テーマ:写真

福山動物園のこと

 引きこもり生活にも慣れてきたこの頃、たまにちょっと散歩に出ると歩き方がぎこちないような感じがする。  明らかに運動不足に陥っており、改善するには継続してしっかり歩くしかないと思う。  昨年11月下旬、日帰りで広島県の福山市立動物園に行ったことがあったが、今回はそのときの記事を公開することにした。  同園ではたくさんの動物が飼…
トラックバック:0
コメント:47

続きを読むread more

あわじ花さじきの菜の花

 先月24日、水仙の丘に行った帰り、途中のあわじ花さじきに立ち寄り、菜の花を見物した。  あわじ花さじきには、昨年12月以来の訪問になる。  最近リニューアル整備され、それまで駐車料金は無料だったが、200円になっていた。  でも入園料金は無料のままだった。  閉園時間の30分前に入り、さらっと見て回っただけだったが、菜の花がき…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

水仙の丘を訪ねて

 3月25日、マイカーで約1時間走り、淡路島にある「水仙の丘」(兵庫県淡路市多賀)に行ってきた。  伊弉諾(いざなぎ)神宮からすぐのところで、個人でスイセンを育てここまで立派にしたといい、今年から入場料大人1人300円を取るようになったそうだ。  入ったところにすぐオウバイ(黄梅)が咲いていた。  水仙の丘の全体風景 …
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

安佐動物公園のこと

 昨年9月、広島市安佐動物公園に行ったことは、当時このブログ記事(「9月の空」の一部分)で触れたことがある。  少ししか写真を載せておらず、未公開写真がかなりあるので、それらの一部を載せることにする。  動物名の後に題名をつけてみた。  アヌビスヒヒ 「対峙」  アヌビスヒヒ 「家族」  アルダブラゾウガメ??…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

ヒレンジャク再び

 3月15日朝、小野市の鴨池付近まで急きょ長男を車で送って行くことになった。  長男を降ろした後、せっかくの機会なので久しぶりに鴨池(男池)を眺めに行った。  鴨池(男池)は、約20ヘクタールの広さがある灌漑用ため池で、毎年10月ごろから4月ごろまで越冬のためカモが飛来する池として有名になり、鴨池と呼ばれるようになったという…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

フラワーセンター散策

 3月9日、兵庫県立フラワーセンターを訪ねた。  年間パスポートを持っており、そこまで約18km、車で約30分という手頃さなので、よく行くようになった。  新型コロナウイルスの感染予防で、なるべく外出を控えているが、人が混雑しないこういう場所なら大丈夫だろうと思い、園内をゆっくり散策した。  中央花壇のケヤキ  芝生広場…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

いしかわ動物園を訪ねて

 昨年末、いしかわ動物園(石川県能美市)に行った。  12月22日夜、仕事を終えてから新大阪へ。22時過ぎのこだまに乗り、米原で金沢行の特急しらさぎに乗り換えた。  北陸本線はたぶん初めてで、自由席だったが思いのほか乗客も多く、久しぶりの夜行列車に旅情を感じた。  終着の金沢駅には23日0時39分に到着し、予約していた駅前のビジホ…
トラックバック:0
コメント:45

続きを読むread more

綾部山梅林を訪ねて

 2月がもう明日で終わりとは、日がたつのがすごく早い。  新型コロナウイルスの感染予防に対する全国的な取り組みで、かつて経験したことのないような混乱が生じている。  私の仕事にも影響が出ており、とにかくこれ以上感染が拡大しないことを願うだけだ…。  2月11日にオープンした綾部山梅林(兵庫県たつの市)に、12日、13日、23日の3…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

カモさん飛んでカモン

 2月1日土曜日、もう昼前になっていたが、前週に続き加古川ウェルネスパークの朝市(オープンデパート)に行った。  前週食べたステーキ丼はめっちゃ美味しかったが、この日は別メニューにしようとみそラーメンを食べ、その後だんごを食べた。  上の写真のコーヒー屋さんで、前週ブラジルコーヒーを飲んだ。何となく雰囲気がいいのでこの日レン…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

三井寺参拝と琵琶湖の景色

 2月4日、職場の退職者を送別する旅行に参加し、おごと温泉(滋賀県大津市)のホテルに宿泊。  現地集合・現地解散は昨年同様で、2年続けて同じ宿に泊まった。  同市内の西国三十三所第十四番「三井寺(園城寺)」に参拝したことがなかったので、当日集合前に寄ってみることにし、JR大津駅から歩いて行った。  仁王門(重要文化財)は、宝徳4年…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

