須磨アルプスへ

 10月5日、所属する登山部の例会に、廃線敷ハイキング以来約4ヶ月ぶりに参加した。  JR塩屋駅から旗振茶屋、おらが茶屋を経て、栂尾山へのいつもの階段ではなく、「よこお野路菊の丘」から横尾山に至り、須磨アルプスを歩き、東山を経て板宿に下山した。  8時30分頃、参加者10名でJR塩屋駅を出発した。  駅付近に掲示されていた「ぐるっ…
コメント:38

続きを読むread more

9月の空

 晩夏から初秋へと季節の移ろいを感じた9月も今日で終わり。 9月はいろんなことがあったが、まめに更新するブログではないので、今回集約してアップすることに。  9月5日、神戸の王子動物園へ。 「シュバシコウ」(コウノトリ科)は、嘴の赤いコウノトリ。 ヨーロッパや北アフリカ、中近東に分布し、日本に生息するコウノトリは嘴が黒いという。  …
コメント:48

続きを読むread more

サマーイルミネーションなど

 8月30日の夕方、兵庫県立フラワーセンターにサマーイルミネーションを見に行った。 次男と孫2人、我々夫婦の5人で出かけ、その後に夕食と温泉を楽しんだ。 18時15分頃、フラワーセンターに入園。  まだ明るさの残る園内を順路にしたがって進んだ。  まだ明るいせいか人出は少なかった。  18時32分頃の亀ノ倉池。水面にびっしり水…
コメント:68

続きを読むread more

レッサーパンダのジャズくん

 神戸の王子動物園をブログ記事にした直近は今年4月26日だった。  以降同園の記事を作成していないが、その後にも同園を訪ねたことがあり、今回その在庫写真で記事を作ることにした。  お目当ての動物は、レッサーパンダだった。  分類上、レッサーパンダは、ネパールレッサーパンダとシセンレッサーパンダに分けられ、日本の動物園で飼育…
コメント:60

続きを読むread more

比叡山延暦寺・横川中堂へ

 8月7日、比叡山延暦寺・横川中堂に参拝した。 比叡山は、伝教大師最澄が開山した日本仏教を代表する聖地で、天台宗の総本山である。 午前9時頃、JR比叡山坂本駅(滋賀県大津市)で近江今津行の新快速電車を降り、穴太衆積みの石が整然と連なる坂本の門前町を歩き、坂本ケーブルに向かった。  道路を跨ぐ日吉大社の大きな鳥居を仰ぎ見る。 …
コメント:51

続きを読むread more

京都ぶらり街歩きと二条城

 7月25日、連れ合いと京都へ一泊旅行に出かけた。 祇園祭の後祭の山鉾巡行は7月24日に終わっていたが、八坂神社にお詣りしようかと思い、新快速に乗った。 JR京都駅構内には祇園祭の山鉾の提灯などが飾ってあり、夏の京都らしい風情に迎えられた。  駅ビルの展望台に上る途中で額に飾った絵のような青空が見えた。  駅ビル大階段に沿うエスカレ…
コメント:52

続きを読むread more

梅田スカイビル空中庭園展望台へ

 先日、narayama2008さんが、「梅田スカイビルに行ってきました。」という記事を公開されていた。 私も前から行ってみたかったので、この記事に触発されて7月12日の夕方、梅田スカイビル空中庭園展望台に行ってきた。  まずJR大阪駅北側の人工のせせらぎに、緑色の大きなクマちゃんがお尻をつけて涼んでいる姿がかわいかった。 写真では分…
コメント:66

続きを読むread more

淡路島二題

 【慶野松原】  5月下旬のある日のこと。 兵庫県南あわじ市で所用を終えた後、慶野松原に行ってみた。   尋常ではない数の松の木に、ただ茫然としながら散策した。  「根上がり松」という案内があったので、どんな松だろうかと思い見に行った。  それは立派な松の木で、まさに「根上がり松」というしかないと感嘆した。  慶野松原について…
コメント:57

続きを読むread more

電車とバスで湯村温泉まで

 6月23日の日曜日、ワケありで急きょ湯村温泉に向かうことになったが、観光目的ではなかった。  湯村温泉は、兵庫県北西部に位置し、鳥取県に隣接する山陰地方になる。  美方郡新温泉町に所在し、昔、吉永小百合主演のNHKドラマ「夢千代日記」の舞台となった温泉地で、近年、全日本かくれんぼ大会の開催地としても有名になりつつあるようだ。 …
コメント:36

続きを読むread more

JR福知山線廃線敷歩き

 先日、久々に登山部の例会に参加し、武庫川渓谷沿いのJR福知山線廃線敷を歩いた。  この廃線敷を歩くのも2年半ぶりのことだった。  JR生瀬駅から同武田尾駅間を歩く計画で、この日11人が武庫川沿いの国道176号線を歩き始めた。  中国自動車道の高架を過ぎ、廃線敷入口の方に向かって下りていった。  …

続きを読むread more

経ヶ岳登山とツーリング

 令和元年6月3日、バイクで佐賀県までツーリングして前泊し、翌4日、佐賀県最高峰の「経ヶ岳」(1075.7m)に登った。  都道府県最高峰めぐりの山旅は、一昨年11月の雲仙普賢岳以来で、これで31府県になった。  バイクの長距離ツーリングも山歩きも久しぶりだったが、梅雨入り前に仕事の休みを利用して、まだ登っていない佐…

続きを読むread more

ユリノキの花

 5月18日、市ノ池公園に鳥見がてら散策に出かけた。  鳥の声はしていたが、姿が見えず、収穫はなかった。  ユリノキにチューリップに似た黄色い花が咲いていた。  ユリノキは北米原産のモクレン科の落葉高木で、ハンテンボク、レンゲボク、チューリップツリーの別名があるという。   樹高がどれくらいになる…

続きを読むread more

クリンソウなど

 5月15日、六甲高山植物園での続き。  新緑が目に鮮やかで、しばし青もみじを見上げた。  「クリンソウ」(サクラソウ科)が咲き始めていた。  「クリンソウ」は、日本に産する野生のサクラソウの代表格で、サクラソウの仲間では最も大型になるという。 …

続きを読むread more

神秘のブルー

 5月15日、何年かぶりに「ヒマラヤの青いケシ」を見ようと、六甲高山植物園を訪ねた。  このケシ科の花は、「メコノプシス・ベトニキフォリア」といい、チベット南部から中国南西部、ミャンマー北部に分布するとされる高山植物である。  「ヒマラヤの青いケシ」とうたわれ、また「ブルーポピー」とも称されるこの花…、何とも形容しが…

続きを読むread more

明石公園散策

 5月12日午後、所用の後、兵庫県立明石公園に立ち寄った。  園内に入ってすぐ、何気なく歩いていると、和装の若い女性に声をかけられ、茶室で休んでいく羽目になった。  400円を払って案内され、茶室の縁側に腰かけて抹茶とお菓子(草餅)をいただいた。  立夏が過ぎ、もう初夏といえる陽気となり、明石城の庭園や…

続きを読むread more

マツバウンラン(松葉海蘭)

 5月11日、本来なら山仲間と一緒に六甲山に登る予定だったが、午後から所用があるので参加しなかった。  午前中は特に予定もなく、散歩がてら「石の宝殿」(生石神社)の鎮座する宝殿山に行くことにした。  もちろんカメラは持参していたが、境内に入ってもまだリュックから取り出さなかった。  「石の宝殿」を横目に宝殿山への石段を…

続きを読むread more

平成時代の終わりに

 世の中は平成から令和にかけてのGW10連休。  この期間、小生の休日は今日(5月3日)の1日だけ…。  でも、またしばらくすると代休があるので大丈夫!っていう感じかな。  GW前の4月中旬、フラワーセンターに王子動物園、その他イチゴ狩りとヤマサ蒲鉾の芝桜見物に出かけた。  そうそう、手前味噌ながら、某写真コンテ…

続きを読むread more

孫を連れて王子動物園へ

 4月13日、神戸市立王子動物園に、連れ合いと3番目の孫(1歳3か月)と3人で行ってきた。  前回の単独訪問からわずか4日後のことだった。  正午前、王子スタジアム付近の臨時駐車場に車を誘導され、日曜日ということもあってか相当な人出だったので、外で昼ご飯を食べてから動物園に入ることにした。  青谷川沿いの坂道に「鬱金(…

続きを読むread more

神戸市立王子動物園散策

 4月9日午後、所用の後、神戸市灘区にある王子動物園に行った。  平日なのに人が多くてビックリしたが、青空に映える桜がきれいだった。  ここは神戸市内でも桜の名所として有名で、かつて夜桜の通り抜けに来たことがあった。  今年の同イベントは、3月31日から4月2日までの3日間に催されたという。  フラミンゴ…

続きを読むread more

フラワーセンター散策

 4月8日、久しぶりにバイクでフラワーセンターに行き、園内を散策した。  風のある日でバイクではちょっと肌寒く感じた。  歩いている分には体感的にちょうどいい気候だった。  「枝垂仙台」というサクラの園芸品種。  羅漢石仏さまたちもお花見。    オオバンの泳ぐ池をはさんで、さくら園を遠望。 …

続きを読むread more

コブハクチョウ

 3月14日、この日も天候に恵まれないなか、懲りもせずにまた綾部山梅林に行ったのだが、すっかり花自体が終わりに近づいていた。  前日に強風が吹き荒れ、花を散らしてしまったと猿回しのお姉さんが言っていた。  花は当然いつか散ってしまうものなので、それは仕方がないが、まだ観梅客は三々五々やって来ており、それでも花が全くないわけで…

続きを読むread more

小雨の綾部山梅林

 3月7日、綾部山梅林に観梅に出かけた。  小雨が降ったりやんだりの天気でテンションが下がった。  池でコガモが悠々と泳いでいた。    梅を眺めながら淡々と舗装された歩道を進んだ。      生憎の天気にお地蔵さんも不満気な様子だった。 …

続きを読むread more

八木のしだれ梅

 3月8日、兵庫県南あわじ市にある「八木のしだれ梅」を見に行った。  徳島に向かう途中、思いついて立ち寄ったものだ。  ここは個人宅(村上邸)の庭を公開しているもので、付近に広い駐車場も用意されていた。  平日だったにもかかわらず、駐車場は満杯の状態で、他府県ナンバーの多さに驚いた。  噂には聞いていたものの初め…

続きを読むread more

三木山森林公園散策

 2月18日午後、スズキGSR250で兵庫県立三木山森林公園に行って来た。  気持ちのいいお天気になり、まさに散策・鳥撮り日和だった。  この日はこの2羽がとても印象に残ったので冒頭に掲載しよう。  コガモの幼鳥だろうと思うのだが…まるで自信はない。  それではまずエントランス広場の様子から。 …

続きを読むread more

ホオジロ

 2月15日、加古川(兵庫県中央部を流れる一級河川)の左岸側河川敷を散策した。  この日、連れ合いが人間ドックのオプション検査を受けるため、一緒に加古川中央市民病院に赴き、その待ち時間にすぐそばの河川敷に行って、今にも泣き出しそうな空の下、野鳥を探した。  高御位山や竜山などを望遠で引き寄せた。 …

続きを読むread more

キンギョバツバキ(錦魚葉椿)

 2月5日、連れ合いと兵庫県立フラワーセンターに散策に行った。  この日、普段はあっさりと通り過ぎるツバキ園に寄ると、「キンギョバツバキ」(ツバキ科)というツバキがあるのを知った。  調べてみると、「錦魚葉椿」もしくは「金魚葉椿」と表記されたり、単に「金魚椿」とも呼ばれるようだった。  このツバキ園では「白一重錦魚葉椿…

続きを読むread more

鞍馬山散策(鞍馬寺から貴船神社まで)

 1月30日、晴天。単独でJR、大阪地下鉄、京阪特急、叡山電鉄を乗り継いで鞍馬に行き、鞍馬寺から貴船神社に至るハイキングコースを歩いた。  9時40分頃、JR大阪駅に着くとすぐに大阪地下鉄の事務所に向かい、「鞍馬貴船1dayチケット 大阪地下鉄版」(1950円)を買い求めた。  地下鉄御堂筋線で淀屋橋に行き、京阪電車…

続きを読むread more

大中遺跡公園付近散策

 1月28日、兵庫県加古郡播磨町にある大中遺跡公園に行った。  大中遺跡は、弥生時代後期から古墳時代初頭の代表的な遺跡で、昭和37(1962)年に地元の中学生3人によって発見され、昭和42(1967)年に国の史跡に指定されたという。  公園駐車場そばの狐狸ヶ池にはカルガモ、オオバン、アオサギがいた。 …

続きを読むread more

奈良町などそぞろ歩き

 1月26日、かんぽの宿をチェックアウトし、車をそこに駐めさせてもらったまま、歩いて平城宮跡歴史公園に向かった。  「また来たのかい。」とハクセキレイくんの出迎えを受けた。  何気なく自販機を見ると、こんなコーラが販売されていたが、奈良では「ナーラ」と呼ぶらしい。(嘘)  朱雀門  平城宮…

続きを読むread more

若草山焼きの日の朝に

 1月26日、かんぽの宿奈良で朝を迎え、ボリュームのある美味しい朝食をいただいた後、1人で屋上展望台に向かった。  折しもこの日の夜、若草山では奈良県最大級の花火が打ち上げられ、山焼きが行われるのだった。  午前8時50分頃、そこから約6km離れているという若草山の頂上を眺めた。               東大…

続きを読むread more

平城宮跡歴史公園散策

 1月25日、連れ合いと奈良市内にドライブに行き一泊した。  奈良には特に目的があったわけでなく、近場ながら旅行気分を味わい、少しのんびりしたかっただけだった。  まぁ強いて言えば、かんぽの宿めぐりだったと言えるかも知れない。  かんぽの宿の会員になっており、過去に有馬、大和平群、淡路、赤穂と泊まり、今回で5回目の宿泊…

続きを読むread more

久しぶりに平荘湖一周

 平荘湖を歩いて一周するのはたぶん4年ぶりぐらいのことだった。  1月17日(木)は仕事が休みで、天気もよかったので、平荘湖で水鳥でも眺めようかと思いついた。  加古川ウェルネスパークにバイクを駐輪し、そこから歩き始めた。  平日の昼間でも、こうして歩いたりジョギングしたりする人たちが結構いるのに驚いた。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

昔飼っていた犬の写真とカワラヒワ

 正月4日から9日まで連続6日間仕事をし、10日1日だけ休んで、11日から連続5日間の仕事に入っている。  そして、2日間休めばまた連続7日間の仕事が待っている…。  そんな調子なので、なかなかブログ三昧というわけにもいかず、ただ以前ほど更新ができないだけのこととたかをくくっている現状だ。  さて、1月10日の休日は、…

続きを読むread more

初めての「いきなり!ステーキ」

 昨日(23日)、連れ合いと休みが重なり、神戸三宮にランチを食べに出かけた。  先ごろ、生田ロードに面して「いきなり!ステーキ」という店が出来ているのに気づき、調べてみると破格の値段であるのに驚いた。  評判も上々なので、一度味わってみたいと思っていたところだった。  店の前に行ってみると、予想通り順番待ちの客…

続きを読むread more

素敵な浜辺でした

 丸まってる背中に もらい泣き  恥じだって一緒に あなたとならトゥラッタッタ♪  NHKの連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌が流れ、この浜辺などをユニークに歩く福ちゃん(安藤サクラ)の画像に元気をもらっている方はきっと多いことでしょう。  とても印象的な最後のシーンがこれですね。  浜辺のロケ地は南…

続きを読むread more

生石神社(石の宝殿)界隈散策

 最近は遠出せず、近場の竜山・宝殿山・生石(おうしこ)神社(石の宝殿)界隈に行くことが増えてきた。  10月14日以降3回宝殿山の頂上に立ったが、3回目の11月24日には、そこから青池に下った後、ある面白いものが見えるのに気がついた…。 【2018年10月14日編】  いつも目にする竜山の荒々しい岩壁。  …

続きを読むread more

ダリア展も終わり

 11月に入った。  10月中、県立フラワーセンターの四季の花壇ではダリア展が催されており、8日と16日の2回訪ねた。  この記事の写真はすべて16日に撮影したもの。    ダリアはキク科ダリア属の多年生草本植物で、花の形がボタンに似ているため、テンジクボタン(天竺牡丹)という和名があるそうだ。  この四季…

続きを読むread more

鶉野飛行場跡など

 前記事で、法華口駅のパン屋さん(モン・ファボリ)が休みだったので、10月8日、またぶらりと車で再訪してみることにした。  バイク乗りや、数人のサイクリストたちが、駅舎内でまったりと休憩していた。  地元の酒米野条穂の米粉で作ったというパンを4個買って帰ったが、すこぶる美味しかった。  ところで…

続きを読むread more

法華口駅へ

 9月28日、青空に誘われて、オートバイで加西市方面に向かった。  県道716号を走りながら、北条鉄道北条線の法華口(ほっけぐち)駅に行ってみようと思いついた。  同駅舎の内外をまだ見たことがなかった。  国道372号法華口交差点西側にあった同駅の案内にしたがって北に進むと、すぐにレトロな眺めが目に入った。 …

続きを読むread more

初秋ですねぇ

 今日(9月17日)、久しぶりに兵庫県立フラワーセンターに行き、亀ノ倉池をぶらっと一周してきた。  滞在したのはたった1時間ほどだったが、戸外の空気を吸い、身体を動かすのは気持ちがよかった。  曇り空で暑くもなく、午前の散歩タイムにはちょうどいい気候に感じた。  いつもの大ケヤキ。    池に行く途…

