テーマ:関西百名山

ランチは高御位山で

 今日、久しぶりに雨がぱらつき、若干天気は下り坂に向かっているようだ。  昨日までの数日間好天が続き、日中はもう初夏と言ってもいいほどの驚くべき陽気だった。  先の関東旅行で5編の記事(4月24日、5月1日、同8日、同16日、同18日)をアップした。  4月20日に東京から帰り、その後も今までいろんなことがあったが、同…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

高野三山(摩尼山・楊柳山・転軸山)めぐり 後編

 摩尼峠から摩尼山まで、嫌になるほど急な坂道が続いた。  道中の状況について、次の高野三山巡りマップに基づいたポイントで説明するので参考にしてほしい。  (※ クリック、クリックで拡大されます!)  11時35分、ようやく最初の摩尼山(ポイント㉜)に到着。  この山頂の祠には如…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

高野三山(摩尼山・楊柳山・転軸山)めぐり 前編

 ※ 前編のコメント欄は閉じています!  8月15日、1人で高野山に行き、高野三山と呼ばれる摩尼山(1004m)・楊柳山(1008.5m)・転軸山(915m)を歩いてきた。               (楊柳山の立派なブナ!)  この三山の道中、全く展望がないのは登る前から分かっていたが、やはり展望のない山登りは少々味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武平峠から鎌ヶ岳へ

 6月14日(火)、曇り時々晴れ。  連れ合いと鈴鹿に向かい、鎌ヶ岳(1,161m)に登ってきた。  鎌ヶ岳は三重県菰野町と滋賀県甲賀市に跨り、武平峠を挟んで御在所岳と対峙していた。  新名神から東名阪を走って四日市インターで下り、R477で湯の山温泉方面に向かう。  車で向かう途中、御在所岳の左…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

賤ヶ岳登山

 6月4日(土)、登山部の例会「賤ヶ岳登山」に参加。  当日は天気の崩れを心配していたが、曇っていたものの最後まで降らずに何とか持ちこたえてくれた。  当初関西ワンデーパスを使いJRで行く予定だったが、急きょマイクロバスを借り上げて三宮から往復することになった。  費用は少しアップしたが、たまにはこうしてバスを…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

高御位山を歩く・辻から馬の背へ

 10月17日、登山部の月例会で高御位山を歩いた。  8時45分にJR宝殿駅に集合し、加古川市西神吉町の辻登山口に向かう。  太閤岩を経て、北山奥山に登り、岩尾根などをアップダウンしながら、高御位山に登頂した。  頂上手前の岩場で、1人の女性が体調不良で歩けなくなり、男性2人が付添って登山道のよく整備さ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

曽爾高原・倶留尊山へ【後編】

 亀山峠から二本ボソと倶留尊山に向かって尾根道を歩き、その稜線でもススキが風を受けていた。  亀山峠からゆっくり15分も歩けば、展望広場に出る。  ここから古光山などがよく見えた。  古光山も、鎧岳・兜岳も関西百名山に数えられる名山だ。  その後、展望のない樹林の尾根道を10分少々…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

曽爾高原・倶留尊山へ【前編】

 9月22日、三重県名張市のビジホに前泊し、翌日、ススキのなびく曽爾高原から二本ボソを経て倶留尊山(くろそやま、1037.6m)を往復した。  22日昼過ぎに名張市をめざしてマイカーで出発。  今回は連れ合いと一緒だった。  往路の名阪国道で、道の駅「針テラス」に寄ると、車が多かったのはもちろんだが、ここはバイ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

須磨名水の森から須磨アルプスへ

 7月4日、登山部の例会として、須磨名水の森から横尾山・東山に登り、いわゆる須磨アルプスを歩いた。  山中で傘を広げることはなかったが、昼食懇談会後の帰りに小雨が降った。  JR須磨海浜公園駅から山越えで妙法寺駅に至る道程を歩き、たくさん汗を流しカロリーを消費したが、それ以上に飲食したせいか、家に帰ると体重が増えてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太神山へ~不動寺への参道歩き

 6月13日、JR石山駅から帝産バスに乗り、アルプス登山口バス停から太神山頂上(二等三角点・600m)の不動寺をピストンした。  歩いた登山道は不動寺の参道になり、とても歩きやすかった。  梅雨の晴れ間だったが、緑陰に助けられた。  ただ、ほとんど展望のない山歩きは気分的にちょっと辛かった。 にほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大江山ツーリング・登山(デジブック編)

 先日訪ねた大江山連峰のツーリング・登山については、既にこのブログに記事をアップしているところですが、さらに、その様子の一端をデジブックに編集し、デジブック編として公開することにしました。 にほんブログ村 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

GSR250で大江山へ

 5月14日、GSR250で大江山までツーリングし、鍋塚、鳩ヶ峰、千丈ヶ嶽の連峰を縦走してきた。  往路は、播但道で和田山に行き、R9に出て夜久野から福知山へ、そしてR175・府道9号を走り大江山に至った。  最初、鬼嶽稲荷神社に行ってみたが、鍋塚休憩所から三山をピストンしようと思い直し、同所に転進した。  同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高御位山・成井ルート往復

 昨日(22日)はあまりの好天に山を歩きたくなり、夕方になってから思い立って高御位山にお散歩登山をした。  加古川市志方町成井からのルートで山頂を往復することにした。  GSR250で登山口駐車場に向かった。  同町内のため池越しにこれから登る山頂を見上げる。  成井ルートは、そのまま高御位山頂上にある高…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

播磨ア・百間岩往復

 2月16日の午後、嫁さんを連れ鹿嶋神社と百間岩まで散歩に出かけた。  播磨アルプスと呼ばれる高御位山の一帯は、4年前の火事で痛々しい状態になっているが、この日、山肌に植林が施されているのが分かった。  展望台からうっすらと淡路島が見えていた。  百間岩は、一枚岩の急な斜面で、いつもながら登りごたえがあった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夕映えの高御位山

 2月1日の夕方、GSR250で高御位山を見に行った。  空は曇っていたが、雲間から西日が射し、高御位の山肌が明るく染まっていた。  もう少し時間をかけて眺めていたかったが、寒かったので早々に退散した。  最近登っていなかったので、近々晴れた日を選んで登ってみたい。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二上山~デジブック編~花の百名山を歩く

 「二上山は花の山」のブログをアップしたが、その後、デジブックもつくろうと思い立った。  4月13日に久しぶりに登山部の会に参加し、二上山を歩いた。  二上山は、花の百名山に選ばれているが、この山を代表するテイショウソウは秋の花だそうだ。  当日の天気は曇っていたが、まだたくさん桜が咲いており、意外にも花見登山となった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二上山は花の山

 3日前の日曜日、剣尾山以来5年ぶりに登山部の会に参加し、二上山を歩いた。  この山は花の百名山に数えられ、テイショウソウというキク科の多年草が秋に咲くという。  桜がまだたくさん残っており、春の風情を感じながらの山歩きだった。  3年前に1人で訪ねたとき同様、近鉄当麻寺駅で下車した。  ここは相撲発祥の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真夜中の播磨アルプス縦走(高御位から鹿嶋神社へ)

 平成26年1月1日午前1時頃、阿弥陀新池の駐車場にマイカーを駐め、高御位山の長尾登山口に向かった。  携行していたヘッドランプは使用せず、山を下りるまで終始LEDの小型ライトで足元を照らした。  気持ち悪いほど温かく感じられる元日の未明だった。  いつもより慎重かつゆっくりに心がけ、岩場の多い暗い山道を辿った。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

GSR250で生石高原へ

 今日、和歌山県の生石高原に行き、一等三角点の生石ヶ峰(870m)に登ってきた。  GSR250で往復350kmのツーリングのついでに山頂を踏んだみたいなものだった。  この山は、関西百名山に選定されており、山頂からは360度絶好の展望だった。  今朝は粗大ゴミの日で、どうしても自分が出さなければならなかったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜の高御位山登山

 昨夜、午後9時過ぎから高御位山に登った。  当然単独ではなく、知人2人を誘ってのことだった。  この2人とは先週金曜の夜にも平荘湖一周ウォーキングをしており、2週続けての金曜夜のイベントとなった。  午後9時に2人と待ち合わせ、250TRで先導して成井登山口に向かい、到着後すぐに出発した。  足元をライトで照ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高御位山へお散歩登山

 昼寝をしていた妻が目を覚ますと、「散歩に行こうよ。」と言った。  当方に異存はなく、そそくさと用意を済ませ、「高御位山に行こか。」と行き先が決まった。  車で家を出て、ものの10分ほどで長尾登山口付近の駐車場に着いた。  登山開始は午後2時17分で、遅い出発となったが、天気は晴れており、まだ後から登り始める人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三上山(近江富士)へ

 三上山は、標高432mの低山ながら、花の百名山、関西百名山に名を連ねる秀峰である。  滋賀県野洲市に位置し、三角錐のよく目立つ山姿から「近江富士」と呼ばれているが、御上神社のご神体とされ、伝説と歴史に彩られた山である。  今日(10月6日)、JR西日本一日乗り放題切符(鉄道の日記念)を買い、鉄路に揺られ同行者と2人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北池登山口から高御位山へ

 播磨アルプス全山縦走路のうち、北池登山口から北山奥山までの間をまだ歩いたことがなかったので、今日の午後、その部分を含め高御位山まで歩いてみることにした。  弥十郎ヶ岳で懲りた筈なのに、この時期にまたもや午後2時スタートという超遅出となった。  絶対と言っていいほど、このコースで道迷いのおそれはなく、高御位山を経て長…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

250TRで紀泉高原・和泉葛城山へ

 GWの淡路島ツーリング以来、昨日久しぶりにT君と紀泉高原へツーリングに行き、和泉葛城山の頂上(858m)及び一等三角点(865,7m)を踏んできた。    ここは金剛生駒紀泉国定公園に指定され、紀泉高原は大阪府と和歌山県との境に位置しているが、涼しかったのが何よりのご褒美だった。  快晴となった昨日、午後0時に神戸市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長尾登山口から高御位山往復

 今日の休みは、散髪とバイク掃除をする予定だったが、気が向けば高御位山にちょこっと登ってもいいなと思っていた。  一応、少量の水、デジカメ、双眼鏡、ピリ辛カルパスだけをグレゴリーのヒップバッグに入れ、スニーカーで250TRに乗っていつもの散髪屋に向かった。  午前10時前頃、散髪を終えると急にトイレに行きたくなり、家に帰ろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄電車で二上山へ

 奈良県葛城市にある近鉄当麻寺駅を出ると、少し肌寒さを感じたが、参道を歩いているうちに体が温もった。  青空はとぎれとぎれで、灰色の雲の塊が浮かんでいるのが少し不安だった。  駅から10分少し歩いた午後3時ころ、当麻寺の仁王門(東大門)に至った。  ここから境内に入り、国宝の本堂を横目にして黒門(北門)を抜け、二上山登…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

250TRで諭鶴羽山へ

 一昨日、2月5日(土)の天気は「春がすみ」のせいでパッとしなかったが、せっかくの休みということもあって、8年ぶりに淡路島最高峰で一等三角点の「諭鶴羽山(608m)に登ることにした。  しかし、午前中は250TRの1年点検で潰れてしまい、昼からの遅い出発となってしまった。  加古川東から加古川バイパスに入り、第二神明…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

250TRでポンポン山へ

 28日の日曜日、北摂あるいは京都西山、このいずれの山域にも分類されるポンポン山(二等三角点、679m)に登ってきた。  大阪・京都府境にある秀峰で、関西百名山の一つでもある。  天気はまずまずで雨の心配はなく、午前9時50分頃、例によってカワサキ250TRで自宅を出発した。  山陽自動車道の加古川北ICから高速に乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釈迦ヶ岳

 5月2日、快晴。大峯奥駈道きっての秀峰「釈迦ヶ岳」(1,800m)に登ってきた。  愛機カワサキ250TRでツーリングがてら、登下山口になる奈良県十津川村旭の通称「峠の登山口」(新登山口ともいうらしい。)まで走り、そこからの往復であった。  峠の登山口到着は午前11時20分頃で、ここにはログハウス風のトイレがあった…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

六甲山縦走弁当

 先日の昼食は、淡路屋の駅弁「六甲山縦走弁当」を買って食べた。  その日、六甲山を歩いた訳ではないが、たまたま通りがかった駅の売店で、駅弁にしては税込価格600円という手頃な価格だったし、随分前に食べたとき美味しかった記憶があり、これを買い求めた。  これだけでは、少し心許なかったので、セブンイレブンのカップそばも買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

QRコード

最近のコメント

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事