テーマ:ウォーキング

JR福知山線廃線敷歩き

 先日、久々に登山部の例会に参加し、武庫川渓谷沿いのJR福知山線廃線敷を歩いた。  この廃線敷を歩くのも2年半ぶりのことだった。  JR生瀬駅から同武田尾駅間を歩く計画で、この日11人が武庫川沿いの国道176号線を歩き始めた。  中国自動車道の高架を過ぎ、廃線敷入口の方に向かって下りていった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日香村の古寺と古墳めぐり

 1月26日、八木町の伝統的な町並みを眺めてまわった後、近鉄大和八木駅から橿原神宮前駅まで普通電車に乗った。  この旅の2日目は、飛鳥寺・岡寺・橘寺の三つのお寺と石舞台古墳・高松塚古墳を訪ねる予定だった。  8時26分、橿原神宮前駅東口を起点にして、とぼとぼ東に歩き始めた。  8時50分、万葉集などに登場する剣…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

なら かしはら 八木町 ぶらり

 1月25日、大和三山最後の耳成山を下りた後、近鉄大和八木駅方面に向かって歩いた。  宿泊先は、橿原市北八木町にある「ビジネス観光ホテル河合」で、18時チェックインの予約をしており、30分前に到着できそうだった。  日暮れどきとなり、スマホのナビを見ながらビジホに近づくと、そこは古民家等が建ち並ぶ通りに面していた。  …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

大和三山ぶらぶら

 予算1万円以内で、1泊2日の個人旅行が出来ないものかと考え、交通費と宿泊費を抑えれば、何とかなるだろうと思った。  最近、携帯電話会社から長期継続特典として3500円分の期間固定Tポイントが付与されており、これまでずっと消滅させていたので、もったいないなぁと思っていた矢先だった。  Tポイントがヤフートラベルと提携しており…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

野鳥の撮影について

 平成28年(2016年)も本日を含めるとあと3日。  今年1年を振り返って、野鳥の撮影について考えてみた。  かつてそれほど野鳥に興味はなかったが、強いて言えば今年くらいから、被写体のひとつとして野鳥を意識するようになってきた。  当然、他の方のブログによる影響が大きかった。  野鳥を専門に撮影するマニアではな…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

旧国鉄福知山線の廃線跡ハイキング

 釈迦岳リベンジツーリングで九州に向かう前々日の12月4日、所属する登山部の例会に参加し、武庫川峡谷に沿う旧国鉄福知山線廃線跡を歩いた。  武庫川峡谷の迫力もさることながら、レールこそ取り外されているものの、鉄橋やトンネル、枕木もそのままで、廃線の敷地をハイキングコースとして公開してくれたJRに拍手を送りたい。 …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

森林植物園・紅葉のライトアップ

 11月19日夕方、神戸市立森林植物園に紅葉のライトアップを見に行った。  このイベントは、今月末まで開催されている。  駐車場近くにメタセコイア並木があり、ここでメタセコイアの紅葉をまず楽しんだ。  メタセコイアは、別名アケボノスギと言い、化石として見つかっていたが、生きたものが中国で発見され、「生き…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

巡礼ツーリング・光明寺(新西国第28番)へ

 11月13日、GSR250で紅葉狩りがてら、兵庫県加東市の新西国第28番霊場「光明寺」にツーリングした。    いつもよく通る権現ダム(加古川市)の堰堤には、太陽光発電のソーラーパネルが設置されている。  権現湖の周りは約10kmあり、かねてより歩いてみたいと思っているが、まだ実行できていない。  権現…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

ピンクリボンスマイルウォーク2016神戸大会参加

 10月23日、曇り空の下、スペースシアター(神戸ハーバーランド)を発着とするピンクリボンスマイルウォーク神戸大会(清盛くん5kmコース)に、連れ合い・義妹と共に参加した。  このスマイルウォークは、ピンクリボンフェスティバルのメインイベントで、これに参加して、正しく乳がんや検診の知識を深め、街を歩いて、行き交う人々やあな…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ぶらり街歩き~県公館や神戸のランドマークなど

 9月26日の夜、神戸元町の県庁近くで、ある飲み会に参加した。  その店に向かう途中、兵庫県の迎賓館とされる兵庫県公館の前を通った。  あまり時間の余裕もなかったが、薄暮の外観を少し撮ってみることにした。  JR元町駅から北に向かうと公館南側に至り、同門の付近から建物を見る。  兵庫県公館…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