亀ノ倉池のアヒちゃん

 1月25日、兵庫県立フラワーセンターに行ってきた。  「2019秋の写真コンテスト入賞作品展」を観た後、いつものように亀ノ倉池を時計回りに一周した。  菜の花が咲き、ホトケノザが群舞していた。  亀ノ倉池には白いアヒルが一羽いる。  以前は数羽いたのだが、いつの間にかこの一羽だけになっている。  このアヒちゃんは…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more

クロツラヘラサギとミヤコドリ

 1月15日、福岡市の日の入りは17時32分。  16時半頃、博多駅前付近におり、朝行った和白干潟に再び行くか行くまいか迷った。  その時間から向かえば、最短でJR和白駅に着くのが17時07分。  もう時間的に厳しいとは思ったが、行くだけ行ってみようと決め、駅に向かった。  和白駅到着後すぐ干潟に行き、最初にレンズを向けたのが1…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

キレンジャクとヒレンジャク

 1月15日の朝6時半、高速バスで博多に到着。  福岡市内での所用の前に、鳥見がしたくてJR在来線で和白干潟へと向かった。  この干潟が有名な野鳥観察スポットと知り、7時半頃から1時間ほど干潟の周辺をウロウロしながら野鳥を探したが、天気が悪かったせいなのか、まだちょっと時間が早かったのか、この朝あまりお目にかかれなかった。  …
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

令和2年正月を迎えて

 令和になって初めての正月を迎え、はや10日となった。  私の年末年始の休みは、例年通り大晦日と正月三が日の4日間だった。  連れ合いが、元日に生石神社(石の宝殿)から初日の出を拝みたいと言っていたので、元日早朝生石神社に車で向かった。  地元の神社だが、元日早朝に参拝したことがなく、こんなに大勢の人が集まるのかと驚き、駐車場が満…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

「あわじ花さじき」を少しぶらっと

 12月13日、所用で南あわじ市に行った帰り、所用を片付けただけで淡路島を去るのはさすがにもったいないと思い、「あわじ花さじき」に寄ってみることにした。  ただ季節柄、花はほとんど咲いていないだろうなと思ったが、景色のいいところを少し歩いてみたかった。  施設(建物)がリニューアル工事中で、展望デッキも閉鎖されていた。  大阪湾方…
トラックバック:0
コメント:55

続きを読むread more

アムールヒョウの子ども公開

 神戸市立王子動物園で今年7月29日に生まれたアムールヒョウの子ども(三つ子)が、11月7日から一般公開された。  同日、時間に余裕をもって入園し、他の動物を見てからアムールヒョウの展示場所に向かった。  公開時間の約半時間前に着くと、NHK等の報道関係者や公開を待ちわびる客で既にいっぱいになっており、立錐の余地もなく唖然となった。…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

動物たちとの時間(2)

 10月17日の朝、JR徳島駅前から路線バスに乗り、とくしま動物園に向かった。 前夜は、仕事を終えて神戸三宮から高速バスで徳島入りし、徳島駅前のビジホに前泊した。 17日の天気は終日曇っていたが、雨に遭うことはなかった。 10月中に動物園に行ったのは、上旬の神戸の王子動物園に続いて2回目だった。 園によって飼育動物や展示方法に違いがある…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

動物たちとの時間

 須磨アルプス以後、仕事が詰まっていてなかなか時間が取れない中で、今月上旬と中旬の2回、動物園に行くことができた。 上旬の某日午後は神戸市立王子動物園に行き、僅か1時間少々だったが、園内の一部の動物たちを見てきた。 まずは、インコ類の中からキエリボウシインコ(オウム目 インコ科)。 ボウシインコ類は、中米から南米にかけての森林に、つがい…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

須磨アルプスへ

 10月5日、所属する登山部の例会に、廃線敷ハイキング以来約4ヶ月ぶりに参加した。  JR塩屋駅から旗振茶屋、おらが茶屋を経て、栂尾山へのいつもの階段ではなく、「よこお野路菊の丘」から横尾山に至り、須磨アルプスを歩き、東山を経て板宿に下山した。  8時30分頃、参加者10名でJR塩屋駅を出発した。  駅付近に掲示されていた「ぐるっ…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

9月の空

 晩夏から初秋へと季節の移ろいを感じた9月も今日で終わり。 9月はいろんなことがあったが、まめに更新するブログではないので、今回集約してアップすることに。  9月5日、神戸の王子動物園へ。 「シュバシコウ」(コウノトリ科)は、嘴の赤いコウノトリ。 ヨーロッパや北アフリカ、中近東に分布し、日本に生息するコウノトリは嘴が黒いという。  …
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

サマーイルミネーションなど

 8月30日の夕方、兵庫県立フラワーセンターにサマーイルミネーションを見に行った。 次男と孫2人、我々夫婦の5人で出かけ、その後に夕食と温泉を楽しんだ。 18時15分頃、フラワーセンターに入園。  まだ明るさの残る園内を順路にしたがって進んだ。  まだ明るいせいか人出は少なかった。  18時32分頃の亀ノ倉池。水面にびっしり水…
トラックバック:0
コメント:68

続きを読むread more

レッサーパンダのジャズくん

 神戸の王子動物園をブログ記事にした直近は今年4月26日だった。  以降同園の記事を作成していないが、その後にも同園を訪ねたことがあり、今回その在庫写真で記事を作ることにした。  お目当ての動物は、レッサーパンダだった。  分類上、レッサーパンダは、ネパールレッサーパンダとシセンレッサーパンダに分けられ、日本の動物園で飼育…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

淡路島二題

 【慶野松原】  5月下旬のある日のこと。 兵庫県南あわじ市で所用を終えた後、慶野松原に行ってみた。   尋常ではない数の松の木に、ただ茫然としながら散策した。  「根上がり松」という案内があったので、どんな松だろうかと思い見に行った。  それは立派な松の木で、まさに「根上がり松」というしかないと感嘆した。  慶野松原について…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more

JR福知山線廃線敷歩き

 先日、久々に登山部の例会に参加し、武庫川渓谷沿いのJR福知山線廃線敷を歩いた。  この廃線敷を歩くのも2年半ぶりのことだった。  JR生瀬駅から同武田尾駅間を歩く計画で、この日11人が武庫川沿いの国道176号線を歩き始めた。  中国自動車道の高架を過ぎ、廃線敷入口の方に向かって下りていった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石公園散策

 5月12日午後、所用の後、兵庫県立明石公園に立ち寄った。  園内に入ってすぐ、何気なく歩いていると、和装の若い女性に声をかけられ、茶室で休んでいく羽目になった。  400円を払って案内され、茶室の縁側に腰かけて抹茶とお菓子(草餅)をいただいた。  立夏が過ぎ、もう初夏といえる陽気となり、明石城の庭園や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツバウンラン(松葉海蘭)

 5月11日、本来なら山仲間と一緒に六甲山に登る予定だったが、午後から所用があるので参加しなかった。  午前中は特に予定もなく、散歩がてら「石の宝殿」(生石神社)の鎮座する宝殿山に行くことにした。  もちろんカメラは持参していたが、境内に入ってもまだリュックから取り出さなかった。  「石の宝殿」を横目に宝殿山への石段を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫を連れて王子動物園へ

 4月13日、神戸市立王子動物園に、連れ合いと3番目の孫(1歳3か月)と3人で行ってきた。  前回の単独訪問からわずか4日後のことだった。  正午前、王子スタジアム付近の臨時駐車場に車を誘導され、日曜日ということもあってか相当な人出だったので、外で昼ご飯を食べてから動物園に入ることにした。  青谷川沿いの坂道に「鬱金(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸市立王子動物園散策

 4月9日午後、所用の後、神戸市灘区にある王子動物園に行った。  平日なのに人が多くてビックリしたが、青空に映える桜がきれいだった。  ここは神戸市内でも桜の名所として有名で、かつて夜桜の通り抜けに来たことがあった。  今年の同イベントは、3月31日から4月2日までの3日間に催されたという。  フラミンゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラワーセンター散策

 4月8日、久しぶりにバイクでフラワーセンターに行き、園内を散策した。  風のある日でバイクではちょっと肌寒く感じた。  歩いている分には体感的にちょうどいい気候だった。  「枝垂仙台」というサクラの園芸品種。  羅漢石仏さまたちもお花見。    オオバンの泳ぐ池をはさんで、さくら園を遠望。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コブハクチョウ

 3月14日、この日も天候に恵まれないなか、懲りもせずにまた綾部山梅林に行ったのだが、すっかり花自体が終わりに近づいていた。  前日に強風が吹き荒れ、花を散らしてしまったと猿回しのお姉さんが言っていた。  花は当然いつか散ってしまうものなので、それは仕方がないが、まだ観梅客は三々五々やって来ており、それでも花が全くないわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事