トゥエンティクロスで森林植物園に

 5月13日、妻と2人で新神戸から布引の滝、市ケ原、トゥエンティクロスを歩いて森林植物園に行ってきた。

 新神戸駅を正午頃出発したが、妻がデジカメ撮影に目覚め、「そんなもん撮らんでええやろ」と思う被写体まで撮影し続ける有様で、遅々として歩みが進まず、森林植物園に到着したのは午後3時を過ぎていた。

画像


 夫婦でハイキングに行くようになろうとは少し前まで思いもよらなかったことで、妻も楽しそうにしてくれているので、道中の所要時間が長いくらいのことは大目に見て、おおらかな気持ちで楽しむことにした。

 新神戸駅を出て、渓谷に沿う道を歩いて雌滝や雄滝など布引の滝を眺め、展望所で神戸市街を展望。

 猿のかずら橋、空を渡る夢風船、五本松かくれ滝などを見て、ダム湖百選の布引貯水池(五本松堰堤)で昼食休憩。

 市ケ原付近では珍しくないがイノシシを目撃、そして摩耶山への道を分けながら、布引谷に沿うトゥエンティクロスを歩き森林植物園に向かう。

 飛石伝いや木橋を何度渡ったか数えていないが、トゥエンティクロスと言いながらも20回には当然及ばない。

 森林植物園には東口から入り、長谷池の畔でカキツバタを眺めながら持参した甘夏やバウムクーヘンを食べ、どういう技を使って持ってきたのか冷え冷えのアイスコーヒーを飲んだ。

 その後も園内見物でゆっくり過ごし、北鈴蘭台行き最終の無料送迎バスに乗って帰った。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 

この記事へのコメント

2014年05月17日 21:29
今晩は。
神戸の人気のルートで何度も歩いた道ですが、堰堤など新しくなっていますね。
フルスクリーンでゆったり楽しませて頂きました。
ご夫婦でのハイキング、羨ましいです^^)
森林植物園は、6月の紫陽花、秋の紅葉も素晴らしいので、私は毎年出かけています。
2014年05月18日 19:55
コメントありがとうございます。
紫陽花のころに森林植物園をまた訪ねてみたいと思います。

この記事へのトラックバック