あわじ花さじきのブルーサルビアなど

 9月11日、narayama2008さんのブログ記事「淡路島の【あわじ花さじき】へドライブ 9月10日」を見て、ブルーサルビアなどが見たくなり、同日午後、マイカーであわじ花さじきに出かけた。  日曜日だったこの日は青空の広がる好天に恵まれ、連れ合い、義母、義妹とのドライブになった。  あわじ花さじきには15時過ぎに…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

GSR250で奥播磨かかしの里へ

 9月8日、久々にGSR250でショートツーリングに行った。  もう午後3時頃になっていたので、近場でまだ行ったことのない場所を模索した。  すると、姫路市安富町の「かかしの里」がひょっこり頭に浮かんだ。  決めた。かかしの里に行こう。片道約50kmほどだ。  下道をひた走り、安富ダムを経て、趣向が凝らされたかか…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

金剛峯寺へ 2016.8.15

 平成28年8月15日、高野三山を歩き終え、転軸山から中之橋霊園を経て一の橋に向かった。               <写真は一の橋上から見た玉川の光景>  15時頃、一の橋口からりんかんバスに乗車した。  高野山では、あと1か所どうしても行きたいところがあった。  以前一度訪ねたことのある金剛峯寺だった…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

サマーイルミで夕涼み~兵庫県立フラワーセンター

 8月5日(金)、夕方から兵庫県立フラワーセンターで行われたサマーイルミネーションを見に行った。  数日前にインターネットでこのイベントを知り、連れ合いの仕事が休みだったこの日、義母をつれ18時半頃入園した。  入口付近のあのケヤキの周りにはヒマワリがたくさん咲いていた。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

生野銀山へ涼みに 後編

 江戸時代採掘ゾーンのある滝間歩坑の出口から外に出ると、坑内との温度差でカメラのレンズが曇った。  この石段を登って金香瀬山に向かい、金香瀬旧坑露頭群を見に行く。  鉱夫の彫刻跡。  この滝不動尊は、生野銀山開山の織田・豊臣時代から山神社とともに、坑内安全…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

生野銀山へ涼みに 前編 

 ※ 前編のコメント欄は閉じています。  8月3日の午後、約30年ぶりに朝来市の生野銀山に行って来た。  播但連絡道を北上し、14時に市川SAで一服休憩。  このSAに、生野銀山のポスターが何枚か掲示されていた。  もう30年たつので記憶は乏しいが、坑内の涼しさだけは強く印象に残っていた。  生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンキチの京の夏旅2(糺の森につつまれて)

 7月16日の朝食はホテルの宿泊料金に含まれており、ホリーズカフェを利用した。  8時30分頃ホテルをチェックアウトし、不要な荷物を同ホテルの無料コインロッカーに預け、新京極の誓願寺(新西国観音霊場第15番札所)をめざした。  誓願寺(浄土宗西山深草派総本山)に着くと、まだ9時前で本堂の扉は閉まっていた。  数分後…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

トンキチの京の夏旅1(祇園祭・宵山)

 平成28年7月15日、連れ合いと祇園祭の宵山で賑わう京都市内へ一泊旅行に出かけた。  JR加古川駅から新快速・長浜行に乗り、少しうとうとしていると、14時29分京都駅に到着した。  今年になって京都駅から梅小路公園までの徒歩ルートに設置されたモニュメントの一つ。  これは京都市立芸大生デザインの7100形(義経号)蒸気機…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

五百羅漢・玉丘史跡・ランドマーク展望台へ

 6月28日(火)、梅雨の重苦しい空の下、雨に遭うのを覚悟して加西市内に赴き、五百羅漢、玉丘史跡公園、そして加西市ランドマーク展望台のある山を歩いてきた。  今日、この記事では全貌を網羅できないので、取りあえず詳細は後日に委ね、ダイジェスト的に記すことにしたい。  まず、五百羅漢のある羅漢寺に向かう。  ここに…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

箕面大滝へ

 6月1日(水)、晴れ。賤ヶ岳登山の3日前、17年振りに箕面大滝(大阪府箕面市)を見に行った。  遅ればせながら記事にしようかどうか迷ったが、私ごときのブログに悩むほどのことでもないと、こうして記事を書いている。  17年前は登山部の例会に参加し、H会長以下たった4人だけで箕面の大滝を経由して勝尾寺(西国三十三霊場)…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

甲陽園から甲山を経て甲東園まで

 5月19日(木)、晴れ。  甲山大師こと甲山神呪寺(新西国観音霊場第21番)にお詣りしようと、阪急電車で甲陽園に向かった。  この日の10日前になる5月8日、夙川から北山貯水池・甲山山頂を経て神呪寺に下ったが、その際に境内で休憩したものの、きちんとお詣りしなかったので心残りになっていた。  10時56分頃、甲…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ぶらり街歩き・姫路「シロトピア記念公園」等

 4月2日、姫路城の北側にあるシロトピア記念公園や姫山公園を散策し、満開の桜を楽しんだ。  この3日前にも、男山に登り、山頂の配水池公園から姫路城を展望したところで、このブログの前記事としてアップしているとおりだ。  姫路城の西方某所にマイカーを駐車し、閉館工事中の姫路文学館前を歩き、男山の麓を東に向かった。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ぶらり街歩き・神戸「三宮神社」

 随分日にちを徒過してしまったが、3月2日、神戸大丸店近くにある「三宮神社」にぶらっとお参りした。  この日、好天に浮かれ、神戸市内を元町から東灘区の小路(JR最寄り駅は「摂津本山」)まで歩いた。  西国街道とか山陽道とか、そんな位置づけにはこだわらないが、概ね旧街道に沿って都に上る道をぶらり歩いてみたかっただけだった。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

淡路花博2015・淡路会場へ

 「ジャパンフローラ2000」から15年たち、今再び淡路で花博「花みどりフェア」が開催されている。  前回の会場(淡路夢舞台、国営明石海峡公園)に加え、洲本(中心市街地エリア)・南あわじ(淡路ファームパーク イングランドの丘)の3会場と島内観光施設等のサテライト会場があり、淡路島あげての取り組みとなっている。  3月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都逍遥・六角堂頂法寺へ

 10月7日、JR西日本一日乗り放題切符を使い、妻と奈良・興福寺に出かけた後、切符を有効活用すべく京都にも足を伸ばした。  京都では烏丸御池から西国霊場第18番の六角堂に詣り、その後四条通を祇園方面に向かい、そして祇園から京都駅まで歩いた。  この日、歩数計は2万2千歩以上を計測した。  奈良も京都も外国人の姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良逍遥・興福寺南円堂へ

 10月7日、鉄道の日記念・JR西日本一日乗り放題切符を使い、妻と奈良・京都に出かけた。  ウォーキングを目的に、興福寺南円堂など西国霊場巡りを行い、この日たくさん歩いた。  きっと山歩きに劣らないカロリーを消費したに違いない。  取りあえずデジブックに奈良編を発表したので、ブログに貼り付けることにする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平荘湖一周ウォーク

 先日21日、久しぶりに平荘湖を歩いて一周した。  一周5km、ちょうど1時間の距離ながら、実際に歩けば遠く、長く感じられる。  しかし、風景がいろいろと変化するので、飽きずに楽しめる。  ウエスト周りがまた気になり始めたので、無理しない程度にウォーキングに努めたい。  また、湖畔の山も久しく遠ざかってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツようかん

 先日、これも好日山荘で調達し、某ウォーキングイベントの最中に食べてみた。  その名も、「SPORTS YO-KAN」(スポーツようかん)と言い、あの井村屋の製造になる。  肝心のお味は、普通のようかんと全く変わらずに美味しかった。  「スポーツ・アウトドアのお供に」「ワンハンドで手軽にカロリー補給」とあり、山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンクリボンスマイルウォーク2011神戸大会

 秋晴れに恵まれた今日、東遊園地を発着するウォーキングイベントの10キロコースに妻と義妹の3人で参加した。  このイベント参加は3年ぶりで、前回は5キロコースを歩いたが、前回に続き今回もいい天気になったのが嬉しかった。  このイベントの主旨は前回のブログ記事に書いたとおりで、一言で表せば「乳がん啓発ウォーク」というものだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年鹿嶋神社初詣

 高御位山の長尾登山口付近に無料駐車場がある。  今年の鹿嶋神社初詣は、車をここに駐め歩いて往復した。  同駐車場に着いたのは午後4時を過ぎていたが、高御位山の稜線はまだ青空に映えていた。  今日は気温も高く、急に高御位山に登りたくなったので同行の妻を誘ってみると笑って誤魔化された。  仕方なく、既定の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事