だいぶ膨らんできましたね。
もうすぐ春本番ですね。
yoshi
2020年03月21日 19:56
 トンキチさん。こんばんは。
小野市・鴨池 灌漑用としては広いですね。鳥たちには嬉しい場所になってますね。
ヒレンジャクも見られ、鴨の種類も沢山いるのでしょう。
のんびりと、鴨たちの動きを見られて、癒やされたことでしょう。 
2020年03月21日 20:12
◆ジュン様
こんばんは。
昨年まで一度も生で見たことのなかったヒレンジャクを、今年になってこれで2回見ることができ嬉しいです。
鴨池のカモさんは、もう北に帰って行ったのか、数が少なくてちょっと寂しい感じがしましたね。
ゴルフで池ポチャ、アチャーっていう感じでしょうか。
水鳥を眺めていると飽きません。
2020年03月21日 20:16
鴨池、カモくんたち、結構、いますね。もう、旅立っていないかと思ってました。
ヒレンジャクくん、いいですね。カッコイイです。

エッ、小野アルプス歩かれなかったんですか。一緒に、歩かれたら良かったのに。^_^
2020年03月21日 20:23
◆ポジティブオーラ様
こんばんは。
息子は小野アルプスを歩こうと加古川線で向かおうとしたらしいのですが、次の電車が1時間先とのことで、宝殿で拾い、鴨池付近まで送った次第です。
桜ももうすぐ咲きそうで、本格的な春が近づいてきましたね。(^^)
2020年03月21日 21:47
◆yoshi様
こんばんは。
鴨池は、灌漑用としては広大だと私も思います。
最近の最盛期にどれほどカモ類がやってきているのか知らないのですが、昔はビックリするほどの数のカモ類がいたといいます。
水鳥たちにとって、エサに困らないなら嬉しい場所に違いありません。
偶然でしたが、ヒレンジャクも見られました、。
のんびりカモたちを見て、癒やされました。
2020年03月21日 22:18
◆てくてく様
こんばんは。
カモくんたち、もうじき北に帰って行くんですね。
池が寂しくなりますね。
ヒレンジャクは偶然でしたが、嬉しい出合いでした。
昨年まで一度も見たことなかったんですが、今年はこれで2回目です。
また来シーズンお目にかかりたいですね。
小野アルプス、また一人で歩きます。(^^)
2020年03月21日 22:43
こんばんは。

私は鳥の名前はよく知らないのですが、このヒレンジャクは特徴のある顔?をしていますね。この鳥は覚えました(^^)
水鳥たちもどこかノンビリムードですね。

ソメイヨシノもいよいよ来週あたりから咲きだしそうですね。楽しみです(^^)
2020年03月22日 00:37
こんばんは。
カモさん達いつもながら可愛いですね。
もう旅立ったのかしら。カモさん前から見ると
雰囲気が違って、ユニークで可愛いですね。
色んなカモが一枚の写真に入って素敵です。
ヒレンジャクに再び会われたんですね。いいですね。
水仙も綺麗、桜もあと少し、春ですね。
2020年03月22日 00:37
◆narayama2008様
こんばんは。
ヒレンジャクはいかつい顔をした鳥なのでインパクトがあると思います。
昨年まで一度もお目にかかったことがなかったのに、今年これで2回目です。
水鳥たちもやけにノンビリしていますが、時間に追われるようなこともないでしょうからね。
そろそろソメイヨシノも咲き始めそうですね。
2020年03月22日 09:15
◆ゴンマック様
おはようございます。
カモさんたち、時節柄、もう帰って行きそうですね。
カモさんを正面側から見ることが少ないので、たしかに雰囲気が違いますし、可愛いです。
種類は違っても、みんな仲良くしている姿が微笑ましいですね。
ヒレンジャクに再び出合い、嬉しい気分でした。
桜もそろそろ咲き始めますね。
楽しみです。
2020年03月22日 20:50
雰囲気のいい池ですね
心が落ち着きそうです

ヒレンジャクにまた会えたんですね
良かったですね

鴨たちが可愛くて癒やされます
2020年03月23日 00:53
◆とまる様
鴨池の雰囲気いいと思います。
前にこの池の周りを歩いたこともありましたが、静かな場所でした。
偶然にもヒレンジャクにまた会えて嬉しかったです。
2020年03月23日 17:15
ヒレンジャクにまた、それも全く違う場所で会えたのですね。
私は多分、見たことがない‥または、見ていてもわからないと
思います。
バードウオッチングされる方は、望遠鏡とカメラの両方を
携帯されていますが、見つけてから撮られるのでしょうね。
トンキチさんの場合は、カメラの望遠レンズなんでしょう。

この池は、鴨の種類も多くカラフルで、見ていても楽しそうですね。
水面の動きもうまく撮られていて、臨場感があって
こちらも楽しく拝見しました。
2020年03月23日 18:25
◆つばさ様
ヒレンジャク、1月に福岡で見たのが生涯最初で、今回鴨池で見たのが2度目でした。
バードウオッチャーは、望遠鏡とカメラを携帯されているそうですね。
私の場合は、肉眼とカメラの望遠レンズで探しています。
でも、主に鳥撮りをする場合に、今後双眼鏡を携帯しようと思っています。
双眼鏡を昔から持っているのですが、殆ど使用したことがなく、宝の持ち腐れですから。
この日いたのは、オナガガモ、ヒドリガモ、オオバンでした。
そろそろ北に帰って行く時期が近づいていると思います。
2020年03月25日 17:34
まだ北に帰って行かないで、トンキチさんを待っててくれたカモさんがいて良かったですね。これから飛び立つのでしょうか。
いろんな種類のカモが思い思いに遊んでいる姿が楽しそうだし、
こちらに真っすぐ突進してくるカモさんの表情が面白いです。
それにヒレンジャクをこんな近くで、また見られたなんてすごいですね。
野鳥の気配で見上げるところがまたすごいです。
どこのヒレンジャクも目元凛々しく、姿はふっくらなんですね。

2020年03月25日 18:16
◆すずりん♪様
鴨池のカモさんたち、私のことを待っててくれたとは光栄です。
でももういなくなるでしょうね。
ここで過ごしたカモさんたち、また来シーズンここに戻ってくるんでしょうか。
エサが豊富で、カモさんなりに楽しい思い出があれば、きっと戻ってくるでしょうね。
カモさんたちも生き物、当然いろんな思いがあり、それが表情に表れるはずです。
ヒレンジャクにまた出合い、嬉しかったです。
目元凛々しく、ふっくらな姿は変わりませんね。
2020年03月26日 01:18
今年は、暖冬やったので、水鳥も早くから姿を消してるような感じやったんですが、18日に大阪城公園に行ったら、お濠にキンクロハジロ達が、結構、居ました。
渡り忘れたんかなぁ…と思う程でした。(^^ゞ
再びのヒレンジャク…
イイですね!(^^)
ヒレンジャク、キレンジャクには、一度、会ってみみたいです。
2020年03月26日 08:01
◆yoppy702様
暖冬のせいで渡りにも影響が出ているんでしょうね。
18日、大阪城公園のお濠では、キンクロハジロ達が、まだ結構いましたか。
渡り忘れることはないんでしょうけど。
きっと居心地がいいに違いありません。
再びのヒレンジャクには驚きました!
2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事