大塚国際美術館のこと<後編>

 前編・中編同様のスタンスで進めていくこととし、コメント欄は閉じている。  後編ではバロックの時代から近代、現代に至る流れとなっている。  フェルメール、ヤン(1632-1675) 「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)  1655-66年頃 油彩、カンヴァス 44.5×39cm  マウリッツハイス美術館 ハーグ …

続きを読むread more

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事