珈琲店で「テント泊の山道具」について思う

 先日の朝、妻に前から誘われていたある珈琲店に出向いた。

 ブレンド珈琲とモーニングを注文した。

 モーニングは、無料のバタートーストとゆで卵で、ミニサラダを追加で頼んだ。

画像


 新聞や雑誌に目を通したりして、ゆったりした朝の時間が流れていった。

 持参したのは「テント泊の山道具」(別冊PEAKS)という本で、サブタイトルは「山好き60人が選んだ実践的野営スタイル」というものだった。

画像


 山好きな人それぞれに個性があり、興味深く読めて参考になった。

 これまで実際に野営するような山歩きをしてこなかったが、今年のシーズンこそバイクにテント泊の山道具を積み、ツーリングを兼ねてどこかの山に抱かれて眠ってみたいという思いが膨らんだ。

 そんなことなどを思いながら、この喫茶店の清潔かつシンプルなスタイルに感心していた。

画像


 とても居心地がよかったので、また山の本を持って時間を潰しに行こうと思っている。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

この記事へのコメント

2014年04月06日 21:20
昔は岳人が集まる
喫茶がありましたが
山の本を読みながらコータイム
いいですね~
私は昨年テント泊だったので
今年は、避難小屋泊まりをテーマにしようと思ってます。
2014年04月06日 22:32
雰囲気のいい喫茶店は非日常感がありますよね。
時間が許せば山の本を持参して耽読したいし、じっくりテント泊の計画を立てなければとも思います。

この記事へのトラックバック

2019年08月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事