続きを読むread more

再び「ラ コリーナ近江八幡」へ

 「ラ コリーナ近江八幡」に再訪したのは、「長命寺」参拝の帰りだったので、もう2か月前のことになる。  記事にするのをすっかり忘れていたのもあるが、いろんなことが積み重なり、不調をきたしている。  冒頭からあまりややこしい話もしたくないので、取りあえず先に進むことにする。  前回訪問(2017.11.23)の際、「ラ …

続きを読むread more

好古園散策

 8月6日、連日の酷暑続きだったが、家の中に引き籠ってばかりいるのもどうかと思い、体をいたわりつつも、少しは戸外に出てみようと好古園に行ってきた。  先般姫路城と好古園の共通入場券を買い、まず姫路城を訪ねたところ、思いのほかじっくり見て回ったので、好古園に向かうにはもう時間が乏しくなり、後日訪ねることにしたのだった。 …

続きを読むread more

涼を求めて六甲高山植物園に

 7月31日、マイカーで裏六甲ドライブウェイを走り、標高865mにある六甲高山植物園(神戸市灘区六甲山町)に向かった。  同園東入口にある「山小屋カフェ・エーデルワイス」でランチの後、同入口から入園した。  14時からの花のガイドに参加し、一番印象に残ったのはレンゲショウマで、さすがに“森の妖精”と呼ぶにふさわしい花だった。…

続きを読むread more

長命寺(西国第三十一番)へ

 7月2日、マイカーで長命寺(滋賀県近江八幡市)に向かった。  この寺院は、琵琶湖に面する長命寺山の山腹にある。  湖岸から長い石段を登ると808段を数えるというのでビビっていたが、狭いながらも車道が通っていたので車で登って行った。  駐車場から本堂付近まで、それでもまだ100段ほど石段を歩かなければならなかった。 …

続きを読むread more

京都迎賓館へ

 6月21日(木)、「京都迎賓館一般公開ガイドツアー」等の日帰りバスツアーに参加した。  同ツアーでは、まず初夏の特別拝観という両足院を訪ね、ハンゲショウ(半夏生)の庭園を楽しんだ。  ハンゲショウの次がこの京都迎賓館ということで、京都御苑に向かい、蛤御門から中に入った。  迎賓館まで御苑内をかなりの距離歩いた…

続きを読むread more

半夏生の庭園・両足院へ

 6月21日、建仁寺の塔頭寺院である両足院を「初夏の特別拝観」で訪ねた。  久しぶりの某社バスツアーへの参加だった。  同寺院の素敵なパンフには、「半夏生の庭園」として、「毎年6月下旬から夏にかけては「書院前庭」の池畔の半夏生が白く化粧を施し、美しい庭へと変化いたします。故に、両足院は「半夏生の寺」と呼ばれています。…

続きを読むread more

蒜山高原散策

 5月中旬のこと、岡山県の蒜山高原に行った。  米子自動車道・蒜山高原SAからの大山(伯耆富士)の眺め。  蒜山ジャージーランドは、蒜山三座を望む放牧エリアがひろがる。  蒜山三座とは、上蒜山(1,202m)・中蒜山(1,123m)・下蒜山(1,100m)の三山をいい、上蒜山は日本二百名山とされている。…

続きを読むread more

姫路城界隈散策(4)

 姫路城内の見物も、いよいよこれで最終回になりそうだ。  複雑な構造の櫓が乗っかる「にの門」に向かって進んだ。  「にの門」手前で振り向けば、本丸も指呼の間で、連立天守が間近に見えた。  「にの門」内側の様子。  乾小天守など。  「ほの門」  「油壁」と呼ばれ…

続きを読むread more

姫路城界隈散策(3)

 ワの櫓から百間廊下に入り、長い廊下を北に向かって歩き始めた。  百間廊下は、ワの櫓から化粧櫓まで約240m続くという長屋群だった。  歩いている途中、好古園などの景色が窓から見えた。  百間廊下には、こうして姫路城に関するパネルや史料が展示され、パネルには、「姫路城の変遷」「西の丸 百間廊下」「姫路城…

続きを読むread more

姫路城界隈散策(2)

 三の丸広場に沿って、「姫路城 世界遺産登録25周年」の幟が立ち並んでいた。  この道を真っ直ぐ行けば入城口に近かったが、左手の三の丸高台に向かった。    高台から城外の風景を眺めたりした。  この三の丸高台に「千姫ぼたん園」があり、4月21日に「千姫ぼたん祭り」が開催されたという。  散…

続きを読むread more

2019年10月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31      

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事