よしひさの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 高野龍神・伯母子岳ツーリング〔2〕

<<   作成日時 : 2009/08/12 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 登山口に戻ってバイクを駐め、午前10時20分に伯母子岳登山を開始したが、自宅からここまで約6時間弱、距離にして215kmをツーリングしてきたことになる。

画像


 午後0時28分、奥高野の名山と呼ばれる伯母子岳(1344m・奈良県)の頂上に達し、360度の大展望に満足し、頂上で約40分過ごした。

画像


画像


画像


 道中では、遊歩道といいながらも小さなアップダウンの連続するルートであり、それなりにしんどい思いがした。

 下山途中、ハチかアブに耳を刺されるというアクシデントがあったものの、午後3時08分、登山道入口に戻った。

 ようやく伯母子岳に登ることが出来たことの喜びが湧いた。

 この山行ツーリングの最大の目的を達してホッとすると空腹を感じたので、護摩壇山駐車場の食堂に行き、美味しいざるそばを食べた。

画像


画像


 その頃はもう午後4時近くになっており、その後の行動について考えた結果、もっとツーリングを楽しみたいと、帰りが遅くなるのを覚悟し、そこから21km先になるまだ行ったことのない龍神温泉(和歌山県田辺市龍神村)に向かうことにした。

 護摩壇山から高野龍神スカイラインを南下し、山深い日高川の清流に沿う快走路を楽しんだ。

 この川では、鮎釣りしている人をよく見かけた。

 龍神温泉は秘湯の趣があり、日本三美人の湯とも言われているそうである。

画像


 公衆浴場龍神温泉元湯(大人700円)で約1時間過ごし、ツーリングと山歩きの疲労を癒した。

画像


 午後5時25分、龍神温泉元湯を後にし、このまま日高川沿いの龍神街道ツーリングを楽しみながら、国道425号・424号線で有田ICをめざすことにした。

 出発直後、龍神村湯ノ又のエポック龍神SSで給油し、朝、粉河で給油後112km、トータル245kmを走行していた。

画像


 殆ど山道だったので、燃費はリッター15,8kmと悪くなった。

 それから約1時間、道の駅しらまの里(和歌山県有田郡有田町)に至るまでの道も素晴らしく、快適なツーリングとなった。

 いくつかのトンネルを抜け、夏の心地よい風を浴びながら、深い山に挟まれた日高川の流れに沿ってバイクを走らせた。

 しらまの里に着いたのは午後6時半であったが、店はもう閉まっていたのでトイレ休憩だけした。

画像


画像


 午後7時04分、有田ICから阪和自動車道の上り線に入ると大渋滞となっており、片側1車線の対面通行であり、路肩が狭かったので側方通過も困難で、特に長い長峰トンネル内はサウナかと思う暑さであった。

画像


 このトンネルを抜けると渋滞も緩和し、いい時間になっていたので、和歌山ラーメンを夕食代わりに食べようと、紀ノ川SAをめざした。

 午後7時25分、紀ノ川SAに着くと大混雑であったが、ここのフードコーナーにある南龍軒という店でお目当ての和歌山ラーメンを食べて満足したので、後は無事に家に帰るだけであった。

画像


画像


 阪和自動車道から泉佐野ジャンクションで阪神高速湾岸線に進み、午後9時19分、中島PAで休憩のため立ち寄ると、サザンオールスターズの曲が拡声器で流れていた。

画像


 ここでアイスを食べ胃袋を喜ばせてやった。

 その後、3号神戸線、第二神明と走り、明石SAで最後の休憩をしていると、小雨がぱらつきだしたので家路を急ぎ、午後11時頃帰宅した。

 エポック龍神SSからの走行距離は238kmであり、総走行距離は473kmとなった。

 久々に骨のあるツーリング登山が出来たことを喜んでいる。〈完〉

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高野龍神・伯母子岳ツーリング〔2〕 よしひさの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる