250TRで真夜中に神戸へ走る

 本日、真夜中の午前2時頃、就寝中に知人から電話が入り、ちょっとワケありでその時間から急遽神戸に向かうことになった。

 当然電車も走っていないため、車かバイクかでバイクを選んだが、ゆうべ飲んでなくてよかったと思った。

 防寒着をまとい、250TRを駆って、高砂北インターから加古川バイパスに入り、第二神明、阪神高速3号神戸線を京橋インターまで走り抜けた。

画像


 250TRで風を切って走っても、真冬のことを思えばまだ寒さはましだった。

 ちょうど今、京橋摩耶間が工事のため通行止めになっている最中で、否応なしに京橋で出なければならなかった。

 その工事の影響か、あるいは日曜の深夜だからか知らないが、午前2時台はまるで車が走っていなかった。

 なので、殊更スピードを出さなくても、一定速度で巡航でき、40分ほどで着いてしまった。

 よほど路側帯に停まって、車の走っていない高速道路をデジカメで撮りたかったほどだった。

 所用が片づき、某所で朝まで過ごした後、往路を戻って家に帰り、加古川ツーデーマーチ2日目に参加することにした。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック