ランチの後は相楽園に

 先日、昼から元町で所用があったので、近くの店でランチと洒落込んだ。

 前に一度行ったことのある店だったが、まだほかに客はいなかった。

 本当は別の店でカレーを食べたかったのだが、その店はまだ開いていなかった。

 珈琲を飲んだ後、まだ時間に余裕があったため、久しぶりに相楽園を歩いてみることにした。

画像


 相楽園は神戸市が管理している。

 入園料を払い、順路に従って園内をぶらぶらと歩く。

 蘇鉄園は、蘇鉄の力強さに圧倒された。

 樹齢500年とも言われる大楠と灯籠の笠(6畳強)の大きさに感嘆する。

 旧小寺家厩舎、旧ハッサム住宅は重要文化財とのこと。

 何のイベントか、園内で水彩画を描く高齢者が多く、やはり人生には趣味が必要だなと思う。

 ツツジの花に蝶が舞う。

 船屋形も重要文化財だという。

 相楽園は池泉回遊式日本庭園で、短時間の隙間に見合うちょうど手頃な散歩コースだった。

 芝生の広場に出店があり、しばしの時間、かしわ餅を味わい、セルフのお茶を飲んだ。



にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック