250TRで日本一短い国道を走る

 今日は梅雨まっただ中の曇天で、いつ降り出してもおかしくない空模様だった。

 昨日ETCを取り付けたカワサキ250TRで、朝から神戸に走った。

 行きは、須磨料金所を出て一般道を走り、灘区内で所用の後、虎と龍というラーメン店で昼食を済ませた。

 帰りは、HAT神戸を走り抜け、国道2号で三宮へ。

 ポツポツと雨が来そうな雰囲気の中、税関前の国道2号線で信号待ち中、「国道174号線 日本で一番短い国道です 187.1m」との案内が目に付いたので、バイクの進路を同国道に向けた。

画像


 国道174号線は、同2号線から南下して、神戸税関南側(第3突堤交差点)までの約187mという僅かな距離しかなく、この国道の北行きにも先の案内表示がされていた。

画像


 国道174号の南方すぐは神戸港第3突堤であり、神戸・高松間のジャンボフェリーが発着している。

画像


 この国道は、三宮から車でポートアイランドに行く際に必ずと言っていいほどよく通る道であり、過去数えられないほど通過しているが、日本一短い国道174号線とは知らなかった。

画像


 今日は、同国道を往復走破して、京橋から阪神高速3号神戸線に乗って帰った。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  にほんブログ村 バイクブログへ

この記事へのコメント

2010年06月30日 23:49
今週の月曜日は大阪(伊丹)から
神戸上空を飛んでくっきり下界が確認できました。

この記事へのトラックバック