よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 香寺荘・竹取の湯

<<   作成日時 : 2009/01/09 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 平成21年1月4日、姫路市香寺町恒屋にある姫路市休養センターの香寺荘・竹取の湯に入ってきた。

画像


画像


画像


画像


 風呂は、竹林に囲まれた露天風呂(炭酸泉)と、屋内に寝湯(ジェットバス)、大浴槽、桧風呂、水風呂、遠赤外線サウナがあり、浴室はかなり広いと感じた。

 露天風呂(炭酸泉)の湯温は37度で体温と変わらない低温であり、この風呂に20〜40分浸かれば血行がよくなって体がポカポカすると宣伝しており、サイダーの気泡のような小さな泡が体にまとわりついた。

 この風呂に25分ほど浸かったが、外気が寒かったせいかその効果のほどは分からなかった。

 この露天風呂を取り囲む竹林が夜はライトアップされてきれいらしい。

 屋内の寝湯等の各浴槽も気持ちよくくつろげ、サウナも気持ちよく汗を流せたが、当日は他に予定があり、長く入れなかったのが心残りであった。

 浴室前に掲示されていた効能書きによれば、泉質は含二酸化炭素−ナトリウム塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉で、泉温は気温16.9度時で15.8度であった。

 成分は、無色澄明、無臭、強い清涼味、塩味、金気を有する性状で、水素イオン濃度(pH)は6.05である。

 効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病であるとされている。

 休憩室は、和室54畳ほどの大広間で、風呂上がりに皆ここでくつろいでいた。

 この風呂には、以前山歩きの後など数回立ち寄ったことがあったが、まだこの休憩室でくつろいだことはない。

 次に行くときは、時間に余裕を持ち、大広間の休憩室で寝てやろうと思っている。

にほんブログ村 旅行ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
天然の炭酸泉はまだ入浴したことがありませんから、是非トライしたいです。此処は書写山・円教寺から近いですか? いずれ七種山や雪彦山にも登ってみたいので、帰りには寄ってみたいです。
う〜さん
2009/01/09 07:50
う〜さん、コメントありがとうございます。
炭酸泉の露天風呂、この時期、長く入っていると寒くなってくると思います。
七種山は近いと思います。雪彦山は十数キロ離れており、雪彦温泉が近くにありますね。書写山からは、車で20〜30分くらいじゃないでしょうか。
トンキチ
2009/01/10 15:30
ご説明ありがとうございました。
炭酸泉には普段よく入ってますが天然ではないので、天然の炭酸泉に・・・春にでもなれば暖かくなるでしょうし七種山へ登り炭酸泉へ。

雪彦山には雪彦温泉ですか、全て上手くセットされていて最高ですね、楽しみが増えました。
う〜さん
2009/01/10 16:37
ご訪問&コメントいただいてありがとうございましたm(__)m
カロリのいちごカクテルは、ホントに上品で控えめな甘さでビックリしました(^^)v
おいしかったです!
お友達に教えてもらって探してみたらなかなか見つからず。。。
人気で品切れの中、やっと見つけました。

休養センターの露天風呂いいですねっ(^^♪
午前中の早い時間に行って一日ゆっくり過ごしてみたいなぁ〜!!
炭酸風呂は、お湯がぬるいけどすごく温まるんですよねぇ〜(*^^)v
☆ぶぶちゃん☆
URL
2009/01/10 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
香寺荘・竹取の湯 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる